返済期日

借金に対する夫の言い分、どう思われますか? 先日夫の借金が発覚しま...返済期日

友人には、片親(母)しかいません。
友人の母は、病気もちで何度も入退院を繰り返しています。
友人のおばちゃんには、中学の時から色々とお世話になってます。
の友人から「お金を貸してほしい」と話がありました。
理由を聞くと「母が入院して病院代が支払いができない」との事です。
請求金額にして38万弱です。
僕もおばさんにはお世話になってるし何とかしてあげたいという気持ちになり、30万を貸そうと思います。
友人を疑いたくないのですが、以前に他の友人でお金を貸して消えてしまわれたことがあるので、借用書を交そうかと思います。
その時にどう言う文章で書けばいいのでしょうか?

どんな借用書を書いたとしても、普通の人(公証人以外)の作ったものだと相手が守らなければただの紙切れですし、返させるためには裁判などを起こして勝ち、差し押さえるしかないということはご理解ください。
借用書の内容としては、①貸した人②借りた人③貸し借りした日にち④金額⑤どのように返すか(返済期日や分割か一括か)⑥利息⑦返済期日に遅れた時にどうするか(遅延損害金についてや、分割なら期限の利益喪失について)⑧(連帯)保証人あたりは最低限盛り込んでおけば、まあいいと思います。
ちなみに、30万円なら利率は年利18%、遅延損害金は26.28%(年利×1.46)が上限です。

2015/5/7 21:22:46

消費者金融からお金を借りたのですが「期日までに最低金額より多く返済できるただし、返済するときまでの利息を合わせて支払う」と借用書に書いていましたどういうことですか?補足多く支払ったぶん生来払う利息が少なくなるということですか?

早めに多く返せば、それまでの金利は必要だけど金利額も少なくなるということです。
つまり得するということですよ。

2015/12/28 15:23:55

教えて頂きたいのですが私は知人に1000000円を平成28年1月1日に利息を年15%と遅延金を年21.9%で、元金の返済期日を6ヶ月後として、その間は毎月金利分を支払って貰う約束で貸しているのですが、平成29年3月迄一切の返済をして貰っていません。
このような状況の場合、相手に請求出来る計算方法を教えて頂けないでしょうか第三者に言われ借用書に上記の内容で書いてはみたのですが計算方法が解りません宜しくお願い致します。
補足もう少し教えて頂きたいのですが上記の貸付の約束内容は変わらず、現況がH28年1月末日迄に1回目の利息12500円は支払って貰いましたが、2月末日の分が末日に10000円しか払われず、3月末日に12500円支払って貰いました。
4月末日分の支払いは無く、その後5月に27500円支払って貰ってからH29年3月末迄支払が無い場合はどの様に計算するのでしょうか宜しくお願い致します。

1000000*0.15/12=12500(通常利息)1000000*0.219*14/12=255500(延滞金)平成29年3月31日、1,268,000円請求出来る。
FIGHT

2017/3/26 22:41:25

H28年1月1日に貸し、利息を初回1月末日迄に、その後毎月末日迄に6ヶ月後の元金返済期日迄の間支払う約束と、1回でも利息の支払いが遅延したら期限利益の喪失の約束も借用書に記載しています。
上記内容でH29年3月現在まで1度も支払いをされていない状況での計算は、例えばH29年3月末で請求すると、H28年1月末迄は利息の1回目12,500円、2月1日以降は遅延金で14ヵ月で255,500円、元利合計で1,268,000円との事ですね、有難う御座います。>

日本経済は絶対に破綻しないと仰っている方の考えを教えてください。
日本の借金は1000兆円を超えて半年程になりますが、もう1100兆円超えのニュースを目にしました。
日本国民の総預金は1500兆円程度と前に耳にしたのですが、この勢いで借金が膨らむと1500兆円を超すのもそんなに時間は掛からないでしょう。
それでも日本はデフォルトに陥らない理由を御教授願います。
絶対に破綻しないのであれば増税もいらない。
年金受給年齢の引上げや医療費の負担増も全くいらないのではないでしょうか?「借金は直ぐに返さなくとも、これ以上増やさないようにすれば問題ない。
」という理由は理解できるのですが、絶対に破たんしないと主張されている識者達の意見は「日本には必ず神風が吹く」という神話論にしか聞こえないのですが・・・・・・日本が食糧や資源が豊富でエネルギーも全て自国で賄い、貿易無しで生活できる国なのであれば納得もできますけど、無能な僕でも納得できるような意見が聞きたいです。
補足国債金利が安い=信用があるという見方も出来ますが借手がないという見方もできます要するに国民のお金で借金できる間は大丈夫だが他国の銀行に買って貰わないといけない状況になれば嫌でも金利は上昇していくでしょう。
そこで紙幣を増刷すれば良いという意見も出てくるのですがこれにも限度がある事はみなさんご存じの通りですですので借金が国民総預金より下回っている間は破綻しないというのが正常な考え方ではないでしょうか?

