遅延損害金

【民法】遅延損害金について 通常、損害賠償金に付随するの遅延損害金...遅延損害金

遅延損害金は民法491条(元本、利息及び費用を支払うべき場合の充当)でいうところの利息か?名称とか計算の仕方とかは似ているけれど、法律的な性質は違うみたいなんですよね。
https://syakuyousyo23.com/tiensongaikin.html遅延損害金は損害賠償額の予定みたいなものですから、じゃ、損害賠償額の予定を決めなかったら別の法律になるの?ということになりますよね。
これもさる弁護士さんが主張していることなんですけど、どうなんでしょうか?

リンク左記の説明は概ねあってますね。
損害賠償を定めなかった場合は民法、定めた場合は利息制限法ならびに出資法。

2014/11/18 21:38:58

利息と遅延損害金について教えてください。
平成27年4月1日に10万円を貸しました。
利息年5%損害金定めなし弁済期平成28年4月1日に一括返済実際の返済された日は平成28年7月1日とします。
この場合です弁済期経過後の平成28年4月2日~平成28年7月1日の間は利息と遅延損害金(法定利率5%)ともに発生しますよね?法務省の遅延損害金掲載ソフトだと損害金だけで利息が発生しませんがなぜでしょうか?

良く考えて頂きたい。
期限前に発生するのが「本来の意味での利息」で、期限後に発生するのが「遅延損害金」です。
ですから同じ元金に対して両方が同時に発生することはありません。
なので、平成28年4月1日までは契約された利息です。
その以降、返済日までは定め無き場合は民法に規定される遅延金、年5分は請求可能です。

2016/8/31 18:37:08

遅延損害金を未収金で処理していますが、これを民法の規定にしたがい、元本に組み入れたいと考えています。
当面、返済の見込みがなく、もし貸し倒れた場合、損失で計上したいからです。
可能でしょうか?

遅延損害金は未収金で処理する必要がありません。
入金が無いのに、収益を認識する必要が無いということです。

2015/1/15 10:01:37

遅延損害金の計算の方法を教えて頂きたいと思います。
知人に 150万円貸... 遅延損害金の計算の方法を教えて頂きたいと思います。
知人に 150万円貸しました。
期限の利益の喪失約款ありの公正証書も作成しました。
返済は毎月10万の計15回払いとのことでした。
しかし、返済が滞り、平成 26年8月5日で期限の利益を失っております。
返済としては、 1回目・・・平成26年9月1日 1万円 2回目・・・平成26年10月5日 2万円 3回目・・・平成26年12月5日 1万円 4回目・・・平成26年1月10日 2万円 5回目・・・平成27年2月5日 1万円 一応、平成26年8月5日で期限の利益を失っております。
そこで、年5分の遅延損害金を請求しようと思うのですが、計算としてはどのように して計算すればよろしいのでしょうか? 元金1500000円 遅延損害金 5547円 【150000×0.5/365日×27日-10000円】 (8月5日~9月1日の27日分)返済 10000(9月1日)元本1500000円と遅延損害金5547円 -10000円で残金1495547円で、二回目からの計算ですが、元本はどの数字になるのでしょうか?1495547円に対しての遅延損害金になるのでしょうか? 元金1495547円 遅延損害金 6965円 【1495547×0.5/365日×34日ー20000】 (9月2日~10月5日の34日分)返済 20000(10月5日)元本1495547円と遅延損害金6965円 -20000円で残金1482512円 元金1482512円 遅延損害金 12388円 【1482512×0.5/365日×33日ー10000】 (10月6日~12月5日の33日分)返済 10000(12月5日)元本1482512円と遅延損害金12388円 -10000円で残金1484900円というように繰り返しになるのでしょうか? 長文ですみませんが、宜しくお願い致します。

結果的には同じ数字になると思いますが、計算の基本は以下のとおりです。
元金?利率?日数÷365=遅延損害金返済額?遅延損害金=元金充当額元金?元金充当額=次の元金で、これを繰り返します。
365の部分は、うるう年には366になります。

