求償

連帯債務について質問です。 「A、B、Cの3人がDに対して60万円...求償

連帯債務者が複数(3人)いる場合の一定額を債務履行した場合の「債務額」と「負担割合」について ※主たる債権債務関係は900万円で、特約なく負担割合は300万円ずつとします 質問1:一人の連帯債務者が600万円を履行したとします その場合に当該履行をした連帯債務者の「債務額」と「負担割合」、その他二名の連帯債務者の「債務額」と「負担割合」はそれぞれいくらですか? 質問2:一人の連帯債務者が300万円を履行したとします その場合に当該履行をした連帯債務者の「債務額」と「負担割合」、その他二名の連帯債務者の「債務額」と「負担割合」はそれぞれいくらですか?質問3:一人の連帯債務者が200万円を履行したとします その場合に当該履行をした連帯債務者の「債務額」と「負担割合」、その他二名の連帯債務者の「債務額」と「負担割合」はそれぞれいくらですか? 質問4:質問1で負担割合を超えて履行した額を求償しようが、しまいが質問1ご回答の「負担割合」は変わらないと理解して良いでしょうか? 質問5:質問2と質問3で負担割合率で求償した場合には「負担割合」が質問2と質問3のご回答からはじめて変わり、負担割合率で求償しない場合には質問2と質問3のご回答から変わらないと理解して良いでしょうか?

連帯債務者ABCがいて、負担割合均等、Aが弁済したものとして回答します1.ABCの債務額が300万円に減少し、原則的な考え方では、負担部分は残債の3分の1ずつである100万円になります。
都度決済方式なので、AはBCに200万円ずつ求償権を持ちます。
これに対して便宜的に、ABCが合意すれば、割り勘決済方式になります。
債務額は債権者との関係でABCとも300万円ずつですが、連帯債務者内部では、Aはすでに自分の負担部分300万円の履行を済ませているので、残債300万円をBCで折半し、150万円ずつ負担します。
A=0、B=150万円、C=150万円になります。
2.ABCの債務額が600万円に減少し、原則的な考え方では、負担部分は残債の3分の1ずつである200万円になります。
都度決済方式なので、AはBCに100万円ずつ求償権を持ちます。
これに対して便宜的に、ABCが合意すれば、割り勘決済方式になります。
債務額は債権者との関係でABCとも600万円ずつですが、連帯債務者内部では、Aはすでに自分の負担部分300万円の履行を済ませているので、残債600万円をBCで折半し、300万円ずつ負担します。
A=0、B=300万円、C=300万円になります。
3.ABCの債務額が700万円に減少し、原則的な考え方では、負担部分は残債の3分の1ずつである233万円になります。
これに対して便宜的に、ABCが合意すれば、割り勘決済方式になります。
債務額は債権者との関係でABCとも700万円ずつですが、連帯債務者内部では、Aはすでに自分の負担部分200万円の履行を済ませているので、残債700万円をABCで公平に按分し、A=100万円、B=300万円、C=300万円になります。
4.変わってきます。
AがBCにそれぞれ200万円ずつ求償した以上、600万円弁済して400万円の求償をしたので、実際の負担は200万円にとどまります。
これでは元の負担部分300万円を充足していないので、負担部分100万円が残ります。
これに対してBCに150万円ずつしか求償しなかったのなら、実際の負担が300万円で負担部分を履行しており、ABCの合意でAの負担部分を0としたものと判断されます。
5.原則的な考え方と割り勘決済方式をそれぞれに記載しております。

2014/11/20 13:14:17

自賠責についての質問です。
先日交通事故に遭い、原付バイク(私)と自動車(相手)で巻き込み事故でした。
私の方はこの車変だなと思いスピードを緩めていたら相手の車がいきなりウィンカーをだし左折してきて巻き込まれた感じです。
相手も全く見てなかったのと土地勘なくてと謝罪してました。
しかし、原付の私は自賠責しか入ってなく、相手も自動車ですが任意保険に加入してなく自賠責でお願いしますと言われ、相手方から連絡がなくどうしてよいか分からない状態です。
体の打撲と顔の負傷、幸いにも骨と頭と首には負傷なしな感じです。
ただ、接客業で仕事も出れず、、保証がされるのかが凄くしんぱいです。
個人事業主で場所借りしての美容師をしてますが、お店を出れず全く収入がない状態になってしまい、また青色の確定申告をしており、確定申告時の経費など引いた額であれば数万になると思います。
この場合はどのような金額を提示したら保証がされるのか、また顔の傷がもし残った場合は120万を超えてしまったら保証がないのか、もしわかる方いらっしゃれば教えていただきたいです。
宜しくお願い致します。

