求償

連帯債務者が複数(3人)いる場合の一定額を債務履行した場合の「債務...求償

行政書士の連帯債務についての問題ですが全部履行義務というのは、連帯債務者は債権者に対する関係では(対外的には)1人1人が債権者に対して債務全額を弁済する義務を負うという解釈でよろしいでしょうかそれと、普段使う返済という言葉はすべて弁済に置きかえた方がいいでしょうか

>全部履行義務というのは、連帯債務者は債権者に対する関係では(対外的には)1人1人が債権者に対して債務全額を弁済する義務を負うという解釈でよろしいでしょうか その通りです。
負担部分というのは、連帯債務者間での負担の話で、負担部分に関係なく、連帯債務者は、一人ひとりが債権者に対して全額の債務を負っています。
支払った後で、求償の問題になります。
>それと、普段使う返済という言葉はすべて弁済に置きかえた方がいいでしょうか弁済というのは、債務を消滅させる行為を広く含みますが、当然、借金の返済もこれに含まれますから、返済とくれば弁済のこと、と理解して進んでokです。
勉強、引き続きがんばってください^^

2016/7/22 11:46:14

※たとえ、負担部分がゼロの連帯債務者でも、債権者に対しては全額債務を負っていて、請求されれば全額支払わなければなりません。その後で、他の負担部分のある連帯債務者へ求償していく流れです。>

日常家事代理権に基づく表見代理の成否についての「その後」について教えてください相手方が日常家事に属すると信ずるにつき正当な理由があるときは、「表見代理」が成立し、761条の規定で連帯してその責任を負うと思うのですが、「表見代理の成立を肯定すべきでない」ときは、行為をなした本人が単独で責任を負うだけなのか、夫婦のもう一方が、その法律行為を取り消すことができるのでしょうか? 例えば、家内が勝手に自宅を売る契約をした場合、この契約は有効なのか? 代理権を有しない家内の法律行為については、第三者の保護を図るために、損害賠償をするという。
この場合は、「無効」ではなく、相手方は解除と損害賠償ができる、もしくは追認の催告をするということでしょうか?いくつもの質問が重なって申し訳ありませんがよろしくお願いします。

ちょっと何言ってるのかよくわからないので、的確に質問に答える形になるかわかりませんがケース①相手方に正当な理由があって表見代理が成立↓相手方を保護=妻がした法律行為は有効↓夫は自宅の所有権を失う↓夫は妻に対し損害賠償請求等で求償しうるケース②相手方に正当な理由がなく、表見代理が成立しない↓夫を保護=妻がした法律行為は無効↓契約の相手方は、損害がある場合妻に対し債務不履行等により、損害賠償請求をしうるとなります。

2016/9/24 11:21:09

民法勉強 法定代理人の話 法定代理人が復代理人を選任した場合で復代理人の代理行為に対して全責任を負う(やむを得ない場合は今は除きます)とありますが、イメージが出来ません具体的にどういう状況で本人に対してどういう責任の負い方をするなどういう具体例を教えてください

法定代理人が子どもの預金を下ろす必要があり、自分で銀行まで行けないので第三者に委任したとします。
ところが復代理人が権限を濫用して引き出したキャッシュを持ち逃げしてしまった、とします。
であれば、そんなことをしなければ侵害されなかった子どもの預金について、法定代理人は固有財産で補てんする責任を負います。
もちろん、とんずらした復代理人には求償できます。

2016/11/28 07:09:33

交通事故後の保険についてです人身事故で自動車と自転車です。
私 自動車 相手 自転車7:3の過失割合だそうですが車両自動車は15万の修理費(私が免責10万円支払い済み)対物自転車は20万の修理費(私の保険会社が14万ほど支払い済み)治療費 私 50万円 私の保険で支払われています相手 150万円 私の保険で支払われています。
保険会社にまかせてに入っててよかったのですが、車両と対物は合算して過失割合適応計算とかにならないんでしょうか。
あと車VS車じゃないと免責も補填されませんですか?

