遅延損害金

遅延損害金の計算方法について教えてください。 私は知人に144,436円...遅延損害金

質問です。
バンクィックで一括返済を頼みましたが、やはり月々にして欲しいと頼んだ場合、遅延損害金は発生しますか?一度頼んだから、一括返済しないとだめですか?

一括返済でお申し込みでお借入した場合は契約事なので、後で変更は難しいかもしれません。
分割払いで契約し、早めに一括で返済をすると言って後で、やっぱり普通で返済に戻して欲しい場合は大丈夫かもしれません。
遅延はペナルティになるので今後の取引にかかわりますので、ご注意してください。

2014/5/30 08:55:00

根抵当権が担保する範囲は元本、利息、遅延損害金ですか?例えば5000万の根抵当権で先述したものの、合計が5000万を超えたらそれ以上は担保されないですか?

第398条の3 根抵当権者は、確定した元本並びに利息その他の定期金及び債務の不履行によって生じた損害の賠償の全部について、極度額を限度として、その根抵当権を行使することができる。
なので、ご質問の通りです。
極度額5000万円がアッパーです。

2015/4/18 21:48:41

マンション管理組合で支払督促を行いたいと思っているのですが、遅延損害金の計算でつまずいています。
支払督促を申し立てる際はいつまでの分の遅延損害金を計算して提出するのでしょうか。
また、最終的には入金日の前日までを請求するのですか。
実際のところも知りたいです。
基本的な質問ですみませんが、教えて頂けると助かります。

管理規約で管理費等の支払い日が定められていると思いますから、申立て時点で最新の支払い日からの遅延日数分を使用して計算すればよいと思います。

2017/5/27 11:53:45

ご回答ありがとうございます。
申し立て時点とは、申立書を提出する日ですか、申立書を作成した日ですか。
すみません。>

代位弁済における第三者との間の特約について質問です。
民法の肢別を解いていたところ「保証人が債権者に弁済をしたケースにおいて、債務者との間であらかじめ求償権につき法定利率を超える利率による遅延損害金を支払う特約をしていた場合、当該債務者の物上保証人との関係においては、保証人が取得した求償権についての遅延損害金は、その約定利率に従う」とありました。
①代位により行使できる権利は原債権の残存額に限定されるはずなのに、なぜ保証人と債務者との間で約定された利率が物上保証人との関係でも適用されるのでしょうか。
事実上「原債権の残存額」を超えることになると思うのですが、違うのでしょうか。
②物上保証人より後に当該債務の保証人になった者が上記のような特約を締結した場合、物上保証人に不測の損害を与えることになると思うのですが、このようなケースでも認められるのでしょうか。
③肢別の解説には、「最高裁昭和59年判例によると、上記のように解しても、原債権の遅延損害金の利率が変更されるわけではない」とありましたが、特約により利率が変更されているのは明らかなのに、なぜこれが特約を物上保証人に対抗できることを肯定する理由になるのでしょうか。
どれか1つでもかまいませんので、ご教示のほどお願い致します。

① 第447条 保証債務は、主たる債務に関する利息、違約金、損害賠償その他その債務に従たるすべてのものを包含する。
2 保証人は、その保証債務についてのみ、違約金又は損害賠償の額を約定することができる。
このため、損害金特約そのものが有効であることは疑えません。
第501条 前二条の規定により債権者に代位した者は、自己の権利に基づいて求償をすることができる範囲内において、債権の効力及び担保としてその債権者が有していた一切の権利を行使することができる。
取得した求償権とその遅延損害金について、保証人は主債務者に対しても物上保証人に対しても代位できます。
もちろん、物上保証人に対しては頭割りになりますが。
② 物上保証人は、当初は保証人がいない状態で物上保証したわけですから、債権額全額を負担することを覚悟していたわけです。
それが保証人の登場によって負担は頭割りになっており、不測の損害と言うことはありませんよね。
さらに、もし担保権を行使されて損害が出たとしても、その分は主債務者に求償できます。
③ 保証人が代位弁済するというのは、すでに主債務が履行遅滞に陥っていた筈で、その場合の遅延利息は主債務の損害金利率で計算されます。

2016/2/16 17:36:53

戸建をAさんに貸しているのですが、4年前辺りから家賃の支払が遅れ始め、現在5ヵ月分の賃料が滞っています。
現在は毎月支払っているので滞納賃料と遅延損害金を支払ってくれたら契約解除するつもりはありません。
契約書には1日でも遅れたら遅延損害金請求できると記載されてるのですが、この場合、私は遡って1日でも遅延した日があった所から請求することはできるのですか?又は、1月以上遅延した所から請求した方がいいのでしょうか?ご教授願います。

> 遡って1日でも遅延した日があった所から請求することはできるのですか?できます。
> 1月以上遅延した所から請求した方がいいのでしょうか?あなたの勝手です。

2015/5/14 12:54:52

借金返済について質問させて下さい。
催告書に、裁判所を通じた法的手続きにより債務金額が確定と記載されています。
この場合は遅延損害金や利息のカットや減額などはできないのでしょうか?確定してしまった以上、全額支払うしかないのでしょうか?ご回答宜しくお願いいたします。

