延滞利息

過払い金は支払いを滞ってたら発生しませんよね? 50万借りて、元金残2...延滞利息

みなさんはこのような場合、借金を返しますか。
誰かに百万借りたとします。
その人がある日あなたの家族に危害を加えました。
あなたはお金を返しますか。
法律的には、民法上の自力救済は判例が否定しているようですが…。

延滞利息を負担するつもりで、慰謝料・治療費と返済を相殺に持ち込むかな。

2014/12/22 12:34:11

義両親の借金のことでご相談したのですが、詳細が少し見えてきました。
22年前に、農協で営農ローンというので300万円を借りてその時の金利が6か7%だったようで、その支払いが全くされていなかったみたいです。
で、利子も合わせて、600万円ぐらいになってるようです。
突然、口座からお金もおろせなくり、話を聞くとそういうことみたいです。
更新については、自動に更新されるということで、いまいちよくわからないんですが、そんな昔の借金が今になってすごい金額に膨れているようです。
週明けないと詳しいことはわからないのですが、なんとなくこのことが原因のようです。
なんとか、支払う金額を減らしてもらうことなどはできないのでしょうか?義母の字で書かれているので、確かに義母が義父の名義で借りたようです。
なんでこんなことになるのかな・・・と辛いです。
子供にも優しくできないし・・・何かいい方法はないでしょうか?どこに相談したらいいんでしょうか?アドバイスいただけたら嬉しいです。
宜しくお願いします。

詳細事項に矛盾があります。
300万の借金を22年間全く支払っていなければ、現在の借金総額は、1000万を超えているはずです。
しかも、これは延滞利息を含んでいませんので、延滞利息含めると2000万円以上になる可能性があります。
整理すると、・借金した直後は、何回か返済された可能性がある。
・「利子も合わせて・・・」ではなく、利子だけで600万円の借金なので、 合計900万円の借金総額と思われます。
・JAローンのため、債務整理は難しい可能性があります。
(もともと、金利が低いため。
)義両親の今後どうしたいかは決まりましたか。
・家・土地を守るなら、有無を言わず、無期限に働き続ける。
・家・土地がなくなっていいのなら、自己破産し、家・土地を売却。
あまったお金で老後を過ごす。
こんなところではないでしょうか。

2017/6/11 06:29:12

敷金返還について、内容証明を管理会社に送付してもびくともしないので、少額訴訟をやろうと思います。
個人の貸主がいるのですが、契約書には仲介人として管理会社が記載されています。
退去立会いは管理会社が行い、敷金返還の計算も管理会社が行っています。
貸主に内容証明を送ったことが伝わっていない可能性もあります。
少額訴訟の前に貸主に内容証明を送ったほうが良いでしょうか。
更に待つ期間をもつ事になってしまいます。
1か月以上たっているので更に待つより、管理会社と貸主、両方を被告とするやり方も検討しているのですが。
もしくは、貸主のみいきなり少額訴訟の被告にするべきか。
(敷金返還訴訟には内容証明送らず少額訴訟のケースもあり得ますよね。

>>もしくは、貸主のみいきなり少額訴訟の被告にするべきか。
(敷金返還訴訟には内容証明送らず少額訴訟のケースもあり得ますよね。
) 基本は、管理会社が物件の管理を家主から委託されていますから家主と管理会社(会社の代表者名義で)双方を被告とします。
ただ、敷金というのは原則仲介業者ではなく建物を管理する管理会社(不動産会社)が預かっているので、それも家主の代理として預かっているのが現状でしょうね。
質問の仲介人というのは、建物を管理している不動産屋を指しているのでしょう・・・?別に、家主に対して直接少額訴訟を提起しても差支えありませんが家主は全て管理会社に任せてあるというのが、全てのいい分のはずです。
賃貸契約書に敷金の額が記載されていたり別途、敷金の預かり書なりがあるでしょう・・・それがあれば、内容証明なんて何通送っても同じです。
内容証明自体は、敷金の返還を求めた意思表示にしか過ぎませんからそれ以上の効力や法律上の効果はありません。
まあ、その敷金の返還義務を負う日からの延滞利息の支払いを請求する旨の特定記録郵便でも送って、もう少し様子を見られたらどうですか・・・?敷金というのは、無利息での返還というのが契約書には綴られていると思いますが支払義務を負いながら返済をなさないなら、支払い義務が発生した日から延滞損害金の発生理由にはなりますし。
例えばの話、先にいうような書留郵便を送ってみた後に、1か月程待って見ても返還意思が認められないなら、いよいよ少額訴訟ってなっても遅くはないし・・・管理会社の方も、家主の負担額を減らすためにあれやこれやと敷金返還の際の減額理由を探しているのかも知れないしさ。
そんな不当な部屋のリフォーム代などを、敷金から差引くとかいって来たらその時こそ少額訴訟で対決すればいいんじゃあないのかな・・・焦らなくても、相手の出方を待った方が得策の場合もあるのでね・・・訴訟費用を考えると、じっくり策を練った方がいいかもよ・・・・他人の事なので、無責任な回答に見えるかも知れないが・・・

