金利優遇

三井住友信託銀行で住宅ローンを借りた者です。ローンの実行日は2013...金利優遇

車のローンって銀行と信用組合などどこがオススメですか?中古車

〇銀行と信用組合などどこがオススメですか?→自分が良く利用する金融機関で良いかと思います。
給料振込や公共料金の自動引き落としなど、取引がある預金者には金利優遇してくれる場合があるので要チェックですよ!!

2016/9/25 07:51:40

住宅ローン10年固定金利が1.2%(最大優遇で)。
こんな低い金利の銀行を見つけました。
ウチも多分ですが最大優遇にしてくれると思います。
ウチは来月、3年固定金利が終了します。
毎日ネットで他銀行や現行で悩んでいた所、知っていたかのように、地元のA銀行員さんが来て、住宅ローン借り換えしませんか?と来られました。
現行では今度10年固定金利にするとしたら、2.7%(保証料0.2%込)になります。
もう少し金利を下げて欲しいとお願いしたら、上と相談するので1週間後(じらすな?)連絡しますとのことで、今連絡待ちです。
10年固定金利2.7%をA銀行と同じ1.4%(保証料0.2%込)にまで下げてはくれないと思います。
でも思いきって、『1.4%にしてくれなきゃ借り換える?』と言ったら、 怒って『あ、そう。
どうぞ』と言われるのが当たり前ですかね?借り換えるとなったら、手続きが面倒だし、あと2?30万円余計なお金がかかるし、なるべく、現行でいきたいのが本音です。

内容からすれば3年固定終了の更新時のようですね再選択で現行なら10年固定2・7%・・妥当なラインです。
そこで現在の銀行との交渉・・結果的には0・2%でも下がらないと思われます。
そんなもんです。
ならばA銀行に借り換え・・・申し込み・決済承諾を得ているのでしょうか。
新規に優遇・更新に冷遇・・銀行住宅ローンはそんなものです。
ちなみに当初・契約時になぜ3年固定選択したのかな・・・それなら最初から10年固定の方が結果的にお得だったと思われます。
さらに、今回の更新時に10年固定/2・7%なら、また失敗のような気がする。
1・2%の優遇があるなら変動選択すれば1・5%前後での更新になると思う。
変動から固定の切り替えは自由です。

2011/2/20 17:53:42

住宅ローンのことについて、ご親切なファイナンシャルプランナーの方教えてください。
住まいは鳥取県子供が一人いるので今のアパートではとても狭く、消費税が上がる前と今金利が低いので家を建てる時ではないかと思い、新築を立てることを決意しました。
私たちは貯蓄が少ないのでどこの住宅ローンを利用するにしても、つなぎ融資が必要になってきます。
住宅ローンを組むのがどこがいいのか、調べれば調べるほど、混乱してきてどうしていいのかわかりません。
住宅ローンは35年返済で考えております。
①フラット35が金利も低くて実際に家を建てようとしている業者さんもフラット35を進めています。
さらに長期優良住宅の家を建てればフラット35Sになれば金利が更に低くなりますよね!しかし、業者さん曰くフラット35sは、良いように見えて悪いとおっしゃられました。
将来的に長期優良住宅を管理をしていく上で点検にも費用がかかるので、それだったら長期優良住宅でも長期優良住宅として登録せずにフラット35で組んだほうが将来的にはお金がかからないといわれました。
その時は、「なるほどな!」と思ったのですが、本当にそうなのでしょうか?でもフラット35は、団信の加入は任意で業者さんは生命保険を見直せばいいよと言われました。
主人は今年で25歳になるのですが、生命保険はJA共済の終身保険に入っております。
入っている具体的な内容はわかりません。

