貸金業

貸金業を開業したいを考えてます。 しかし、まだ名前が決まってません...貸金業

貸金業法の改正で 年収?の三分の1 とか あるではないですか。
それを規制緩和 二分の1 とかにしたら景気は多少はよくなる?それとも 多重債務者が多発して 社会的によくないことがおおそうなのでしょうか?匿名で質問。

好景気の定義は「一定期間内に多くのカネが循環する事」です。
そして、好景気を誘発するのは『信用』と『期待』です。
上記を踏まえた上で。
消費者金融を利用する人は『収入が少ない人』です。
債務者が多く借り入れしたところで、消費力が伸びる訳ではありません。
無謀に消費をすれば、焦げ付いて債務不履行に陥るのは明らかです。
債務不履行になれば信用不安になるので、どちらかと言えば不景気への推進力となります。
アメリカのサブプライムローンでリーマンショックを誘発させたのは記憶に新しいところです。
社会的にも、せっかく『適正な枠組み』を構築したのに、わざわざ社会を不安定化させる理由はありません。
債務者が破綻をすれば生活保護等の社会保障費が増える原因にもなりかねません。
経済は『安定』を好みます。

2016/7/31 00:33:02

>アメリカのサブプライムローンでリーマンショックを誘発させたのは記憶に新しいところです。
社会的にも、せっかく『適正な枠組み』を構築したのに、わざわざ社会を不安定化させる理由はありません
了解です>

現在、貸金業を廃業した消費者金融(旧ワイド)はCIC.JICCを利用出来るのでしょうか。
数年前に自己破産しまだ事故情報が残っている期間でしたがどのような状態になってるいるのか気になり、今回、JICCに信用情報記録の開示をしましたが、現在のアペンタクル(旧ワイド)と楽天カードの2社の記載がありません。
アペンタクルについては貸金業そのものが廃業だったので記載されていなかったのか。
ですが、楽天カードは現在、事業は継続されていますが事故情報がJICCには記載されていませんでした。
その他の金融会社は破産申立日の記載はありました。
この理由が分かる専門の方はいらっしゃいますか。
補足補足です。
楽天カード(旧国内信販)でよろしいでしょうか。
CICからも開示情報を取り寄せましたが、(旧国内信販)の情報の登録が有りませんでした。
弁護士にも確認しましたが自己破産の際に確かに(旧国内信販)=楽天カードも含め申し立てしたそうです。

貸金業を廃止した場合は貸金業協会からの脱退することになり、当然JICCの会員でも無くなるので、掲載は取り消されます。
楽天カードについては、CICの開示ををしてみれば登録があるかどうかはわかります。
CICにも登録が無い場合、理由はわかりません。
債権回収会社へ譲渡したとかで消えた場合もあると思います。

2017/9/28 20:58:03

ご回答ありがとうございます。
債権回収会社へ譲渡された場合はCIC.JICCの両機関には譲渡された情報は登録されないのでしょうか。>

貸金業取扱主任者は証明カードのようなものはありますか?合格して登録完了してますが、カードが来てないような気がします。
カードを見せなければならない場面とかなかったでしたっけ?

存在しません、業務上必要が無い。
良くそれで主任者を言えるね?

2017/4/1 12:33:39

最高裁判例の貸金業のその返済期日が日曜祝日に当たる場合でのこれを翌営業日とした判例のこれを民法第142条の期間の末日に関する条文に類推適応に関する1999年12月13日判例タイムズNO1013号107頁の解説でのこれを期日に類推適応するべきかどうかについても、民法学者の見解が分かれている、注釈民法5八頁 野村好弘 参照との記述について調べたいのですが、この注釈民法5八頁の野村好弘 参照とのその見解はどの様なその見解なのでしょうか?またこの注釈民法5八頁の野村好弘 参照の見解を調べるにはどの様にこの注釈民法を調べれば良いのでしょうか?この注釈民法の調べ方が分からないので教えて下さい、補足この注釈民法5刊8ペーシに関して私は持ってはいなく近くの図書館にこれが無くこれを持っておられる方がいましたらこれを張り付けて下さいましたら助かります。

注釈民法とは有斐閣発行の書籍でありその第5巻の8ページをみればいい。

2018/6/23 19:14:29

この注釈民法は何処で閲覧出来ますか?図書館などにありますか?よく判例などを調べるデータベースとかで閲覧出来ますか?インターネットでの閲覧は出来ますか?>

今後、銀行にも貸金業法が適用されたと仮定します。
それに対しどう思いますか?現在、審査が甘いカードローンで自己破産する人達が増えています。
銀行は自主規制を始めているようですが…。
消費者・貸金業社・銀行の利益をほどよく保つために貸金業法は最適か?その結果、経済と生活に与える影響はどう出るのか気になります。

少なくとも業者側に規制をかけた所で大した意味はないね。
馬鹿な消費者を減らさない限りね。
世界と比較し、金利が安いのに、破産手続ききは安易過ぎる、それに甘やかされだ馬鹿ばかりですからね。