2017/2/27 19:12:19

すごく親身に感じました。ありがとうございます。
焦らず待ってみます。かといっても、音沙汰無ければ言われたように双方を被告として準備して参ります。>

育英会の延滞・お支払いにつきまして急ぎ、お尋ねします。
約20年前の分で書留が届き、一括返済の請求がありました。
元金は100万円位ですが延滞金が150万円以上あり合計250円以上です。
子供の分ですので何とか元金だけでもお支払いが出来ればと走り回っています。
この延滞金の減額または最悪の場合、時効は成立しますでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

時効は成立しませんよ。
きっと、督促は出し続けてますから。
残念ですが、利息分も含めてお支払いください。

2016/8/2 14:40:14

早速のご回答をいただき、ありがとうございます。
分かりました。
最善の方法で努力いたします。>

消費者金融での遅延損害金について質問です。
消費者金融で何年もお金を返さない時に遅延損害金が発生しますが先日、貸付金と遅延損害と利息を一括で請求されました。
遅延損害金は絶対払わないといけませんか?担当者にお願いして貸付金だけにしてもらうことは可能でしょうか?遅延損害金の計算方法知っている人がいたら教えて下さい!!解決策も教えて下さい!!貸付年率18%遅延年率20%と記載されていました。
最新貸付日が平成25年5月です。
よろしくお願い致します。

金利は利息制限法の範囲内と思います。
また、延滞利息も利息制限法の定めるところです。
最新貸付日が平成25年5月であり、時効には至っていません。
よって、未払いを根拠として一括返済を求められたら、支払の義務があります。
しかし、無い袖を振れと言っても無理なので、交渉の余地はあるかと思います。
貴方の方から、金融会社に電話して交渉してみて下さい。
もしも返済が無理なら、弁護士に相談です。
自己破産か、債務整理になるかと思います。
無料相談の弁護士に相談してみましょう。

2016/10/26 15:13:23

無利息の貸借に対する延滞金の元本は?元友人に50万円お金を貸しまして、無利息で月2万ずつ計25回(○月○日より○月○日まで計25回 月末限りと明記有り)に渡り返してもらう借用書を作成し、2部作成の上双方所持しています。
当時は気の置けない間柄でしたので、遅延利息についても、期限の利益の喪失についても記入されていません。
2回目までは返済されましたが、3回目から現在3ヶ月間滞納されています。
遅延利息を付けようと思っているのですが、年率5%の月複利利率0.407%として月ごとの計算とした場合その元本は46万円として3回目滞納の翌月末までで46万×1.00407×1.00407×1.00407が現在の元本と考えて良いのでしょうか?それとも支払いが無かった分のみを元本として40万+2万×1.00407×1.00407×1.00407+2万×1.00407×1.00407+2万×1.00407なのでしょうか?また、借り主が次の月末に4ヶ月分+その期間の延滞利息を返済するので無利息の貸借に戻すよう要求している場合受け入れる必要は有るのでしょうか?その後も継続して残金に遅延利息を上乗せしても良いのでしょうか?よろしくお願いします。
補足複利が出来ないのと、年利の日割りであるのは了解しました。
他の質問を見ても、2回目の遅延以降は期限の利益が喪失して、遅延損害金の原資が元本となるような事を書いているところも有りました。
90日目の遅延損害金は2万*1.05/365*30日+46万*1.05/365*60日でよいのでしょうか?また、期限の利益が喪失した後に無利息に戻す事を受け入れる必要性も合わせてお願いします。

