利息制限法

法律に詳しい方おねがいします。 友人にお金を貸しました。約束の期日...利息制限法

知人の紹介で、2014年11月に個人で貸付をしているという人からお金を借りました。
借入額35万に対して、その場で「前利子として5万引いて30万円」と言われて受け取った金額は30万円です。
返済の条件は、毎月(2014年12月から)利子として貸付額30万に対して3万円を返済すること。
元本の返済は10万円単位(利子を毎月3万払いながら10万円返済した翌月は利子2万円という形です)。
簡単な借用書を作って、知人が保証人となっています。
毎月の利子返済が遅れることが、多々あり、知人から「電話で督促、や、イヤミを言われている。
早く利子を振り込んで」と連絡がきます。
もちろん返済したい意思はあるのですが、毎月3万の利子返済が厳しい上に、元本を10万単位で返済することが、不可能な状態です。

個人間のお金の貸し借りにおいても、許される金利の上限が決められています。
大きく2種類の法律による規制があり、ひとつは出資法。
もうひとつは利息制限法です。
出資法は上限金利が109.5%と定められています。
これを上回る金利をとると違法となり、刑事罰の対象となります。
質問者さんの場合、処罰対象となる契約です。
利息制限法では、個人間の貸し借りの場合、元本が30万円なら18%と上限を設けています利息制限法の場合、これを上回る金利設定は無効で、上回った部分について支払いをした場合は、元本に充当できます。
簡単に説明しましたが、実際に行動するとなると、素人では難しいと思います。
一人で悩むより、専門家に相談した方が、解決が早くとっても気持ちが楽になりますよ。
私も過去に借金を背負った経験があり、このサイトに【r5cg.com/W1B1uM0】無料相談したことにより、早期に完済できました。
匿名で24時間相談できるので、恥ずかしい思いもしなくていいし、親切にアドバイスしてもらえます。

2016/1/11 03:09:29

頭悪いヤツってなんで頭オカシイこと気づかないんだろ??ココの知ったか低能見てて思いだしたんだが俺の同期にもいたわあるとき別大学の法学部のそのバカと経済と商学の友人らと1回生同士でたまたま遊びに行ったとき俺が司法試験受けると知ったそのアホは、自分が高校時代俺より偏差値がよかったのに法律学についていけず早々と試験を諦め受けない選択をしていたので敵意剥き出しに文句ばかり言い出した「お前サラ金のグレー金利が違法な理由言ってみろ?」とかいきなり聞くから「利息制限法に抵触するから」と正解を言ったが「違うよ!民法の公序良俗違反だよ!楽して儲けてはいけない民法の規定を知らないのか!?」と無知厚顔にもドヤ顔で言い出した俺は中学のときにポケット六法読んで知っているからわかってたが、この低能は民法総則の最初の数ページで勉強が止まってしまったから商法おろか民法の一桁あたりの条文で終わってしまった情けない低能がバレバレなんだよな!思うが、ココの頭オカシイ連中もそうだがコイツら低能は知識とか正解とか関係なく、ただ気に入らない相手に何とか一矢むくいてやろうと必死なだけの哀れな連中なんだよな結局このアホ同期は学業最悪で就活も白物家電屋の三菱電機すら入れず全社落ち心折れて実家の自室に引きこもり開始ニートに成り下がってしまった卒業してからしばらくして街角でヤツをみたが試験受かり起業してボロ儲けしてる俺が単車でヤツの家近く通りかかったときバス停に立つ姿を見かけて止まり振り返ったが、ナゼか消えていた恐らく俺に気づいて逃げ出したんだろが、頭悪いヤツってマジで生きてる価値ないよね??友人に聞いたらしばらくして精神を病んでしまい同期の誰も連絡とれなくなったらしい他人に後ろ指指される人生にしたくなきゃ真面目に勉強すればいいんだよ中学の頃からなりたいモノを明確にしてそのための努力すればいいんだよタダ漫然と生きててひとかどのモンになれるわけないだろよ?バカだよねぇ??家電屋なんて滑り止めすら落ちた時は優秀で引く手あまたの同期全員から白い目で見られて飲み会とかも呼ばれなくなってたなココに巣くう頭オカシイ法律ヲタも皆同じ人生の落ちこぼれなんだよな!?俺は毎日美女らを取り換え優雅に遊んでるのに哀れだよな~(  ̄▽ ̄)♪