2017/7/23 09:58:42

出資法5条と貸金業法42 条についてビジネス法務の勉強中で利息の設定がよくわからず躓いています。
貸金業法42条1項、出資法5条1項では、109.5%を超える利息の約定について契約の無効や刑事罰が書かれていますが、出資法5条2項では、20%を超える利息について、刑事罰が科される旨記載されています。
20%を超える時点で刑事罰の対象なのに、なぜ109.5%の規定があるのでしょうか?しかも出資法5条3項では、さらに109.5%について、1項を上回る刑事罰の記載…一体何を想定して決められた条項なのかがわからないのですが…文言は同じで、利息の率と刑事罰内容だけが異なるように見えるのですが、想定されている背景が違うのでしょうか?例えばこういう時は1項に該当するけど、こういう時は3 項で、あるいは2項で、など、具体例を教えて頂けると理解できそうなのですが、(もちろん他の方法での解説でも構いません)詳しい方、教えて頂けるとありがたいです。

出資法の罰則はもともと1項だけだったものがあとで2項、3項が追加されています。
そして1項、2項、3項の関係は条文であきらかです3項の要件の該当するときは「前二項の規定にかかわらず」つまりもっとも優先適用でついで2項が「前項の規定にかかわらず」とあるので1項に優先して適用されます。
そして要件として2項、3項とも「金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合」に適用されます。
2項と3項は率の違いです。

2017/5/6 13:37:43

3、2、1項の順で優先順位がついていると考えれば良いのですね!
1項だけが金銭の貸付けを行う者が業として…の文言がないので、
その他の人にも適用ということですね。>

(?′???)貸金業法でパクられると二度と貸金業を営む事が出来ないのですか?

刑の執行が終わってから5年だね。
法律上は。

2016/12/4 17:39:40

ずっとできないわけではないのですね。
回答ありがとうございました。>

貸金業法の総量規制と銀行系のカードローンについて総量規制とは、クレジットカードと消費者金融の貸付高が、年収の1/3以上を超える場合は所得を証明する書類の提出が必要とあります。
これって、どうして銀行系のカードローンには適用されないんでしょうか?イオン銀行のカードローンなど・・・。
てことは、銀行系のカードローンだと、収入を証明する書類を提出せずに、いったいどれだけ借りることができるんでしょうか?どういうシステムになっているのか、興味がそそられてなりません。

貴方の質問文面にもあるように、「貸金業法」での総量規制ですから銀行(系)のカードローン等は「無関係」です。
リボ払い等の関連回答がありますが、それは質問者(貴方)の質問への適切な回答ではありません。
銀行は「銀行業法」で貸し付けしているので、消費者金融等が対象になる(改正)貸金業法は対象外で関係ありません。
1番わかりやすい例として、貴方も知っていると思いますが「レイク」は消費者金融で貸金業法で貸し付け業務を「していました」が業界の「掟破り」を実施して、現在は新生フィナンシャルとして貸し付けしており(レイクという呼称は現在も使っている)「銀行業法」での貸し付けなので、レイク=新生フィナンシャルは現在総量規制対象外での営業を展開しています。

2012/3/19 16:49:28

貸金業法に関する質問です。
販売者は貸金業の登録をしていません。
1.両者は10000円分の金券の売買契約に合意しています。
(10000円分のサービスと10000円を交換する)2.購入側にお金がなく、販売側に利息付きでお金を貸してもらうことにしました。
3.結局購入者側は10000円分の金券を手に入れ、販売者側は10000円の借用書を得ました。
このような取引の流れは販売者が業としてこのようなことを行う場合でも可能ですか?私の考えとして、売買契約に基づき、それに付随した形のため「貸金業の登録は不要」であると思いました。
「貸金業の登録は必要か、不要か」について興味があります。
よろしくお願いします。

業としてみなされる場合は、不特定多数の相手に対して反覆する事です。
本件の場合、1回だけであれば、業ではありません。
単なる法人が貸しただけの事。
但し、これ職種、内容次第では、売主が貸す事は違法になる場合があります。
例)賃貸業者が部屋を借りに来たお客へお金を貸し付けた・・・・業法違反。

2017/4/7 10:40:09

回答ありがとうございます。確かにおっしゃる通りです。では売買の契約を業としている法人(小売業あるいは仲介業を営むもの)が、「売買に伴う貸付制度」を導入、策定し、取引の当事者に対し「貸付」を「売買契約に伴う形で」不特定多数に反復して行うことは違法でしょうか。
売買契約に伴う貸付は貸金業の登録が免除されており、具体的には「10000円の金券を購入することまたは10000円分のサービスを受け取ること」に伴って「現金を貸す」というサービスを提供することは可能でしょうか。ご回答お待ちしております。>

貸金業を開業したいを考えてます。
しかし、まだ名前が決まってません。
募集します。
オススメありますか?ちなみに候補に挙げているのが、★谷底ファイナンス★寿ファイナンス★ブラック金融です。

貸金業をするのも資金が必要です。
個人で開業するのか、又、闇金融として開業するかで資金の額が違います。
個人で開業するには、貸金業取扱主任者の資格が必要。
貸金業登録(都道府県の知事登録か財務省登録になります。
)そして、資金も現在では、最低でも5000万円が必要。
登録せずに貸金業をすれば、闇金融になるけど。
闇金の方が資金は、多額に必要だよ。
最低でも、1億円は・・。

2017/3/14 06:06:16

心配ご無用です。ヤミ金ではありません。んで名前は?>

-貸金業

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について