無利息でのお金の貸し借りを、支払が遅れたからといって、勝手に利息付きにすることはできません。
また、法律は単利が基本です。
利息を元本に組み込み、複利とするためには、法定重利という特殊な手続が必要です(民法405条)。
約束が無い限り、1年以上利息の支払いをしなかった場合に、催告をして、それでも支払わない場合に初めて、利息を元本に組み込むことができます。
ご質問の事例では、未払の元本は46万円です。
ただし、約束の期日に遅れたものについては、年5%の遅延損害金を請求することができます。
遅延損害金の額は、遅延した元本の金額×0.05×遅延した日数÷365(閏年の場合は、366)で計算します。
例えば、2万円の支払が30日間遅れた場合の遅延損害金は、2万円×0.05×30÷365=82円(平年で計算。
端数は四捨五入)となります。
あなたが請求することができるのは、法律上は、元本の返済と遅延損害金の支払いだけです。
補足について契約で、一度でも返済が遅れた場合は、期限の利益を喪失し、直ちに全額返済するという約定(これを「期限の利益喪失特約」と呼びます)があれば、お金を借りた人は未返済の元本を一括返済する義務を負うため、元本全額について遅延損害金が発生します。
しかし、これは契約でそのような約束をした場合の話です。
法律上当然に期限の利益を喪失するのは、①債務者の破産、②債務者による担保の滅失・損傷・減少行為、③債務者が担保を提供する義務を負う場合に担保を提供しない場合に限られます(民法137条)。
単に返済が遅れたというだけでは、法律上当然に期限の利益が喪失するものとはなっていません(それゆえ、期限の利益喪失特約は、実際上は非常に多く見られます)。

2014/3/21 17:04:33

延滞損害金について質問させて下さい。
平成18年7月にエステ関係のショッピングでローンを20歳にして組みました。
(○・パル○にて。

)実際の引き落としが同年の9月からで、3年ローンで【所要資金60万 手数料他12万5280円 支払い総額72万5280円】当時、ボーナスは支給される職場ではなかったのですが、「年2回のボーナス払いに定すれば早く返し終われるし利息も少なくなる」という店員の口車に乗せられてしまい(私がまだ浅はかだったのが原因ですが)年二回のボーナス設定で1回に4万、それとは別に毎月13000円ずつの支払いでローンを払っていましたが、その後、職場を転職したことや住まいの関係などで支払いが19年2月か3月から一時止まっていて時期がありました。
延滞です。
まだ経験も考幼かった私は、電話や通知を拒否っていました。
もちろん、催促状やこのままだと裁判手続きに入りますというような手紙も来て最終的に弁護士の方の無料相談の場へ足をはこび裁判も却下、クレジット会社の担当の方と口頭で今後きちんと毎月払います。
という形で和解し、それから毎月(ボーナス払いを除いて。
口頭でも毎月1万3千円と約束していたので)払っていたと思うんですが、本来の支払終了期日が平成21年8月なんですね。
滞納していた期間が約1年といったとこでしょうか。

その分、遅れて、しかもボーナス払い分もあるのでそれなりに遅れてというカンジで支払いを続けていたのですが先日、管理店が変更になった。
という通知と共に現在の残高が15万9800円と記載されていました。
その後、新たに振込み用紙らしき通知が届き、こう書かれてました。
【請求合計25万6941円】請求内訳 請求元金 15万9800円 延滞損害金 96511円 その他費用 630円 内延滞約定元金 15万9800円 (21年 1月分より 21年 8月分迄)但し、上記金額は平成22年 9月22日現在の金額です。
というような、支払期日が過ぎているので、払っていないなら払って下さいというようなものでした。
これは払っていない期間の延滞損害金だと思うのですが、遅れてはいるものの毎月支払いをしているのにも関わらず延滞損害金というのは増えていくのでしょうか?文章がやたら長くなってしまって申し訳ないです。
だとしたらとてもじゃないけれど払いきれないですし、そうでなかったとしても9万は大きすぎます…。
延滞損害金を減らしてもらうことはできるのでしょうか?

