遅延損害金

【民法】遅延損害金は損害賠償金以外では発生しないと考えてよろしい...遅延損害金

300万借金したとして、遅延損害金が発生したら、返し始めても損害金は1日単位で増え続けますよね?つまり完済は一生むりですか?

一生無理ではありません。
簡単な例ですが「本日現在の残元本+遅延損害金」を本日一括で振り込めば完済です。
分割返済の場合、今月返済した金額の一部は元本充当されているでしょうから、遅延損害金の発生額も月々減少するので、いつかは0円となります。

2018/5/17 12:42:02

回答ありがとうございます。遅延損害金とは、1日単位で増えてますよね?
分割で払うとして、遅延損害金増える一方ではないですか?
無知ですみません。>

損害金って、遅延賠償金のことですか?不動産登記事項証明書の権利部(乙区)に、債権額1500万円、損害金 年14.5%と書かれている場合は、1500万円を14.5%の年利で借り受けたという表現でいいのでしょうか?また、遅延してしまったから、損害金の項目があるのですか?それとも遅延した場合の予定であって、書いていても遅延しているとは限りませんか?

遅延損害金は利息ではありません、履行遅滞による損害賠償です。
記載はあくまで損害賠償の予定ですので、遅延しているとは限りません。
抵当権の場合、優先弁済権は残元本+二年分の遅延損害金(又は利息等)です。
この記載がある事により残枠を予測しやすくし、担保に有功利用出来る様にする為です。

2016/11/17 07:22:26

民法96条の取消しまたは民法95条の錯誤無効の場合の遅延損害金の起算日を教えてください?お金を支払ったが、相手方が約束通りの行動をしなかったので、支払いを取り消したところ(取消しには応じなかった)、よくよく調べたら詐欺だった、という場合、おそらく、錯誤と詐欺の2重効によって、どちらかを選択することになるようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%90%E6%AC%BA%E3%81%AB%E3%82%88%...遅延損害金の約条のある債権であれば、支払った日または取り消した日から起算して遅延損害金が発生すると思われますが、いつが起算日になるでしょうか?

錯誤無効は、文字通り当初から無効ですが、錯誤無効に基づく不当利得返還請求権は、期限の定めのない債権ですから、催告の時から遅延損害金が発生します(民法412条3項)。
詐欺による意思表示を取り消した場合、遡及的に無効となり(民法121条)、錯誤無効と同じく、不当利得返還請求権が発生します。
但し、詐欺をした者は、「悪意の受益者」ですから、当然に遅延損害金が発生します(民法704条)。
よって催告(民法412条3項)を待つまでもなく、取消しがなされれば、意思表示の時に遡って、遅延損害金が発生します。
返信質問に即して言えば、錯誤無効の場合は、催告の時(8月20日に催告すれば、8月20日です。
)に遅延損害金が発生します(民法412条3項)。
8月15日の詐欺による取消しの効果は、8月1日に遡り、8月1日から遅延損害金が発生します(民法121条本文、同法704条)。
第121条(取消しの効果)取り消された行為は、初めから無効であったものとみなす。
ただし、制限行為能力者は、その行為によって現に利益を受けている限度において、返還の義務を負う。
第412条(履行期と履行遅滞)①債務の履行について確定期限があるときは、債務者は、その期限の到来した時から遅滞の責任を負う。
②債務の履行について不確定期限があるときは、債務者は、その期限の到来したことを知った時から遅滞の責任を負う。
③債務の履行について期限を定めなかったときは、債務者は、履行の請求を受けた時から遅滞の責任を負う。
第704条(悪意の受益者の返還義務等)悪意の受益者は、その受けた利益に利息を付して返還しなければならない。
この場合において、なお損害があるときは、その賠償の責任を負う。

2016/8/7 06:56:22

遅延損害金の起算日についての質問です。
次のような事例で、遅延損害金の起算日をどのように計算すべきかお教えいただきたいです。
相手方(債務者)に対し、「500万円及びこれに対する平成21年1月1日から支払済みまで年5分の割合による遅延損害金の支払い」を命じる判決を得ました。
平成21年2月1日に債権差押命令申立てを行い、命令を得たうえで取立てを行ったところ、相手方には300万円しか財産がなかったため、これを取立てたうえで500万円に充当しました(第1回取立て)。
その後、平成23年に入り、相手方が預金債権を有していることが新たに判明したため、これについて債権差押命令申立てを行おうと思っています。
平成23年2月1日に申立てをするとした場合、残金200万円に対する遅延損害金はどのように計算すればよいのでしょうか。
第1回取立てのときは、遅延損害金を「平成21年1月1日から平成21年2月1日まで年5分による割合」で計算し請求したところ(*)、これはまだ弁済されていないため請求債権となると思いますが、その後の遅延損害金はどのように計算すべきかわかりません。
お教えいただきたいです。
よろしくお願いします。
*「遅延損害金は,債務名義に記載されている起算日から申立日までに限り確定額で,請求できます」(www.courts.go.jp/okayama/saiban/tetuzuki/s11/)とのことから、このように計算しました。