生命保険の収入保障保険に入れば団信の代わりになるんですよね?収入保障保険は毎月いくらくらいの掛け金なのでしょうか??フラット35の金利は家が完成した時点で決まると聞いたので、たとえば今年11月完成時には金利が2.5%になったってことを考えれば契約時点で金利が決定する、銀行?で借りるのがいいのですか?②旦那は、ろうきんの組合員となっており、住宅ローンの金利が優遇されて10年固定金利で1.6%となっております。
ろうきんは、事務手数料、保証料、新規の場合繰上げ返済手数料無料、つなぎ融資の金利が融資時の金利というメリットがありますが、11年後の金利がどうなっているのかわからないので、将来が不安です。
でも、周りの方は、みんな組合員ならろうきんで借りるのが良いといいます。
③山陰合同銀行は2段階固定金利で10年間1.65%、11年目から2.5%将来的に安心ですが、保証料が約70万、繰り上げ返済5250円、つなぎ融資金利3.1%です。
条件を満たせば保証料が無料になりますが、その条件は8月になればクリアするのですが、8月まで待つ間に金利があがってしまうリスク。
どこで組むのが良いでしょう?補足長々とすいません…あと文章能力ないのでわかりづらくてすいません…

先ず、鳥取と言っても、東部と西部とでは範囲が広すぎます。
FPを紹介しようにも難しい問いですね。
次に、貯蓄が少ないのなら焦って住宅ローンは組まない事です。
①フラット35って、35年もローンを払うの?35年ローンの金利額って計算してみました?組むならせめて20年でしょう。
頭金の用意は?長期優良住宅だろうが規格外だろうが、メンテナンスは5・10・15年~ろ大体5年措きに行います。
そうでないと今の新建材の住宅は持ちません。
団信と一般の生命保険充当とは別問題です。
既に加入済みの生保を充当(質権設定=死亡時保険金額が物件購入価格以上の金額が必要)するとなると、ご主人が死亡した場合、住宅ローンに充てられ、貴方方の手元には残りません。
ご主人死亡後の生活資金・子供の教育資金は何処から充てるのですか?この考えは若いからといって、安心しているのでしょうが、突然何が起こるか判らないのが現在の日常です。
②労金の組合員なら、給与振込み・光熱費引き落とししていれば金利優遇が有りますし、ローン組むなら最優先でしょうね。
融資担当から知恵を貰えば良いと思いますが?③何処の窓口であろうと、優遇処置なんてわずかなものです。
先ずは貴方方の信用状況から住宅ローンが組めるかどうかの査定が一番です。
因みに、合銀はろうきんより厳しいですよ。
目先の支払額・金利にしか気が向いて無いようですが、毎年の固定資産税・数年置きのメンテナンス・子供の成長に伴う教育資金・将来に備えての貯蓄(ライフサイクル)等々、貴方の歳なら今、住宅ローンを組む必要は無いと思いますけどね。
昔も同じように金利・消費税改定の際、駆け込みで若い夫婦が戸建を無理して(所謂頭金¥0又は低額での方法)購入しましたが、数年後には手放しているのを沢山見ていきました。
先ずは購入資金の自己負担を3割以上用意し、尚且つ、預金も一年間生活出来る額を確保してからですね。
今の給与・待遇が定年まで続くとは限りませんし、何らかのライフサイクルの変更(長い人生、夫婦仲も今のままとは限らないし公務員じゃない限り会社が倒産・収入減少等々)もあるやも知れません。
自分で現時点でのライフサイクル表を作ってみた下さい。
ご主人・ご自分・お子様を縦に、横に経過年数。
経過年数と共に書き出したら、何が優先か判ると思います。
8月以降に金利が上がろうが消費税がアップしようが、住宅購入時期は関係ないのです。
スッカリ、風聞・住宅メーカーの営業トークに絆されている気がします。

2013/2/17 15:48:39

フラット35Sの技術基準についてフラット35Sの技術基準については熟知しています。
工務店で10年金利優遇タイプと20年金利優遇タイプでは設計が違ってくるので、設計料金や申請費用がことなります、とのことですが、そのようなことがありえるのでしょうか?工務店が利益の為に言っているようにしかおもえないのですが。
補足フラット35Sの適合基準で10年金利優遇と20年金利優遇タイプでは、基準が異なるのでしょうか?融資期間は債務者の判断であって適合基準は関係ないように思うのですが。
よろしくお願い致します。

