金利優遇

住宅ローンの金利優遇について質問です。 私がローンを組んだ時の金利...金利優遇

住宅ローンの金利優遇について。
A社の方よりB社が0.05%優遇が大きい場合、35年ローンでどのくらい差が出てくるのでしょうか?ちなみにB社で借り入れをする場合、費用がA社より10万円くらい高いです。
どちらで借りるのがいいのでしょうか?よろしくお願いします。

実際の金利が判りませんので概算ですが、借入100万円ごとに約1万円差がでてきます。
1000万円以上借りるのであれば、初期費用が大きくても金利が低いほうが得でしょう。
※借入100万円毎の支払総額の差金利0%→0.05% : 8800円金利1%→1.05% : 9800円金利2%→2.05% : 10800円

2015/2/12 16:30:29

なぜ、金融機関は初回のみ金利優遇!smbcは新規に口座開設後、web通帳を作成した場合3ヶ月もの10万円の定期預金の金利が店頭表示+1%つまり1.025%税引き後207円が利息じぶん銀行もイオンも初回のみという傾向は強く、初回にお金だけやっておいて、次回からは店頭表示金利餌をやる作戦ですか?SBIネット銀行も初回に3ヶ月の定期を作ったり、仕組預金作成で1000円プレゼントとかやっていましたが。
最初にお金を出して客を集めておいて作戦ですか?

銀行の貯金は入れるのは簡単、出すのは手間がかかるのが通例です自分の貯金が増えるのなら出さずに放置の人が多いです

2014/9/29 23:24:20

フラット35金利優遇が9月で終わる件について。
金利優遇が9月で終わりますよね。
頭金があと数年貯金しても、金利優遇で得する分しか貯金できないとしたら、今が買い時…なんでしょうか??率直なご意見お待ちしています。
補足回答ありがとうございます。
いろいろ調べたところ、フラット35は自営業の方向きなのでは?と思い始めました。
うちは夫が公務員なので、変動金利の方がとくなのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?でも、ハウスメーカーがフラット35を勧めてくるのはなんででしょう…。

9月末で終了するのは、フラット35の中のフラット35Sの1%金利優遇について。
10月以降は0.3%へ縮小して金利優遇が続きます。
我が家は去年、1600万借入・30年ローンで月5千円優遇して頂いてます。
10年間では60万。
我が家のような借入額だと小さいので、例えば2倍の3200万借入ているとしたら、10年間で120万という計算になります。
数十万や100ちょっとな優遇を受ける為に十分な自己資金の準備もせずに焦ってマイホームを持って全く後悔しないといえるでしょうか。
焦って計画を進めても結局後になって焦らずにじっくり進めていればと思う事でしょう。
高い買い物ですから、誰しも後悔はしたくない筈です。
資金に余裕のない今購入よりも数年後にしっかりと蓄えた後に計画を進めていかれた方が失敗も少ないはずです。
それまでの間にも家づくりについて知識を重ねていく事も十分にできますし。
ちなみに、フラット35Sを利用できる家づくりをなさるとなるとフラット35Sを利用できる条件への家づくりが必要になりますので、当初よりも予算が増える可能性も十分にあり得ます。

2011/8/4 23:45:07

住宅ローンの金利引き下げを現在借りてるりそな銀行に依頼しました。
返事は10日前後。
残金3000万、金利は0.975です。
現在35年ローンの5年目です。
あまりにも現在の借り換え金利の、安さに驚いてます。
0.475なら団信の保険も手厚くなり手数料60万近く払っても100万以上のメリットがあります。
その60万が今は痛いのですが。

なので金利引き下げをお願いした次第です。
0.975からの引き下げは可能なのでしょうか?補足返事は0.05の引き下げでした。
0.00単位で刻まれるとは思っておりませんでした。
せめて0.1でも下げてくれたらそのままお願いしようと思っていましたが、、、借り換えようと思います。
ありがとうございました。

銀行にとって金利引き下げに応じる義務はないんですよ。
それどころか特定の顧客だけ金利引き下げで優遇することは平等でないし、預金者や株主に対して利益の減額をする(銀行の価値低下)につながるから、本来やるべきことでないんです。
それでも引き下げに応じていたのは、引き下げても経営としてはプラスという考えがあったからです。
今の銀行の置かれている状況は無理に引き下げに応じるよりも、出ていくならそっちがいいという考えです。
なぜなら、ローンは持っているだけでも管理コストがかかります。
そして、銀行は今無駄なコストをかけるだけの余裕はありません。
儲からない住宅ローンのために、コストをかけてまで守る必要はない。
ということです。

2018/3/17 21:55:18

常陽銀行クレジットカード解約すると金利優遇されないについて教えてください。
よろしくお願いします。

ポイントによるもの?ポイント次第では?

2014/11/28 20:44:30

退職間際です。
いろいろな金融機関から退職金に関して金利優遇の定期等の案内が参ります。
中に、投資信託との組み合わせで通常定期が優遇金利、という商品があるようです。
こちらは有利なのでしょうか?

