利息制限法

クレジットカードの金利手数料について お買い物をカード払いで 分割...利息制限法

過払い金返還請求について質問です。
TSキュービックカード(旧JOMOカードから)のカードローン枠で50万円、2004年頃から借りました。
いくらか返してはまた借りてを繰り返し、毎月ずっと15000~20000円の返済で今月やっと完済することができました。
借りていた期間的には十分に返還請求できると思うのですが、もともとこのカードローンの金利が低いので、過払い金は発生しなのでは…、と知人から聞きました。
最終的に金利は16%ぐらいでした。
2004年頃はもう少し金利が高かったように思うのですが、全く覚えておらず分かりません。
実際のところはどうなのでしょうか?過払い金は発生せず、TSキュービックカードでは返還請求は難しいのでしょうか?ご意見を頂けますと助かります。
よろしくお願いします。

利息制限法1万~10万未満・・・年利20%まで10万~100万未満・・・年利18%まで100万以上・・・年利15%まで後は自分で考える。

2014/6/29 09:43:42

高利貸し業者が(サラ金業者)が10万円を一年間貸そうとする場合、いくらまでの利息なら刑罰をおそれることなしに契約できるのでしょうか?また根拠条文を教えてください。

利息制限法第一章 利息等の制限(利息の制限)第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

2012/8/4 01:52:29

私の知人が昔から仲の良い自営業者の同級生より借金を申し込まれました。
内容は200万円を2カ月貸して欲しい借用書は勿論書く2ヶ月後には200万円とお礼で50万円支払う。
借用書に連帯保証人は付けられないが、万一返済出来ないような事態になったら査定価格400万相当の乗用車を売り払って弁済する。
もしくは車を譲り渡す。
借用書はこちらで作成してもいいし作って貰っても構わないとの事でした。
個人の貸し借りで2カ月で2割以上のお礼を貰うなんて内容の借用書は法的に問題はないでしょうか?補足回答ありがとうございます。
借り手の方は資産家で仕事も順調なのですが、女性問題で早急に200万円相手に支払わないと大変な事になるような話でした。
勿論家族にも内緒にです。
借金を繰り返しているような方ではありません。
この方から返済が遅れるような事は無いとは思いますが、借用書にお礼との名目で2カ月で50万円頂くとの内容の借用書を頂いて法的に問題があるかどうかを教えて頂けると助かります。

利息制限法は、金銭を目的とする消費貸借に関して、利息の最高限や賠償額予定の制限に関する基本原則を定めた一般法です。
民法には、利息の最高限や賠償額予定の制限に関する規定がありません。

2011/6/16 08:13:27

(おそらく)民法詳しい方に質問です。
金銭の貸借に関して質問です。
(1)~(6)のうち答えられるものだけでも解答お願いします。
法律の知識もないような人は回答しないでください。
(1)個人間において金銭の貸借を数回に分けて(日にちをわけて)行ったとしたとして、後日にいつにお金を貸したかを忘れてしまったために貸した日より後の日付を貸した日とみなす合意をお互いにすればそれは有効となりますか?ex.2011年1月中に3回に分けて合計金銭10万円を貸したのは覚えているが正確な日にちを覚えていない。
そこで3月1日に借りた人に合意を得て金銭10万円を3月1日に貸したとすることはできるか?(2)((1)が有効であることが前提になりますが)(1)において当初金利の定めを設けていなかった。
そこで、後日に設けた貸付日とみなす日をスタートとして合意を得れば金利の設定はできますか?ex.2011年1月中に貸したお金について金利の設定をしていなかったが、3月1日に金銭10万円に対してその日をスタートとして金利を設定できるか?(3)個人間の金銭消費貸借契約で金利の上限は何パーセントまでですか?個人間のやりとりでも出資法や利息制限法が適用されるのでしょうか?個人間だから合意さえあれば何%でも可能のような気がすると思います。
(4)((3)と質問の内容がかぶるかもしれませんが)個人間の金銭消費貸借契約で貸付人は利息法(複利)による計算で金利計算を行って請求することはできますか?その場合の金利の上限はありますか?(5)金銭の支払期限を設けた場合に金利とは別に違約罰としての違約金を設定できますか?ex.2011年3月1日に10万円を貸付。
支払期日が3月31日で金利5パーセントの単利計算。
3月31日を過ぎて弁済されなければ金利5パーセントとは別に違約罰として支払日までに金利10パーセントをつける。
というのは可能でしょうか?(6)((5)が有効である事が前提ですが)(5)を金利、違約罰ともに複利計算で行えますか?その場合の計算方法はどのようにやるのでしょうか?かなり複雑になってしまう気がします。
(5)の数値を用いて計算するとして年複利で計算するとどういう算式になりますか?

1.可能2.可能3.利息制限法には特に適用対象の制限はなく、個人間でも適用です。
(利息の制限) 第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割 二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分 三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分 また、出資法についても同様です。
業者の場合は違法の基準が異なるのと、罰則が厳罰化されています。
(高金利の処罰) 第五条 金銭の貸付けを行う者が、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。
)を超える割合による利息(債務の不履行について予定される賠償額を含む。
以下同じ。
)の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
2 前項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年二十パーセントを超える割合による利息の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
3 前二項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。
)を超える割合による利息の契約をしたときは、十年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
4.原則複利計算不可。
ただし、民法上の特例があり。
その時は、単利換算して、上記3.の利率に違反しない範囲であればよい。
(利息の元本への組入れ) 第四百五条 利息の支払が一年分以上延滞した場合において、債権者が催告をしても、債務者がその利息を支払わないときは、債権者は、これを元本に組み入れることができる。
5.違約金も設定可能であるが、利息制限法に制限があり。
(賠償額の予定の制限) 第四条 金銭を目的とする消費貸借上の債務の不履行による賠償額の予定は、その賠償額の元本に対する割合が第一条に規定する率の一・四六倍を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
2 前項の規定の適用については、違約金は、賠償額の予定とみなす。
6.複利計算は不可。
民405のような規定は存在しない。

2011/12/16 10:01:32

以前4社のカードからキャッシングをしておりましたが4社とも返済が半分終わった時点で残金をおまとめローンにしました。
この場合、残金一括返済した形になりますが過払い金が発生する可能性ってあるのでしょうか?