2015/4/12 16:36:10

遅延損害金についてDCMXを利用しているのですが、遅延損害金とはなんですか?71円と少額ではありますが気になって…遅延損害金(ショッピング利用)と書いてあります。
でもクレジットカードを直接使ったことがありません。
DCMXドコモポイントモールというサイトを利用しています。
クレジットカードに慣れていないもので…すみません。
どなたか教えてください。
補足回答ありがとうございます。
1回残高不足で携帯使用料を銀行引き落とし出来ないときがありました。
旦那にはそれじゃない?と言われたのですが、携帯使用料を引き落としできなかった場合も「ショッピング利用」と書かれるものなのですか?ちなみに携帯使用料は17000円くらいです。
ドコモにも確認してみますが…教えてください。

遅延損害金というのは債務が滞った時に違反金として発生するものです。
普通の金利より高く設定されているものです。
カードで買い物をしていないのでしたら何か引き落としの契約をされているのだと思います。
その際に残高不足で引き落としができなかったものに対しての違反金です。
この文章を読む限りではサイト使用料ではないかと思います。
ポイントだけでは賄いきれないものに手を出していたのではないでしょうか。
ドコモに確認を求めるのがいいですよ。

2011/9/2 07:59:16

遅延損害金の計算を教えてください●目的破産債権届出書に記入する遅延損害金○元金と強制執行の費用も含めるかご存じの方は、ご回答をお願いします○計算式も可能であればお願いしますベストアンサーは、上記2件のご回答があれば確認次第、なるべく早く決定する方針です●元金(未払い金)96,678円●強制執行の費用 9,590円●年率14.6%(判決確定の書類に記載)●計算期間平成24年 9月 1日から平成25年 3月10日まで以上、よろしくお願いします

○元金と強制執行の費用も含めるかご存じの方は、ご回答をお願いします※元金にのみ損害金が発生します。
○計算式も可能であればお願いします※元金×利率÷365=一日分の遅延損害金。
上記に当てはめると96,678×14.6%÷365=38.6計算期間日数(191日)に38.6を乗じて元金をプラスすると請求金額が算出できます。
つまり96,678+7,372=104,050(執行費用) 9,590-----------------------------------------------(請求金額) 113,640円補足:9月1日も1日と数えるので9月1日から起算します。
また、遅延損害金は単利で計算します。

2013/4/5 09:13:38

【民法】民法375条について利息は弁済期が到来すると遅延損害金に変身するのですか?弁済期到来後は利息という概念はなくなるのですか?また、遅延損害金は通常、複利ではないと思いますが、複利にすることも可能なのですか?さらに、「最後の2年」とは弁済期到来後2年経過したら遅延損害金のみになりますか?最後に、遅延損害金=損害賠償金のことですよね。
なんで別名で呼ぶのですか?ご教示よろしくお願いします。

利息はヒーローではないので変身などしません。
元本弁済期到来後は、契約外ですから遅延損害金になります。
利息という概念はありません。
遅延損害金を複利計算する特約を結ぶってことは、そのレベルでの遅延を許容するってことですが、そんなバカはいないでしょう。
抵当権の実行をして配当する日が、元本弁済期を過ぎて2年以上経過してれば、最後の2年分は遅延損害金だけになります。
遅延したことによる損害賠償金だからですが。

2016/6/10 16:22:45

アコムで元金1944円、利息53円、遅延損害金3円に対して、返済金として2000円を支払いました。
しかし、残金が1013円となりました。
何故残金が出てきたのでしょうか?エラーですか?

返済する前の残高が2957円だった。
で、8月の返済期限は8/22だったが、2日遅れの8/24に支払ったので、遅延損害金が発生している。
おそらく・・・。
前回残高2957円借入利率18%借入日数37日(35日ごと返済の契約のはずで、2日遅延)日割計算(うるう年なので366日計算)遅延損害金利率20%前回残高2957円?借入利率18%÷日割り366日?借入日数37日=利息53円前回残高2957円?遅延損害金利率20%÷日割り366日?日数2日=遅延損害金3円8/24時点で前回残高2957円+利息53円+遅延損害金3円=計3013円を返済すれば完済だった。
ただし、ATM返済は紙幣単位なので端数の13円は支払えませんが、千円未満の残高は無利息残高になります。
(利息が付かない残高)つまり、3013円を返済すれば完済だったところなのに、2000円返済したので、まず53円が利息分として、そして遅延損害金が3円で、残りの1944円が残高返済に充てられた。
前回残高が2957円で、1944円が残高返済だから、繰越残高としてまだ1013円が残っているということでは?