20年金利優遇受ける場合は10年優遇の場合より建物の仕様を上げなければいけません。
省エネルギー、耐震、耐久、バリアフリーなどいずれの基準を満たすので、工事費、原材料費も必然的に上がります。
省エネルギーなどの場合地域によってだいぶ費用がかさむ場合もあります。
フラットの基準にあっているという適合証を得るための設計審査にかかわる書類、図面もグット増えその費用、申請手数料も変わる場合がほとんどです。
住宅金融公庫時代から、仕様を上げて、金額が増えた場合に 割り増し融資や金利優遇する (優良な住宅の供給を促す)といった趣旨のものなので 仕様を変えなければ優遇は受けられないのですね。
詳細は (財)住宅金融普及協会発行 木造工事住宅仕様書(解説付) \1429- に詳しくのっています。
フラット35 以外の事も詳細にのっていますので これからおうちを建てる方で造り方、仕様に興味があるのであれば 非常に参考になりますよ。

2010/10/7 13:14:38

広島信用金庫から労金の借り換えについて悩んでいます。
詳しい方よろしくお願いします。
只今信用金庫にて住宅ローンを組んでいます。
残高26629227円です変動金利で優遇金利が35年1.75ついています。
そして今変動で0.975で77027円ずつ払っています。
ボーナス払いはありません。
ろうきんで10年固定で1.65金利で支払っていくのは10年の安心を買うという点ではいいのかなァと思いますが10年後は標準金利から1%の優遇しかありませんが、信金は35年間1.75%優遇があります。
変動はこれから上がる可能性はありますが最大125%の上限があり、過去のバブル時期近くまで上がっても94000円くらいだそうです。
6年前のサブプライムあたりに2.625から3.125まで上がっています。
これをふまえて来年3.225まで上がると仮定して、それが10年続いても労金で借り換えるより安く済みます。
ただ繰越返済に手数料がかからないとか労金でのメリットもあります。
はたして、どちらが利口な選択ですか?

先の事は誰にも分かりません。
今のまま低金利時代が続くかも知れませんし、バブル再来があるかも知れません。
将来を断言できる人などいません。
いたらただのウソツキです。
自分の願望論に過ぎません。
ただ本来、変動金利はリッチな人が選ぶ商品なのです。
money-magazine.org/%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%8...> 変動はこれから上がる可能性はありますが最大125%の上限があり、過去のバブル時期近くまで上がっても94000円くらいだそうです。
これはウソです。
変動金利は半年ごと見直しされ返済額が5年ごとに変わります。
この返済額の上限が125%なだけです。
返済額が上限設定されていますから、金利がそれ以上に急上昇した場合には「未払利息」が発生します。
その間、元金は一切支払い無しですから返済金の全額が利息という事態も発生し得るのです。
その未払金はいつか必ず、返済しなければなりません。
そのようなリスクにあなた様は耐えられる程、資金に余裕はありますか?ないのでしたら長期固定、できればフラット35などの全期間固定物への借換えをお勧めします。
金利上昇局面で、今このような借換えを選択する人が大勢います。
当然今現在金利は変動よりも上がり、返済額も上がりますが、おっしゃる通り安心を買うのです。
変動がずっと続くかも知れませんからあくまで自己責任でご選択下さい。
なおろうきんはお勧めしません。
審査が遅いです。
金利上昇局面の今、融資実行が遅れて金利が上がっても文句言えませんよ。

2013/7/10 19:56:00

自動車ローンの金利ってどこが低いですか?銀行だと優遇入れて金利2.7パーです。
ディーラーは6.8です。
もっと低いところはありますか?

