利息制限法

親族が某クレジット会社からキャッシングし(金利は利息制限法を上回...利息制限法

過払い請求の事分からないので、宜しくお願いします。
以前に特定調停をしました。
裁判所に行き手続きをし 一応、利息制限法で引き直し計算し元本が完済しています。
大体7、8年ぐらい前の事になります。
最近ラジオ等で過払い金請求の事を耳にします。
そこで気になったのが、今になって過払い金請求が出来るのですか?法律のことなど分からないので、分かる方が居ましたら、宜しくお願いします。

過払い金請求は、完済していてもできます。
ただ、あなたの場合、利息制限法による引き直し計算をされているようなので、戻ってくるお金は無いか、少ないような気がしています。
債権に詳しい弁護士に依頼したら、計算を再度やってくれると思いますので、一度相談されてみたらいいと思います。
昨今の過払い金請求の増加で、サラ金業者なども返金に大変なようですので、もし返金があるのなら、早めに相談に行かれたらいいと思います。

2013/3/15 02:34:17

090金融で8ヶ月前から同じ担当さんから毎月借りています。
利息は2万借りて二週間で4万返して完済という形です。
生活費に困り借り始め、ながく付き合って頂けるなら利息も安くしていきますのでと言われていましたが、そんな事は無く。
最近では月初めにも振り込まれていて、16日に返済してくれと行ってくるようになりました。
給料も増えてきたので、もぅ借りるのは辞めようと思い、完済したあと電話に出るのを無視していたら、勝手に口座に4万振り込まれていました。
私は頼んでないし、勝手に振り込まれていたのは、今回が初めてです。
毎日何十件も着信が入っていたり、会社にも電話がかかってきていました。
知らない番号からも毎日何件もかかってきます。
この事で、警察の生活安全課に相談し、電話警告をお願いしようと思うのですが警察はすぐ動いて下さるのでしょうか?電話警告をしたあとも嫌がらせは終わらないのでしょうか〔返済の振込先は、楽天銀行ドラム支店で、いつも名前は違います。
控えは取っていません〕

元々利息制限法違反ですから違法です。
今回はいわゆる押し貸しですからこれも違法です。
直ぐ警察へ連絡しましょう。
警察は動くはずです。
いやがらせ電話があれば録音してますと言いましょう。
「殺すぞ」と言われれば脅迫罪です。
控えが無くても通帳に記入されてるはずです。
利息も取り戻せますし違法ですから元金も返済義務は無い。
要するに090金融というのはタダでお金をくれる金融です。

2013/9/5 08:12:25

利息制限法や時効などの法律条文に記載されている数値は何を根拠に決まったのでしょうか? 法律の学説や判例の流れによって変わることがありますか?

それは社会的な妥当性を根拠に、政治家達が話し合って決めたのです

2013/5/21 19:51:10

【緊急】延滞損害金について知人にお金を貸しました。
利息なしで30万円です。
そこで、延滞損害金の契約書を書きたいですが、具体的にどのように作成すべきでしょうか。
年率や利息制限法など、理解しづらいものが多いので(>_<)よろしくお願いします。

(利息の制限) 第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割 二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分 三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分 貴方の債権は 二に該当します。
利息の取り決めがある場合、する場合には、上記、利息までならOKです。
(賠償額の予定の制限) 第四条 金銭を目的とする消費貸借上の債務の不履行による賠償額の予定は、その賠償額の元本に対する割合が第一条に規定する率の●一・四六倍を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
2 前項の規定の適用については、違約金は、賠償額の予定とみなす。
利息が無しで、遅延損害金を定める場合には(利息を定めて遅延損害金を定める場合も含む)、1割8分の1、46倍までです。
遅延損害金の定めのない場合は法定利率の0、5%です。
友達とはいえ、お金の貸し借りですからキチンと借用書を書き、利息、損害金の取り決めの内容を明らかにしておくべきです。
今の段階における書面作成は、後の紛争を回避するために必要不可欠と考えています。
つまり、借用書がなかったり、取り決めがあやふやであったりすると、それを証明するために裁判になることも想定できます。
無駄な労力、浪費をかけないためにも万全を期するべきです。
積極的に書面を作成して行こうとすることは当然すべきことです。
補足、年利計算です。

2012/4/27 10:08:46

個人間のお金の貸し借りについて教えてください。
知人から約200万円を貸して欲しいと頼まれました。
結論からすると、200万円を貸すつもりなのですが、仕事上、自分も手元にお金を置いていきたいので知人に貸すお金は自分名義で銀行から借りようと思っています。
その際に、知人は銀行の利息分は全額支払い、さらに私にも利息制限法上限の15%を支払うと言っています。
これは法的に問題(利息の二重取り?利息上限法超え?)があるように思えるのですがどうなのでしょうか?補足知人は起業の準備中なので現在無職状態です。
このため消費者金融を含め、業者からは借入ができません。
また、回答の中に知人から利息を取る意味がわからないとありましたが、個人間のお金の貸し借りの法律に基づいたものです。