非常によく分析してると思います。
私なら、できる人がどうしてできるのかを分析しますけど....「頭悪いヤツってなんで頭オカシイこと気づかないんだろ?? 」頭が悪いから気づかないんだと思います。

2016/3/6 01:48:01

頭悪いヤツってそれだけでも罪悪だよね~(# ̄З ̄)
悔しいから妬み嫉みなイヤミ言うしか人生生きる道がなくたってるんだよね>

今司法書士法人に債務整理をお願いしているんですが、「元金は減らない」という風に言われました。
これはどこも同じでしょうか?よく見る「借金いくらからいくらに減りました」というのは利息込みの借金の総額から利息を減らしてもらっていくらになりました。
ということですか?

>>「元金は減らない」という風に言われました。
これはどこも同じでしょうか?それは利息制限法に照らして引き直しても過払い金のようなモノが無く適正な金利だったと言う事でしかありませんね。
また、個人債務は法人債務と違い、債権者側に債権放棄を要請しても普通は受け入れられませんからこのパターンは個人債務の場合は無いです。
但し、これは交渉次第で元金まで減額しての和解と言うような似たような協議をして話しをまとめる事は可能です。
尚、このような交渉については、それこそそれなりに交渉力のある人が債権者と交渉した場合に実現するか、場合により債権者側からそのような和解案を示して来るような場合があります。
>>よく見る「借金いくらからいくらに減りました」というのは利息込みの借金の総額から利息を減らしてもらっていくらになりました。
ということですか? まぁ、一般的な場合がそのような事だと理解して構いません。
つまり、遅延損害金等のような部分をカットして貰って元金のみにオマケして貰ったと言うような話しになるのが一般的です。

2017/1/14 08:31:56

個人間での金銭の貸し借りについてです。
【若干、長文になります】私は今年の3月末に、「4月末までに5万円で返す」という約束で、知人に3万円貸しました。
しかし約束の日になっても1円も返って来ず、つい先週の月曜に話し合いをして「9月末まで毎週1万円ずつ返済して、合計8万円返す」という約束をしました。
そして先週の土曜、1万円の返済がありました。
しかし今日知ったのですが、個人間にも年率18%という決まりがあるようです。
だとすれば「3万円を8万円で返す」というのも、最初にした「3万円を5万円で返す」という約束も違法という事になります。
そこで質問です。
・9月末までに返済して貰うとして、私が請求できる正当な返済額は何円までなのか(遅延利息含む)本人は8万円払う気でいるのでこんなこと考える必要は無いと思いますが、法律に違反したく無いですし、何より可哀想なので法律に準じた金額で請求し直したいのでお願いします。
ベストアンサーは計算方法と一緒に計算した金額を出して頂いた方に致します。
宜しくお願い致します。
補足因みにこれって、借りる側から「○円で返済するから貸して」と持ちかけたとしても法定利率というのは適用されるのですか?借りる側の詐欺のような気がするのですが...

勘違いされているようですが、元金が10万円未満ならば利率は年利20%です。
また、個人の場合では、1日あたり0.3%以上の利息を取ったりすると罰則があります。
つまり、元金3万円の場合、当初の約束(一ヶ月で返済)では最大で500円(3万円×20%÷12)までしか利息は取れなかったことになります。
しかも、一ヶ月で2万円の利息は、罰則のある利息の(約)2700円を超過しているので、警察に行かれると逮捕される恐れもある契約です。
したがって、最初の契約を「3万円を1か月後に年利20%で返済。
遅延損害金も法定上限の年利29.2%」と定めたとして、9月末(5か月の遅延)に返済があったとすると、本来の利息:500円遅延損害金:3万円×29.2%×5/12=3650円しめて、34150円ということになりますね。
(利息・遅延損害金の利率が少なければさらに下がる)(すべて、ひと月30日として計算していますが・・・・・)<利息制限法>(利息の制限) 第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割 二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分 三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分 (賠償額の予定の制限) 第四条 金銭を目的とする消費貸借上の債務の不履行による賠償額の予定は、その賠償額の元本に対する割合が第一条に規定する率の一・四六倍を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
2 前項の規定の適用については、違約金は、賠償額の予定とみなす。
<出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律>(高金利の処罰) 第五条 金銭の貸付けを行う者が、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。
)を超える割合による利息(債務の不履行について予定される賠償額を含む。
以下同じ。
)の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
2 前項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年二十パーセントを超える割合による利息の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
3 前二項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。
)を超える割合による利息の契約をしたときは、十年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。

