遅延損害金

遅延損害金が請求されているといことは、遅延分の料金を支払えている...遅延損害金

債権回収について先日で回答いただいたのですが利息と遅延損害金(延滞利息)は同時には発生しません、請求出来るのはどちらかですと記載ありますがこれは正しいのでしょうか?利息も遅延損害金も両方請求できると思うのですが、別々に請求しなきゃいけないんと言う事でしょうか?

利息は元本使用の対価として支払うもので、元本交付時から弁済期(返済期)の期間に応じて発生します。
これに対して、遅延利息(遅延損害金)は弁済期の経過後から支払済までに元本を使用できなかったことによる損害ですから、弁済期から返済時までの期間に応じて発生します。
このように、両者は対応する期間が異なるので同時には発生しないことになります(写真参照)。

2017/3/7 16:51:33

遅延損害金の計算方法なのですが残高5万円、10%の年利で60日の滞納となると5X 0.1 ÷ 365 X 60という計算方法で間違いないですか?補足ありがとうございます。
返信が出来ないのでここで違う解釈をしていた時は教えて下さい。
●残高というのは例えば、相手に元本10万円を貸し付けているとして相手の未払い金が5万円残っている場合で考えてました。
もしかすると借入残高×遅延利率÷365×遅滞日数の借入残高というのは元本のことですか?●年利というのは遅延損害金の利率のことで、入力誤りです。

残高ってのは、遅延している返済額という解釈でいい?10%ってのは、遅延損害金の利率という解釈でいい?5X0.1/365x60は間違い。
50000x0.1/365x60が正解。

2017/10/2 14:25:30

入力テストです。>

遅延損害金についてですが、一部を支払ってから再度一か月以内に全額に対する遅延金は発生しないのを知ったのですが、例えば3万円の支払いが8月1日に発生し、8月6日に4万円の支払いが発生し、8月10日に3万の支払いに対して1万円支払った場合、8月1日の支払いが残り2万で9月10日まで遅延延滞金が発生しないのはわかりますが、その支払いで8月6日の4万円の遅延損害金が発生する期日は1ヶ月延長されますか。
ちなみに3万と4万の支払いは継続する治療の支払いです。
よろしくお願いします。

病院と支払いの相談をするのが一番です。
普通は相談に乗ってくれますよ。
あと質問されている、支払いの延長は一般的にはされません。
病院なので、相談してお願いする形です。
残債が残っている場合は駄目なんですよ。
考えたらわかると思いますが、都合が良すぎます。
そんな事できたら、いくらでも物が買えますよ。

2015/8/1 20:25:08

交通事故の遅延損害金について教えてください。
後遺障害等級申請を被害者請求すると、認定された場合、保険会社による事前認定だと示談金がすべて決まって支払われるのに比べ早く支払われるというのもメリットの一つだと思うのですが、賠償金が支払われるまで遅延損害金が支払われるという制度を考えると後で支払われた方が(つまり事前認定にした方が)金額は多くなるのでしょうか?

>後で支払われた方が(つまり事前認定にした方が)金額は多くなるのでしょうか? 被害者請求は自賠責基準で受け取った金額は既払いとして支払っている賠償金で算出されますので事前認定で「認定された場合」は遅延損害金にて計算される範囲となりえます。
しかし内容によっては被害者請求で専門弁護士のもと必要な医証を取りそろえ申請されたほうがより上位のもしくは認定される確率を高めることができる場合があります。
この辺は被害者側自身で選択していくこととなりますが、弁護士を誤れば事前認定後の裁判であってもそれほど変わることはありません。
専門弁護士であれば訴訟で上位の後遺症を認める裁判を起こしてくれる可能性もあります。
どちらにしろ弁護士選択を誤れば裁判で判決をもらう。
という段階にすら到達することができません。
交通事故に詳しい弁護士を入れ被害者請求。
認定されなければそれを認めてもらう判断を裁判所に訴え出る。
この流れが現状ベストなのではと思います。

2017/8/17 10:15:08

回答ありがとうございます。裁判で勝訴した場合年5分は大きいですが、裁判費用、負担を考えると余程高額な賠償金のケースでないと裁判はしないですね。認定がされない場合にのみ行う可能性もありますが、和解だと少しは遅延損害分が加味されるようですが、被害者請求しようかと思います。その後示談金提示があったら紛争センターや弁護士に相談することを考えております。また認定されない場合は行政書士か弁護士に依頼しようかと思っています。>

VISAカードの遅延損害金について一般的なご意見を伺いたいです。
先日、クレジットカードの請求で数十円の「遅延損害金」の項目を見つけました。
思い当たる節はありましたが自身に落ち度は無かったため、確認を取りました。
すんなり私の言い分が正しい事になり話が付いたのですが、その遅延損害金を差し引くための手続きが腑に落ちません。
先方が言うには「すでに支払いの請求を引き落とし銀行にしている状態なので、その支払期日までにお客様から損害金を差し引いて振り込んで欲しい」との事。
さらに「その支払日には銀行から引き落としがされるので残高を請求金額以下にしておいて欲しい。
(引き落とせなかった状態にする)」との事。
すべて先方の手間を省くためにこちらが色々と手続きをする事も驚きましたが、もし銀行口座に残高が高額入っていた場合どうするんでしょう?それと、この損害金の記録は残ったままになりそうですし、さらに引き落としが出来ない状態を自ら作る事でさらに悪い記録が残る事になりませんか?年会費も払っているすごく信頼している大手の会社だったのですが、対応があまりにも雑な気がしました。
この対応どのように思われますか?

