求償

民法に関する最判59.5.29について 『代位弁済者が、債権者の有してい...求償

不動産登記法保証人が将来代位弁済した場合に取得する求償債権を保証する為の抵当権の仮登記は出来ますか出来るとしたら何号仮登記になりますか

そもそも、いきなり本登記しようと思えば共同申請で出来ます。
なので、本登記要件を満たさなければ1号仮登記できます。
わざわざ停止条件付抵当権だと定義すれば2号仮登記もできますが。

2018/4/14 21:03:00

夫が不倫相手との子供を妊娠、中絶していました。
不倫していた事は前から知っていました。
相手は同じ会社で働いていた部下だそうです。
今は退職していると聞きました。
一度夫と喧嘩をしたのですがもう終わったと言われそれを信じてやってきました。
ところが先日終わったと言われていたのに一年前夫と不倫相手は妊娠不倫相手に中絶させていました。
そして夫は私には話さないと約束をさせ中絶の慰謝料として100万分割で支払いを続けていました。
その支払いは今も続いており支払いが滞った際私に連絡して全てを話すと示談書に書かれていました。
そして支払いが滞ったみたいで私に連絡が来ました。
示談書には今後一切お互いに関わらないと書いており中絶後一切関わっていないのだと思います。
この場合私は不倫相手に慰謝料を請求出来るのでしょうか?動揺しており文章にまとまりがなく申し訳ありません。
何かいいアドバイスありませんか?

夫が不倫相手と交わした示談と、あなたの慰謝料請求権は別物です。
請求できますよ。
請求すればいいと思います。
ただ、うまくやらないと、不倫相手はその分夫に求償します。

2018/3/27 18:48:25

民法462条の1項2項をわかりやすく教えて下さい。
1項と2項で求償できる範囲の違いをわかりやすく簡単にお願いします。

462条の1項と2項はある意味同じ意味です。
まず1項は債務と利息を求償でき2項は債務者が相殺によって債務が少なくなった場合はその分の求償できますよーって言う法律です。
例100万債務で利子5万の場合105万求償できますよー が1項100万債務で利子5万だけど相殺で5万債務弁済した場合100万ですよって言うのが2項です。

2017/5/8 01:37:15

自己破産した場合、カード会社やローン会社の約款に書いてあるような、求償権は行使されるのですか?その場合、誰に請求がいってしまうのでしょうか?

されません 弁護士が介入すれば全て代理人である弁護士に話がいき交渉します 弁護士が介入して自己破産する準備段階となるとローン会社やクレジットカード会社はそんな支払い能力のない人に費用がかかる裁判したりはしませんよそんなに心配しなくても大丈夫です

2017/3/4 15:02:34

滞納管理費債務があるマンションの売買の時、次の取得者に代位弁済してもらうことは可能ですか?detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213179084...の続きです。
本題に到達しなかったので再度質問です。
一般人の代位弁済の可否についてです。
前回の質問をまとめると、1 不動産競売の1番札の人が全くお金が無いので、2番札である自分に買ってほしいと持ちかけてきた。
2 不動産競売では地位の譲渡はできないから、落札者の名義で引渡しを受けるが、強制執行になりそう。
3 その間、前所有者の分を含めて管理費等の滞納が生じるから、これを自分が代位弁済したい。
4 法的に代位弁済が可能であれば、あとで前所有者にこれを求償請求しいたい。
5 第3者の代位弁済は、債権者(管理組合)、債務者(落札者)の承諾があれば可能のようです。
ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A3%E4%BD%8D%E5%BC%81%E6%B8%88