>相手方から連絡がなくどうしてよいか分からない状態です。
治療はされているのでしょうか?自費で建て替えているのであればひとまずはそれでよし、相手方が立て替えているのであれば相手方に任せましょう。
治療が一通り終了すれば自賠責保険へ被害者請求をし治療費や慰謝料などを求償します。
上限120万ですべて込ですが、足りなければ相手に請求をします。
おそらくないとは思いますが、相手方が治療費をすべて立て替えているのであれば別です。
相手方に任せてください。
自賠責基準で満足いく賠償がなされないと思われる場合は訴訟を起こされたほうがよろしいでしょう。
自賠責で慰謝料休業損害が100万であっても裁判をすれば200万になる場合もあります。
その増額分で弁護士費用も賄える場合もあります。
事前に無料相談でもいいのでウマの合う弁護士さんを探し相談しながら治療通院されてください。
相手方が個人の場合対応しない弁護士さんもいます(これは最終的に差し押さえなどが可能かどうかなどもかかわってくると思います)被害者請求をする場合、自賠責の保険会社名などは自動車安全センターから取り寄せることができる「交通事故証明」に記載されています。
¥540で取り寄せることができます。
事故は警察に届け出ていますよね?届けていなければ証明がなされませんので自賠責も使えません。
こんなことはさすがにないと思いますが・・・¥540も訴訟をするのであれば相手方に請求です。
休業損害に関しては前年度の申告などからも精査し決めていきます。
この辺は弁護士さんに相談しながらのほうがいいかもしれません。
事故がなければ400マンの収入があったとすればその分を請求します。
例えば稼働できる日もあったとしてけがの状態がひどく動けない日を日割り換算し決めていくと思います。
傷に関しては男女によっても変わってきますし傷の大きさによっても変わってきます。
訴訟まですれば職業も加味されます。
医師に診断をもらわなければ当然申請すらできません。
形成外科、整形外科医に相談されながら話を進めましょう。
交通事故に対応している整形外科医が望ましいです。
あまりにも塩対応な病院のようでしたらセカンドオピニオンも含め交通事故患者を受け入れてくれる病院を探すようにしましょう。
今後確認することは相手方が会社員など就業し資産などもある人物なのか。
(この辺は自宅なども確認し調査したほうがいいかもしれません。
差し押さえるものがなければ判決をもらっても意味がありません)医師に顔の傷に関しての自賠責の後遺症に該当するかなどの確認です。
今後はまだ運転などをされるのでしたら自身も守ってくれる任意保険に加入されてください。
原付であっても人身傷害補償などはいれる保険はたくさんあります。
相手が無保険でも保険会社がすべて対応してくれます。

2017/4/3 04:39:06

連帯保証の場合、数人の連帯保証人がいる場合は、連帯保証人の1人が全額を弁済した場合には、他の連帯保証人に対し求償することができると民法に制定されていますが、詳しく教えてください。

2人で1000万円を連帯保証して全部返済したら、債務者には1000万円返せといえますが、通常は債務者には支払い能力がないので、他の連帯保証人に500万円求償できるってだけの話です。

2014/9/8 11:46:47

質問させてください。
三菱UFJ住宅ローン保証株式会社に対する求償債務の支払を遅延されております。
と債権回収業者より通知がありました。
ここで質問です…求償元金 0円 遅延損害金 348606円手続き費用 0円求償債務、求償元金や遅延損害金とは何でしょうか。
まだ住宅ローンが残ってるのでしょうか。
婚約者の家の借金はないと聞いていたので、少々ショックです…皆様のお知恵をお借りできればと存じます…

