金利優遇

これからの住宅ローン金利は上がりますか?下がりますか? アベノミク...金利優遇

住宅ローンの金利についてお願いします。
金利は、店頭金利から優遇金利を引いて実行金利がでることは理解できます。
その優遇幅は、その時や審査によって変わってくると思いますが、銀行が自由に調整できると言うことですよね?例えば、今だと変動金利0.8%で底値です、と言われ、契約しました。
その後に、プライムレートから店頭金利を決める幅や優遇金利を減らしたり、自由にできてしまうようはな感じるのですが、銀行でその幅は、決まりがあるものなのでしょうか?

いまいち何を聞きたいのか、何度読んでもわかりませんが、各銀行ごとに店頭金利も優遇金利も違います。
それを決めるのは銀行の経営判断ですから、法定金利内ならば銀行が自由に設定できます。
普通、優遇金利は契約時に決まって不動です。
店頭金利は金融情勢で変化しますから、契約中にも変化します。
銀行が打ち出している優遇金利が例えば最大1.8%ならば、基本的にはその時期に契約した人は最大の1.8%が適用されます。
人により優遇幅が変わることはあまりないですが、ブラックでどこの銀行でも審査落ちする人に対して、ほとんど優遇幅がない状態で貸し出すこともあります。
これはブラックと言っても、勤め先の属性が良い上に、既に借金完済しているけど、信用情報に傷があり、どこの銀行でも断られた人に対して、足元を見る感じです。

2016/3/28 14:50:36

マネーブリッジ(楽天証券)について質問です。
私はすでに楽天銀行口座を持っています。
優遇金利になるということでマネーブリッジに登録したいと思っていますが、楽天証券の口座をつくるようにといわれました。
書類が届いたのですがNISA口座という口座を作る書類が届きましたが、この口座を作ればマネーブリッジに登録できるのでしょうか?どなたか回答お願い致します。

NISA口座がなくても証券口座を開設すればマネーブリッジ登録できます。
株や投資信託をする気がなければNISA口座は必要ありません。

2017/4/2 00:13:50

回答ありがとうございます。
証券口座というのは、マイナンバーの情報を送るだけで作れるもののことであっていますでしょうか?>

住宅ローンの変動金利5年ルールについて質問です。
三井住友信託銀行で2013年2月から住宅ローンが開始されています。
金利は0.775%なんですが、ようやく5年経ったいま金利も下がっているので返済額も下がると思っていました。
しかし、3月も返済も同じ金額で金利見直しもなかったようです。
5年ルールの認識不足でしょうか?補足なるほど!店頭金利基準でしたか…

5年ルールは金利があがっても5年間は借り入れ時のままと言う事で金利が下がっても優遇金利が下がっても店頭金利が下がらなければ金利は下がらないという仕組みです。

2018/3/29 13:30:10

マンション購入に際してローンの金利優遇は大手の不動産と小さな不動産会社を通して金利が少し違ってくるものでしょうか?

新築物件、ということでご回答します。
大手デベロッパーさんの場合、提携ローンという形ですと金利優遇が違ってきます。
物件ごとに申請しますので、大手だからと言って全部と言うわけでもない業者もあれば、超大手なので全物件、という場合もあります。
買う人にとってはたまたま選んだマンションだろうに、こうも扱いが違うもんか、という世界。
大手だと新築だろうと値引きするんですよね・・・。
これは知らない人、損ですよね。
もちろん物件にもよりますよ?超人気物件じゃ無理です。
でもだいたい今、売残りですからね。
まじめに正規料金でローン組む人もいるなか、うまいことやる人もいるんだなぁ。
ローン金利うんぬんよりスタート以前の話で・・すごいですよね。
色々お話聞いたほうがいいと思いますよ~。