ディーラー1.7%だそうです

2014/9/10 18:47:03

【至急!】契約が迫っており、非常に悩んでいます。
皆さんのお知恵をお貸し下さい。
現在、三井住友信託でローンを借り入れ中ですが、「りそな銀行」又は「三菱東京UFJ銀行」への借り換えを検討していています。
両銀行とも本審査の承認が下り、9月末実行予定で、近日中に本契約を控えています。
「20年後の完済を予定」している場合に、以下の条件では、どちらの銀行がお勧めでしょうか? それとも、借り換え諸費用(約65万円)を考えると借り換えしない方が良いでしょうか?A【三井住友信託】(現在・ローン3年目)※以下の①・②は、共に3大疾病の50%保障付き(0.15%の金利を上乗せした後の数値です) ■借入残高・残存期間(2150万・30年) 内訳)①1450万(当初20年固定・金利1.930%)※固定期間終了後の優遇は▲1.42% ② 700万( 変 動 ・金利0.855%)※全期間▲1.77%優遇B【りそな銀行】※以下の金利は、団信革命(3大疾病+α保障)付き(0.30%相当の金利を上乗せした後の数値です。
) ■借入予定・借入期間(2150万・30年) 条件)2150万円(当初10年固定・金利0.650%)※固定期間終了後の優遇は▲2.006% 融資手数料が2.1%(464400円)と高く、繰り上げ返済しても戻らない・・・C【三菱東京UFJ銀行・案1】※以下の①・②は、共に7大疾病保障付き(0.30%の金利を上乗せした後の数値です) ■借入予定・借入期間(2150万円・30年) 条件)①1150万(当初10年固定 ・金利0.900%)※固定期間終了後の優遇は▲1.600% ②1000万(全期間30年固定・金利1.350%) 保証会社保証料が「約41万円」必要D【三菱東京UFJ銀行・案2】※以下は、7大疾病保障付き(0.30%の金利を上乗せした後の数値です) ■借入予定・借入期間(2150万円・30年) 条件)2150万(全期間30年固定・金利1.350%) 保証会社保証料が「約41万円」必要★脳卒中と心筋梗塞に係る保障については、「三菱東京UFJ銀行」だけが、「入院したらローン免除」となる点で非常に優位かと思っていますが、他行より金利自体の割高感があります。
(他社は60日以上の麻痺や労働の制限が条件です。
)今週中に契約を控えており、A~Dのいずれが良いか、チエリアン様・専門家様以外に関係なく、多くの皆さまのアドバイスを頂戴できれば幸いです。
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
よろしくお願い致します。
補足現在、C案のMIXの割合を変更して、三菱東京UFJ銀行で借り換えしようと思案中です。
明後日(月曜)、銀行へは意思を伝えて、28日契約、30日に借り換え実行の予定です。
C【三菱東京UFJ銀行・改正】(最終案予定) ※以下の①・②は、共に7大疾病保障付き(0.30%の金利を上乗せ後) ■借入金額・借入期間(2150万円・30年) ①700万★ (当初10年固定※ ・金利0.900%) ※固定期間終了後の優遇は▲1.600% ②1450万(全期間30年固定・金利1.350%) ★①の700万円は、10年後に300万円くらいなら繰上返済できそうです。
9月21日の日銀の発表内容を踏まえると、現在が(超)長期金利のほぼ底値で、今後は上昇傾向になると私なりに判断し、30年固定の割合を増やそうと考えています。
(B【りそな銀行】の低金利も非常に未練がありますが・・・。
) 解釈に間違いがあれば、ご指摘をお願い致します。

私も三菱東京UFJで10年固定ですが7代疾病は月払いにして毎月300円ほどでいつでも解約できます。
金利上乗せしないで三菱の10年固定がオススメですが安心を買うなら全期間ですかね私は0.55でしたので即決でしたが金利優遇は同じ1.6でした。
金利上乗せするとやめられないらしいので毎月払いにした方が安心ですよ。
支払いは翌々月からです。

2016/9/19 18:03:37

fusaef0124さん、ご返信ありがとうございます。
『三菱東京UFJ銀行の7代疾病保障付き住宅ローン』
【金利上乗せ型】(金利0.3%上乗せ)
①ガンと診断        ⇒ローン免除
②脳卒中・急性心筋梗塞で入院⇒ローン免除
③4つの生活習慣病     ⇒保険料支払型の基準と同じ
【保険料支払型】(月払い)
①ガン ②脳卒中・急性心筋梗塞 ③4つの生活習慣病
→就業障害が30日を超えて継続⇒月額返済を最長1年補償
→就業障害が1年30日を超えて継続⇒ローン免除
【金利上乗せ型】と【保険料支払型】とでは、ローンが免除になる基準が大幅に違いますよね。悩むところです。
 金利が圧倒的に安いので、りそな銀行の10年固定も捨てきれません。
 あと時間は僅かしかありませんが、もう少し検討することにします。ありがとうございます。>

