返済期日

2ヶ月以上返済を滞納すると ぞくにブラックになると言われますが 半月...返済期日

アコムでインターネット返済を申し込みするのに口座登録しようとしたら残高不足で登録できませんでした。
その口座にお金を入れてインターネット返済登録できた場合、次回返済期日関係なくお金引き落としされるのでしょうか?ただ返済額分の残高がないと登録できないだけでしょうか?

質問文で、「アコム」「インターネット返済」「口座登録」と読んで???と思ったのですが。
アコムのインターネット返済は、提携する銀行のネットバンキング口座から簡便に支払う方法であって、口座を登録するものではありません。
(アコムのインターネット返済に提携する銀行・信用組合)https://www.acom.co.jp/return/online/bank/(アコムのインターネット返済に提携する信用金庫)https://www.acom.co.jp/return/online/credit/口座から支払うのであって、口座を登録するのではありません。
なので、残高不足なら支払えません。
>引き落としされるのでしょうか?あなたが口座振替(自動引き落とし)で支払いたいのなら手続きが違います。
(公式サイト:よくある質問)Q:返済を口座振替(自動引き落とし)にしたいのですが、どうすればいいですか?https://www.acom.co.jp/faq/116/

2017/9/14 03:21:39

貸金の返済についてこの間行政書士の方から通知書が届いたという質問をしました。
返済期日を明記しろと書いてあったので、今の経済力では毎月一万が限度だと返信しましたところ、承服いたしかねますという回答書が届きました。
承服いたしかねますと言われてもどう足掻いても一万以上は返済出来ません。
5月29日を初回の返済期日とし6万、そのあと毎月4万返せと書いてあります。
一日でも遅延する場合は26.28%の遅延損害金も発生すると。
住所と名前と印鑑押す場所があり返信用の封筒も入ってました。
個人的にも調べたところ、行政書士にはこのような権限はないと思っていました。
弁護士の方から来るならわかりますが、、こちらは返済する意思を示しましたのに(毎月一万しか出来ませんが)到底無理な条件で返ってきました。
もちろん自分が悪いのは承知です。
この場合、6万なんて返せませんし返せないとなると裁判しかないですか?無視すれば勝手に裁判に発展しますか?それとも裁判してくださいと返信するべきですか?お願いします。

それが、事実ならば弁護士法違反の可能性もあります。
行政書士が内容証明を送ることは認められます。
ただ、紛争性のある法律事件ということであれば行政書士は、法律紛争には介入できません一切の内容証明が送れないということではありませんが紛争性のあるものには介入はできないということです。
更に、回答書も行政書士側に返すというのであればこれは、更に事件性が強くなると思われます。
行政書士が内容証明だけを送る返信は、依頼者側にというのであればまだ、分かりますがもし、行政書士側に回答書まで送らせるならばこれは、行政書士が交渉を行ったと取られても仕方がないです。
弁護士の無料相談などにいってみるべきでしょうすぐに返信などはするべきではないですまずは、弁護士に相談してその後に考えるべきです。

2015/5/3 13:35:27

会計期間は平成×6年1月1日~平成×6年12月31日までの一年「問題」借入金は平成×6年9月1日に借入期間1年、年利率6%で借入れたもので、利息は元金とともに返済期日に支払うことなっている。
分からないので教えてください

①借入金を仮で100万円とします②年利率6%なので、支払利息は6万円(100万円×6%)なので1年後の返済期日(平成×7年10月31日)に①+②の「106万円」を返済&支払するという意味です。
それとも期末(平成×6年12月31日)時点の仕訳の事を質問されてますか?

2015/1/22 15:55:01

アコムに80万借金があります。
3年程前から返済をしてますが、返済期日には入金して、翌月にはまた借入して…の繰り返しで、返済額は一向に減りません…自動車ローンみたいに、返済のみのローンに組み直したいのですが、そのようなローン会社はあるのでしょうか?月収手取16万支給額は21万です。
借入はアコムから80万ETCカード組む為にショッピング枠1万円のリボ払いです。
返済期日はこれまで遅れた事はありません。
借金にいつまでも悩みたくありません。
知恵待ってます。