先日、私も1年でプラス0.5%の優遇金利が付いた定期預金に入りましたが、年金受取とか、いろいろな窓口に指定すればもう少し上乗せがあると思います。
しかし、投信と抱き合わせのものはお勧めできません。
投信をまとめ買いする時はよほど安い時。
それがわからない場合は積立て方式を選んだ方が良いと思います。
そうした場合には、手数料が問題になってくるので、手数料が安い銀行か、ネット証券になりますが。
いずれにしても投資信託をはじめとして、預貯金以外のものは、仕組を理解してから行わないと、大事なお金が減ることがありますから、ご注意ください。

2013/2/20 12:18:46

ファミマTカードの金利優遇キャンペーンのハガキがきました。
普段は18%ですが今なら12%らしく。
なぜそんなキャンペーンを急にするのですか?

被害者を増やすためらしいです。

2016/10/6 01:05:41

住宅ローンの金利について教えてください。
ペアローンで住宅ローンを借りております。
出産してから半年以上経ったのですが、6ヶ月以内に申請していれば住宅ローンが一年間だけ金利を0.1%優遇されているはずでした…気づいたのが遅く、もう優遇は受けられないことはわかっているのですが、一年間で0.1%とはどのくらいの額が優遇されるはずだったのでしょうか?悔しいですがどのくらいか知りたくて、詳しい方教えてくださると嬉しいです。
35年ローンで約2000万借りています。
月々約5万円ずつ返済しています。
しっかり特典チェックしておけばよかった.

2000万円を35年ローンで借りると、最初の年の金利が0.1%違うと年間2万円弱ほど払う利息が違います。
また返済額のうちに占める利息は毎回減っていくので、2年目以降は毎年さらに500円ほど少なくなります。
まあ1年で1万数千円減ったかな?ぐらいなのでそうガッカリしなくても。

2018/3/8 00:58:54

ありがとうございます。今年は最初の年ではなくて、払い初めて三年目になるのですがそれでも同じですか?いいご飯食べれる分損した感じですね(T_T)>

フラット35Sの20年金利優遇に適用する住宅は、10年適用よりやはりいい建物ですか?

フラット35Sの10年金利優遇に適合する物件は、・省エネ性(省エネ対策等級4)・耐震性(耐震等級2以上)・バリアフリー性(高齢者等配慮対策等級3)・耐久、可変性(劣化対策等級3かつ、維持管理対策等級2以上)以上のいづれかに該当。
フラット35Sの20年金利優遇に適合する物件は・省エネ性(エネルギーの使用の合理化に関する法律に基づく住宅事業建築主の判断の基準に適合する住宅・耐震性(耐震等級3)・バリアフリー性(高齢者等配慮対策等級4以上)・耐久性、可変性(長期優良住宅の住宅)以上のいづれかに該当。
10年優遇の物件は内容によってはオプション価格もかからずに建築できる場合がありますが(バリアフリー等)、大方の条件はオプション価格がかかるものが多いと思います。
特に20年優遇の場合には10年の物よりももっと等級を上げた条件となっていますので、10年の物よりも割高になります。
11ねんめ~20年までの優遇金利は-0.3%ですので、この金利0.3%分が割高になった分の建築費を補えるだけのものなのか。
我が家は10年優遇のフラット35Sを利用し、1600万借入・月5千円程減額の優遇を受けています。
5千円×10年=60万。
我が家の場合では60万優遇されたことになります。
フラット35Sに対応する住宅にする為には、この優遇される金額以内に抑えていないと特に何もメリットが無い事にも。
予算とよく相談して、金利優遇に惹かれて安易には進めない方が宜しいと思いますよ。

2011/8/31 13:42:23

住宅ローンの金利優遇について質問です。
私がローンを組んだ時の金利優遇は最大1.4%でしたがリーマンショックを境に最近はかなり優遇されているように思います。
私の借りている銀行では1.7%優遇されているみたいです。
ここで質問なのですが他の銀行へ借り替えをするのではなく、同じ銀行で金利優遇の見直しをしてもらうことはできるものなのでしょうか?借り換えは諸費用等かかってしまうため、同じ銀行で金利優遇だけ見直ししてもらうことができるなら考えてみたいと思っています。
年末で銀行に相談できなかったため、ここで質問してみました。
どなたか詳しい方ご回答頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

金利差が1%以上で、残高が1000万以上、期間が10年以上あれば借換えてメリットが出ると言われています。
他行に借り換えると、抵当権の設定などで諸費用がかかりますから。
私の知っている地銀では、属性にもよりますが、2.05%まで、変動なら優遇するところも知っています。
しかし、銀行も商売ですので、金利を下げてくれるのは、あくまでも、防衛するためです。
借り換えるはずのない(メリットのない)人の金利を下げてくれるほど、やさしくはありません。
(そんなことしてたらきりがないですから)まずは、他行で、メリットが出る試算を出してもらって、それをちらつかせないと無理だと思いますよ。

2014/1/1 22:45:23

-金利優遇

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について