①破綻とは?債務不履行=デフォルトというのは返済期日までに返済額を用意できない事を言います。
「○月×日に1000兆円耳を揃えて返せ」と言われたら無理かもしれませんが、実際は期日が来た物だけを返済しています。
額で言うと毎年約100兆円くらいが返済されています。
政府の年間の予算は100兆円いかないくらいですから不思議に思うかもしれませんが、「借り換え」を行って返済しています。
要は返済するお金を借金で用立てるわけですね。
この話をすると消費者金融の借金地獄を想像する人が多いのですが、住宅ローンでは普通に借り換えが行われますし、企業経営で言う「資金繰り」というのも同じです。
返済日に返済すべき額を用立てさえすれば、借金の額は問題ではありません。
ただし個人だけは寿命がありますから、負債を相続させたくなければ自分の代で完済する必要はあります。
②政府にお金を貸しているのは誰?直接国債を購入しているのは銀行、保険、国民年金などの金融機関です。
「国民が貸している」というのは私達が払っている預金や保険金などを源資として金融機関が国債を購入しているという事です。
つまり、国民の預金=金融資産が増えるとその分政府の負債も増えます。
政府の借金が400兆円増えた時には国民+企業の金融資産も400兆円増えています。
「国民+企業」なのは、企業も銀行にお金を預けているからです。
③なぜ政府にお金を貸しているのか?結論を先に言えば、「政府しかお金を借りてくれない」からです。
金融機関というのは集めたお金で何か物を作って売ったりするわけではありません。
株や債権などの証券を売買したりその配当・利息から利益を得るというのが彼らの「商売」です。
借金してくれる人がいなければ彼らの商売は成り立たないわけですね。
保険屋にしたって払った保険料と同じかそれ以上の保険金が降りるから保険に加入するわけで、集めたお金を分配するだけでは利益は出ません。
やはりどこかでお金を転がす必要があります。
では今、借金したい人いますか?今年はちょっと景気が調子良くなってますけど、まだそんな気分じゃないですよね。
まして昨年まではモロに不景気だったわけで、蓄えを増やすことはあっても借金するなんてとんでもない話です。
銀行に「蓄え」=預金はどんどん増えていく、でもそれを借りてくれる人はいない。
すると銀行としては預金の利払いで赤字になります。
金利低くてもいいから誰か借りてくれないか、というときに唯一借金してくれたのが日本政府なのです。
政府としては「借りる理由」があって国債を発行しますが、貸す方にも「貸す理由」があって国債を買うのです。
④日本国債がデフォルトする条件とは?国民が借金しないから政府はお金を借りる事ができる。
では国民が一斉に借金し出したらどうなるでしょうか。
国民が借金するときというのは、商売を始める、家や車を買う、大学に通うといった時ですよね。
それも将来ちゃんと儲けて利子つけて返済できる見通しがあって初めて借金ができます。
「国民が大量に借金して政府が借りる事ができない」ような経済状態ってなんだかずいぶん景気が良いですね。
皆ちゃんと稼げるわけですから所得も増えます。
所得が増えたら税収も増えます。
貧困層も減りますから社会保障費も減ります。
という事は国債発行量が減りますよね。
国債をデフォルトさせる事を考えてたら財政再建できちゃいました。
「外国から国債を買ってもらわなければいけない状況」というのは④でも書いたように財政問題はすでに解消しています。
国債を今のように毎年大量に発行する必要はありませんし税収も増えているのですから、借り換えなどせず徐々に返済にまわせばいいのです。

2013/11/21 12:20:54

【民法】以下の場合は贈与にはならないのですか?生きている間に返すという金銭消費貸借契約は無効だと思いますが、向こう30年たったらその後10年以内に返す(事実上の出世払いなど)として何度も親からお金を借りた場合、これは贈与ではなく贈与税は発生しないのですか?その後実際に30年たった後、金銭的に困っていて返せなくなった場合にはどうなりますでしょうか?この契約は実は贈与税逃れだったのだということで課税対象になりますでしょうか。
または、もともと貸す方がどうせ帰ってこないと思っていたら贈与となるのでしょうか(実際にそう思っていたかの立証はきわめて難しいかもしれませんが)。
あまりこういうことが可能だと贈与税逃れの、事実上は贈与の金銭消費貸借契約が沢山おきそうですので何か対策はあるように思います。
ご教示よろしくお願いします。