お気持ちは判りますがまあ普通の対応だと思います。
実際の引き落とし作業は引き落とし日当日にカード会社がリアルタイムに行っているのではなく、引き落とし日の何日も前に金融機関(銀行)に引き落としの依頼をしておき、当日に依頼を受けた金融機関が引き落としの作業を行います。
口座振替による自動引き落としはクレジットカード会社だけに限らず公共料金等でも同様な流れになっていて、引き落としの依頼を出した後はキャンセルは出来ない仕様のようです。
ですので依頼が出された後ではもうせカード会社側から止める事が出来ないので、預金残高が有れば引き落としは実行されてしまいます。
そのため引き落とされたくなければ残高不足の状態にしておくしかないのです。
(残高不足状態にしておいても預金口座に自動融資の機能が付いていたら結局引き落とされてしまいますが。
)

2018/3/27 08:25:53

一般的なことなんですね。
自動融資機能が付いていなかったはずですので、まずは支払い、その後支払日にあわせて残高を減らしてみます。
このことでクレジットカードの滞納などペナルティは付かないんでしょうか?>

遅延損害金について遅延損害金が発生する場合は① 残元本にかかるのですか??② 取り決めしている分割払い分にかかるのですか??

元金にかかります。
但し、注意が必要なのは利払いが遅れている場合、利息が元金に加算される元加という手続きがあります。
これだと実質、元金+利息に遅延損害金が発生するのと同じになります。

2015/4/23 21:41:10

マンションの遅延損害金について教えてください。
管理費・修繕積立金の滞納→遅延損害金は年30%とする※東京地裁平成20年1月18日という判決が出ているそうなのですが。
下記ページの一番下https://www.mc-law.jp/kigyohomu/16124/これは、区分所有法57条以下の罰則規定として遅延損害金を定めてよい、という意味にとっていいでしょうか?判例の現物を探してみたのですが、見つけられませんでした。

非常に興味深い判決ですから、私も拝見したいのですが裁判所の判例検索でも出てきません。
本件訴訟が判決が確定していれば、裁判所で記録を閲覧できると思います。
ただ、内容によっては訴訟当事者のみしか閲覧できない可能性もあるので、東京地裁に問い合わせてみてはいかがでしょう?>区分所有法57条以下の罰則規定として遅延損害金を定めてよい、という意味にとっていいでしょうか?判決文を読んでみないと判断しにくいと思料します。
民事訴訟法第九十一条(訴訟記録の閲覧等) 何人も、裁判所書記官に対し、訴訟記録の閲覧を請求することができる。
2 公開を禁止した口頭弁論に係る訴訟記録については、当事者及び利害関係を疎明した第三者に限り、前項の規定による請求をすることができる。
3 当事者及び利害関係を疎明した第三者は、裁判所書記官に対し、訴訟記録の謄写、その正本、謄本若しくは抄本の交付又は訴訟に関する事項の証明書の交付を請求することができる。
4 前項の規定は、訴訟記録中の録音テープ又はビデオテープ(これらに準ずる方法により一定の事項を記録した物を含む。
)に関しては、適用しない。
この場合において、これらの物について当事者又は利害関係を疎明した第三者の請求があるときは、裁判所書記官は、その複製を許さなければならない。
5 訴訟記録の閲覧、謄写及び複製の請求は、訴訟記録の保存又は裁判所の執務に支障があるときは、することができない。
同法第九十二条(秘密保護のための閲覧等の制限) 次に掲げる事由につき疎明があった場合には、裁判所は、当該当事者の申立てにより、決定で、当該訴訟記録中当該秘密が記載され、又は記録された部分の閲覧若しくは謄写、その正本、謄本若しくは抄本の交付又はその複製(以下「秘密記載部分の閲覧等」という。
)の請求をすることができる者を当事者に限ることができる。
一 訴訟記録中に当事者の私生活についての重大な秘密が記載され、又は記録されており、かつ、第三者が秘密記載部分の閲覧等を行うことにより、その当事者が社会生活を営むのに著しい支障を生ずるおそれがあること。
二 訴訟記録中に当事者が保有する営業秘密(不正競争防止法第二条第六項 に規定する営業秘密をいう。
第百三十二条の二第一項第三号及び第二項において同じ。
)が記載され、又は記録されていること。
2 前項の申立てがあったときは、その申立てについての裁判が確定するまで、第三者は、秘密記載部分の閲覧等の請求をすることができない。
3 秘密記載部分の閲覧等の請求をしようとする第三者は、訴訟記録の存する裁判所に対し、第一項に規定する要件を欠くこと又はこれを欠くに至ったことを理由として、同項の決定の取消しの申立てをすることができる。
4 第一項の申立てを却下した裁判及び前項の申立てについての裁判に対しては、即時抗告をすることができる。
5 第一項の決定を取り消す裁判は、確定しなければその効力を生じない。
民事事件記録の閲覧・謄写の御案内 www.courts.go.jp/tokyo/vcms_lf/20150914-eturan-tousya.pdf