対人対物を合算し、賠償するという考え方はしません。
それぞれ別に担当者が対応しますし、示談も別に行います。
相手は質問者さんの車の修理費用の3割と治療費 通院費 休業補償があれば休業補償 慰謝料の3割を負担する義務があります。
現実的には質問者さんの保険「人身傷害保険」から治療費を含めた損害金が100%支払われます。
その後相手の過失3割を保険会社が相手に求償します。
質問者さんは自転車の修理費用7割 相手の治療費 通院費 休業補償があれば休業補償 慰謝料を自賠責保険120万円までは100%支払います。

2017/10/17 15:52:37

回答ありがとうございます。
保険会社にまかせてて、特になにもいってこないのですが、
基本的に相手から修理代4.5万円はもらえるものなんでしょうか。
特に保険会社の提示がないのでそんなものなのかなとおもってました。>

現在、オーストラリアにワーキングホリデーで滞在しているのですが、友達が困っています。
オーストラリアから旅行に行く際に、日本の保険に加入したいそうなのですが、海外在住だと日本の保険には加入できないものなのでしょうか?よろしくお願いします。

お友達は現在オーストラリアに居住(長期)しているのですね?それでオーストラリアから海外に旅行に行く訳ですね?この理解で宜しければ、残念乍ら、日本国に有る保険会社で契約は出来ません。
なぜなら、保険業の営業がオーストラリアで行われたと看做され、Doing Businessの問題になります。
処で、現在のオーストラリア滞在の保険はどうなっているのでしょうか? もし、日本を出る前に附保されて居る保険が有れば、其の保険で海外旅行もカバー(担保)されます。
どちらにせよ、保険求償を考えると、地場の保険会社を利用すべきです。

2016/8/24 21:57:42

固定資産税について教えてください1-共有名義の土地があるとしますこの場合、固定資産税は全員がおさめる必要はありますよね?2-ある土地の固定資産税を誰が支払ってるかを調べる方法はありますか?

地方税法10条の2と民法253条で、持ち分に応じた負担が必要になるようです。
ただ、誰が払ったかを調べるのは、納付済書(領収書)を持っている人と推測するしかないのではないでしょうか?固定資産税に限らず、税金のお金そのものは誰が払っても問題ないですし、役所は共有者が持ち分に応じて払ったと推測するしかないでしょう。
ただ、全員分を払った人は、他の共有者に求償することはできるようです。

2017/3/14 03:02:37

保険の勉強をしているのですが下記の問題が出ました。
「傷害保険では保険事故によって傷害保険金が支払われた場合、被保険者またはその相続人がその傷害につき第三者に対して有する損害賠償請求権は保険会社に移転する」 移転しないが正解なのですが、例えば自動車保険で車両保険に入っていて保険会社がぶつけた犯人にかわって車の修理費用を支払った場合、契約者から求償権を貰い。
真犯人がみつかったら保険会社がその人に請求できますよね。
それとの整合性、その実例がわからないのですが教えてください。

同じ傷害保険でも、自動車保険の人身傷害とか、実損害を担保するある意味特殊な保険は、加害者に対して求償権を発動しますけど、ごく普通の傷害保険は定額払やし、そんなもん一々相手に求償云々なんてやっとられませんやろ。
同じ自動車でも、搭乗者傷害は求償しまへん。
車両保険も人身傷害と一緒で、実損害を補填する以上、加害者にはそれ相応の負担をしてもらわんとね。
それぞれの規定や約款は別物として押さえておく必要がある言うことですわ。

2014/11/21 21:49:19

相続時精算課税と相続放棄について。
乱文失礼致します。
どなたか教えてください!!◎私10年ほど前、父名義の土地を2500万円分相続時精算課税の制度を使って取得。
(以後、私有地とします)◎父の資産マンションと土地。
マンション建設・リフォームで数千万の借金あり。
ここで質問です。
①私有地代2500万円も含めて父死亡後の相続税が計算されるため(負債分を相殺とかして)トータルの相続税は法廷相続人でわけっこすることになるのですか?もしくは、私有地だから、2500万円分の税金は私だけが負うのですか?②私有地の権利は放棄できないものの私有地以外の父の土地・建物・その他財産・負債にかかる相続を放棄することはできますか?分かりにくい文章で本当に申し訳ありません。
とにかく素人です、ご容赦いただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

1、相続税は相続人誰が払っても良いです。
財産取得とは関係ないです。
遺産分割協議時に勘案されるのが一般的です。
質問者様一人が払ったら、相続放棄していない他の相続人に求償できます。
2、生前に贈与を受けており、それ以外の財産(正も負も)総て、放棄するのでしたら、自己のために相続が開始したことを知った時から3ヶ月以内でしたら、家庭裁判所に相続放棄の申述ができます。

2017/11/29 00:51:00

上層階からの水漏れで配管工事ミスが原因で4日間も水が流れ続け処理も大変でした。
下請け業者ではなく、社員の過失による 事故でしたが、慰謝料は一切払わない。
これ以上言うのであれば弁護士をたてると言ってきます。
損害保険で支払い以外は一切支払わないつもりの様ですやはり、こちらも弁護士をたてなければならないのでしょうか