1.転売目的で不動産を購入するのはもぐりの不動産屋がやる行為です。
そんな物件の購入なんてとてもお薦めできる取引とは思えません。
2.どこが典型かと言えば、この2のお話です。
落札者Bが買受人になるには、代金を一括納付する必要があります。
まだ自分の名義でもない不動産を売る約束するBに、先払いで手渡す馬鹿がいますか?Bが持ち逃げしない誠実な人だと、あなたはどこで判断しているのでしょう。
Bが、別途に落札した不動産に、代金と交換にCのあなた名義の抵当権の設定をするくらいの話はしましたか?せめてそのくらいのことを条件にするくらいの誠実さが無いなら、とても怪しい相手です。
それと強制執行が必要な相手だとはBが言いだしたのでしょう?だったら、任意売却で入手したCが、Aに対して強制執行するなんて、いったいどのくらい巨額な費用と期間がかかるかわかってますか?裁判所の命令だけで強制執行することができるのは、買受人のBだけですよ。
そうすると、強制執行が完了するまで名義変更できませんから、当然そんな費用のないBは、のらりくらりとするでしょう。
あなたはその間、どうすることもできません。
そんなことやってるうちに、Bが善意の第三者に不動産を売却して移転登記されてしまったら、あなたは、もう永久にその不動産を入手できなくなるのです。
3.は、一時的にはBに所有権が移転しますが、Cに再移転した段階で、滞納管理費債務は、Cに移転するのですから、それは代位弁済ではありません。
C本人の債務を返済するだけに過ぎないからです。
その法的根拠については前回回答しています。
今回の場合の「特定承継人」の義務は、一般の取引の際の「特定承継人」の義務とは異なることを、ちゃんと理解してのご質問とはとても思えない内容です。
ましてや元の所有者Aに代位するなんて無理でしょう。
債権者たる管理組合がそんな面倒な事に付き合うとはとても考えられません。
管理組合にとっては、合法的に債務者はCということで完結する話なのですから、Cが弁済するなら、AやBのことなんて忘れてしまって構わないからです。
確かに厳密な話をするなら、求償権があるのかもしれませんが、何度も書きますが、取り立てできる前提で考えている時点でアウトですよ。
銀行だって不可能だったことを、どうして実現するのでしょう。
その事案では、訴訟をおこして勝訴確定しないと債務名義は入手できないのですよ。
取り立てできなければ、その裁判費用分は被害を拡大しただけに過ぎないことになります。
オーバーローンで残債を抱えているはずなのに、銀行だって税務署だって、そのほかのサラ金なども、みんなあきらめている相手ですよ。
取り立てのプロでもないあなたに、できますか?競売落札者は、いろんな面で占有者に求償権を持っている場合が多いですが、それを取り立てたなんて聞いたことがありません。
わたしも競売参加していますが、占有者に残存動産の撤去費用や不法占拠費用を求償する権利は確かに法律上はありますが、そんなことをして訴訟をおこしたなんてわかったら、競売仲間の物笑いの種にされます。
4.は現実的なのは、Bに求償することですが、そんなことをするくらいなら、支払う代金のうち滞納管理費相当額分は、不動産の購入代金では無く、お金を貸したことにして、別件でBが落札した不動産を担保として、利息付きで、毎月定額を返済するとした強制執行認諾付きの公正証書による借用証を書いてもらえばいいのです。
不動産の購入代金は、その差額の残りです。
いやもっと厳密に言うなら、所有権移転や抵当権設定に伴う諸費用も、どうしても売りたい事情のあるBの負担としてその分も借用書にプラスでしょう。
返せなければ不動産を差し押さえて売却して回収すればいい。
Aに求償するかどうかはBが悩むことです。
Cには関係ない話です。
5.は、「可能」なのと現実的な話なのかどうかとは、まったくリンクしない話です。
絵に描いた餅をありがたがって金を出せば、出した人がすべて被ることになります。
ちょっと、考え方がお人好し過ぎはしませんか?では、どうするのがいいのかと言えば、Bには潔く保証金をあきらめてもらうことです。
前回、保証金分を求償するような事を言ってましたが、この場合の保証金は、Bがただ自分の意思でドブに捨てたお金ですので、他人の債務の肩代わりではありませんから、誰かに弁済を求めることができるわけじゃありません。
あなたは今回の次点だったけれど次順位の資格を取らなかったのでしょうから、今回はあなたもあきらめるとして、再競売になったら、同じ金額で入札すれば落札できますよ。
理屈がよくわかっていないあなたのつける高額な入札金額なら、不動産屋は、手も足も出ません。
そのほうが断然スッキリしていていい。
それともBが親戚だったりして泣きつかれたといった事情でもあるのでしょうか?

