提携ローン

住宅金融支援機構とは、間に銀行ははいっていないのですか? 普通は銀...提携ローン

中古マンション購入時の相談です。
気になるリフォーム会社があり、私の理想としたリフォームデザインをしていて、ここのリフォーム会社で御願いしたいと、購入したい中古物件を販売している不動産屋に相談したところ 自分達が提携しているリフォーム会社以外では、リフォーム金額を含めた住宅ローンを組めないと断られました。
リフォーム会社に問い合わせをしたら、どのリフォーム会社でも、住宅費用とあわせて住宅ローンが組めるはずなのですが…とのこと。
それを不動産屋に伝えたところ、絶対にできません!の一点張りでした。
実際のところ、なぜ不動産屋が提携していないリフォーム会社ではローンを一本化できないと言っているのか、お分かりになるかたいらっしゃいますでしょうか?

銀行員をしています。
まず、住宅ローンは貴方と銀行の間の契約であって、不動産業者が借入先を決定することもできなければ、借り入れ条件を決定することもできません。
もし、貴方のお話は本当なら嘘つきで、お客さんのことを一切考えていない「最低」な不動産業者となります。
なので、貴方がやることは、①ご自身で銀行に相談に行き住宅ローンを申し込む。
その際に、リフォームローンも一緒に相談する。
②もし、業者がダメというなら、都道府県の建築指導課、不動産協会に通報する旨を伝え、処分をお願いするいしがあることをきちんと伝えるです。
結局のところ、リフォーム会社とつるんでいて、そこからバックがあるというのが原因でしょう。
ちなみに、銀行の提携ローンの場合にはお金のバックはありません。
個人的に言えば、こういう最低業者がまともな契約なり、その後のメンテナンスをできるはずもないです。
契約前に気づいてよかったです。
すぐにその業者と縁をきることをお勧めします。
それで、物件が買えないとしても、そんな最低業者が、まともな物件を扱っているわけないです。
気づいてよかったですね。

2017/12/17 11:01:18

城南信用金庫の住宅ローン(提携ローン)本審査(結果待ち)です。
初めてのことなので、不安なのですが、事前審査は3日くらいでOKが出て、その後本申込の必要書類を提出して結果を待っております。
書類提出から1週間経過した後、本審査の結果を伝えられることなく今度は「口座開設するのでその書類を提出下さい、それから着手(手付)金の領収書を提出下さい」との依頼でした。
販売会社を通しての回答なのでハッキリはわかりませんが、販売会社の担当が言うには「審査は順調です。
心配しないでください。
ただ100%大丈夫と私の口からは言えないので・・・」と、なんだか安心していいのやら、ダメかもしれないのやら、スッキリしません。
どなたか似たような経験をされた方はいらっしゃいますか?そしてその時の結果は同でしたでしょうか?マイホーム購入は大仕事ですね・・・ここ1ヶ月で白髪が増えました・・・

担当者の言い方は、当然です。
審査しているのは担当者ではありませんから、「絶対大丈夫です」なんて言い切る営業の方が、どうかしてます。
確かに、事前と本審査で、条件が付いたり結果が変わる事はありますが、こればかりは、どうしようもありません。
あなたが幾ら心配しようと結果は変わりませんので、いい意味で諦めて待ちましょう。

2017/5/29 11:46:34

ありがとうございます。すいません、昔から心配性なもので・・・
よくよく考えれば「そりゃそうです」という内容でした。
それだけ、住宅ローンを組むという事は人生の中の大イベントってことですね。
私が悩んだところで結果が変わるわけでもありませんから、仰るように「いい意味で諦めて待つ!」ことにします。
お声掛けいただけただけで気持ちの整理がつきました!
ありがとうございました。>

学校提携のオリコ教育ローンで審査が通りましたが本人確認で窓口まで行くように言われました。
私の親は窓口にすぐは行けないので郵送での手続きはできないのでしょうか?

それはここで訊くのではなく、その窓口へ問うべきでしょう。

2013/3/16 03:41:38

不動産会社提携のローンが設けられていない場合。
この場合、住宅ローンを不動産会社を通してするメリットは、自分で銀行へ出向く手間が省かれるだけなのでしょうか?不動産会社は創立してまだ9年位。
ローンをどこで組むか数件の銀行の窓口に様々なローン商品を聞きに行っているうちに、自分で直接銀行でローン申し込みした方が不動産会社へ払う事務手数料も抑えられるし良いのではないかと思うようになりました。
一般的に、不動産会社を通しての申し込みの方が通りやすいとかはあるのでしょうか?提携が無いなら自分でした方がいいのかな?

