利息制限法

利息制限法について教えてください。 当方は法人です。個人の人から不...利息制限法

過払い金について過払い金というのは債務から利息制限法で決められた金利以上に支払った金額が残り債務残高を上回り消費者金融などに請求出来る金額の事ですよね?という事は数年取引した後に一括返済した場合は必ず過払い金が発生するという事でしょうか?

利息制限法で定められてる金利以上の支払いがあるなら過払いはありますよ。

2009/6/19 03:57:42

利息制限法の計算方法について。
自分で計算してるんですが、通常は18%で計算してますが、遅延の場合は、26.25%でいいんでしょうか?それとも、遅延でも、通常通り、掛ける日数でいいんでしょうか?補足遅延の場合は、通常の1.46倍とネットで見つけたので……

利息制限法では(利息の制限) 第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割 二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分 三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分 (賠償額の予定の制限) 第四条 金銭を目的とする消費貸借上の債務の不履行による賠償額の予定は、その賠償額の元本に対する割合が第一条に規定する率の一・四六倍を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
2 前項の規定の適用については、違約金は、賠償額の予定とみなす。
となっていますので借入額により利息は変わります。
仮に18%だと遅延損害金は26.28%だったと思います。
なお、うるう年は多少変わると思います。

2010/7/23 01:48:25

利息制限法(問題集)買戻特約の申請書記載事項としては、一般的記載事項のほか、絶対的記載事項として売買代金と契約費用があり、相対的記載事項として買戻期間がある。
売買代金とは現実に買主が支払った額であり、利息を組み込んで記載することは、利息制限法を潜脱するおそれがあるため許されない。
(質問)「利息制限法を潜脱するおそれがあるため許されない。
」の所がよくわかりません。

法は利息制限法において約定利息の上限を定めていますが、買戻特約で約定の利息を天引きして支払ったような場合に利息を売買代金に組み込んで記載すると、利息の範囲が申請書で不明確となり、利息の制限を逸脱するおそれがあるので許されないことになります。

2011/1/8 13:40:23

教えてくださいm(__)mネットを見ていたら個人間のお金の貸し借りの利息は109%まで法律でオッケーと書いてあるのをよく見るのですが、本当なんでしょうか?例えば100万を1年借りると元金と利息合わせて209万になるって事ですか?消費者金融よりも高い利息が本当に法律で認められているのか気になったので知識ある方是非教えて下さい!お願いいたしますm(__)m

当事者間で合意が取れている間はOK。
ただ、貸した相手が「全部返したけど、この利息おかしいよね?払いすぎた分過払い請求しよう」とか「109.5パーセントで借りたけど、利息高すぎるよね。
無効にしてもらおう」というような状態になった場合、利息制限法を越える分の利息は返還しなければならないし、その金利による契約は無効になる、ってだけ。

2015/7/24 11:43:26

消費者金融の過払い金ってなぜ過払い金が発生するの?消費者金融もプロだから元金の残高、利息なども管理できると思うが?それとも悪質でおこなっているの?

法律が変わったからです。
上限金利が引き下げになったんですね。
出資法では29.2%までは認められていた。
でも、利息制限法では年18%だった。
その間はグレー金利とは呼ばれていた。
それが18%までしか認められなくなり、過去に遡って払いすぎた金利を「過払い金」と言われます。

2015/8/27 17:02:48

友人が消費者金融に縁があり過払い請求があるかもしれないから司法書士に相談をせよっと話していた
が・・・なぜ過払いが発生するのだろう???
疑問に感じました>

貸金業法改正に伴い所謂グレーゾーンは廃止されて利息制限法で上限が20%と定められました疑問はこの点になるのですが上限金利での営業ではなく…例えば13%や16%そして8%で貸付営業を行っている業者も存在してるのが現状の様ですこの低利息の理由は何故でしょうか?皆様の見解をお願いします

「利息制限法で上限が20%と定められました」正確には15-20%が上限です。
10万以下20%、100万以下18%、100万以上15%が上限になります。
先の方が書かれている同業他社との競合を意識して少し低い利息で貸すところがあっても不思議ではありません。

2010/7/6 18:38:23

質屋の利息はサラ金より高利なのに利息制限法に触れないのは何故?