住宅ローンの 提携ローンは 金利がもう最大限優遇されているものですか?金利交渉はできますか?新築一戸建てを購入します。
提携ローンという言葉を知り、自分が利用するローンも提携ローンでした。
(このあたりの銀行は金利が安いですよと言われた銀行に口座を持っていたのもあり、その銀行にしたもので…、提携ローンという言葉自体は知りませんでした)もうじき その借り入れする銀行に本審査を申し込みに行くのですが、住宅ローンの 提携ローンは 金利がもう最大限優遇されているものですか?金利交渉はできますか?銀行員が メーカーの事務所に出向き、そちらで契約します。

ハウスメーカーまで銀行員が来て、申込をするときに金利の交渉をしても、無理だと感じます。
もしかしたら、申込をした時に○○で建築されますので金利をさらに優遇させて頂きますと、銀行員から言うかもしれませんが、それ以外は厳しいでしょう。
金利優遇とは銀行が貴方にどうしても借りてほしいから特別に行うのであり、そこまでして借りてほしくない場合は行いません。
また、その銀行より金利が低い、保証料も安い銀行に承認になっていて、そちらを考えているといった場合は下げる事はあると思いますが、その銀行で審査もしていないなら下げないです。
年収はいくら以上、自己資金割合はいくら以上、給料の振込ありというラインがありますし、ハウスメーカーに出向いた行員が決める権限は持っていないでしょう。

2017/10/21 13:51:15

フラット35Sの融資率について教えてください。
フラット35は融資率9割以内と9割超とで金利が変わってくるのは知っており、HPにもその2パターンごとに金利が載っているのも確認しました。
ただ、フラット35Sについてはその記載がなく、概要ページにも融資率のことは書いておらず、金利についても融資率の上限10割とあるだけで、35のように9割以内と9割超とで分けて書いてありません。
これはフラット35Sについてはその制限がないということでしょうか?つまり100%借りても金利は変わらないということなのでしょうか?それとも、フラット35の融資率前提での融資率なのでしょうか?HPを見てもよくわからなかったのでお尋ねしてみました。
ご存知の方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。

フラットからフラットSタイプは金利を優遇するというものです。
:なので、わざわざSタイプの案内はしていません。
なので、フラットwl前提といて記載されていますから、Sタイプも同じ考えですよそこから、金利を優遇するだけですよ

2016/8/8 01:33:16

なるほど!
よくわかりました。
ありがとうございました(^-^)/>

三井住友信託銀行で住宅ローンを借りた者です。
ローンの実行日は2013年の9月中旬で、6月の本審査では変動金利で当時の最優遇金利である0.775%の適用可能とのことでした。
その後、9月1日より最優遇金利が0.725%まで下がったのですが、ローンは0.775%の優遇幅で実行されました。
ここで教えていただきたいのが、0.775%で実行されたことは正しいのでしょうか?それと次の変動金利確定後までに優遇幅を変更することは可能でしょうか?どうぞよろしくお願いします。

まず、正しい言葉を使いましょう!!「優遇幅」とか「最優遇金利」なんてありません。
「優遇」って簡単には使えないんです。
同行のHPをみても「引下げ幅」となっているはずです。
引下げ幅適用ルールについてもHPにしっかりと記載されています。
同行の引下げ幅は審査時点で決定します。
つまり、実行時ではありません。
もっといえば、金利は実行時の金利が適用されるので、本審査終了時には実行金利は約束されていません。
あくまでも、実行時の店頭金利から審査時に決定した引き下げ幅を控除したものが貴方の適用金利です。
2番目の質問ですが、無理です。
同行では金利の引下げには応じていません。
引下げ幅の拡大は不可能です。

2014/1/4 09:37:12

-金利優遇

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について