交渉するのは自由です、応じるかは相手の自由です。
時間が経てば経つほど遅延損害金は増えていきますけどね。

2015/7/28 17:08:28

ご回答ありがとうございます。
その場合は直接交渉するのでしょうか?弁護士に依頼して仲介してもらうのでしょうか?>

従業員に対する貸付について、金銭消費貸借契約書のひな形がありそれを使いまわしてつかっていたようです。
契約書の中に乙は、弁済金の全額が弁済されるまで、年率16.00%の遅延損害金を取得する。
と記載があるのですが、実際は、元金しか返済してもらっていません。
7名に貸付た金額は数十万~200万です。

どれも、数日~半年以内で一括完済してもらってます。
利息を取っていなくても問題ないでしょうか。
契約書の利率は無利息に変えて作り直した方がいいでしょうか。
ご回答をお願いいたします。

失礼ですが、利息と遅延損害金の違いはご存知ですよね?利息とは、約定どおりに返済しても、定めた利率にしたがって元金とは別に支払わなければならないものです。
遅延損害金とは、約定どおりの返済がなかった場合の違約金として定めた率にしたがって支払うべき金員です。
ご質問を拝読する限り、みなさん返済期日までにきちんと返済されているようですから、遅延損害金を支払う義務自体ないと思うのですが?もちろん、支払いが遅延して遅延損害金支払義務が発生したとしても、債権者が明示的・黙示的問わずに免除したのであれば支払わなくても何ら問題はありません。
また、今後無利息としたり遅延損害金支払条項を削除したりすることはご自由になされてください。
残すのがいいのか、なくすのがいいのかの判断は我々にはできませんので。
ご理解いただけましたでしょうか?

2014/12/11 17:52:48

分割で購入したものがありますが、5回払いの予定が分割手続きを間違え、1回払いにしてしまい、先月25日のVISAの引き落とし日に残高不足で引き落とせず、連休もあって、今日で13日経過してしまいました。
明日、口座に入金するので、明日ならVISAに引き落としに対応できますが、遅れたための追徴金のようなものは、何パーセントか発生するようですが13日遅れで大丈夫でしょうか。
また、現時点でクレジットの購入はできない状態にされてますが連絡すれば解除してくれるでしょうか。

遅延損害金はリボ手数料と大差無いと思いますが、支払日を決めて請求金額と一緒に振込む場合もあるし、翌月請求されることもあると思います。
連絡して振込口座をと遅延損害金などについて尋ねれば良いと思います。
カードが再開できるのは入金が確認されてからになると思いますが、すぐに解除されるかどうかは分かりません。
一緒に尋ねてください。

2016/5/8 23:10:33

利息も含めて立替払いを受けた場合、利息部分にも遅延損害金がかかるのですか?

基本的には、利息に利息は付きません。
しかし、1年以上返済しなかったような場合は、ペナルティの意味でも利息に利息を付することが認められています。

2015/6/4 02:28:41

ありがとうございます。そのペナルティというのは、条文でいうとどこに書いていますか?>

遅延損害金の計算方法について教えてください。私は知人に144436円の貸金があります。返済は分割で今年5月1日に14436円、以後11月1日まで毎月20000円ずつ、12月1日に10000円で終了します。作成した公正証書に「乙が分割金の支払いを遅延したとき、完済に至るまで年14.6%の割合による遅延損害金を支払う」と書かれています。先程、知人から「返済が遅れる」と連絡が来ました。この場合、遅延損害金はどのような計算で出せばよろしいのでしょうか?どなたかご教授お願い致します。補足公正証書に「乙が第2条の分割金の支払いを遅延したとき、又は期限の利益を失ったときは、以後完済に至るまで年14.6%の割合による遅延損害金を支払う。」とあります。初月(5月)の計算方法は理解できましたが、6月からの計算方法がわかりません。1度支払いが遅延すると、それ以降支払日にきちんと返済があっても、完済(完済月=12月)まで遅延損害金がついて回るということですよね?その場合の計算方法がわかりません…。

約束通り返済している場合の金利が通常利息、返済が遅れた場合の金利が遅延損害金(遅延利息とも言う)です。
通常利息は借りた金のいわば使用料であり、遅延損害金は支払が遅れたために貸主のこうむる損害賠償金で、通常通りの返済があれば得られたはずの運用益を補填するものです。
したがって、通常利息は「残元金」に対してかかりますが、遅延損害金は「遅れた部分」にかかります。
この遅れた部分とは、通常は分割返済金ですが、貸出時の約定で、期限の利益喪失約款(何回か遅れた場合には分割弁済の利益を失う、つまり分割弁済が出来なくなり直ちに支払う約束)を定めている場合には残元金全体に遅延損害金がかかってくることになります。

2009/4/27 20:11:15

-遅延損害金

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について