遅延損害金

貸金業法についてです。 私の取引先の個人事業主の方が「S○○カード...遅延損害金

債務不履行による損害遅延金の利率っていくらですか。
金銭の貸し借りではなく、事業を始めるにあたって、顧問契約をしたのですが、その顧問料の支払いを滞った場合、遅延金の利率はどれくらいのものなのでしょうか?事業を起業こしたときに、同業の先輩に経営指導を行って頂きたく、「顧問料」の名目で経営指導をして頂く代わりに月30万円支払う契約を、行政書士の立会いのもと「顧問料」という名目で契約書を作成いたしました。
ところが、なかなか最初は事業が軌道に乗らず、顧問料を滞納していました。
ただ、この滞納に関しては、先輩も同意の上での事でした。
起業後1年が過ぎ、事業が軌道に乗りはじめたので、少しずつ(月10万円程度)ですが顧問料をお支払いしたい旨をお伝えすると、過去の顧問料に関しと、現在の差額等に関しては、しかるべき損害遅延金も上乗せして欲しいと言われました。
こちらとしても、待って頂いてた引け目もあるので、ある程度の上乗せはやむを得ないと思っていましたが、損害遅延金の利率をネットで調べて、その高さに驚き、少し考えたいと思っています。
そもそもこの「顧問契約書」に関しては、金銭の貸借ではないので、利率や損害遅延の記載もないですし、ましてはお金の貸し借りがあったわけでもありません。
別に金銭的に自分に有利にしたいわけではありませんが、金銭の貸借もないのに、本当に債務不履行に対する損害遅延金というのは、「顧問契約書」みたいなものでも有効なのでしょうか。
合わせて、この契約の不履行に関しても民事法における利率21%もかかってくるのでしょうか?大変ややこしい質問とは思いますが、見識者の意見もお教えいただきたく投稿させて頂きました。
どうか、アドバイスを頂ければ幸いかと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

損害賠償を求めるというのなら、そのような取り決めが顧問契約書に書かれているべきです。
損害賠償についての条項が無いのでしたら、支払う根拠が明確ではありませんから、実際の損害に対して支払うべきでしょう。
その「同業の先輩」が、みずから受けた損害についして証明して具体的な請求をしていないなら、あなたが勝手に計算したものでよいことになりますので、あなたが与えたと信じる損害額で計算すれば良いだけです。
たとえば支払遅延を損害の唯一の理由とするのなら、支払期限についての取り決めと、遅延損害金についての取り決めが必要ですが、そのような取り決めが無いのでしたら、商事法定利率の年利6%がふさわしいと思いますので、支払期限日の翌日から支払日まで年6%で計算します。
30万円なら1年で1万8千円です。
でも、あなたの質問から察するところ、損害は与えていないと認識しているのではありませんか?そうであれば、あなたが計算した損害額はゼロ円なのですから、そのように主張して賠償責任を拒否しましょう。
それと何の顧問なのか知りませんが、経営指導料としての30万円は高額ですので、その額に見合う事業内容なら、30万円程度の顧問料が当初から支払えないのは不自然です。
一般に企業が軌道に乗るには3年くらいはかかりますから、その間は手元資金ですべて充当できるほどの元手が欲しいものです。
月30万円の3年なら1千万円を越えますけれど、事業資金の他、そのくらいの顧問料分くらいは、最初から用意して起業したのではないのですか?それが当初から払えないのなら、いきなり破綻状態からスタートしている気がしますので、顧問が顧問としての仕事をしていないことが原因のように感じますがいかがでしょうか。
損害賠償請求というのは、一般的には裁判で争われるほどの穏やかではない請求ですので、両者の関係は、もはや修復できないほどの対立関係になっていると推認できます。
そのような人に顧問は無理ですから、あなたは契約に基づき顧問契約を解除した方がいいのではありませんか?場合によっては対抗手段として、経営が安定しないのは顧問が正しい仕事をしていないことが原因だとする契約不履行で対抗する手段もありますよ。
それと、「同業の先輩」と取り交わした顧問契約のなかに、法律上無資格者には許されないような、たとえば律相談や経理相談などが含まれていれば、そもそも不法契約は無効であると主張することも可能です。
行政書士が作った契約書なら問題ないはずと思っているのかも知れませんが、訴訟にまで発展する可能性のある内容になると、行政書士の範囲を超えますので、司法書士に契約書を確認してもらうとか、弁護士の法律相談を受けるなど、きちんとした方がいいと思いますよ。
それに、スタート時点から支払えない顧問契約をするなど、あなたの事業計画はずさんすぎますから、本物の経営コンサルタントの経営相談を受けることもおすすめします。
厳しい事を書きますが、本当に破綻すると全てを失い夜逃げ同然になるのが起業なのですから、少なくともで素人アドバイスを受けるようなレベルではない、しっかりした経営学と法律知識は勉強すべきだと思います。

2012/8/27 04:21:56

管理業務主任者試験の過去問を解いています。
管理費の滞納者に対し、訴訟を提起する場合、遅延損害金のほかに弁護士費用その他の訴訟に要する費用を請求できる旨を規約に定めることはできますか?過去問集と模試の解説で、弁護士費用は請求できないと書いているものと、請求できると解説しているものがあります。