2017/9/28 18:57:46

キャッシングの遅延損害金について先日、アイフル株式会社(旧株式会社ライフ)より、下記のような内訳の請求通知書が届き、その後同内容の電話もかかってきました。
・弁済期 2006年10月27日・リボルビング払い元本 68,380円・リボルビング払い利息 7,202円・遅延損害金 76,296円以前、私の名義で母が借りていた融資のようです。
ただ、私のところには請求書は今まで来たことがなく、母も「来ていない」と言っています。
先日、クレジットカードを作ろうとしたところ審査に通らなかったのですが、その後この通知が送られてきたので、そこから私の所在地が判明したものと思います。
そこで、遅延損害金について質問です。
元本と利息についてはもちろん支払う意思があるのですが、元本よりも高額になっている遅延損害金についても支払う必要があるのでしょうか?私としては今まで請求がなかったにも関わらず、ここまで膨れた遅延損害金を支払うことが少し納得いきません。
ただ、借りているにも関わらず請求書が来ないからといって放置し、もしかしたら請求書も来てたかも知れない母が悪いと言われればそれまでなのですが…こんな下らないことでローンも組めなくなってしまい情けなくて仕方ないので、さっさと払ってしまいたいのですが、知らないままに払ってしまうのも癪なのです。
金利等について自分なりに調べてみたのですが、改めて知識のある方の意見を聞きたいと思い質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

返済していなかったら、当然遅延損害金は日に日にかさみます、返済を怠った結果がこうなった訳ですから、遅延損害金に納得いかないと言うのは如何なものかと思いますが。
完済しない限り信用情報には延滞情報が継続されます、カードの金利より遅延損害金の方が遅延損害金利率は若干高いです。
利息より遅延損害金の方が高いのはその為です。
今完済しても信用情報には延滞後完済になりますからカード等の申込みは5年以上先になりますよ

2012/5/9 07:08:55

公正証書の遅延損害金について。
元旦那にお金を貸しており、返済が続いておりましたが、1月に10万入るところを2万しか入りませんでした。
連絡をすると、3月までは苦しくて、4月から10万払えるが、1?3月は8万マイナスの2万しか払えない、との事。
7月にまとまったお金が入るので、7月に1?3月分の支払額もまとめて払うと言います。
公正証書に記していたのは、2ヶ月きちんと払われなかった場合、遅延損害金として、年利14パーセントの利子をつけること、強制執行出来ること、です。
向こうは相応の利子は仕方ないのでそれも払うといいます。
口約束が信用できないので公正証書を作ったのに、2年目にして破ってきました。
どうしようもないので、甘いとは思いますがいったん7月を待とうと思います。
この場合、現在残金1060万で、1?3月に払われるお金に年利14パーセントをつけるとは、どういう金額になりますか?仮にいま、1060万貸したとして、その人から年利14パーセントを取る、無利子で貸していた時の返済終了月が7年9ヶ月とすると、18万7千円程になりました、、、利子だけで87000円?この計算は間違いですか?どなたか教えてください。

遅延損害金とは、有り体に言えば延滞料金です。
例えば、残額が1060万の時に支払いを10日間遅延したとすると、計算式は以下のようになります。
1060万円×14%÷365日(うるう年は366日)×10日=約40657円つまり、元本や利息金(元々の契約で利息の定めがある場合です)とは別に、この40657円を支払いなさいということです。
ただ、一部弁済があった場合の遅延損害金の計算って結構ややこしいんですよね…

2018/2/18 01:06:01

遅延損害金が請求されているといことは、遅延分の料金を支払えているということでしょうか。
教えて頂きたいです。
補足請求書に遅延損害金という項目があり、8円引かれていました。
この場合も、未だ支払われていないということでしょうか。

遅延損害金文字通り支払いが遅れている分のお金。
遅れていると言う事は支払っていないと言う事ですね。
補足引かれているなら、そこで支払いは終わっているのではないでしょうか。
8円だと遅延損害利息では。

2014/5/3 06:18:30

-遅延損害金

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について