損害保険ですべてが賄えるのなら、弁護士を立てるだけ費用が掛かり損かも知れません。
ただ、原因と相当因果関係のある損害については民法709条によって損賠賠償義務が生じます。
その金額を支払うべき損害保険がその金額を支払わない、交渉しても支払わないのであれば、そこで初めて弁護士を立てて争うべきです。
まずは、損害保険会社と交渉。
次に、弁護士を立て損害保険会社と訴訟と言うプロセスです。
そして、もう一つ。
社員の犯した事故について会社は賠償義務があります。
それを報償責任と言います。
報償責任とは、他人を利用して利益を得ているものはその者がもたらした損失についてもまた負担しなければならないとする理論です。
ですので、例え社員の過失であっても会社にも請求できます。
会社はその社員に対して求償権を持ち、社員に会社が支払った損害金を会社に支払わせることもできます。
損害保険会社が支払わないのであれば会社に対して、保険金で賄えなかった因果関係のある損害について訴訟を提起して請求することもできます。

2016/12/18 22:06:58

連帯債務者が複数(3人)いる場合の一定額を債務履行した場合の「債務額」と「負担割合」について ※主たる債権債務関係は900万円で、特約なく負担割合は300万円ずつとします 質問1:一人の連帯債務者が600万円を履行したとします その場合に当該履行をした連帯債務者の「債務額」と「負担割合」、その他二名の連帯債務者の「債務額」と「負担割合」はそれぞれいくらですか? 質問2:一人の連帯債務者が300万円を履行したとします その場合に当該履行をした連帯債務者の「債務額」と「負担割合」、その他二名の連帯債務者の「債務額」と「負担割合」はそれぞれいくらですか?質問3:一人の連帯債務者が200万円を履行したとします その場合に当該履行をした連帯債務者の「債務額」と「負担割合」、その他二名の連帯債務者の「債務額」と「負担割合」はそれぞれいくらですか? 質問4:質問1で負担割合を超えて履行した額を求償しようが、しまいが質問1ご回答の「負担割合」は変わらないと理解して良いでしょうか? 質問5:質問2と質問3で負担割合率で求償した場合には「負担割合」が質問2と質問3のご回答からはじめて変わり、負担割合率で求償しない場合には質問2と質問3のご回答から変わらないと理解して良いでしょうか?

連帯債務者ABCがいて、負担割合均等、Aが弁済したものとして回答します1.ABCの債務額が300万円に減少し、原則的な考え方では、負担部分は残債の3分の1ずつである100万円になります。
都度決済方式なので、AはBCに200万円ずつ求償権を持ちます。
これに対して便宜的に、ABCが合意すれば、割り勘決済方式になります。
債務額は債権者との関係でABCとも300万円ずつですが、連帯債務者内部では、Aはすでに自分の負担部分300万円の履行を済ませているので、残債300万円をBCで折半し、150万円ずつ負担します。
A=0、B=150万円、C=150万円になります。
2.ABCの債務額が600万円に減少し、原則的な考え方では、負担部分は残債の3分の1ずつである200万円になります。
都度決済方式なので、AはBCに100万円ずつ求償権を持ちます。
これに対して便宜的に、ABCが合意すれば、割り勘決済方式になります。
債務額は債権者との関係でABCとも600万円ずつですが、連帯債務者内部では、Aはすでに自分の負担部分300万円の履行を済ませているので、残債600万円をBCで折半し、300万円ずつ負担します。
A=0、B=300万円、C=300万円になります。
3.ABCの債務額が700万円に減少し、原則的な考え方では、負担部分は残債の3分の1ずつである233万円になります。
これに対して便宜的に、ABCが合意すれば、割り勘決済方式になります。
債務額は債権者との関係でABCとも700万円ずつですが、連帯債務者内部では、Aはすでに自分の負担部分200万円の履行を済ませているので、残債700万円をABCで公平に按分し、A=100万円、B=300万円、C=300万円になります。
4.変わってきます。
AがBCにそれぞれ200万円ずつ求償した以上、600万円弁済して400万円の求償をしたので、実際の負担は200万円にとどまります。
これでは元の負担部分300万円を充足していないので、負担部分100万円が残ります。
これに対してBCに150万円ずつしか求償しなかったのなら、実際の負担が300万円で負担部分を履行しており、ABCの合意でAの負担部分を0としたものと判断されます。
5.原則的な考え方と割り勘決済方式をそれぞれに記載しております。

2014/11/20 13:14:17

-求償

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について