何か今までに僅かな手違いがあったのかもしれませんね。
貴方に請求は、求償権0円 遅延損害金348.606円の請求書が来て居るのですね。
求償権とは債権を譲り受けたローン会社が債権者の代わりにあなたに請求する権利です。
此の場合の貴方は借りた元金残と考えてください。
これは全部払い終えています。
遅延損害金とは、返済が遅れたとき、利息は免除になるが罰金が14%取られます。
この罰金を遅延損害金といいます。
これが348606円残って未払いになって居るという事です。
普通は元金を払えば遅延損害金は大幅にカットしてくれますが貴方は今まで放って置いたのでしょう。
元金が0ですから、これは、今以上には増えません。
貴方は一回先方と会ってこの解決を話し合いましょう。
負けてくれるか、或いは10%くらいにして下さいと頼んでください。
OKでなくても近い線で和解出来ると思います。
出来ない時はもうこれ以上増えませんから(元金組み入れすると言う契約にはサインしないこと)長い分割で払ってください。

2013/10/20 18:50:22

信用保証協会についていくつか質問です。
わかる範囲で回答いただければと思います。
1信用保証協会は半官半民ですか。
2金融機関と信用保証協会ではどちらが立場上有利でしょうか。
3信用保証協会は金融機関の貸し倒れのリスクを軽減するため、リスクを警告したり指導助言を行うということはあるのでしょうか。
4なぜ都道府県、主要都市ごとにあるのでしょうか。
信用保証協会同士の合併等はないのでしょうか。
5信用保証協会の社風というか雰囲気として代位弁済し求償する場合、法的、事務的に粛々といった感じですか。
それとも情報を駆使し回収することや(ナニワの金融道のような世界)、時としては怖いお兄さんを使って違法すれすれに回収するのでしょうか。

>1信用保証協会は半官半民ですか。
A.地方自治体の外郭団体です。
半官半民に近いと思います。
>2金融機関と信用保証協会ではどちらが立場上有利でしょうか。
A.信用保証協会の取締役には銀行の会長がずらりと顔をそろえます。
信用保証協会が代位弁済を拒否すれば金融機関は困ります。
したがって信用保証協会が圧倒的に立場が上です。
>3信用保証協会は金融機関の貸し倒れのリスクを軽減するため、リスクを警告したり指導助言を行うということはあるのでしょうか。
A.信用保証協会が代位弁済するため金融機関の貸し倒れリスクはほとんどありません。
信用保証協会も日本政策金融公庫から保険金がおりるためリスクはありません。
むしろ債務者から年14%もの利息をつけ未返済金を搾り取れるので融資先が倒産したほうが信用保証協会は儲かります。
よって助言する必要はありません。
>4なぜ都道府県、主要都市ごとにあるのでしょうか。
地方自治体の外郭団体、つまり天下り先だからです。
県職員の幹部は県の保証協会、市職員幹部の天下り先は市の信用保証協会と別れています。
>5信用保証協会の社風というか雰囲気として代位弁済し求償する場合、法的、事務的に粛々といった感じですか。
A.怖いお兄さんはさすがに使いませんが、法的、事務的にかなり悪質な感じで違法すれすれに回収します。
1.信用保証協会といえば「経営者の親族に対し連帯保証人の強要」というのが社会問題化していましたが、銀行と連帯保証人が揉めていると聞くと銀行に対し「何を甘い事やっとる、どんな手を使ってもいいから念書を書かさんかい」と指示していたこと(名古屋市信用保証協会)も発覚しています。
2.親が経営者で亡くなった場合、わざと3ヶ月待って、相続放棄の期限が過ぎてから督促状を相続者に送ることはよく知られた話です。
3.親が経営者で亡くなった場合、連帯保証人でもない息子や娘に「債務の承認依頼書」を送りつけ債務者に仕立て上げる手口も確認されています。
4.2千万円の債務を残して亡くなった夫の連帯保証人だった妻が幼い娘を抱えながら10年以上かかって必死に全額返済したところ、「実はまだ利息が2千万円あるんですわ」と言われ生きる望みを失ったという話もあります。
5.必死に働く経営者から金を搾り取る信用保証協会の待遇は役員数20人、職員118人(いずれも非常勤含む)役員平均報酬額 1300万円 職員平均年収額750万円(42才)- まとめ -融資時に高額な保証料を債務者に要求するとともに、金融機関への代位弁済後は日本政策金融公庫から保険金を受け取るノーリスク商法、さらに保険金を受けとったにもかかわらず上限金利スレスレの年利14%もの利息をつけて債務者に返済を迫る悪徳法人。

