遅延損害金

引き渡しが遅れています。遅延損害金が発生するのですが半月も遅れて...遅延損害金

【民法】原状回復請求をすると遅延損害金は発生することが1.必ず2.場合による3.ありえないどれでしょうか?ご教示よろしくお願いします。

原状回復費用請求では有りませんか?原状回復費用請求でしたら請求して相当の期日を示してその期日が過ぎた後は、遅延損害金が発生しますよ。
原状回復請求をして、請求に応じ期日を指定して、その期日を過ぎた場合その過ぎた期間、使用又は占有している訳ですから損害金としての法定利率年利5%では無く不当利得として、使用料・占有料を日数計算で請求する事になると思います。

2017/1/8 19:20:09

ちょっと違いました
原状回復請求しなければならない事実が有ったときから
不当利得になりますね。
原状回復して返還する場合は契約終了からとか
その他、実際に損害が発生した場合は
損害賠償請求も加わりますよ。
原状回復請求をして
その請求に対して遅延損害金は生じないとおもいますよ。
原状回復請求が遅延して、その事による損害が生じた場合
その損害に対して請求できるわけで。
回復請求は回復せよって言う請求だけですから。
>

引き直し計算ソフトで遅延損害金も入力できるソフトを教えて下さい。
現在、46万の残債務がありますが、引き直し計算中に遅延損害金が結構出てきました。
無料ソフトでお願いします

自分でやるならよく勉強して下さい。
自ら遅延損害金を認め引き直して過払い金請求する人なんていませんよ。
遅延損害無視してかまいません。
ただしその法的根拠はご自身でお調べ下さい。

2010/10/20 12:55:55

遅延損害金の14.6%は消費者契約法で決まっているみたいですが、18.25%は法律で決まっているんですか。

年率14.6%は、消費者契約法9条2号に規定がありますが、年率18.25%は、法律に規定はありません。
なお、日率0.04%(日歩4銭)×365日=14.6%日率0.05%(日歩5銭)×365日=18.25%です。
消費者契約法(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)第九条 次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一 当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分二 当該消費者契約に基づき支払うべき金銭の全部又は一部を消費者が支払期日(支払回数が二以上である場合には、それぞれの支払期日。
以下この号において同じ。
)までに支払わない場合における損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、支払期日の翌日からその支払をする日までの期間について、その日数に応じ、当該支払期日に支払うべき額から当該支払期日に支払うべき額のうち既に支払われた額を控除した額に年十四・六パーセントの割合を乗じて計算した額を超えるもの 当該超える部分

2016/11/17 08:45:52

利息制限法に年率14.6%の規定はありません。
law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO100.html
年率18.25%と利息制限法とに関する秀逸な回答
oshiete.goo.ne.jp/qa/6106939.html
>

個人間の金銭貸借で遅延損害金を払う場合はいくらまでが限度額になるのですか?例えば100万円の場合でよろしくお願いします。
補足100万円を借りてる場合でよろしくお願いします。

遅延損害金に関する契約がない時は法定利率となりますので年率5%となります(民法第419条)。
遅延損害金に関する契約がある時はその契約に従いますが、年率 21.9%(利息制限法第4条・同第1条)を超えることは出来ませんので、100万円の場合21.9%が上限となります。
具体的にいくらになるのかは滞納期間によって変わってきます。
また、未払い利息の元本組み入れがあったりするとそれによっても変わってきます。

2017/11/6 20:22:33

代位弁済についてお伺いします過去に代位弁済になった銀行の個人ローンがありました。
元金はH23年度に完済しております。
その後、遅延損害金を毎月5千ずつ支払い続けています。
一年前の3月に、それまでの支払った金額と、あと、どれくらい払うのかなど明確な物が欲しいと信用組合の方に書類を請求し、送ってもらった書類にはH28年度3月の地点で、遅延損害金残高約55000円でした。
今現在で、すでに毎月5千ずつでも遅れずに払い、とっくに5万は超えていると思い、払いすぎているんではないか?向こうから何も言ってはこないがとも考えて、先月末一度だけ払わずにいました。
すると、遅延損害金H28、3月に5万円台だったのが、いきなり37万にまで増えていました。
では仮に例えばH28年度にあと遅延損害の残が5万ですよ。
と通知が来て、一括でその5万を払っていたとしても、支払いは終わりではなかったということでしょうか?今、H29年の10月。
5万どころか。


何故、終わるどころかまた増えるんでしょうか。
永久に終わらない仕組みなのですか?毎月5千くらいなら、と私自身が払うのは何かの月謝とでも割り切る形で諦めつきますが、何十年後かに私の亡きあと、家族が残りを払っていくということになるんですか?それとも、増額された損害金額37万を送れなく支払い済になると、そこから先の支払いは終わってくれるんでしょうか?とはいえ、5万5千超えても払い続けたのも変ですが。
サイトとかで調べても、結局のところピンとこず。
もっと明確に知りたいんです。
終わりがあるのかないのかを。
よろしくお願いします。
補足そもそも、当時、独身のまだ30代前半だったか20代後半だったかの一人の女性、私。
に対してここまでの処置はあまりにも考え方によってはひどいなと。
しかも今は子育て中の身です。
血も涙もない。
こっちだって悪意があって故意に支払いを遅らせたわけではない。
当時。
払っても払ってもおわらない。
増える。
どういうこと?代位弁済がスタートしたのはH13年からです。
その当時の銀行ローン借り入れ額は50万でした。
H9年の借り入れしてました。
代位弁済後の元金は支払い完了しています。
H23から遅延損害金のみの支払いを続けています。