問題ありありですしまず知人から利息を取る意味が分かりません。

銀行と貴方から合計で30%近い利息になるのなら消費者金融で借りればいいんじゃないでしょうか?補足:法律に基づいていても相手が返したくなくなったら返ってこないお金なんですから返ってくる信頼があるなら、はなから無利子無担保期限だけ付きで貸してあげればいいのにっと。
それが怖いって言うのならその相手には貸さないほうがいいと思いますけどね。

2009/12/25 01:01:38

200万円を貸したときの借用書、急ぎです!!200万円を貸したときの借用書の利息、遅延賠償金について伺いたいのですが、100万円以上の利息制限法の上限は15%、遅延賠償金の上限は21.9%っていうのは、借用書通り、記入された日に返済された場合は230万円、遅延した場合は243万8千円を月々いくらかに分割して返済してもらうようになるのですか?

借用書に記入された内容によると思いますが、利息の件については、仮に①利息を15%だったとするとwwwlllemonwwwの書き方だと、1年間200万円を貸したままにしていた場合の利息です。
記載されている利率は基本的に年率が多いので。
また、返済方法が期日一括の場合はそうなりますが、分割返済の場合、返済方法(元金均等や元利金均等)などによっても異なってきます。
②遅延賠償金は約束した期日に返せなかった場合に発生しますので、期日を過ぎた日数により計算されます。
仮に返済した日が期日を10日過ぎていれば(元金一括返済の場合)12000円を元金200万円と通常利息に合わせて支払うことになります。

2012/8/7 00:32:18

任意整理を依頼したら利息制限法以内のサラ金も和解交渉して頂き利息がゼロになりました。
聞いていた話しと随分違ったのですがこれは特別なことでしょうか?補足適法な利息を取っているサラ金は任意整理の対象外だと思っていたらこの会社も交渉しましょう、と言われ、元本のみの返済になりました。
将来の利息を放棄したのでこうこともあるのかなと思いました。

全然普通のことですが…?ちなみに私ド素人ですが、友人知人から相談された際には以後払わせません。
その代わりに積み立てさせておきます。
そして訴訟が起きたり、債権回収業者に債権譲渡され債権回収業者から請求きたら、元本の2~3割一括条件で和解させてます。

2011/7/2 22:59:27

銀行系消費者ローンの質問です。
毎月の返済額が1万円で、内利息が6000円で、借金が中々減らないと相談をされました。
友人名義のカード?を、友人の妻が使っていたそうなのですが、(本人以外の人間が使用していたことについては、ひとまず保留にさせていただきます。
)妻の使い込みが発覚してから、毎月コツコツと支払いを続けていたそうなのですが、上記のとおり、毎月1万円の返済額の内利息で6000円とられており、借金が中々減らないと相談をされました。
法律に詳しくないのですが、利息制限法?の範囲内なのでしょうか?どうにか借金を減らす方法はありませんでしょうか。
友人はまだ若いので、ブラックリストに載ってしまうような借金の整理は避けたいそうです。
また、借り換えはやめたほうがいいですか?アドバイスをよろしくお願いいたします。
不足点があれば捕捉させていただきますので、何なりとお申し付けください。
よろしくお願いいたします。

借り入れ総額がわからなければ回答のしようがないが、銀行系のカードローンで利息制限法を越えていることは100%ありえない。
例えば残高(借金の総額)が50万円のときに1万円返しても6250円が利息になる。
これは「年利15%」で計算した場合。
もちろん法定内金利内(100万円以下は18%まで可能)。
>どうにか借金を減らす方法はありませんでしょうか。
>友人はまだ若いので、ブラックリストに載ってしまうような借金の整理は避けたいそうです。
であれば借金を減らすなら月々の返済額を増やすしかない。
>また、借り換えはやめたほうがいいですか?今の金利がわからなければアドバイスのしようがないが、担保ローンにするならまだしも銀行系のカードローンを他と借り替えても金利はさほど変わらない。
一番いいのはあなたなり親なりが借金額全額を貸してあげて一括返済させる。
その上で利息をとらずに分割で返させることだね。

2012/7/17 12:17:09

CD、DVD、ブルーレイ等の延滞料と利息制限法や貸金業法との兼ね合いについて単純な疑問ですが、CD、DVD、ブルーレイ等の延滞料延滞料は利息制限法はおろか、貸金業法の利率をはるかに上回っていると思うのですが、、、違反にならないのですか?補足仮に7泊8日で料金450円/本とし、レンタル料 450円÷8日=56.25円/本・日延滞料 250円/本・日250円/本・日-56.25円/本・日=193.75円(計算上の日当たり利息相当分)年利に換算すると、193.75*365÷56.25*365=年利344.444・・・%以上消費者契約法における消費者が支払う遅延損害金の利率・・・年14.6%には違反になりますか?