あなたに一言 言いたいことがあります。
あなたは 大馬鹿です。
借入して毎月 1万円ずつでも返していけば 難なく返済していけるんだけど・・。
今の状態では 利息分の返済だけでは 元金は減ることは無いでしょうね。
このまま 5年・10年と続くと思います。
少し 借入を辞めて 返済してはどうですか。
御自分の給料で生活していけないんだったら 自己破産するほうがましだよね・・。
返済してまた借りるの繰り返しでは 自転車操業と同じだから・・。
金融会社としては あなたみたいな方は 上得意客です。
少し考えれば 判ること。
考え方が甘いです。
これからも 利息分だけ払い 一生続けてください。
そのうち 金融会社から礼状がくるかも・・。
本当に馬鹿なやつは 多いから金融会社も 儲かるんだよね・・・。

2013/10/15 05:41:44

加入のかんぽ生命を担保に借り入れしました その支払い方法教えて下さい[契約者貸付金]返済期日のご案内が送付されてきました期日までの支払いは ①上枠の【返済金額】のところ全額ですか?②下段の【同利息額(※)】だけで良いすか?どれを期日までに支払うのか判りません右の[ご案内]を見ますと同利息額だけで良いと書かれているようにも受け取れますが・・・補足「あの時貸付にしないで解約した方がよかった・」これはどういう時てすか?教えて下さい

かんぽ生命の貸付期間は1年です。
元金の返済が困難なようでしたらひとまず利息だけ支払っておけば、そこからまた1年貸付期間が延びます。
何も支払わなければ貸付日から1年経過後利率が上がります。
更に貸付日から2年経過すると強制的に満期金から返済されてしますので、受け取れるはずの満期金が減ることになります。
『貸付にしないで解約すれば良かった』とおっしゃっていますが、保険はもともと貯蓄だけが目的ではありませんよね?大体今のご時世得する保険なんてそうありませんし。
入院・死亡保険金は貸付とは関係ないので、1年毎に利息だけ払えば加入時の保障が満期まで続きますので『解約すれば』とは思いません。

2013/8/14 06:35:22

住宅ローンの審査で落ちました。
内容聞くも、過去半年の住宅ローン返済期日にひきおとしがされてなく、毎月遅れが生じてたようです。
妻に問い合わせたところ、手違いだったようですが、毎月必ず支払いはされてました。
①これでも審査は通らないものなんですか?ろうきんの審査でおちましたが、別の金融機関なら可能なのでしょうか? ちなみに借入金額は12.500千円 私は年収9.000千円で42歳の一部上場企業のサラリーマンです。
他の借入はクレジットカードで300千円ほどのみです。
②今思い返せば、以前、あるクレジットカードの審査に通らなかあったことがありました。
「どうしても必要」ってカードじゃなかったのでその時はそんなに気にならなかったのですが、今回のことで妻に問いただしたところ、今使用しているのクレジットカードの決済も住宅ローン同様、支払期日が遅れることままあったとのことです。
妻の性格上の怠慢とはいえ私の個人的な信用はかなり傷がついているのでしょうか?③仮に傷がついているとすれば、再び住宅ローン借り換えを行えるようにするには、この半年間、きっちり今の住宅ローンの返済を行うことで解消されるのでしょうか?固定から変動に帰るだけで月20.000円もローンが減るので早く借り換えたいとかんがえております。

残債が少ない分 変動金利を選択されたい というのは 正解かもしれませんね。
仮に 多少上昇したとしても、繰り上げ返済で 十分その上昇分は 相殺できるでしょう。
現在の銀行では 金利の下げ交渉は 先々とて 難しいと思いますので、(遅延があるようですので) 2,3年くらい ご継続された上で 改めて審査ということしかないですね。
それでも、難しいかもしれませんが....労金さんは 場合によってプロパー融資も取り扱いますので、 比較的融通が利く金融機関です。
(以前、団信に入れない方をプロパーで融資していただきました。
また、債務整理をされていらっしゃった方も同様に融資していただきました。
)貴方様の様に お勤め先もしっかりしていて、ご年収もハイクラスで 労金さんで 否決となると他行さんでも 難しいと思われます。

2011/7/10 19:14:16

一昨年の12月頃から今年の3月に至るまでの期間で友人に合計13万5000円を借りていました。
借用書は無しで、利息の取り決めはありませんでした。
月に少しずつ払うべきものでしたが、距離やお金の用意ができなく返済が滞っていました。
そして先月その友人と再開した際に、返済の証明と意思を表明するためにに借用書を書くという話になりました。
問題はそこからで、友人は利息として2年分25万5000円分を加算した39万円での記入を私に要求しました。
唐突でしたが滞っている責任も感じ、その時は借用書に月々3万円の返済で合計39万円。
月々の支払いをしっかりすれば利息も取らないという取り決めでした。
しかし印鑑をその時持っておらず、帰宅後に39万円という額に疑問を感じ、金額についての話をしたところ「言える立場か、2年分の利息だと大体これくらいになる」と、不明確な金額であることが判明。
私は少しずつ借入れて13万5000円に上ったのですが最初から13万5000円を借入れた設定での利子の請求額でした。
自分は恥ずかしながらそのような専門的な知識は全くないので26万5000円+の39万円が正しいのかも、多いのかも少ないのかも全くわかりません。
しかしあまりにも曖昧な計算で26万円の利子と言われても納得がいきません。
もちろん、私の返済が滞ったのが原因で請求してきてるのもわかりますが、利子は無しとの取り決めでの借入れでしたので。