法律には疎いのですが、最近そのような質問にお答えした事があり、私の考えを回答します。
> 向こう30年たったらその後10年以内に返す返済期日を40年後とした契約は、借主と貸主の年齢等を考慮して妥当であれば有効でしょう。
但し無利子等の場合は利息相当分が贈与となりますので、契約時にその利息相当分の権利を一括で贈与されたものとして課税されると思います。
通常の住宅ローンでも35年なので40年の妥当な利息は相当高く、優に元金を超えますし、無担保での融資は更に利息が高いのが普通なので、そのような契約は実際的には不可能でしょう。
> 金銭的に困っていて返せなくなった場合貸主が債権を贈与すれば、その時点で残金相当額に贈与税が課税されることになります。
怪しげな契約を渋々借入れと認めれば、その後も調査は続けるでしょう。
> 事実上は贈与の金銭消費貸借契約が沢山おきそう税務署が疑わない程の資産家の親族間では、そのような偽装工作を伴わない闇贈与は沢山あるかも知れません。
しかし税務署に見せる為に完璧な書類等で偽装しても、相手はプロなので、事情を聞かれている内に白状することになると思います。
経験はありませんが、よく言われるように、税務署が書面上からの判断だけで勝手に「贈与とみなして」課税するような乱暴で雑な仕事はしないと思います。

2015/4/12 11:25:46

友人から年率金利5%で350万円借りました。
公証役場へ行き公正証書にしてあります。
返済期日は書いてありません。
このような場合でもし友人の貸主が急遽亡くなった場合どうなるのでしょうか?

友人の相続人がその権利を相続します。
返済期日のない借金は「一定期間(だいたい5日から2週間)後に返せ」と言えば返さなくてはならない危険な借金です。
一見返済期日がないのは、借主に有利に見えますが、本当は貸主に有利な契約です。
相続人から言われる可能性は高いです。

2011/6/28 00:38:54

お金を貸した友人が消えました。
この前にどうしてもと頼まれて友人にお金を貸してしまいました。
その友人の家(一人暮らし)も知っておりケータイの電話番号も知っているので安心してしまいました。
週に2.3回会うくらいなので返してくれるだろうとおもいこんでました。
その時友人は「五月中に返す」と言ってました。
会社ではあまりうまく行ってないそうでした。
ところが、5月の20位から連絡がとれなくなり、ついには着信拒否までされてしまいました。
聞くところによると家も出ていき、仕事も何も言わず来なくなったそうです。
もちろん家にも行きましたが音沙汰無し。


友人が務めていた会社にも聞きましたがなにも情報は得られませんでした。
でも一番悪いのは貸してしまった僕です。
それも十分分かってます。
でも何とか方法は無いでしょうか?分かっているのはケータイの電話番号だけです。
皆さんの知恵をお借りしたいです。

お金を貸すことは避けるべきですが、保証人になるよりは良いでしょう。
しかし、お金を貸す際には「簡単な借用書」を貰いましょう。
判は、拇印(指印)でも三文印でも良いです。
返済期日が書かれてなかっても、貸主は相当な期間を定めることができ、返還請求ができます。
借用書を書いて貰う事が難しい場合は、銀行振込をして、お金が相手に交付されたことの証拠を確保しておくことが大切です。
借用書をとらずに、お金を貸すことは避けるべきですが、借用書がなくとも諦めてはいけません。
弁護士・警察を利用して、相手を探すことですね。
携帯番号だけで探すことは困難です。