>管理費の滞納者に対し、訴訟を提起する場合、遅延損害金のほかに弁護士費用その他の訴訟に要する費用を請求できる旨を規約に定めることはできますか? 微妙なところですが、一応「できる」でよいと思います。
債権者は、金銭債務の不履行による損害賠償として、債務者に対し弁護士費用その他の取立費用を請求することはできないという判例がありますが、これは「不履行による損害賠償として」できないと解されています。
つまり、履行遅滞による損害賠償としてではなく、「違約金(制裁)」としてなら可能と解し、標準管理規約では「違約金として」の弁護士費用請求を認めています。
「不履行の損害賠償として」→×「違約金として」→○と覚えておくとよいです。

2014/11/21 02:16:12

遅延損害金について。
200万円の借用書で遅延損害金を払う旨を書いたとします。
支払期限は書いてないとします。
貸してから、約10日後(相当期間経過後)に内容証明郵便にて、催促した場合、その時から遅滞損害金をとれますよね?補足回答ありがとうございます。
よくよく考えればそうですね^^債務者からしたら、いきなり言われたも当然ですもんね。
4月1日に内容証明郵便を送って、「4月20日までに返せ」とした場合はokなのですね^^;

内容証明にて「○月×日までに」と明示していないならば相当の期間を示したことになりません。
その○月×日を内容証明の発信日当日より「相当の期間」だけ未来にしなければならないのは言うまでも無し。
【補足】理屈の上ではokです。

2014/4/30 15:02:59

アイフルについてです口座引き落としにしてたのですが、残高が足らなかったみたいで今日借入しようとしたらできませんでした。
カードでATMで返済可能でしょうか??遅延金もあります遅れた場合の支払い方法どなたか教えてください

アイフル及びコンビニ等の提携ATMから返済可能です。
約定返済額を返済すれば、自動的に遅延損害金と元金に振り分けられて、入金処理されます。

2017/7/4 01:05:17

ありがとうございます!ちなみに返済する前に電話した方がいいでしょうか??>

26年度の宅建を受験しました。
不法行為による損害賠償債務の不履行に基づく遅延損害金債権…これは、不法行為に基づく損害賠償債権とは別の債権ですか?時効期間は10年ではなくて3年ですか?問8の選択肢2で出てきました。
よくわからないので1を選んで正解だったんですが、何か気になります。

>これは、不法行為に基づく損害賠償債権とは別の債権ですか? 別の債権です。
不法行為に基づく損害賠償債権は、不法行為自体によって生じた損害の賠償を求める権利、「損害賠償債務の不履行に基づく遅延損害金債権」は、賠償がなされなかったことによってさらに発生した損害(遅延損害)を請求する権利で、法的には別物です。
>時効期間は10年ではなくて3年ですか?3年で時効にかかります。
確かに、損害賠償請求権と遅延損害金債権とは別の債権ですが、両者は密接に関連しあっていて、運命をともにさせるのが妥当です。
なので、損害賠償債務の不履行に基づく遅延損害金債権についても、724条の適用を肯定して、3年で時効消滅するとされています(大判昭11.7.15)。
宅建で出題するにはちょっと細かい判例ですね。
他の選択肢で切れるようになっているはずです。

2014/10/24 23:09:30

遅延損害金とは何ですか?DCMXのクレジットカードを利用しています。
12月の明細に遅延損害金という50数円の記載があったのですが、何でしょうか?10月に通帳への振り込みが間に合わず、送られてきた振込用紙でコンビニ支払いしたのですが、そのことでしょうか?

そのことです。
kyua0814さんに回答

2015/11/15 22:27:36

督促状 遅延損害金_.の請求について代理_人.弁護士より重要な_お知.らせというのがメールで届いたんですけど無視したほうがいいのでしょうか

それ、なんかの詐欺関連でしょう。
自慢できることではないですが私は基本的に裁判所からのものでないと反応しません。
仮に提訴であってもそれなりに対応すれば取り下げてくれます。
実際そういうこともありました。
あくまでも一例ですが、合理的に考えても相手もリスクがあるのでバカでないのならねえ。

2015/6/27 15:28:54

すいません。
以下の内容の場合の遅延損害金の金額が分かりません教えていいただけますでしょうか。
条件相手方は申立人に対して前項解決金(220万3866円)の残高である金170万3866円を分割して支払うことを確認し、平成29年1月から平成29年8月まで毎月末日までに金20万円ずつ、平成29年9月末日までに金10万3866円を相手方が指定する銀行口座に振り込み支払う。
相手方が前項の支払いを怠り、その金額が金40万円に到達した場合、相手方は当然に期限の利益を喪失し、相手方は申立人に対し、直ちに本件解決金の既払い分を除いた残金及びこれに対する期限の利益喪失日の翌日から支払済まで年2割1分9厘の割合による遅延損害金を付加して支払う質問の内容①実入金日がこの場合の遅延損害金の金額②1月31日支払予定の20万分、2月28日の支払予定分の20万円2/28の時点で未払い分が40万円に達し「期限の利益の喪失」の発生などの遅延損害金の扱い。
※取り決めがない場合は民法を適用して下さいどうか宜しくお願い致します。
補足入金予定日 残金 2203866契約時 500000 17038661月31日 200000 15038662月28日 200000 13038663月31日 200000 11038664月30日 200000 9038665月31日 200000 7038666月30日 200000 5038667月31日 200000 3038668月31日 200000 1038669月30日 103866 0実入金 残金 2203866契約時 500000 17038663月2日 400000 13038663月31日 80000 12238664月4日 120000 11038665月1日 200000 9038665月24日 200000 7038669月13日 500000 2038669月21日 210000 -6134※2/28より未払い分が40万に達した為、『期限の利益の喪失』が発生した