「平成21年1月1日から支払済みまで年5分の割合による遅延損害金の支払い」が債務名義に記載されているんですから、その通りです。
これと元本残金200万円を合わせて取立できます。

2016/4/6 11:05:32

遅延損害金の適用についてシステム開発を甲から乙に委託(請負)したとします。
その際、契約書に下記の記載があります。
「甲または乙が債務の履行を遅延した場合、相手方に対し支払期日の翌日から解決の日まで年率14.6%の遅延損害金を支払うものとする。
」この場合、甲が乙に対して委託金を払わない場合は、遅延損害金として14.6%を支払うことはイメージできるのですが、一方、乙の遅延損害金とはどういうことでしょうか?1日でも納期に間に合わなかった場合、乙がもらう金額の14.6%の遅延損害金を支払うことになるのでしょうか?プロジェクトが巨大な場合は、1日遅れただけで遅延損害金を支払うのはあまりにもリスクが大きいと思いますが、このような条項は希でしょうか?補足回答ありがとうございます。
ただ以前ハテナなのが委託者が遅延損害金を払う場合は委託料の14.6というのは理解できるのですが、受託者は何に対する14.6を遅延損害金として支払うのでしょうか?受託者がもらうはずのお金でしょうか?

Q1 1日でも納期に間に合わなかった場合、乙がもらう金額の14.6%の遅延損害金を支払うことになるのでしょうか?A1 私の知る範囲の契約では「システムの完成(発注者の検品)が、契約書の期限に間に合わない」という意味で、受注者側が遅延損害金を発注者に支払うことを規定しています。
Q2 プロジェクトが巨大な場合は、1日遅れただけで遅延損害金を支払うのはあまりにもリスクが大きいと思いますが、このような条項は希でしょうか?A2 システムの根幹に関わるところも未完成で、部分的な稼働も無理であれば、契約総額の年14.6%であるべきでしょう。
それぐらいのリスクを負って受注すべきです。
一方、システムのほとんどが完成したが、部分的に修正が必要だということであれば、その範囲を限定して、金額を按分して14.6%を掛けることもあって良いと思います。
その按分率についても、甲乙両者で協議して決まります。
このような話は、以前はウヤムヤにしていました。
受注したシステム開発会社が、納期に間に合わなくとも「しょうがない」で済まして、お金を払ったり、そのかわりに、追加要望を無料で開発させたり、ということがありました。
しかし、最近では発注者側からのチェックが厳しくなってきました。
例えば、スルガ銀行がシステムを日本IBMに発注したのですが、システムが完成せず、違約金を含めて裁判になりました。
スルガ銀行側は損害賠償として111億円を日本IBMに払うよう求め、判決では、74億円を日本IBMが払うこととなりました。
(すでにスルガ銀が日本IBMに支払った分の返金です)www.nikkei.com/article/DGXNASFK2100T_R20C12A5000000/「納期に間に合わないとリスクがあるということが前提でプロジェクトを進めるべき」というのは、業界では常識になっています。
----補足があったので追加します。
Q3 受託者は何に対する14.6を遅延損害金として支払うのでしょうか?受託者がもらうはずのお金でしょうか?A3 この契約を作成した人でないと正解は分かりませんが、契約金額全額に対する14.6%としか考えられません。
受託者は完成品を納品するまでお金を1円も払ってもらえないどころか、遅延損害金としてお金を払わなくてはなりません。
しかしながら、他の回答者の方の回答にもあるとおり、条文が「支払期日」となっているのは変ですね。
「債務の履行期日」として解釈することになろうと思います。