2016/8/24 00:28:23

詳しくありがとうございます。
犯罪者にならないよう早く対処いたします。>

貴方は知っていますか?創価学会の池田大作は、高利貸の営業部長だった戸田城聖氏は、終戦を挟んで2度、自分の事業に大きな失敗をしました。
(もっとも、雲雀〈ひばり〉という戸田氏の渾名〈あだな〉が物語るように、戦前の彼は何度か失敗を繰り返したそうですが)。
1度目は、治安維持法違反による逮捕・入獄、2度目はドッジ・ラインのために銀行の超貸し渋りにあい、運転資金が底をついてしまったことによります。
つまり、時代があまりにも悪かったせい、といえるでしょう。
ところが、昭和25年6月に朝鮮戦争が勃発(ぼっぱつ)して、まず大企業が特需景気に沸(わ)き、ドッジ・ラインもなしくずしに解消していき、その年の秋 には好景気の余波が中小企業をもうるおすようになります。
戸田氏は、破産した東京建設信用組合の後始末に追われながらも、密(ひそ)かに新しい金融会社・ 大蔵商事を設立しました。
初代代表役員は矢島周平氏(当時は『大白蓮華』の編集長)、専務理事(兼金庫番)は※森重紀美子さん、営業部長は池田大作氏(当初は1人の部下もいなかったそうです)という顔ぶれで、実質上社長である戸田氏は「顧問」に就(つ)きました。
この新金融会社は「時を得て」今度は成功していきます。
(中略) 大蔵商事は(前の東京建設信用組合も同様でしたが)、現代の消費者金融の走りのような会社で、銀行よりも高い金利で出資者から借り受け、当然のことながら、それをさらに高い金利で貸し出すものです。
当時をよく知る学会員の話などから、大蔵商事の利子は月3歩(年利36%)で借りて、月5歩(年利60%)~7歩(年利84%)で融資していたと思われます。
これがいかに途方もない高利であったか、4、5年前まで良心的な(?)消費者金融の利息の上限が29.9%(現在は20%まで)に抑(おさ)えられていたのと、比較してみてください。
ある時私は、1年複利で百万円を借りたとして、年利3%の銀行と、年利28%の高利貸しとを比較して、十年後の利息がどうなるかを計算して仰天したことが あります。
銀行の場合は、元利を合せて134万円にしかなりませんが、高利貸しの場合は1180万円、なんと、借りた額の十倍以上のお金を返済しなけれ ばならないのです。
まして、消費者金融で普通に行なわれていた半年複利だと、借りた分の十数倍ものお金が高利貸しの懐に入ることになります。
それゆえ、年利60%以上を取るような商売は、失敗しても成功しても、たくさんの人を泣かせる結果になるのです。
特に、貸し金取り立てには、寝ている病人 の蒲団(ふとん)をもはぐことができるような、冷酷無慚(れいこくむざん)になれる人材が必要になります。
そして池田大作営業部長は、高利貸しにはぴった りの人材なのでした。
当時を回顧して、池田氏は次のように述べています。
「大蔵商事では一番嫌な仕事をした。
どうしてこんな嫌な仕事をするのかと思った」(社長会記録)と。
また、「事業のことで、戸田先生の苦境でずい分苦しんだ。
(中略)金融会社(※束京建設信用組合のこと)の時ずい分恨(うら)まれた」 とも述べています。
(中略) 戸田氏が、鬼の所業のような貸し金取り立てを行なうためには、その豊かな教養と愛情が邪魔をしていたと思います。
一度は莫大(ばくだい)な借金を背負いながら、わずか数年の間に盛り返すことができたのには、池田氏のような「人材」が必要不可欠でした。
(以下省略創価敵対サイトから以下コピペ)※金庫番、森重紀美子は戸田の公然の愛人であり、戸田との間に子供をもうけていた。
この時代は金利無法時代で今ではヤクザでもつけないほどの金利で貸付し、剥がしまくっていた! 昭和29年に利息制限法が改定されたが、それでも上限金利(年率)109.5%というべらぼうな高利だった!ちなみに現在の上限金利は29.2%(文中29.9%は誤り)蛆虫池田が大倉商事を舞台にのし上がった時代は悪徳高利貸しにとって天国のような時代だったのだ!このような人に言えない過去を持つものが教祖とは恐れ入った貴方はこのようなものを、創価学会の教祖と認めますか?公明党を、日本の政党と認めますか?