利息制限法上の利息を払って居たなら過払いは出ます。
借入れして居た所に取引履歴を送れと電話し後は引き直し計算すれば過払いかどうか答えは専門家依頼せず確認出来ます。

2009/11/4 20:50:22

武富士が過払いを返還・・・武富士が現在の状況なので最近過払いが生じた人には完済、又は残金が減っているとATMやネットで確認できていますが私の場合1年前に100万を20万減額してもらいました。
取引履歴を取り減額請求したのです。
はっきりは覚えていないのですが35万は減額できたのですが過払いは発生していないため慎重に話を進めました。
私も情報機関に悪く載るのは避けたかったので粘って20万の減額で和解しました。
この場合今回の件ではどうなるのでしょうか?今日現在は残金に変化はありません。
和解するとそのままでしょうか?減額はならないのですか?明日、電話しようと思ったら祭日だったので・・・同じような方、又は詳しい方よろしくお願いします。

利息制限法に基づくと、約定残高より35万ほど減る元本を、20万の減額でよしとする和解を既にしている、ということですか?そうであるなら、利息制限法金利で再計算すればもっと減ることがあったにしろ、20万の減額で当事者間の合意により元本と確定させたわけですから、それ以降元本は変動しません。
利息制限法は強行放棄であっても、考慮する材料に不備ない状況で和解したのなら、結果利息制限法を上回る支払いをしても、それは当事者間の約束であり、法律より重視されます

2010/11/3 07:50:04

過払い金について知りたいです。
プロミス、新生カードの2件です。
平成21の11月に契約 残高90万以上あります。
まだ取引履歴は届いていません。
4年前からの借入で、過払い金は発生しているか知りたいです。
(プロミス)平成18の11月、契約 残高85万あります。
平成21 2月最終貸付日 新生カード取引中止。
(カード借入残高残して) 以上の内容で、ゼロにはならなくても何とか減額できるならしたいと、考えています。
どなたか詳しい方、教えてほしいです。

利息制限法の改正で平成22年7月かで変わっています。
過払い金は、貴方が過去に何パーセントの利息を支払って来たかが重要でプロミスの平成21年11月に幾らの利率で借り入れしたか調べて下さい。
過払い金の対象利息は、目安として100万円以下なら18%です。
平成22年から利息が下がっていれば過払いの期待は少ないでしょう。
取引停止であれば、債務整理をされた方がよいかと思います。

2013/7/25 09:50:32

消費者金融の利息について消費者金融から125万借りまして毎月24000円払いということになったんですが毎月払いごとに13000~14000円です過去1年間の利息の総額を見ると15万8千円となっていますこれは、合法ですか?補足補足です支払った明細書で去年1月~12月までの支払った利息の合計が15万8千円でした利息は、年に15万しか取れないという認識でいいのでしょうか?「元金が100万以上の場合です」

利息制限法の制限利率は、①元本10万円未満…年20%②元本10万円以上100万円未満…年18%③元本100万円以上…年15%です。
この範囲であれば合法です。

2015/4/13 23:32:11

補足について
「元金」の15%です。
借入100万円の場合、年の利息は15万円まで合法。
借入200万円の場合、年の利息は30万円まで合法。
借入125万円の場合、年の利息は18万7500円まで合法。
したがって、借入125万円に対して年の支払利息が15万8000円であれば、いまだ合法です。
>

過払い計算2000年6月にポケットバンクより160万を一括で借り、5年かけて完済しました。
(5年間、返済onlyです)月々の支払いは46000円(毎月10日)引き直し計算ソフト(?)で計算すると(www.kabarai.net/index.html)-の数値が50万前後になります。
ですが、過払いチェッカーなどで簡単に計算すると過払いなしとなります。
引き直し計算ソフトへの入力が間違えているのでしょうか?・エクセル2007を使用してます。
・借入金額に1600000を入力・年数は1999年6月10日~2004年5月10日(毎月10)で概算してます・弁済額は毎月46000と入力・利率は0.15何か問題の箇所ありますでしょうか?司法書士へ依頼前の概算として入力してますので、返済日は毎月10日で入力してます。
借入時の金利は把握できていません。
明日、取引履歴を取り寄せる予定です。

利息制限法により、元本が100万円以上の利息は年率15%です。
元本が160万円で、1999年6月から元利均等返済で毎月46000円返済しますと2003年4月10日で完済していることになります。
契約内容(特に利息の計算方法がどのようになっているのか)を確認したほうがいいでしょう。

2009/9/8 20:35:56

クレジットカードの金利手数料についてお買い物をカード払いで分割やリボルビング支払いにした時国が定めた 金利や手数料の上限はありますか?教えて下さい。

利息制限法によって規制されています。
10万円未満で20%、10万~100万で18%、100万以上で15%となっています。

2014/7/15 05:37:10

利息制限法というものがあるんですね、
ありがとうございます。
別質問もよろしければ
おねがいします。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213190790...>

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について