2017/8/13 01:38:04

回答ありがとうございます。
信用保証協会は代位弁済後、日本政策金融公庫から保険金が貰えるということですが、保証料を主たる債務者から徴収しておきながら保険金を貰うのはノーリスクですね。クレジットデフォルトスワップのような証券化して保証料が収入というのは分かりますが…。倒産がありえないわけなので、もう少し穏やかな債権回収はできないのでしょうか?相続放棄の申し立て期限が過ぎると相続人が被相続人の死亡を知らない相当な理由、知らないことに過失がないか、すでに一部を相続していて相続承認とみなされるような事情がないか立証責任が出てしまい大変ですよね。>

先日、身内(以下A)が交通事故に遭いました。
幸い無傷で済んだのですが、車は廃車になりました。
事故の経緯を簡単に話しますと、その日Aが山道を走行中、反対車線から、車線を越えた車がAの車体右後方に衝突しAは急停車、ぶつかって来た方は逃走しました。
後ろにいた方が警察に連絡してくれた様で、すぐに警察が来て現場検証が行われました。
犯人が見つかったら連絡しますとの事で、事情聴取されただけで帰りました。
後日、犯人が見つかったのですが、衝突事故後、その周辺で転落したみたいで、意識不明で病院に運ばれ、現在ICUに入っているらしいのです。
こういう場合、被害者側(A)は泣き寝入りするしかないのでしょうか?加害者だけど重体相手に、このままでは納得がいかないと思う私は鬼なんでしょうか。
意識が戻ったらちゃんと償ってもらう事は可能ですか?それとも、こちらは無傷だからと諦めざるをえないのでしょうか?長文になり申し訳ありません。
回答をよろしくお願い致します。

警察が(加害者:相手、被害者:お身内で)交通事故証明書を発行してくれれば相手に請求することはできます。
相手が自動車保険(対物賠償保険)に加入していればあまり相手のことを気にしなくても損害賠償は受けられますが、相手が任意保険に加入していない場合は直接現金を相手から貰わなければならないので、泣き寝入りになるかもしれません。
掛金は上がりますが自分が加入している車両保険を使って損害額を回収し、相手からの求償は保険会社に任せると言うのが気持ち的には一番良いのかもしれません。

2016/12/26 17:37:46

【生活保護を受けてる相手への求償権行使について】部屋を借りたいが誰も保証人になってくれず困っている知り合いがいたので、不憫に思い、当方が不動産賃貸契約の保証人となりました。
その後、この者が家賃を滞納した挙句トンズラをかまし、保証人たる当方が滞納金(十数万円)を支払う羽目になりました。
相手に立て替えた上記滞納金について請求しても、自発的に払う気がない様子です。
そこで、求償権を行使するための少額訴訟を起こそうかと考えております。
ただ、1.相手は障害者手帳持ちの障害者で、収入が社会保障給付金くらいしかない。
※按摩師として働くことは可能にもかかわらず、ほとんど働こうとしない。
2.相手には他にめぼしい財産もなく、家族もいない。
3.後でわかったことなのですが、相手は自分が障害者であることをいいことに、同情心に付け込んで寸借詐欺まがいのことを繰り返したり、社会保障給付金を酒とギャンブルに使いこむような人間だったようで、信用がおけない。
といった問題があります。
このため、仮に勝訴しても、すぐに支払いを滞らせそうであり、また、社会保障給付は差押の対象にならないとのことなので、立て替えたお金を回収できる可能性は低く、画餅になってしまうのではないか・・と心配しております。
そこで、どういう方法が立て替えたお金を回収するのに最も適当か、皆さまのお知恵をお貸し頂けないでしょうか。
勿論、今回のようなケースで少額訴訟する場合、こうすれば回収できやすくなる、などといったお知恵も歓迎です。
人を見る目がなかったと反省しております・・・。
以上、長文乱文失礼致しました。
何卒宜しくお願い致します。