先ずはドラえもんに頼んでタイムマシンを使用してください。

2015/9/24 07:04:16

換金目的のクレジットカード利用とは一体どういう事でしょうか?先月、セールになった海外サイトで5足ほど靴を買いました。
(クレジットカードで。
合計30万円くらい)全部で種類は3つあり、サイズ違いで2足多めに注文しました。
返品無料キャンペーンをやっていたので3色分だけ確保してあと2足を返品しようと思ったのですが、返品無料キャンペーンが終了していた事に気付いたので、国内サイトで靴を原価より少しプラスで売りました。
これは換金目的のクレジットカード利用になるでしょうか?私はブランド物を好きでよく買うのですが、基本的にクレジットカードでブランド物を買ってそれを引き落とし日までに売ってしまったら、換金目的だと疑われれしまうという事でしょうか?モードファッションが好きなので、ファッションスタイルの流行り廃りが激しくかなり売り買いをしてしまっています。
最近そのような話を聞いたので、もしかしたら危ないのじゃないかと思ってこの質問をさせて頂きました

質問者さんのケースであれば、元々の目的は、商品購入で、結果的に、商品を売る事になって、現金化されてるだけなので、クレジットカードのショッピング枠の現金化にはあたりません。
クレジットカードのショッピング枠の現金化というのは、闇金などに多いのですが、クレジットカードのショッピング枠で、適当な商品(酷い場合はガラス玉)を、10万とかで購入し、その販売店が、商品購入に対してのキャッシュバックという名目で、8万円を現金を渡す。
また、ネットを使わない場合で、店舗のケースだと、古物商の届けでを出しておき、同じように、商品をクレジットで購入させて、その場で、その商品を売った額より低い金額で買いとる事で、購入者に現金を与える行為になります。
現在は、法改正で、かなり減ってると思いますが、法改正前だと、事実上は、商品購入と、その商品を売るという、2段階に分かれている為、事実上は、お金を貸してるわけではないので、貸金業法の利息制限法が適用できなかったので、暴利をむさぼられていました。
現在は、こういった目的での取引に関しては、利息制限法が適用できるようになった為、その店を摘発可能になりました。

2017/12/17 16:03:49

金融会社から借りたお金に対して債務整理したらどうなるのですか?また、元金だけ返す形になり利息分免除してもらう形にしてもらうことだと思っているのですがちがいますか?例えば、一件の会社からだけの融資うけていて債務整理したら他社との契約もできないのですか?それって、ブラックリストのってしまうのですかね?では任意整理というのはどういう内容なんですか?おしえてください。