2012/12/18 19:16:33

家賃遅延損害金について大和リビングに入居中で、今年で5年目です。
今回、9月2日引落しの入金が間に合わず、9月5日に口座入金しておきました。
9月8日に未入金のお知らせが届いたので、再引落しされなかったのだとわかり内訳をみると、家賃59000円の他に、9月3日~10日までの8日間の遅延損害金184円が請求され、入金期限は9月10日とありました。
(遅延損害金は14.6%と契約書に記載)この件で疑問に思ったのが、大和リビングが未入金に気づいた時点で、入居者に通知する義務はないのでしょうか?今回、納期限から6日経った9月8日に郵便が届き、夜に電話があり、未入金の確認ができたのは9月5日だと言っていました。
確認できてから通知するまで再引き落としもせず、いわば放置にし、遅延延滞金を発生させていたわけです。
確認できた5日の時点で電話連絡をくれてたら、振込先の指示をもらい、早く入金できたのにと伝えましたが、そうですねの回答。
事前に納期に遅れることを言っていれば、遅延損害金は発生しなかったと大和リビングから言われました。
今回、入金が遅れた私が悪いので遅延損害金は支払います。
ですが、通知の仕方と遅延損害金日数がどうも腑に落ちません。
このやり方が正当なのでしょうか。

家賃や借金の支払い義務は借り手にありますから、遅れたことを貸し手が通告しなければならない義務はありません。
遅延損害金の規程を読むと「当然に」とありますが、これは遅れたら連絡とかいかなくても、あなたに事情があったとしても、という意味です。
また、大和リビングがそうかはわかりませんが、口座振替は銀行かの口座から引き落とされて通知が来るまでに2~3日かかります。
そうすると、3日に遅れているかはわからないので通知できません。
大和リビングの担当が言っているように、支払日の前に連絡すると、手続できる場合が多いので、ご自分でしっかり管理するようにしましょう。

2014/9/9 18:40:54

通告義務はないのですね・・・。
今回の件で遅延損害金という言葉を知り、また上限の14.6%に設定されていたなんて、把握できていませんでした。
いままで、真剣に読まずに契約書にサインをしていたので、きちんと読まないといけないと、今回の件で勉強になりました。
契約書って小さな字なので、ついつい読まずにサインしてしまいがちでしたが、次の入居先の契約書はちゃんと読みます。
追記ですが、10日までの8日分の計算で遅延損害金が請求されてましたが、振込日が9日だった場合、1日分は後日返金されるということでした。
適切な回答、ありがとうございました。
>

遅延損害金と元本の扱いについて教えてください。
金銭の未払いにおいて、債務者が弁済を遅延した金員について、期限後の弁済額が遅延損害金の額を下回る場合、次の支払い日の金額計算の際は、元本に不足している遅延損害金も含んで良いのでしょうか?例えば、少し単純な計算ですが、100万が元本で、遅延損害金が年利12%として、返済遅延後、毎月10万振り込みするという約束を新たに取り決めたとします。
1ヶ月後に10万確かに支払ったとすると、その内訳は、1万円(遅延損害金)+9万(元本返済分)で、元本の残りは、91万になり、次の月は、その元本に対する遅延損害金を計算する、というのは、わかりやすいのですが、仮に、1ヶ月後の返済がなかったとすると、次の月の計算は、100万の元本+1万円の遅延損害金の101万に対して遅延損害金を計上して良いのか、それとも元本のみに計上するのかどちらになりますでしょうか?次の月に遅延損害金の1万円に対しても、新たに支払い遅延ということになるのか、それは、どれだけ支払いが遅れても、追加にならないものなのかがわからず、教えていただきたいです。
さらに、1ヶ月ごとの計算では、計上できないが、年利なので、1年以上遅れた場合、前年の遅延金分については、それに対して遅延損害金を計上して良いというような別のルールがありましたら、それについても教えてください。
返済計画で、遅延損害金を先に返済させて、残りを元本の返済分に充当していくというのはわかったのですが、毎月遅延金さえ払わなかった場合は、どうしたら良いのかがわからず質問させていただきました。
金融業者ではなく、法人です。
裁判では支払い命令の確定判決があり、遅延損害金の年利を定める契約書もあります。
よろしくお願いします。

遅延損害金が未払いでも直ちにこれに対する遅延損害金は発生しません。
ただ、民法405条により、遅延損害金が1年以上未払いの場合、催告の上でこれを元本に組み入れることができると理解されています。