2016/8/25 03:10:52

民事裁判 遅延損害金の対象日はいつまで?先日、勝訴しました。
判決文には、「金○○円および、これに対する平成24年6月1日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え」とあります。
この場合、支払があった日は、遅延損害金の日数として数えるのでしょうか?あるいは、支払があった日の前日までを日数として数えるのでしょうか?つまり、支払があった日も遅延損害金の日数にできるのか?という疑問です。
よろしくお願いします。

日付の計算は、通常、翌日を第1日目とします。
例外として、損害金は、当日を第1日目とします。
従って、本件で元本を受理しても、損害金は受理した日も入ります。

2017/6/8 08:54:12

【民法】遅延損害金について通常、損害賠償金に付随するの遅延損害金は損害賠償金を請求したときから発生しますが、債務の弁済期を徒過したことによる損害賠償金たる遅延損害金は弁済期を徒過したときから発生するということでよろしいでしょうか?また、後者の場合、その損害賠償金たる遅延損害金にさらに損害賠償金の支払い遅延による遅延損害金が損害賠償請求をしたときから追加されることになるのでしょうか?例えば、100万円の債権が弁済されないなら弁済期の当日から遅延損害金たる損害賠償金が発生しますが、その損害賠償金を1年後に請求したとすれば(法定利息)5万円の損害賠償金も請求できるが、さらに1年たったとすると、5万円の5%と100万円元本から発生する遅延損害金たる損害賠償金5万円も請求できるのでしょうか。
それとも、10万円だけが請求できるのでしょうか。
ご教示よろしくお願いします。

1 利息と遅延損害金まず、利息は金銭等の使用の対価として元本額と使用期間に比例して支払われるものですから、利息の支払いを請求するには、相手方に金銭を使用させたことが必要です。
貸金契約において、貸主が借主に対して利息を請求できるのは、借主に対して一定の金銭を交付して一定の期間使用を許したからです。
他方で、遅延損害金の場合、貸主が借主に損害額に相当する金銭を交付して使用を許しているわけではないので、利息の問題は生じません。
基本的には、履行期徒過時から支払済みまでの期間に応じて額が増えるのみですが、債務者が遅延損害金を支払わないまま1年が経過したときは、民法405条に基づいてこれを元本に組み入れることができるとするのが判例です(大判昭和17年2月4日)。
この場合、以後の遅延損害金は組入れ後の元本額によって計算されることになります。
2 質問者の設例について 例えば、XがYに平成30年1月16日に返す約束で100万円を貸し渡したが、Yが同日が経過しても100万円を返還せず、結局、平成32年1月16日になって返還を申し出たとします。
この場合のYの債務額については、Xによる元本への組入れの有無によって区別する必要があります。
(1) 組入れがなかった場合 組入れがなかった場合には、以下のような計算になります。
① 元本:100万円 ② 利息:100万円×5%(法定利率)×1年=5万円 ③ 遅延損害金:100万円×5%×2年=10万円 合計 110万円 (2) 組入れがあった場合 これに対して、YがXに対して平成31年1月16日に、遅延損害金5万円の支払いを催告したにもかかわらず、Yがなおも支払わなかった場合、Xは一方的な意思表示によって遅延損害金1万円を元本に組み入れることができます。
この場合は以下のような計算になります。
① 元本:100万円+100万円×5%×1年(組入れ分)=105万円 ② 利息:100万円×5%×1年=5万円 ③ 遅延損害金:105万円×5%×1年間=5万2500円 合計 115万2500円3 長くなりましたが、要するに、遅延損害金は債務の履行遅滞を理由とする損害賠償のことで、元本の使用の対価である利息と区別されますが、遅延損害金については民法405条に基づく元本への組入れが認められますので、組み入れられた遅延損害金については利息の支払いを請求することができます。
古い学説には遅延利息(遅延損害金)についても催告によって更に遅延損害金を請求できるとする見解もあるようですが、判例はこのような見解をとっておりませんので、遅延損害金も元本に組み入れられれば利息を請求できると理解しておけば十分だと思われます。

2017/1/16 17:04:35

追記 組み入れなかった場合の債務額は合計115万円でした。計算ミスです。>

-遅延損害金

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について