弁済が遅延損害金から充当されるという回答がありますが、これは通常の話です。
長期延滞債権(代弁に至るような事案)では、損害金が膨らまないように「元本優先充当」という措置が取られることが良くあります。
>元金はH23年度に完済しております。
>28年3月に送ってもらった書類に遅延損害金残高50714とありました。
あなたの言われる上記の二つが間違いないなら、債権者(職員)が不正を働いていることが疑われます。
電話でなく、疎明資料を持参して出向いて尋ねるべきです。
自ら行動を起こさない者を誰も助けてはくれません。

2017/10/16 11:18:30

個人間のお金の貸し借りで、利息を決めます。
年利10%で遅延損害金は15%と決めた場合、遅延損害金は、違法金利になりそうと言われました。
どうなのでしょうか?ちなみに、元金は2000万円です。

合法です。
遅延損害金は、元金が100万円以上の場合ですと、21.9パーセントがその上限ですので、15パーセントで設定して問題ありません。
(参照:利息制限法1条3号、4条1項)。

2016/12/1 23:11:11

遅延損害金について現在使用している契約書の契約金額欄の記載は「契約金額 10,000円 消費税は別途」となっています。
この場合の、遅延損害金の計算について質問です。
遅延損害金が発生した場合に、「10、000円」を元に計算するのか、それとも消費税分を加えた金額「10,500円」で計算するのか教えてください。
なお、契約条項における「遅延損害金」の欄には、「遅延日数1日につき、契約金額の年率○%に相当する額を徴収する」となっております。

遅延損害金というのは利息の事でしょう。
消費税に利息はつけないでしょう、契約相手が国でも付けないですよ。

2014/3/7 06:10:55

「管理組合が請求する管理費等の遅延損害金の利率が14.6%を超えても良い」趣旨の判例があると聞きました。
詳細を教えて下さい。
よろしくお願いします。

利息制限法は、下記のように規定しています。
利息制限法は,借金の遅延損害金についても制限をしています。
遅延損害金は,利息の制限の1.46倍までに制限されています。
したがって,以下の制限がなされているということになります(利息制限法第4条第1項)。
?元本額が10万円未満の借金 → 年29.2パーセントまで?元本額が100万円未満の借金 → 年26.28パーセントまで?元本額が100万円以上の借金 → 年21.9パーセントまで

2015/5/3 05:04:02

遅延損害金について質問があります。
家庭裁判所に財産分与請求で申し立てをし、審判で100万円支払えとの判決を頂きました。
しかし、相手方が支払ってくれないため、債権差押をしようと思っています。
債権差押の書類(請求債権目録)を書いていて思ったのですが、私は一人で申し立てをしていて、遅延損害金の事をすっかり忘れていました。
あたりまえですが判決にも、遅延損害金についての記述はありません。
このような場合、あらたに判決をもらわなければ、損害金については請求できない(裁判所に認めてもらえない)のでしょうか。
それとも判決の日から、損害金は当然に生じていて、法定された利息(年5%など)というものがあり、それを書類に書けば認めてもらえるものなのでしょうか。
また判決分には書かれていなくとも法定された利息が認められるとして、財産分与の場合、起算点は離婚した日、それとも判決をいただいた日、はたまたその判決の結果を持って、相手方に支払えと催促した日なのでしょうか。
アドバイスをよろしくお願いいたします。
補足利息と損害金を一緒のものだと考えていました。
利息についても損害金についても審判では判決を貰いませんでした。
利息葉相手方から貰うつもりはないのですが損害金について請求したいです。
アドバイスお願いします。

残念ながら、判決に何も書かれてない以上、100万円以上の差押はできません。
通常は、判決に「平成○○年○月○日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え」というような文言が入っていて、それに基づく差押であれば利息や遅延損害金も取れますが、無ければ駄目です。
新たに裁判を起こしてください。
もちろん、相手が任意に払う際に遅延損害金を請求することは可能です。
差押ができないだけです。

2014/2/17 21:35:27

引き渡しが遅れています。
遅延損害金が発生するのですが半月も遅れているのに一万円ぐらいの額とききました。
契約書の通りに支払いしていただくのはいいのですがなんかがっかりする金額です。
そこでこの遅延損害金とは別に引き渡しが遅れてしまった分余計に住むことになった家賃を請求してもいいものでしょうか?補足家賃を請求する場合は何か金額を証明するものがないとだめですか?

私も3か月ほど前に質問主様と同じ状況でした。
(結局45日遅延)その際ににて質問させて頂き、皆様からご回答いただきましたのでご参考にされてはどうかと思います。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312775197...皆様方の回答を参考にさせて頂き、結局、2か月分の賃貸家賃・駐車場代(合計\110000-)と、完成が3月末→5月15日になったため消費税増額に伴う太陽光パネルの増税分3%(約\78000-)、追加工事代金を\50000-値引で手を打ちました。
合計¥238000-。
遅延損害金を請求すれば¥450000-でしたが放棄しました。
今後の事もありますので。
実損害を補てんし、\50000-の値引という結果には特に満足も不満もない思いです。
私の建物代金で計算した遅延損害金が上記アドレスに記載していますが、半月で1万円とは少なすぎるような・・・契約書には何と記載されているかご自分で確認された方がよいかと思います。
もし、現在賃貸住宅にお住まいであれば1か月契約を伸ばすことにより1か月分の家賃が契約上必要になるので補てんしてほしいと打診するのも手ではないでしょうか?

2014/8/20 09:57:26

家賃・駐車場代については「口頭」にて伝えました。
証明書等の提示は要求されませんでしたよ。>

-遅延損害金

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について