法令でいえば、利息制限法、出資取締法、貸金業法は、サラ金などの「金銭消費貸借契約」にかかる制限です。
これに対し質店は「金銭消費貸借契約」ではなく、質屋営業法に基づく「質契約」、「流質契約」ですので、利息制限法などは適用されません。
適用の対象が制定当時から異なります。
対象となる契約も違えば経済的機能も違います。
金銭消費貸借契約はサラ金などでは何の物的担保もない架空の信用で行なわれますが、質屋営業においては質物(質草)という物的担保があり、消費者は金銭を返済できなければそれを流せばよいのですから無制限の信用貸しは避けられます。
また実際に期限まで質物を保管し保存する費用、流質してもなかなか売れないリスク、売れるまで期間の長短こそあれ保管し保存する費用などを考慮すると、信用貸しの商売のサラ金などの金銭消費貸借契約より高利でも合理性があります。

2009/2/8 23:59:06

利息制限法は民法の何条に書いてありますか?補足回答ありがとうございますm(__)m六法だとどの辺りに書いてありますか?

利息制限法は民法とは別の法律です。
次の条文です。
law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO100.html補足に対して民法404条に法定利率の定めがありますが、これは債権一般について定めたものです。
利息制限法は金銭の消費貸借における利息について定めた法律です。
金銭の消費貸借における利息について、利息制限法は特別法であり、一般法である民法に優先します。
民法と利息制限法は別物です。
民法のなかに利息制限法の条文はありません。

2014/5/22 22:43:32

利息制限法は、知人との金銭貸借にも適用されますか?15万を、知人から借りて毎毎月7千円を払い続けており、先方に残高を確認した所、今までのは返済ではなく利息だから残金は15万と言われました!

利息制限法に抵触していると思います。
毎月7000円×12月=84000円84000円÷150000円=56%借金の元本が15万円であるのであれば、年利18%が最大です。
ただし、元本が10万万円を切れば年利20%ですが。
利息制限法では以下の通り、払い込んだお金については、利息を越える部分は、無効であるため元本に充当できると思います。
(利息の制限)第一条? 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一? 元本の額が十万円未満の場合 年二割二? 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分三? 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分どうしても認めないようであれば、余計にお金は掛かりそうですが、弁護士に相談されるのもありかと思います。
弁護士から友人に連絡があれば、改めるのではないかと思います。

2015/5/19 08:34:43

利息制限法について教えてください。
当方は法人です。
個人の人から不動産担保融資を頼まれました。
抵当権を設定し850万円を年利15%で融資を実行しようと思っています。
遅延損害金はいくらまで設定できるのでしょうか?また、年利15%で法人が個人に融資をするのは、違法ではありませんか?法律の範囲で、上限金利を設定し融資を行いたいと思っております。
おしえてください。

利息制限法1条1項により、年15%の利息は、「利息の最高限」に抵触しません。
(但し、2条・3条に注意。
)4条1項から、「遅延損害金の最高限」は、年21.9%です。
利息制限法 条文→ www.houko.com/00/01/S29/100.HTMなお、貸金業の規制等に関する法律(H19.12.19から、貸金業法に改称)2条の「貸金業」に該当する場合は、同法3条1項の区分に従った「貸金業の登録」を受けずに融資すると、貸した法人は、「闇金融業者」という事になってしまいます。
(なお、貸金業の規制等に関する法律施行令1条参照)貸金業の規制等に関する法律 条文→ www.houko.com/00/01/S58/032.HTM 貸金業の規制等に関する法律施行令 条文→ www.houko.com/00/02/S58/181.HTM

2007/11/30 11:01:27

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について