2014/6/2 08:52:35

下記のような身に覚えのない通知がきました。
一体何ものでしょうか。
特に法律関係,警察関係のかたからのアドバイスをお願いいたします。
****************************債権移行通知平成29年9月1日債権譲渡通知会社(運営会社)DTI Services Inc.(以下「DTI」または「当社」) 通知人 ストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社Strategic Decision Initiative Inc. 担当行政書士 竹尾光弘冠省早速ですが、当職は、債権譲渡通知会社より依頼を受け、行政書士法第1条の3第2項に基づき、本書面を作成しましたので、送付致します。
当社は、貴殿に対し有料コンテンツの未払い金の弁済方法を以下のように定めて貸し渡しました。
すでに相当な期間が経過しているにもかかわらず、貴殿からは未だ全く返済がなされておりませんし、誠意ある回答どころか、居所も明かさず、着信拒否をするなど、現在まで、何らの連絡すらされないままとなっており、当社の善意を踏みにじる、あまりに不誠実な態度であると言わざるを得ず、当社は貴殿に対して、強い憤りを感じております。
有料コンテンツ登録データ、有料コンテンツ使用のデータ等、証拠はすべて揃っております。
つきましては、今般、当社は貴殿に対し、本書面を以って、以下のとおり申入れ致します。
つきましては、今般、当社は貴殿に対し、本書面を以って、以下のとおり申入れ致します。
【要求】1 有料コンテンツ運営会社に対しての未払い金を、本書面到着後3日間以内に支払い請求を通知致します。
2 期日の猶予を希望する場合には具体的な返済可能期日を文書にて回答下さい。
3 本件が解決するまでの間、回答や連絡事項はすべて書面のみといただき、電話・メール、手紙、訪問、その他、方法の如何を問わず、直接の折衝はご容赦下さい。
なお、もしも弁済意思があり、分割払いを希望されるという場合には、新たに連帯保証人を用意され、公正証書の作成する、などの適切な保全措置を講じることを条件として、検討する用意があることを付記します。
ただし、上記期間内に送金がなされず、何等の誠意ある回答も頂けない場合には、弁護士に一任の上、訴訟や仮差押え、その他の法的手続に移行する覚悟でおります。
また、訴訟の場合には、別途、遅延損害金や訴訟費用等も付加されることになりますので、ご承知おき下さい。
早々※ こちらの通知内容に見覚えがない、現状こちらの有料コンテンツのご利用がない方、今後ご利用をされない方、有料コンテンツの登録はしたけれど実際にご利用がない方は会員削除申請を運営会社に提出及び和解申し立て、交渉いただくよう協力いたしますのでお早めにご連絡ください。
以上■■■■■■■■■■■■お問い合わせストラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社Strategic Decision Initiative Inc. 担当行政書士 竹尾光弘電話番号 03-6907-2741■■■■■■■■■■■■補足みなさんありがとうございます。
竹尾光弘氏に電話しても一瞬で切れました。
下記のように有名人のようですね。
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%AB%B9%E5%B0%BE%E5%85%89%E5%...

うちにも何回も来てますよ詐欺メールだから無視いたら良いですよ。
着信拒否設定してもいいですしね

2017/9/6 16:27:29

ありがとうございました。
たいへんによく分かりました。
>

キャッシュフローの用語について質問です。
用語説明の際にこの説明でOKかを見ていただきたいです。
発表は文面です。
キャッシュフロー版当座比率キャッシュフロー版当座比率は営業キャッシュフローを流動負債で割ったものである。
これは、営業キャッシュフローが流動負債の何倍あるかを計算することによって、その企業の返済能力を知ることができる。
この比率が対回ほど返済能力が高いといえる。
当座比率をキャッシュフローに置き換える利点としては、現金および現金同等物であるキャッシュフローが当座資産を用いて計算するより正確だからである。
キャッシュフロー比率キャッシュフロー比率は営業キャッシュフローを固定負債で割ったもので固定負債の返済能力がわかる。
この比率が高いほど返済能力も高い。
また、この比率の逆数をとると、固定負債を一年分の営業キャッシュフローで返済すると何年かかるかもわかる。
この指標分析を行う際は、企業が適切な返済スケジュール管理を行っているか確認することが必要である。
返済期日が集中してしまうと、財務安全性は低いことになるからである。

結論から申し上げると、文章面で全くダメと言わざるを得ません。
「対回」⇒「高い」「計算するより正確」⇒そこまで断言してよいものか、という点で疑問です。
もう少し柔らかい表現にした方がよいでしょう。
「何年かかるかもわかる」⇒話し言葉になっています。
読み手の気分を害する印象です。
「営業キャッシュフローで返済した場合における必要何年を把握することができる。
」等の表現に直すべきです。
「この指標分析を行う際は、・・・必要である。
」⇒確認作業は、分析の必要条件ではないはずです。
したがって、これ以降が内容的に唐突な印象を受けます。
「ただし、この指標分析を行う際は、併せて・・・行っているかについても確認しておくことが必要である。
これは、・・・ためである。
」として文章として流れる形にした方がよいです。
「返済期日が集中してしまうと、財務安全性は低い」⇒「財務安全性は低い」は非常にあいまいな専門用語で説明の受け手に正確に意味が伝わりません。
したがって、「これは、返済期日が集中している場合には、当該比率で算出された期間よりも実際の返済期間が短い(財務安全性が低い)場合があるためである。
」等とする方が丁寧です。
その他いろいろ指摘したい点がありますが、やめておきます。
全体的に勉強中の学生が書きましたという感じの、稚拙な印象を受けます。
説明であれば、説明を受ける側の立場にたって、わかりやすく記載するという意識を持たれた方がよいと思います。

