利息制限法

変な質問でスイマセンが、合法的に(合法の範囲において)、人(一人...利息制限法

最近、テレビなどで過払い金返還請求の法律事務所のCMをよく目にしますが、過払いとは主にどんな理由で発生するのですか?違法な闇金業者が、法外な金利を取り立てる、ぐらいしかイメージないですが、名の知れた業者やカード会社のキャッシングなどでは過払いなんてはっせいしないですよね?

名の知れた業者やカード会社やさらきんでの過払い金が主です出資法と利息制限法の問題が絡んできます利息制限法の金利下の利息しか認めず、これ以上の利息は無効と言うもの違反しても罰則は有りません債務者が超過部分の利息を任意に支払ったときは、その返還を請求することはできない。
というのも有りました出資法は違反すると罰則ありで超さないで 利息制限法は違反しても罰則ないから多少は超してもと言う事で上限金利をこして営業していました利息制限法所定の制限利率(15%~20%)と出資法所定の上限利率(29.2%)の間の金利での貸付けについては、行政処分の対象とする。
と言うのが 国会で貸金規制法の改正で決まりました債務者(借金をしている人)が支払った利息制限法で制限している以上の利息は、借入元金の返済として計算し、借入金が完済になった後の返済金は、債務がないのに支払ったもので、資金業者が、不当に受け取った利益で、不当利得であるとなり過払い金を支払っていたのが返還可能になったのですヤミ金業者は出資法に違反するような高金利です違反すると5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金を科す。
となります告訴すれば債務自体無かった事になるので過払い金などでは無いです

2016/8/8 08:50:55

なぜ大手でも過払いが発生するのですか?
大手なら利率など法律の範囲内でされてるとおもうのですか。
また専門家に頼まなくても自分自身で過払いがあるかどうか調べる事ができますか?>

個人間のお金の貸し借りに後から利息を付けたい。
昨年12月に親しい友人に「年が越せないから7万円貸してほしい」と頼まれ、貸しました。
特に正式な借用書は無く、証拠は私が取っているラインのスクショと口約束のみです。
だいたい予想付くかもしれませんが「ひと月後に返す」が現在3回目。
「25日に返す」と四回目の約束を先日されましたが、これも反故にされそうなので「3月25日に返さなければ次の月から利息を貰う」と言おうと思ってます。
個人間の貸し借りでは、年109.5%が設定できるそうなので、月5000円くらいを設定しようと思うのですが、違法性などは大丈夫でしょうか?

>違法性などは大丈夫でしょうか?合意できればね。
もっともそもそもの元金すら返せない(返さない)ような相手が利息なんか払えるとは思えないし、その条件で合意するとも思えないけど。
>個人間の貸し借りでは、年109.5%が設定できるそうなので出資法上はね。
ただしその109.5%の利率だって、相手と「合意」できていることが前提だし。
ついでに言うと7万貸して月5000円の利率は出資法では可能だけど、利息制限法では違法な利率だから。
(利息制限法なら10万未満の借金の場合、年利20%までしかつけられない)単に出資法違反とは違って処罰規定がない、ってだけ。
仮に相手が利息を払ってきても、後から「利息制限法違反だから、払いすぎた分の利息返せ」って言われたらもらいすぎた分は返せなきゃならない。

2016/3/21 09:56:15

過払い金に詳しい方クレジットカードで買った衣服、装飾品等も対象になるのですか?銀行から融資しているマイカーローン、教育ローン等の場合は?任意整理で自己破産宣告にはなりませんか?詳しい方アドバイスお願いします。

なりません。
質問のローンは全て割賦契約だから規制する法律は割賦販売法。
割賦販売法には利息制限法の利率を守れとは一言も書いておらず業者側の努力目標。
したがって貸金業法で規制する現金借金のように利息制限法を守っていなくても過払いとはならない。
法律とは言え利息制限法は非常に高利です、あなたはオートローンや教育ローンを年利20%以上で借りるほど脳天気なのですか???

2016/7/31 18:36:45

アコムに12年前に50万円を借りて来月終了します?過払い金はいくらくらいかわかる方いらっしゃいますか?宜しくお願い致します?

計算しなければわかりませんなお先の方が「2~3年分」と回答しているが、考え方は完全に誤りです利息制限法超過金利での契約期間が2~3年でも、その間の超過利息は元本に充当され、伊後利息制限法に基づく金利に変更になった場合でも、すでに元本は契約上の元本より減少しているところに、契約上の元本にかけた利率での利息の徴収がなされたための差異が生じ過払いになっていくのです。
計算は2~3年分ではありません

2017/4/25 08:25:05

困っています。
法律にお詳しい方、ぜひご回答よろしくお願い致します。
先日詐欺、窃盗の被害にあい示談を致しました。
示談書に、利息や遅延損害金に関わることは一切記載していなかったのですが、この度相手方が示談金の遅延をされました。
示談金については2回払いになっていて、今回は1回目の支払いです。
2回目の支払いの期日までに全額支払うとおっしゃっております。
ここで、遅延損害金や利息の請求は示談金に記載されていなくても可能なのでしょうか。
また、利息や遅延損害金の利率はどの程度が妥当なのでしょうか。
自身でも調べてみたところ、たくさんの情報の中、どれが適正なのかわかりませんでした…示談金の内容の変更に関しては、相手方に申し出ようと思っております。
よろしくお願い致します。