絶対的なことは言えませんが、とにかく今後借金を無くして本気で返済していくつもりがあるのであれば、任意整理は確かにおすすめです。
ただ、利息制限法に基づいて引き直し計算をした金額になりますので、どのくらい減額されるかは手続きをしてみなければ分かりませんが、目安として、2年から3年の借り入れがあれば2割、5年から7年の借り入れがあれば5割、10年の借り入れがあれば利息がなし、又は過払い金が生じる場合があります。
あくまでおおよその目安です。
そして、任意整理を依頼し正式に受理された場合、約2、3ヶ月の間支払いを止めることが出来ます。
場合によっては利息を無くすことも出来ます。
もちろんデメリットもあります、任意整理以前に弁護士が受任通知を発送した時点で、業者間のブラックリストに載るというデメリットがあります。
しかし、一生ブラックリストに載るわけではありません。
5年から7年間という期間は自分名義のクレジットカードを作ったり、新たな借入はできなくなりますが、少し見方を変えていただければ分かると思いますが、新たに0から生活をやり直す最大のチャンスとも言えるでしょう。
そしてこれ以上借金が増える事も無いと考える事もできます。
この手続きは本当に将来利息のカット、支払いを安くしたいという事であれば任意整理する方が有効です。
それから今の状況を見ている限りですと、過払い金として戻ってくる発生している可能が性非常に高いです。
ですから任意整理の手続きを起こした後に過払い金返還請求をした方が良いかと思います。
また、こちらのサイト『kso8jf9.com/VBHLV4』を利用してみてはいかがでしょうか?匿名で利用できるサービスなんですが、ネット上から名前を出さないまま自分にあった債務整理方法をアナウンスしてもらえます。
しかも、最終的には電話やメールでもアドバイスがもらえるのでかなり便利です。
私も300万程度の債務がありましたが、これを利用してかなり減らせましたので、試してみても良いかもしれません。

2015/11/17 21:32:38

私は現在知人A氏とその奥さんに金銭を要求されています。
内容は今まで私はA氏にお金を貸して欲しいと言われて貸していました。
10年以上前からで何十回と貸していました。
現在は元金は戻って来ております。
ですが、貸す際に〇〇円で返すから〇〇円貸して欲しいとA氏に言われていました。
A氏は酒、女、ギャンブル等で借金がかさみ自己破産しております。
借りる理由は浮気相手の堕胎手術代、会社の集金に手を出したのでバレたくない、歯医者、子供の学費、生活費、車の修理代等々真偽は分かりませんがこの様な理由でした。
A氏は奥さんに内緒で私に金を借りてました。
仕事中にも携帯に掛けて来て私も職場の人間に聞かれたくないのと、同情もありましたし、プラスで返してもらっていたので貸してはいました。
ですが、今になりあの金利は違法なので全額返済して欲しいと言われています。
最近のものであれば春くらいですが10何年も遡っておよそ200万程返金を求められています。
本当に200万もあるかどうかも私は分かりません。
私にはそこまで無い様な気もします。
現在はA氏は奥さんにバレており奥さんの方からも電話が来る状況です。
あなた(私)に払った金利はワタシ(A氏奥さん)の口座からなので全額返済して欲しいとの事です。
やんわりと書いていますがとてもヒステリックでなかなか落ち着いて話は聞いてもらえません。
私は話し合いの場を設けようとしましたが当初拒否されました。
ですが今は私の妻も合わせ四人での話し合いを提示されています。
私は妻には内緒にしておりますので同伴させない様に提案しましたが聞き入れてもらえません。
実際私個人の口座からなので妻は金の管理には関係はしてません。
私も返済日を過ぎて連絡も無い時には怒りA氏にいい加減にしてくれ!等の電話はしていました。
それも合わせて脅迫や暴利で訴える!と言われています。
私は妻にバレたくないのと裁判沙汰になるのは絶対回避したいです。
この場合は金利は返済義務が発生するのか?それは全額なのか?私の妻に実質バラすとのことですがこれは脅迫に当たらないのか?これらをどなたか教えてください。
宜しくお願いします。
補足ありがとうございます。
借用書はありません。
A氏の口座が二つあり一つの口座で記帳しました。
コンスタントに金銭の貸借があったのでざっくりと年数で計算した様です。
確実に計算したものは30万ちょっとでラインが来ました。