2009/11/13 12:12:14

借金に対する夫の言い分、どう思われますか?先日夫の借金が発覚しました。
銀行のカードローンで100万円です。
明細が届き、良くないとは思いつつ勝手に開いてしまいました。
帰ってきた夫を問い詰めた所、「もう満額借りてるからそれ以上借りれない。
今は返済している最中。
もうこれ以上借りる事はないし、自分の力で少しずつ返していってるんだから、何も迷惑はかけてない。
だから口出ししないで。
」と言われました。
さらに「どうして勝手に見たの?親展で来てる郵便物は家族であろうと勝手な開くべきじゃない。
」と逆に責められました。
迷惑かけられてないといっても、1度こういう事があったら信用出来ないですし、それを言うと、「それはもう1回そういう事があってから言ってくれる?」と言われました。
我が家はお小遣い制ですし夫はパチンコをします。
それで自力で返済出来るのかどうか疑問です。
考えた策としては…①このまま夫の言い分を信じて静観②離婚届を書いてもらって、次借金したら即提出すると言う③ひとまず私が立て替えておいて、毎月のお小遣いから少しずつ返済してもらう7ヶ月の子どもが居て私は専業主婦です。
離婚して1人で育てていく自信はないし、子どもに対しては良いパパなので離婚は出来れば避けたいです。
第三者の意見が聞きたいです。

元金融業界出身です。
銀行のカードローンで100万とすると、金利は大抵14.8%ですので、月の返済額にもよりますが、大体全額返済するには利息含めて120万くらいを払う必要があります。
そもそもお小遣い制の場合、手元に残る金額がいくらか?不明ですが、50000も60000も残らないと思います。
残って10000~20000でしょう。
とてもまともに返済出来るとは思えないです。
その借金は間違いなくギャンブル(パチンコ)でしょう。
限度額MAXまで借りていたという事は、仕事の途中や仕事帰りに行っていたと思います。
それで作った借金でしょう。
ギャンブルには依存症があるため、これで辞めるから、と自分ではその時思っていても、店の前を通るたびに、少しくらい良いかな、勝てばいいんだし、という甘い考えが脳裏をよぎり結局、辞めれずはまります。
それが積み重なると、銀行系カードローンでは足りなくなり、消費者金融のカードを作り多重債務者になります。
私の経験ですが、ギャンブルで借金を作る人の多くは100万円以上の借入をしています。
つまり、上記の通り、消費者金融でのカードも持っている可能性があります。
もともと銀行系は審査が厳しいため、そこで100万を借りれるのであれば、消費者金融の審査も簡単なはずです。
さらに言いますと、銀行系は総量規制の外ですので、消費者金融とは別口でお金を借りられます。
※総量規制(年収の3分の1までの借入しか出来ない事。
ただし、銀行系は除く)内緒で旦那さんの財布を覗いてみてはいかがでしょうか?消費者金融(アイフル・アコムなど)のカードが出てきたらビンゴです。
余談ですが、ギャンブルで100万借金する人はギャンブルで100万借金を返せません。
ごくまれに返せる人もいるようですが、ほとんど無理です。
しかも中毒性が高いため、ギャンブルで負ける→お金を借りる→借入枠が無くなる→新規でカードを作る→ギャンブルをする→返済期日が迫る→新規で作ったカードのお金から返済する、という無限地獄になります。
①も良いと思いますが、静観しても貴方のメリットになるような事は無いかと。
借金の問題は個人だけで解決出来ない事が多く、時に家族の力が必要不可欠です。
特にお子さんがいればなおさらです。
このまま借金が膨れ上がり、借金まみれになったらどうしますか?②それもありだと思います。
でも子供が心配ですね。
お金の面もあります。
旦那さんとどうしても別れたいと言うのであれば、離婚の慰謝料、子供養育費など公正証書を書いて提出した方が良いと思います。
③立替ても良いですが、そもそも100万とは限りませんし、ギャンブルにはまる人は何度でも同じことを繰り返すだけですので、辞めさせる努力をした方が良いかと。

2016/9/8 08:45:22

-返済期日

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について