少額訴訟を行うべき。
生活保護手当に住宅費があります。
住居費を払わずあなたに損害を与えた罰を理解させる事が大事。
回収は月に一万円の分割払いから相談可能で裁判所へ。
たぶん保護停止になりますが、債権として、公に残るので、罰として仕方ないです。
生活保護者は税金より払われるから、納税者に損害を与えてはいけません。
ギャフン状態へ入ってもらいましょう。

2010/5/16 10:21:22

風営法に関しての質問です。
現在都内でビルの1室を借りてマージャン店を営業しております。
その店舗を又貸し(不動産屋から転貸の許可を貰った上で)して転貸先に経営委託をした場合、委託先が仮に違法な営業形態をとったとしても当方(賃借人)に刑事上の責任は及ばないと聞きました。
そこで質問なのですが、転貸という形は取らずに当方(賃借人)に責任が及ばない経営委託の方法はないものでしょうか?経営委託先と「一切の責任は負わない」旨の契約は交わすとして、それがすなわち「全責任は委託先にある」という法律上の効力はあるのでしょうか?委託先が違法な営業をするかどうかはわかりませんが、なにぶんあかの他人なのでどのような事をするのかが信用が出来ません。
かといって転貸して一旦廃業して新規の営業許可を取って貰って、などの手続きをしていると時間とコストが無駄にかかってしまいます。
可能な限りシンプル、かつ責任を負わない形での経営委託方法をご教示ください。

第十一条 第三条第一項の許可を受けた者は、自己の名義をもつて、他人に風俗営業を営ませてはならない。
業務委託という形態が風適法11条に反する気がしてならないのですが……風適法の許可は対人的な許可でもあるため、営業の根本となる部分は業務委託することはできないと思われます。
>経営委託先と「一切の責任は負わない」旨の契約は交わすとして、>それがすなわち「全責任は委託先にある」という法律上の効力はあるのでしょうか?契約の効果は当事者間にのみ有効と思われます。
名義貸しでない以上、営業者=委託者なのですから、第三者との法律関係の相手方は委託者となるはずです。
また通常、委託者と受託者(委託先)が「一切の責任は負わない」旨の契約を交わしていることを、善意の第三者は知りません(善意)。
つまり、・善意の第三者に対する責任は委託者が負う・「一切の責任は負わない」は、委託者と受託者の内部的な求償関係に過ぎないとなると思います。

2016/8/2 17:19:05

ありがとうございます。つまり、転貸という形をとらない限りどんな契約を当事者間で交わそうが名義貸しになってしまうということですね。>

反省しています。
不倫してしまいもう話も終わっており金額が相手の夫が200万私が60万となりましたが嫁に夫がだいぶ金額をだすからあなたは求償権などできないといわれました。
求償権はつかえないのですか?

不倫の慰謝料の場合、慰謝料の総額を不倫した2人で折半するのが基本ですが、どちらかが半分以上払った場合に多く払った方が後から請求する権利が求償権です。
あなた達の場合、あなたが60万円、不倫相手が200万円ですから慰謝料総額は260万円ですよね?つまり普通なら130万円ずつ支払うところを不倫相手が200万円支払っているのですから、求償権を公使出来るとすればあなたではなく不倫相手です。

2014/11/11 06:02:15

連帯債務について質問です。
「A、B、Cの3人がDに対して60万円の連帯債務を負っていて、AがDに60万円を弁済した場合に、A、B、Cの負担部分が(1:1:0)であり、また、Bが無資力の場合」AはB、Cの双方に対して求償できないということでいいのでしょうか?

その理解で正しいです。
連帯債務者の中に無資力者がいた場合、その者の負担部分は他の連帯債務者と求償者が、その負担部分の割合に応じて分割して負担することになります(民法444条)。
本件の事例にあてはめると、Bの無資力による負担は、AとCがその負担部分の割合で負うことになりますが、A:Cの負担部分が1:0なので、結局Aが全てBの分まで負担することになります。
結果、AはCにもBにも求償できないことになります。

2011/10/17 19:25:09

-求償

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について