2014/7/14 10:24:18

労災の第三者行為災害の求償について質問です。
私は昨年、歩行中に自転車にぶつけられましたがお互いに物損扱いにしようと言うことで話が纏まりました。
後に加害者から労災で通院したいとの事で書類等を書き、後日、労働基準監督署から書類提出を求められ、『あなたの考える過失割合』という欄に私も悪いかなと考え、7(相手) : 3(私)と書いて提出しました。
最近になり、労働基準監督書署から過失割合分の請求があるかも知れないという予告がありました(私は無知で請求されるとは思ってもいませんでした)。
そこで質問なのですが実際に労働基準監督署から請求された方はいらっしゃいますか?類似の質問の多くやネット上では予告までの事は書いてありましたが実際に請求されたという事は書いてありませんでしたので質問させて頂きました。

ご心配ですね。
労災保険法12条の4第1項に、「政府は、保険給付の原因である事故が第三者の行為によつて生じた場合において、保険給付をしたときは、その給付の価額の限度で、保険給付を受けた者が第三者に対して有する損害賠償の請求権を取得する」との求償規定があります。
貴方に対し、「求償予告」が来ているようですから、求償は行われると考えた方が宜しいでしょう。
これに対し、貴方として(1)お互いに物損扱いということで、口頭示談が成立している。
(2)自分は歩行者であり、「7(相手) : 3(私)」とは記載したが、完全には納得していない。
私にどのような過失があって、その割合について具体的に示してほしい。
等の抗弁をして、求償をあきらめてもらうように交渉するしかないでしょう。

2014/4/14 18:08:54

民法460条について。
民法460条に保証人の事前求償権についての規定があります。
そもそも主たる債務者は保証人の事前求償権に応じる資力があれば債権者に例え一部でも弁済すればいいのにと思うのですが、債権者には弁済できず保証人の事前求償には応じられる事情が何かあるのでしょう?具体例などがあれば合わせてご教授戴ければと存じます。
何卒宜しくお願い申し上げます。

それは授受されるのが、「現金」と思い込んでるから解らないだけ。
主たる債務者と保証人の間で合意があれば、代物弁済、更改、担保の提供であっても求償権の行使になる。

2017/4/20 17:30:48

なるほど。無資力でも事前求償に応じる方法はあるということですね。いろんな選択肢があるということに気づきました。早速のお返事有り難うございます。今後とも何卒宜しくお願い致します。>

行政書士試験の多数当事者間の債権債務関係の過去問について。
AがBから金1000万円を借り受けるにあたって、CおよびDがそれぞれAから委託を受けて保証人(連帯保証人ではない通常の保証人で、かつお互いに連帯しない保証人)となり、その後CがBに対して、主たる債務1000万円の全額を、同債務の弁済期日に弁済した。
この場合に関する以下の記述のうち、民法の規定に照らし、正しいものはどれか。
なお、CD間には負担部分に関する特段の合意がないものとする。
①CはAおよびDに対して求償することができ、求償権の範囲は、Aに対しては1000万円および求償権行使までに生じた利息、遅延損害金に及び、Dに対しては、500万円および求償権行使までに生じた利息、遅延損害金に及ぶ。
②CはAおよびDに対して求償することができ、求償の範囲は、Aに対しては1000万円および求償権行使までに生じた利息、遅延損害金等に及び、Dに対しては500万円である。
③CはAに対してのみ求償することができ、求償権の範囲は、1000万円および求償権行使までに生じた利息、遅延損害金等に及ぶ。
④CはAに対してのみ求償することができ、求償権の範囲は、500万円および求償権行使までに生じた利息、遅延損害金等に及ぶ。
⑤CはDに対してはのみ求償することができ、求償権の範囲は、500万円および求償権行使までに生じた利息、遅延損害金に及ぶ。
上の問題は2014年問31の問題で答えは②となりますが、もし問題文のカッコの中の条件ではなく、CとDが連帯保証人やお互いに連帯した保証人だとしたら、②はあてはまらなくなるのでしょうか?カッコの条件が変わることでどういう違いがあるかなどを説明して頂きたいです。
宜しくお願い致します。