自分で銀行へ行き、説明を受けて決めるのが、やっぱり理想ですかね。
事務手数料に関しては、自己借入の場合でも支払わないといけないような契約内容の場合もありますから、契約書を読んでみるか、不動産業者に聞いてみたほうが良いかもですよ。
単純に住宅ローンだけが、事務の範囲ではありませんからね。
提携が無くても、一番条件の良い金融機関の情報くらいは持ってるでしょうから、その情報をもらった上で、自分で探してみるのも良いかと思います。

2010/10/19 11:37:19

住宅購入。
ローン提携。
必要な印紙は?マンションを購入し、ローンの手続きを行いました。
ローンの手続きは、 Ⅰ.本申込み Ⅱ.契約と、2段階あり、『本申込み』の必要書類に「200円印紙2枚」と記載されていました。
持参したら、「今回は使用しない。
契約時にお持ちください」と言われました。
本日『契約』の案内が来たのですが、必要書類に印紙がありません。
質問(1)ローン提携時に、結局200円印紙は必要ないのでしょうか?質問(2)上記(1)が必要ない、という場合、その他住宅購入に関して200円印紙が必要となるときは あるのでしょうか? ちなみに、不動産売買契約と内装工事の契約は済んでおり、別途印紙は貼付済みです。

契約時に、印紙がないと融資が実行されません。
かなり重要です。
たかが印紙くらい、と思うかもしれません。
銀行では、印紙を用意していません。
忘れたのなら、近くへ買いに行けばいいと思うかもしれませんが、意外と見つかりません。
印紙のために決済手続きそのものが遅延します。
申込み時に用意してもらい、当日忘れないようにしてもらうためだと思われます。
そのくらいしないと、あっさり忘れてしまう方がいるのです。
実印を忘れたり、違う印鑑を持って来たり、住民票と印鑑証明書の必要枚数が不足していたりします。
ですから、いつも必要枚数に予備として1枚ずつ多く用意していただいています。
また役所まで取りに行かなけれならないからです。
何かひとつでも足りないと、何も進まなくなるのです。
どうか、ご理解をいただくよう、おねがいします。

2015/2/10 20:15:47

でも、『契約(=契約書締結手続き)』の案内の必要書類に印紙がないのです。
どのタイミングで必要になるのでしょうか?
>

ハウスメーカーの提携ローンは審査が少し甘くなったり、金利が安くなったりするのでしょうか?よくわからないため教えて下さい

提携ローンの審査が通常よりもあまくなることはありません。
融資先の金融機関に融資の承諾をするのは、保証会社のケースが多いので、単純に担保価値と個人の属性で評価されます。
大手ハウスメーカーの審査が有利だといわれている理由は、担保価値が高いのと、高額商品を購入できる人という個人属性が影響しているためだといわれています。
残念ながら、地方の小さい工務店や経営状況に不安のある建築会社での融資に関しては、リスクを保証会社側が判断するため、不利になるケースがあるのも事実です。
金利が安くなる理由は、貸し出す側が借りて欲しいと思う期待値が高いほど、優遇されます。
銀行は、お金を貸し出すのが商売ですので、借りてもらう人の属性によって、他銀行よりも優遇するので、自行を利用してもらおうとしています。
商品の値段差別と同じことなのです。
ただし、注意が必要なのは、手数料や保証料といった、金利以外のお金が必要になります。
また、全期間通しての優遇なのかでも差がありますので、よく調べて銀行は選ぶようしましょう。
私のブログにもあるように、ハウスメーカーの営業を通じて銀行の選別会などを行って、銀行側から融資プレゼンを行うようにされると銀行間の差やサービス形態の違いも理解でき、自分にとって最も有利な金融機関を選ぶことが可能になります。
詳しくは、お近くの住宅コンサルタント等にご相談ください。

2013/7/10 09:57:35

自動車の残クレの件で質問です。
最終的に車を購入する場合、残価を支払うことになると思います。
そこで一括払いか、再ローンか選択を迫られると思うのですが、ここの再ローンを銀行等の金融機関、マイカーローン等で組むことはできませんか?もう一つ、質問です。
もし新車を購入のためにローンを組むとき、ローンを組むために、色んな金融機関があるとは思うのですが、それらを選ぶ指標は純粋に金利だけで判断するといいのでしょうか。
教えてください。