消費者金融で働いています。
債権回収担当しており、似たようなケースを多数抱えております。
まず質問者さんの質問文だけでは全て判断出来ません。
①弁護士はどの程度関わったのか。
②口頭でクレジット会社と話し合ったとの事ですが、結論は「13000円ずつ」としか交わしていないのか。
私の想像の範疇を超えませんが、おそらく弁護士は何もしていませんね。
ただ話し合いの場をもって、クレジット会社に訴訟を取り下げさせただけであり、契約内容は何も変わっていない。
つまり質問者さんは過去1年延滞した延滞金(年利・遅延金利が不明ですが、1年分となると10万ではすまないでしょう)はそのままになっていると思います。
13000円ずつと賞与40000円ずつの支払を続けられているとの事ですが、一般的は支払金額の充当順位は「①遅延金利・不足金等(前回利息額に満たない入金により発生した金額)→②通常金利→③元金」という順番です。
質問者さんは、全然元金減っていないのでは?多分月13000円、賞与40000円でやってきて、ようやく過去1年延滞した際の遅延利息が96511円にまで圧縮されたというだけでしょう。
そして、管理会社が変わった旨の手紙について。
その内容、請求が一括でされていませんか?債権譲渡されているのではありませんか?譲渡先としては譲渡前のクレジット会社取引状況関係ありませんから、遅延損害金が溜まっている「不良債権(失礼な言い方ですが)」なので即回収する対象なのかもしれません。
中途半端に関わった弁護士も、口頭で話し合いに応じたクレジット会社も不誠実で説明不足です。
弁護士は無料相談会だからしょうがないですけどね、彼らだってボランティアじゃない。
金にならない事はやりません。
無料相談会に来た人間を途中まで受け持ち、実際の有効な交渉を行うなら報酬を取るという一種の顧客集めの宣伝行為なんですよ。
たいていそういう場合は総額和解をします。
(その時点で元金40万遅延損害金が10万あるとして、利息は加算せず将来どれだけ完済まで期間を要しても総額55万円で終了にする手を打つ。
みたいな内容です。
)質問者さんなりに過去を反省したり、自発的に改善の行動(無料相談など)をされているのですが、残念ながらどれも問題解決(完済)には不十分な内容です。
恐縮ですが、聞いた先や聞き方が甘かったと思います。
今後の解決にはまず、質問者さんの現在の状況、これまでの取引内容を精査し、完済へ向かわなければなりません。
(遅延利息ばかり払い続けるのではなく、元金が減っていく返済に変えていく)なので変わった管理会社へ問い合わせ、いつどういう延滞をして、これまでいくら払って、どういう返済をたどって最終的にこの金額(手紙内容)になったのか?をまず聞きましょう、その書面開示もしてくれるはず。
そして、御自身の状況(仮に今より上乗せたとして毎月いくら払える、逆に毎月これだけしか払えない)をきちんと伝え、その上でどうすれば元金に入っていく状態に変えられるかを相談して下さい。
場合によっては、総額和解にしてくれるかもしれません。
(ただ和解すると信用情報の異動=いわゆるブラックリスト対象になるので、しばらくローン・クレジット使用不可になるのでご注意を。

2010/9/26 02:37:01

カード会社から支払いの金額のお知らせが来たのですが、元金?プラス利息が含まれた金額でしたなんの利息でしょうか??

明細を見ればはっきりします。
確認してください。
普通はリボ払いのリボ手数料、分割払いの手数料、キャッシングの手数料、延滞損害金とかでは?band_77oxoxny7さん

2017/5/6 19:54:07

支払いはいつもリボ払いにしてました利息で3千円ぐらいプラスされていたのですが、リボ払いの手数料はそんなに高いのですか??>

NTT(インターネット)から口座振替の請求が、メールで来ていました。
ですがPCのメールはほとんど見ないので見落としていました。
先月・今月支払わなければならないものが 今日の振替日現在 支払えていませんでしたNTTから下記のメールが来ました。
≪お支払いの確認とお願い≫前月分の料金についてお支払いの確認ができておりません。
今月分と合わせて振替させていただきますが、引き落としができなかった場合は、年14.5%の延滞利息がかかるとともに、やむをえず、弊社サービスのご利用を停止させていただきます。
前月 4500円今月 4500円合計9000円くらいなのですが・・・。
お金はあるので明日にでも払いたいのですが 振替のためどうすることもできません。
明日NTTに連絡はしてみますが・・・年14.5%の延滞利息って どういう事でしょうか?その延滞料は 上記2か月分のみに発生するのでしょうか?そこが不安なので取り急ぎ教えてください。

「年14.5%の延滞利息」簡単に言えば…あなたが上記金額を支払わなかった事によって、企業がどこかからお金を借りた。
その利息もあなたが支払ってね。
という事です。
あなたは今、企業にお金を借りているという立場になるという事です。
借りているお金をそのままの額で返されても、企業側は慈善事業ではないのですから利息を取るというわけです。
延滞利息は、「遅延損害金」とも呼ばれ、返済において約定返済日に返済がなされなかった場合にペナルティーとして課せられる支払金を指します。
延滞料金の発生は支払期限日からとなります。
まず調べていただきたいのは、その届いたメールの差出人(メールアドレス)、メールヘッダも確認してください。
以下、私のもとに届いたメール。
From:"Yahoo YahooYahoo JAPAN ID ユーザーアカウント更新手続きが必要です。
詳しくはユーザーアカウント更新ページをご覧ください。
(URLが貼られていました)メールアドレスもおかしいです。
ヘッダは載せませんがおかしな状態です。
詐欺と言うこともありますのでご注意を。

2008/11/5 21:26:45

過払い金は支払いを滞ってたら発生しませんよね?50万借りて、元金残25万、延滞利息40万になってます。

なんとかしたいなら、余計なことを考えずに弁護士の門を叩くか、イロハから真剣に学んでください。
知識のつまみ食いは害毒でしかありません。

2013/10/25 20:50:15

-延滞利息

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について