慰謝料として自分の気持ちでいくらか乗せて返済という手段もあると思ったのですが。


ちなみに友人の話では今年の3月に私に対して「これから利子つけるから」という話をして私自身承諾したと言われましたが正直覚えていません。
あまりにもまとまりの無い曖昧な貸し借りでしたので現状に非常に困っています。
ちなみに二年前からの少しずつの貸し借りの金額の詳細もお互いに覚えておらず、全て友人の「大体」で話が進んでいます。
長文になってしまい滅茶苦茶な質問内容になってしまいましたが専門的な知識をお持ちの方や、このようなことにお詳しい方、回答お願いしますm(_ _)m

まず、個人間の借金でははじめに利息の取り決めをしていなければ、利息を取ることはできません。
それに、利息を取るにしても、いくらでも取れるわけではありません。
借りた時に利息の取り決めをするとして、元金が10万円以上100万円未満なら年利18%までしか取れません。
(したがって、仮に丸2年後に返済ということであれば、利息は最大で48600円ということになります。
)(ちなみに、1日あたり0.3%以上の利息の契約・支払い要求などをすれば、犯罪です。
今回でいえば、丸2年で計算したとして、利息295650円以上で刑事罰の対象)また、利息とは別に返済期日に遅れた分の損害賠償金のようなものとして、遅延損害金があります。
これにも上限があり、今回の件でいえば年利26.28%となります。
ただし、これはあらかじめ遅延損害金の支払いを決めていた場合で、決めていない場合の利率は年利5%です。
なお、利息と遅延損害金とはかぶることは基本的にはないです。
たとえば、1年後に返済予定でお金を借りたとすれば、返済日までは利息がつき、返済日を超えた日からは遅延損害金がつきます。

2016/9/7 18:22:39

複利計算って利子が掛かってから返済してる考えですか?年利率0.7%として100万借り、1年経って107万円になってから10万返済という感じで。

複利単利に関わらず、利子が掛かってから返済してるはずだけどな(^^;返済期日ってのはそう言う仕組み。
因みに年利0.7%なら100万7千円や。

2016/8/19 18:44:13

カードローンでの質問です。
次回返済期日が、8/5の場合8/5に振り込むのは手遅れですか?アホな質問ですが回答お願いします。

銀行の営業時間は15時までですので、それ以降であればアウトです。
送金手続きにかかる時間も考えて、14時すぎまでに入金しておけば基本的にはOKです。

2016/8/5 16:52:43

消費者金融です。>

2ヶ月以上返済を滞納するとぞくにブラックになると言われますが半月くらいではなら無いのでしょうか

俗に言われるのは「連続して3ヶ月」です。
まあそうとは限りませんが。
一つの返済を3ヶ月滞納し続けるとか、「期日に返済できなくて半月遅れて払う」を3ヶ月連続で続けるとか。
(毎回遅れているということです)ブラックというのはあなたの信用情報に「滞納・遅れ」(異動)という情報が載ることです。
別にブラックリストというリストがあるわけではないのですよ。
ただお金を貸している方がどの段階で遅れのデータを信用情報に載せるかによって、ブラックになるかギリギリセーフで済むか変わってきます。
でも3ヶ月続けるとどこでもだいたい登録されると言われています。
ちなみにクレジットカードの返済が期日に間に合わなかった時は、1ヶ月でもそのデータが信用情報に載ります。
返済状況は毎月登録されるので。
期日に1日でも遅れると正常な返済ができていないというデータが登録されます。
データは過去2年分残るのでこれが飛び飛びにでも複数回あると、それを見て審査する人が「何度も遅れているから貸せないな」と判断することもあります。
つまり審査落ちです。
こういう場合も「ブラックだから審査に落ちた」といいますね。

2016/10/12 19:18:41

分かりやすく丁寧にご説明ありがとうございました。大変よくわかりました。>

-返済期日

© 2021 お金借りるならWebキャッシングって神話について