貸金業法 2条。
「この法律において「貸金業」とは、金銭の貸付け又は金銭の貸借の媒介で業として行うものをいう。
」TSUTAYAやゲオが「金銭の貸し借りや媒介」を営んでいるとでも?そもそも貸金業じゃないので貸金業法や利限法で「違反」とか「違法」とかいえるわけがない。
ちなみにレンタル業に特化した法律は無い。
なので料金(延滞金を含む)はあくまで、「レンタル店」と「借りる側」の契約によって決まる。
双方が合意するなら民法の原則として契約内容は自由。
<補足への回答>そうね消費者契約法は主張できると思うよ。
ただし、その計算自体は?かも。
訴訟になれば返却しないことによってレンタルショップが受ける損害(機会損失)を考慮されるかも。


いずれにしても消費者契約法を主張して「むこうのいい値を払わない」はアリだと思う。

2011/8/17 15:03:01

親族が某クレジット会社からキャッシングし(金利は利息制限法を上回る)、返済が遅れがちでしたが、クレジット会社は遅れてでも良いから少しずつ返済してという反応でした。
その後、返済が苦しくなり、利息制限法にしたがい計算したところ、クレジット会社は一度弁済が遅延している以上、利息は26,28%であると主張してきました。
債務残高は10万円以上100万円以下ですので、18%で計算されると考えたのですが、やはりクレジット会社の主張通りの金利でしょうか。

まさかと思って検索かけたら、どうやらその通りのようですね。
下は検索一例ですが、他にも見られます。
→法改正あり。
よって検索対象は現時点では誤り、削除。
見づらくなったので追加1は削除しますね。
追加2)www.whartonbpc.com/phase3.htmlgooさんの言われるのはこういったことですかね。
信義則違反を使って債権者側の遅延損害金の主張を退けると。
ただ、信義則まで使うとなると、具体的な経過も関わってきますし、一概には言い切れないかもしれません。
それに、質問者さんの親族が、1人でクレジット会社相手に信義則違反まで主張できるか、難しいのではないか。
と思います。
条文ではなく、判例上の取り扱いですからね。
そうなると主張するにはやはり専門家が必要かもしれない。
ただ、gooさんのおかげで私も勉強になりました。
回答の不備を補っていただく結果にもなり感謝申し上げます。
追加3)gooさん。
リンク先紹介感謝です。
ただ、それだけだと、20%まで抑えるのが限度になりませんか。
それと、法務省サイト内で法改正が平成22年6月になっており、それ以前の分には通用しないような。
www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00008.html法務省:利息制限法改正の要点law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO100.htmlただ、こちらを見ると最終改正が平成18年12月ですね。
これは上のリンク先からのリンク先。
施行まで間があった?(でも4年は長いような)結局、紹介リンク先にあったような7条では20%に抑えるのみで、それも法改正後。
となると、やはり信義則や強行法規の潜脱を主張しないと、18%に抑えるのは無理ではないでしょうか。
質問者さんへ)gooさんの返事止まったかもしれないので、私なりのまとめを。
18%は主張できるかもしれないけど、根拠は条文上ではなく信義則違反などを理由にした判決に基づくもの。
最高裁判決まででていなければ(下級審はいろいろ出ているようです)、クレジット会社はあくまで26.28%で押してくるかもしれません。
2年前の法改正施行前の分については。
2年前の法改正施行後は利息制限法7条の規定があるので条文だけで20%まで。
とできそうです。
主張1、支払いが遅れた後も一括請求をせずに従来どおりの分割での支払いに応じていたということは、期限の利益の喪失条項を適用せず、もう一度期限の利益を付与したとみることができる。
主張2、支払遅延の後も長期に渡って期限の利益喪失条項を適用せずに分割の支払いを受けて利益を得ていながら、借主から過払い請求を受けると一転して期限の利益喪失条項の適用と遅延損害金利率による計算を主張するのは、信義則に反する。
主張1,2は18%を主張する時のものです。
現時点での私の解釈はこのようになります。
古いサイトがいろいろ残っていると調べるほうも難儀しますね^^;業者が意図的に古い情報で固めたサイトを残してたりして^^;

2012/6/27 00:06:07

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について