2011/6/5 06:52:44

フラット35Sの金利引き下げ幅の拡大について。
今月27日に閣議決定された経済対策の中で、フラット35Sの金利優遇策がありますが、とある記事に「対象となるのは、来年1月からの申請者で、期間は1年間となります。
」とありました。
融資実行月が来年7?8月頃でも、申請が今年中であれば対象外となってしまいますか?それとも、フラットはあくまで実行月の金利が適用されるので、フラット35Sの基準を満たした住宅は、来年竣工し融資実行されるのであれば、マイナス0.6の金利優遇を受けられるのでしょうか?現在、工務店経由でフラット35Sの申請手続きを進めており、営業さんから「申請書類には年内の日付を記入しておいてください。
」と言われているので、その日付によって金利引き下げ幅が変わる可能性があるのではと手が止まっています。
(・・;)(ちなみに着工は来年1月末を予定しています。

補正予算成立はおそらく1月末から2月中になりますので。
1月申し込み分は微妙だと思います。
優遇の予算が決まっておりますので予算が無くなると判断された時点で優遇の申し込み受け付けが終了となると思います。
ですので補正予算成立後に詳細発表がありますのでその後申し込みするのが確実だと思います。
今の申し込みは期間外になる可能性もありますので成立迄動かない方がイイと思います。
ローンを通さないとダメとHMから言われると思いますので違う第二候補の銀行で審査通しておいてキャンセルしてフラットに切り替えるなど上手くして下さい。
あくまでも予測ですのでご了承ください。

2015/1/5 12:21:16

住宅ローンの金利優遇を、現在借りている銀行であげてもらいたいのですが、可能でしょうか?横浜銀行で変動金利3800万円(35年間)の住宅ローンを組んで、12年目になります。
現在、金利優遇0.5%なので金利1.975%で借りていますが、他銀行に聞いたところ金利優遇1.6%にするので、金利が0.875%になるとの事。
諸費用がかかるので、できれば横浜銀行で金利優遇してもらいたいのですが、横浜銀行に相談しても大丈夫でしょうか?

こんばんは。
現在、各銀行等では比較的優良な貸出である住宅ローンの争奪戦を繰り広げており、金利優遇合戦を展開していますので、他行への借換を1番恐れています。
ですから、是非とも相談してみてください。
と言うか是非とも相談すべきですね。
なにしろ、相談は無料で出来るのですから。

2013/3/2 18:39:25

住宅ローンの優遇金利についてお尋ねします。
現在、住宅ローンを返済中ですが、過去(5年前)に遅延をしたことにより、金利の優遇が適用されていない状況です。
このような状況で、借り換えではなく、今の金融機関から再度、優遇を受けることは不可能でしょうか?直接、交渉してみるのが早いとは思うのですが、住宅ローンについて詳しい方がいらっしゃいましたら、回答をお願いします。

まず無理ですね。
私も銀行で住宅ローンの金利を下げてくれるように言うお客様には何度も遭遇しましたが、よほど大口の借入額の方でも無ければまず無いです。
それに、延滞したら優遇金利が適用されなくなるっていうのは当初の契約のときから説明している筈だし、また優遇金利を適用し直す道理も動機も無いですよね。

2013/8/25 13:06:57

JPバンクカードは公共料金の支払いカードに指定するとリボ払いの金利が優遇されるようですが、それはキャッシングのリボ払いにも適用されるのでしょうか?

ショッピングリボのみで、キャッシングは適用外です。

2016/7/12 13:36:50

2017年現在の変動金利について住宅ローンの変動金利についてです。
現在新築戸建て購入を検討してます。
目星のついた物件があり事前審査を通してもらったんですが無事通過しました。
地方銀行の変動金利なんですが資金計画書には金利0.975%とあります。
正直、今4?5年前の自分の過ちにより信用のグレーが続き何回も住宅ローンが落ちてました。
そして今回営業マンの方のおかげ?で地方銀行のローンが通る形になりました。
優遇金利や変動金利のしくみがややこしくまだ完璧に理解していないのですが、0.975というのは今の低金利のご時世で妥当な金額でしょうか?他の情報をみるともっと低かったり別の見積もりでは0.725と書いてあり全然支払額が違うんですがそちらは別途保証料80万ほど支払えば0.2%変わる、との事でした。
0.925%で頑張ってとれたとおっしゃっていたのですが、こちらの数値は一般的に今妥当ですか?今回初めて通ったものですから今回が買うきっかけだと思い他の銀行では通したらきちんと見積もりだしていません。
他で通すと通らなくなる不安もあるので。