その場合はCは、AとDに元本と利息その他損害金を請求できるので②が違うことになります。
民法465条442条から444条の規定は、保証人が複数で主たる債務が不可分か又は、各保証人が全額を弁済する特約があるときは準用する。
で、442条2項で連帯債務者への求償は利息も含んで求償していいよ、といってます。
これが連帯保証人間にも準用される。
どうしてそんなややこしいことに…と思ったら以下参照 通常の保証人の場合は、保証人が複数いれば、保証債務は当然に按分されるんで、債権者から請求されても、保証人の一人は、自分の負担部分だけでいい、にも関わらず他の保証人の負担部分まで払うということはある種の「事務管理」的な行為ですよね。
「勝手に」支払ったにすぎない、委託のない保証人が勝手に保証して弁済したのと、同じ形になるわけ。
CD間でね。
そういう勝手に支払ったケースは民法は基本的に「利息は請求させない」んです。
勝手に払っておいて、利息を溜めて金儲けしようなんて許せない!というわけ。
連帯保証はこれがない。
債権者から全額を請求されたら連帯保証人Cは全額を支払わないといけない。
なら、連帯債務者の支払いと同じ形ですよね。
とういことで、この場合は連帯債務を準用。
と。
ちなみに、互いに連帯した保証人とは、「保証連帯特約」のことです。
保証連帯特約とは、保証人間でだけで、分別の利益を排除する特約のこと。
分別の利益がないので、債権者から請求されたら、全額を弁済しないといけない。
この形は、連帯債務者の支払いと類似ですよね。
なので求償範囲が広い。
以上!

2017/6/18 08:42:17

下の方、ちょっと間違ってますよ?
例えばCが600万円弁済した場合は
CはAに600万円求償できるが
連帯保証の場合は
Dには300万円求償出来る。(600×1/2)
ここが誤り
連帯保証の場合も保証人間の求償については
各自の負担部分を超えた分の弁済についての
求償です。
割合ではありません。
蛇足のせいでトピ主が余計に混乱するじゃないかw
600万Cが支払ったら、Dへ、100万について
利息その他損害さけることができなかった費用を
包含して請求。これが正しい。
>

中国人船長が香港紙に対して好き勝手なことをホザいているようですが、海上保安庁は、巡視船の修理費用をどこへ求償したのでしょうか。
mainichi.jp/select/world/news/20110523k0000e030063000c.html民主党のマヌケどもは、わが国の「国益」をどのように考えているのですか。
修理費用の求償に関する請求権の時効はいつ完成しますか。
仮に、仙谷由人の命令によって中国人船長が釈放されたのが事実であった場合、国は、仙谷個人へ求償することが可能ですか。
補足× 修理費用の求償に関する請求権の時効はいつ完成しますか。
○ 修理費用の求償に関する請求権の消滅時効はいつ完成しますか。
時効の進行を中断させるにはどんな方法がありますか。

請求先はその中国人船長個人宛です国と国の問題にしたくなく、あくまでその船長だけの問題にしたいわけですね、日本政府はヘタレですから時効は10年ですま、それはそれとして、たまに物忘れの激しい人が居るようですが、自民党だって同様のマヌケなのでどうにもなりませんよほら長野五輪のときに日本の大都市のど真ん中で5000人もの中国人が大暴れした時、中国人を逮捕するなと公安に圧力を掛けて見逃させたのが自民党。
おかげで中国人5000人が大暴れして日本人にけが人も出て逮捕者ゼロ(笑)長野の人々が自民党に求償したら自民党は払うんですかねえ日本はそういう国でそういう政治家しか居ないと思って諦めましょ

2011/5/29 22:56:50

民法に関する最判59.5.29について『代位弁済者が、債権者の有している債権についての抵当権を代位取得したとき、その被担保債権は、求償権でなく原債権である』という判決がなされましたが、抵当権の被担保債権が求償権が原債権かで、何が違うのでしょうか。
代位弁済によって求償権=原債権になるので、抵当権の被担保債権が何であろうが、あまり関係ないような気がするのですが…

とりあえず時効の完成日時が異なるね。
それが一番の問題だ

2016/1/14 23:04:31

端的でわかりやすい回答!
ありがとうございます!>

-求償

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について