>10何年も遡っておよそ200万程返金を求められています。
本当に200万もあるかどうかも私は分かりません。
善意で貸していたのに、あまりに酷い仕打ちですね。
確かに、出資法では、個人間の借金の上限金利は「109.5%」と決められており、これを超える金利での貸し付けには制限があります。
1日あたり0.3%で、2月29日まである、うるう年の時は年109.8%になります。
ただし、個人のお金の貸し借りでは出資法のような刑事罰はありません。
ですので、民事訴訟でしか相手は訴えることはできないということになります。
これを踏まえて、私なら、そんなものは無視です。
借用書もない貸付ですよね?裁判になれば、相手はその借りた金額と利息分を明確にする立証責任が出てきます。
あなたも覚えていないものを相手が細かく控えていたとは思えません。
それに、そんな人らなら裁判自体にならないと思いますし、弁護士もそんなものに手は出さないと思います。
奥さんに秘密にしておきたいみたいですが、仮に裁判になればそんなことも言ってられないのではないでしょうか?>この場合は金利は返済義務が発生するのか?それは全額なのか?利息制限法を超える部分については、返済義務は生じます。
>私の妻に実質バラすとのことですがこれは脅迫に当たらないのか?脅迫罪は意思の自由を侵害する罪です。
脅迫罪にするには無理があると思われます。

2017/1/16 00:47:50

ありがとうございます。A氏と奥さんは無料法律相談に行き返済の手ごたえを感じたらしい、と聞きました。両者からの連絡がストレスでどうしたらいいか分かりませんが、とりあえず私も弁護士に相談してみます。>

過払い金についての質問です!私はTVCMで知名度のある某消費者金融から融資を受けました、利率18%との内容でした。
18%はかなり高い利率でしたが…当時はすがりつく思いで借りてしまったのですが、請求明細書が郵送されて来て開けてみてビックリです!およそ2倍の請求額です!まず金融業者が使っている法定金利を超えるグレーゾーンとやらの怪しい部分。
何でこんな法律の裏をすり抜けるモノが放置されてるのでしょうか?また実際に完済後に過払い請求して返金された経験の有る方、絶対するべきだと思う方からの回答をお聴きしたいです。

こんにちは。
激しく勘違いをされてますが、2010年からグレーゾーン金利は法的になくなってます、実際には2006年ぐらいからグレーゾーンは無くなっています。
そもそもグレーゾーン金利とは、10万円以上100万円以下を借りた場合利息制限法の上限金利は18%ですが、出資法の上限金利が29.2%だったことから、貸金業法の規定に従い、利息制限法の上限を超えて、かつ出資法には違反していない範囲の金利で多くの消費者金融が貸し付けをしていました。
当時は「借りる方が合意すればグレーゾーン金利でもよい」というご時世でしたが、最高裁で、「借りた方は仕方なく合意したので無効」という判決が出て、一気にグレーゾーン金利は無くなりました。
つまり18%で10~100万円の金額を借りている場合、過払い金は発生しないのです。

2016/3/6 21:43:53

大変参考になりました、ありがとうございます。>

法律に詳しい方おねがいします。
友人にお金を貸しました。
約束の期日になっても返してくれないばかりか連絡もなかなかとれず、これが何十回も繰り返されて、さすがに頭にきてしまい、次逃げるようなことしたり約束を破ったりしたら破るごとに借金1 万円上乗せすると言ってむこうも了承しました。
それなのに何回も破り貸した金額に5万ほど上乗せされてる状態です。
さすがに払ってくれないと思ってその人の親に手紙を出して、払ってくれと催促したのですがシカトされていて払ってくれない状態です。
元々貸している金額が8万。
上乗せした額が5万ラインにもその上乗せしたやりとりは残っています。
借用書は書かせていません。
この状態で訴えたら果たして勝てるのでしょうか?そもそも上乗せ分も取れるのでしょうか?借金の取り立てで数年戦っていて精神的にも参っています。
慰謝料も欲しいぐらいです。
それと弁護費用も出来れば向こうに払わせたいです。

> この状態で訴えたら果たして勝てるのでしょうか?貸したことに争いがないならまず勝てる。
ただし勝てる=取れるではない。
> そもそも上乗せ分も取れるのでしょうか?利息制限法を超える部分については取れない> 借金の取り立てで数年戦っていて精神的にも参っています。
慰謝料も欲しいぐらいです。
無理です。
不法行為ではないので。
上記の通り、利息制限法を超えない範囲の遅延損害金は取れる> それと弁護費用も出来れば向こうに払わせたいです。
それは無理です。
弁護士報酬は裁判費用に含まれません。
なお、8万円であれば少額訴訟で本人訴訟をお勧めします。

2015/11/4 20:28:27

ありがとうございます。とてもわかり易かったです>

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について