2016/5/27 11:59:33

借金の遅延利率(遅延損害金)について閲覧ありがとうございます。
長文失礼します。
個人間の借金で延滞してしまった場合の利率について質問です。
とある事情で13万円の借金を背負ったのですが、相手に決められた期日に間に合わず「法律で決められてる遅延損害金?で18%/年上乗せ」と言われ上乗せました。
その後、また2週間後の日を指定され、その日に変えせる分(8万3400円)を返済して、残りの借金が8万円になったのですが、「10万以下の借金だから遅延損害金で法律上限の20%ね」と言われたのですが、その場合18%から20%の差分増えるのでしょうか??それとも、20%更に上乗せされるのでしょうか??相手方の言い分としては、20%を更に上乗せ。
とのことだったので、その場合ですとその20%分の利子しか払えず半永久的に払うことになりそうで、違法のではないか??と疑問に感じたので質問させていただきました。
質問をまとめると、・個人間の借金で、期日に遅れてしまった場合の遅延損害金の18%上乗せは違法ではないか?・相手の決めた期日に間に合わず、遅延損害金が上乗せされる場合、18%→20%の差分(2%分)の上乗せと、更に20%上乗せの場合どちらが正しいのか(違法性がないのか)です。
また、個人間のお金のトラブルの相談が出来るところがあれば教えて頂けますと幸いです。
皆様の知恵を貸して頂けますと幸いです。
回答よろしくお願いしますm(*_ _)m

利息を約束した場合でも、貸金業者でないかぎり、遅延損害金は年5%までと民法に定められています。
それ以上を要求すると、貸金業法違反(闇金になる)でつかまります。
無料相談は、お近くの法テラスにいくことです。

2016/10/13 11:32:33

信用保証協会遅延損害金について、教えてください。
義父の始めた事業の連帯保証人であった夫は、義父死亡後も少しずつ返済していました。
最新のハガキでの通知によりますと、元本は当初350万円でしたが、現在は68万円になっています。
ところが、遅延損害金は約1200万円。
今回一括で元金等返済する旨連絡しましたら、遅延損害金の方は検討してみるとの回答でした。
「いくら位払えますか?100万円位ですか?」と担当者から聞かれ、「200万円位なら何とかとしたい」と夫は答えていました。
一週間位で文書で通知しますとの事ですが、どの位の減免になるのか、心配でなりません。
経験された方がいらっしゃいましたら、交渉術含め、教えていただけたらと思います。
夫はこれまで、一度も督促された事はなかったとようです。
よろしくお願いいたします。

債権者としては最低限「元本」は回収したいものです。
経過利息、遅延損害金はある程度免除しても構わないという回収姿勢、方針ですが、長期の分割返済となると免除額が少なくなります。
極端な例ですが「明日、元本を全額一括で返済するので、利息や損害金は全額免除して欲しい」というところがスタートです。
相手はそれでは応諾しないでしょうから、元本に幾ら利息や遅延損害金を上乗せするかが交渉となります。
但し、200万円という金額がもう提示されているので、債権者は「200万は支払える相手」という観念で交渉してくるでしょう。
私見ですが、200万の発言がなければ100万円以下で解決可能と考えます。

2016/8/30 10:26:54

【民法】遅延損害金は損害賠償金以外では発生しないと考えてよろしいでしょうか。
また、延滞料と遅延損害金は別物ですよね(延滞料は民法に記載なし)。
ご教示よろしくお願いします。

1 質問の趣旨 質問前段の趣旨がいまいち理解できないのですが、「遅延損害金は損害賠償義務としてのみ発生すると考えてよいか(遅延損害金支払義務の法的性質は債務不履行を理由とする損害賠償義務と考えてよいか)」という趣旨なのであれば、その通りです。
「遅延損害金は損害賠償義務の遅滞によってしか生じないと考えてよいか(他の債務によって遅延損害金が生じることはないのか)」という趣旨なのであれば、答えはノーです。
2 延滞料と遅延損害金について 延滞料とは延滞の期間に応じて支払うべき追加料金と定義されていますが(広辞苑第6版)、基本的には遅延損害金と同じと考えればよいでしょう。
契約内容によっては債務の履行遅滞によって生じた金銭的損害とは別の非金銭的損害を賠償するものとして「延滞料」という文言を契約上用いる場合を想定できないわけではないですが、それがごく例外的な場合にとどまると思われます。

2017/1/16 17:21:43

大変詳しいご回答、誠にありがとうございます。
>遅延損害金支払義務の法的性質は債務不履行を理由とする損害賠償義務と考えてよいか)」という趣旨なのであれば、その通りです。
不当利得の場合も遅延損害金は発生すると思ったりしますが、私は変なことを言っていますでしょうか。不当利得から損害賠償金が発生しない(または請求しない)なら(ただ返すだけ等)債務不履行の実を考えればよさそうですが。
後半については、延滞料は請求しなくても延滞すればどんどん増えていくところ、遅延損害金は損害賠償請求をしないと発生しないのではないか、そうだとすると損害発生がしていても請求しない限り遅延損害金は発生しないことになり延滞金と遅延損害金は異なるのではないかと考えた次第です。相当おかしかったでしょうか。
お手数をおかけいたします。>

-遅延損害金

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について