よくわかりませんが 最近は空ばかり見ています

2017/10/10 20:32:28

通信料の滞納のトラブルです。
まずは事の次第を記載させていただきます。
数ヵ月前にプロバイダーから請求通知が来ました。
私は解約するのを失念しており、且つ、自動振り込みでは無かったため、一年程滞納してしまっていました。
請求額は13万円になっており、一括で払うのが厳しい為、分割にしてほしい旨をメールしたところ返信があり、口座を指定され、ここに振り込むようにと指示がありました。
そこから毎月金額を振り込んでおり、12万円程払い終えてました。
来月で完済予定だったのですがそこでまた通知が来ました。
今度は弁護士事務所からで、前回の通知以降、全く支払われておらずこのままでは法的措置を取ることもやむを得ないとの事でした。
(更に何度か通知を出していたらしいのですが気づいてませんでした。
私の落ち度です。
)さらに遅延損害金まプラスされ、支払い額が滞納額の13万円+8万円で21万円程になっていました。
弁護士事務所に連絡したところ、12万円程払っているはずという旨を話したところ証拠を出すようにとのことでしたので、通帳を記載し提出しました。
(指定された口座で間違いありません。
)そしたら「通帳では不十分。
プロバイダーが誰がどのサービス名を利用しているかわかるようにやりとりしたメールを転送してほしい。
そしたらプロバイダーに確認を取る。
」と指示を受けましたのでそのメールを提出しました。
現在法律事務所の方で確認中です。
長くなってすいません。
質問は下記です。
・支払っていた事が確認できた場合、遅延損害金は減額できる?現在の21万円は13万円を一切払っていない前提で計算されている。
実際はもっと低いはず。
・支払いの確認をするのに通帳だけでは不十分なのは何故?弁護士事務所曰く「沢山の利用者とサービスがあって貴方の名前と12万円払ったという情報があってもどの案件の事を言っているのかプロバイダーでもわからないでしょ。
」との事。
私がどのサービスを滞納しているか分からないならどうやって請求したの?長文失礼致しました。
詳しいかた教えて下さい。

>支払っていた事が確認できた場合、遅延損害金は減額できる?現在の21万円は13万円を一切払っていない前提で計算されている銀行のATMから振込みされたということであれば、たいていは振込み内容を、銀行が証明して再発行してくれるので、大丈夫だと思います。
銀行に聞いてみたほうがいいですね。
ですから遅延損害金は反映されて、減額できます。
ただ、銀行によって、取扱い条件が違います。
手続きが5年以内のものに限るとか、証明手数料が僅かに掛かる場合があります。
ただ、相手のプロバイダーもずさんということですね。
どこから入金されているか、あとから調べる方法もなく、わからなくて経営してるのでしょうか。

2017/9/1 09:22:51

回答ありがとうございます。銀行に行き、まずは通帳を記載していただきました。その上でその通帳に記載の振り込み日を調べていただき、明細を再発行してくださるそうです。遅延損害金は減額できるんですね。ホットしました。弁護士側もプロバイダが全額支払っていないと言っていた旨を確認したわけではなく、「全額回収するようにって言ってたから支払い確認できてないんじゃないの?」という前提で進めています。プロバイダーの入金確認も杜撰ですが弁護士もやり方が他にあるのでは?と思ってしまいます。まあ滞納してる私が言うのもアレですけどね(笑)>

貸金業法についてです。
私の取引先の個人事業主の方が「S○○カード株」から100万程度借り入れあり。
利息は10%だが遅延損害金が20%だと言ってました。
損害金になると倍も取るんでしょうか

遅延損害金の利率は利息制限法で定められています。
利息制限法で定められた遅延損害金の上限は、制限利率の1.46倍までです。
これを超える遅延損害金は、超える部分について無効となります。
借入額が10万円未満の場合 → 年率 20%×1.46 = 29.2% 借入額が10万円以上100万円未満の場合 → 年率 18%×1.46 = 26.28% 借入額が100万円以上の場合 → 年率 15%×1.46 = 21.9% ですから、遅延損害金が20%というのは違法ではありません。
銀行住宅ローンなどでは、約定利率が0.98%でも遅延損害金が14.00%と定めている場合が多いのですから、質問者が言う約定利率との倍率では、14倍ですが違法ではありません。

2011/3/28 21:36:24

-遅延損害金

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について