またはあと1?2年まって過去の信用がチャラになってから通した方が無難なんでしょうか。
現在は普通にクレジットカードはもてて使っています。
変動金利の相場についてお願いします。

kakaku.com/housing-loan/rate/interestrate/?hl_itype=1ここを見れば分かりますが、相場から見れば高い方です。
私なら今は多少高くても固定金利にします。
ここからの金利の下げ幅と上げ幅を比較すれば、下は限られ上は無限です。
日本はいま景気にブレーキを掛けているためデフレが続いて金利もゼロ金利の時代です。
が、これから数年の間に戦争や災害により世界が再編されれば、日本が景気にブレーキを掛ける必要も無くなります。
その時は一気にデフレは解消し、金利も高騰していくでしょう。
そう遠くない将来です。
変動金利は2%、3%となる可能性もあります。
まあこれは私の個人的な見解なので、自己責任で自己判断してください。

2017/6/10 19:24:20

これからの住宅ローン金利は上がりますか?下がりますか?アベノミクスの影響はどうなる?産経新聞が想定外の金利上昇を報じてます。
↓“異次元緩和”で「想定外」の住宅ローン金利上昇 焦点は6月以降の緩和効果2013.5.1 21:51 (1/2ページ)大手銀行の5月の住宅ローン金利が1日、4カ月ぶりに引き上げられた。
日銀の金融緩和で国債金利は低下し、住宅ローン金利も下がると期待された。
だが、4月に決まった「異次元緩和」の規模が想定以上に大きかったために10年物国債の利回りが上昇、住宅金利も上がった。
将来的には、景気回復による物価上昇で住宅ローン金利が上がるとみられていることもあり、変動金利型のローンを見直す動きも出てきている。
金融市場関係者は、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」が目指す大胆な金融緩和によって、日銀が大量に国債を買えば、金利は低下(国債価格は上昇)すると予想していた。
だが、4月4日の日銀の金融政策決定会合で決定した緩和策は、「異次元」といわれるほど規模が大きかった。
政府が新たに市場で発行する国債の約7割を買い取る大がかりなものだったため、市場の需給が一時的に崩れ、長期金利は乱高下。
住宅ローン金利と連動しやすい新発10年物国債の利回りは一時0.315%まで急落後、0.6%前後まで上昇し、思わぬ住宅ローン金利の引き上げにつながった。
5月の固定10年型の最優遇金利は、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行が1.4%。
昨年12月には、3行とも1.3%で過去最低を更新しており、1.4%は安倍政権発足前の昨年10月以来の水準だ。
中長期的には緩和効果が表れて、金利が低下するとの見方の一方、不安定な動きが続く恐れもある。
市場では、日銀が目標にする「2年程度で2%の物価上昇」は困難との声もあり、「想定通り物価が上がらなければ政策変更も考えられ、投資家は国債を買いにくい」(野村証券の松沢中(なか)チーフ金利ストラテジスト)。
このため、金利の変動リスクを避けようと、住宅ローン契約を見直す動きも表面化してきた。
三菱東京UFJ銀行では、1~3月に固定を選んだ顧客の割合は昨年10~12月に比べ、1.5倍。
みずほ銀行も、変動と固定の割合は1年前の9対1から7対3になったという。
金利を下げることで消費を後押ししようと狙った金融政策だったが、足元では住宅購入に対する不安感を強める形になっており、6月以降の住宅ローン金利が注目されている。
(小川真由美)sankei.jp.msn.com/economy/news/130501/fnc13050121520017-n1.h...

長期金利が上がるのでフラットとか固定の長期金利が上がって変動金利は変わらないでしょう。

2013/5/3 09:39:51

-金利優遇

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について