残価設定ローンが普及した今、銀行は既存マイカーローンの借り換え融資商品を取り扱っているケースが殆どです。
審査の可否は申込者の信用次第ですが、再ローンの選択肢としてはアリという事ですね。
あと金利以外には繰り上げ(一部・全額)返済の取り扱いと返済期間はチェックした方が良いと思います。
その上で各種ローンの比較は必ず返済期間(完済時)を同一にする事が大切かと。
残価設定ローンは残価分の元金返済を最終回迄据え置くので月額が抑えられるのですが、利息は最終回迄減らない残価分にも発生するので、仕組み上普通のマイカーローンより多くなります。
業者もそこは分かっているので、実際には販促の意味も含め残価設定ローンとマイカーローンとで金利差を設けている所が殆どでしょう。
なのでぱっと試算を出して貰うと残価設定ローンの方が月額も総支払いも安くつくと思います。
心理的にも買いやすい=売りやすいですから(^^;ただ、これは最終回を一括払いする前提での試算なので、再ローンの利用を視野に入れている人は長期のマイカーローンと比較する必要があります。
ディーラー提携ローンは金利も高いので、提携ローン同士で長期ローンの試算してもあまり意味がありません。
事前に銀行ローン等、自分でディーラー提携外での試算をしておく事が肝要です。

2018/6/2 11:13:44

ローン審査について質問です。
現在cic jiccに開示手続きをしてみたら、現在借り入れは0円ですが、完済していても異動が1件ありました。
他の情報は去年審査が通ったクレジットカードの情報で、一切支払いの遅れはなし。
の情報2件の情報が記載してありました。
車のローン審査は異動が付いている限り車ローンは厳しいですかね??

異動があると難しいのは確かです。
銀行のマイカーローンだと所有権は自分になりますが、信販会社と提携したディーラーローンの場合は所有権は信販会社になります。
この場合は、車そのものが担保になるので、通常のローンの審査より甘くなります。
ディーラーローンなら、全くダメと言う事は有りません。

2018/5/18 21:22:00

住宅ローンの本審査について。
主人の会社が提携している銀行で住宅ローンを組むとMAXの金利優遇が受けれます。
なので、その銀行で申し込みをしようと思って必要書類を不動産会社に要求したところ、こちらで銀行に行って申請しますよ?とのことでした。
しかしながら、主人が一度は銀行へ行って意思確認しないといけないですし、近所の支店に口座を作ったりもしたいので、どうせ銀行へは行かなきゃいけないので、自分たちでする方がいいし、相談した近所の銀行支店の担当もそのように言ってます。
どっちがいいのでしょうか?

住宅ローンの窓口は、住宅ローンセンター部門になります。
どの程度の銀行なのかは不明ですが、都市銀行の場合は、必ずと言ってよいほど、このようなセンターシステムが存在しています。
その住宅ローンセンターの窓口は、法人に対してのケースが大半なので、購入先の不動産業者や住宅メーカーの営業マンからの紹介になります。
紹介された住宅ローンセンターの営業マンが顧客と直接話をすることも可能ですから、都市銀行のケースは、業者を介して、担当者と直接話をすればよいでしょう。
地銀や信用金庫のケースは、このような特別な部署が存在していないケースが大半ですので、その銀行支店の住宅ローン窓口担当者との話になります。
しかし、購入さきの営業がいる場合は、その営業を使って銀行窓口との面談の機会を作ってもらう方が面倒なことが少なくなります。
銀行が必要とする資料は、相談者単独では用意することができませんので、資料の間違いを少なくするためにも、提出元である不動産業者や住宅業者の営業マンを使うのは、間違った方法ではありません。
しかし、いずれの場合でも、業者任せにすると大きな問題を生じさせることも事実です。
担当する営業の資質や能力にもよりますが、仕事として責任をもって対処していないケースも多々見受けられますので、必ずご自身が動くための駒としての役目を果たさせるようにしましょう。

2016/11/12 13:07:07

住宅金融支援機構とは、間に銀行ははいっていないのですか?普通は銀行と提携しているローン会社が仲介して住宅ローンを組むのではないですか?

銀行融資の保証をします。

2018/1/22 19:28:32

-提携ローン

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について