遅延損害金は、下記の式で計算されます。
借入残高 X 遅延損害金利率(年率) ÷ 365 X 延滞日数借入残高は文字通り、現在の借入残高(元金の残高)のことです遅延損害金の利率は、利息制限法により最大20%と定められています。

2016/9/4 13:00:59

ご回答ありがとうございます。
利率にはいくつも種類があるそうですが、
今回の事案に関しても20%まででしたら請求可能と言うことでしょうか?
>

2年程前に、当時働いていた会社の上司にお金を貸してくれとしつこく言われ渋々なけなしの200万円を貸しました。
2年間で毎月必ず10万ずつ返すから40万を利息で取ってくれと言われ、金銭消費貸借契約書を240万円を返済するという内容で作成しました。
しかし、最初の9ヶ月間(90万)は返してくれていたのですが、その後ずっと、お金がないから待ってくれと言われ続け、催促はずっとしていたのですが現在までの1年以上一切返済してもらえてない状態です。
そして先日催促した際に、これは法定外の利息だから払う必要がないだとか、これ以上言ってくると訴えるだとか怒鳴り散らされて言われました。
私が女だから馬鹿にしているのか、諦めさせようとしているのか分かりませんが、無理して貸したにも関わらず散々待って文句まで言われているので残りの150万はどうしても返してもらいたいです。
むしろ1年以上返してもらってないのだから、遅延金も取りたいくらいなんですが、相手の言うように法定外なのでしょうか?私を訴えることが可能なのでしょうか?私が無知でその上司もに逆らえず相手の言うことを信じて貸してしまった事がそもそもの間違いだったのは承知の上です。
とても反省しているし後悔しています。
でも騙された事がすごく悔しいので、返してもらう為に私に出来ることを教えて頂けませんか?

個人間の金利は出資法により年109.5%以下になりそれ以上は罰金または懲役刑になります。
ですが、利息制限法により100万以上の元金ですから年15%が実質的上限です。
従ってあなたの金利20%は上限を上回ってます。
この意味では法定外です。
しかし、出資法以下ですから逮捕されることはないし元金を払わなくていいと言うことではありません。
1年間の延滞がありますから計算してみないと正確ではありませんが40万の利息は取れると思います。
(延滞金の金利は通常の1.46倍ですから21.9%なので110万×0.219=24.09万取れます)あなたが訴えられる事は有りません。
あなたの知識不足をいいことに脅してるだけです。
逆に訴訟を起こすぞと内容証明で郵送したら如何ですか(訴訟費用も請求する)勿論、延滞金24.09万も請求すべきです。
勝てる裁判ですから、そこから交渉が始まると思います。

2017/4/20 08:32:32

もう少し正確に言うと10万づつ返済するのですから元金は徐々に減ります。
従って金利15%なら実質315884円が金利になり最終月24か月目は15884円の返済になります。
また延滞金1年間として先程の様に24.09万がつきますから55.67万が利息になります。
ですから返してもらった90万以外に165.67万の請求ができます。
実際には返済方法の見直しがありますからもう少し複雑ですがいずれにしても返済日が遅れるほど延滞金が増えますから利息は増えます。
そういう事も含めて裁判する旨を通告すべきです。>

200万円貸しています。
今年の9月から20万円づつ返済するとの約束で書面も交わしていますが、未だ入金ありません。
遅延損害金請求含め督促したいと思っています。
遅延損害金の金額設定の基準を教えてください。

遅延損害金は、あらかじめ約定で定めておけば、法律上の上限を超えない限りで自由に遅延損害率 を定めることができます(民法419条1項但書)。
遅延損害金を約定してましたか。
もし遅延損害金の約定をしていない場合であっても、金銭債務の場合、民事法定利率である年5%での遅延損害金を請求できます(民法419条1項)。
遅延損害金をあらかじめ約定で定めておけば、法律上の上限を超えない限りで自由に遅延損害率 を定めることができます(民法419条1項但書)。
なお、 金銭消費貸借契約について遅延損害率の利息制限法の上限は利息制限法1条の利率(200万なら15%)の1.46倍までとなっております(利息制限法4条)。
200万円なら21.9%です。

2016/12/9 17:13:29

ありがとうございます。参考にさせていただきます。>

【250枚 至急】お金の貸借、借用書・金銭消費貸借契約書・債務承認弁済契約についてお世話になります。
誰が悪い悪くないなどは抜きにしてご回答いただけると幸いです。
1年前に友人にお金を貸しました。
消費者金融からひっぱったお金で、月々の返済も友人が行ってくれる約束でした。
が、一度も友人は返済せず。
私名義で借りたお金の為、当たり前ですが私に請求が来るため腹が立ちますが毎月欠かさず返済しています。
1年前にお金を貸した際に借用書は書いてもらいましたが、消費者金融への返済に関しての記述はなし(口約束・LINE履歴あり)。
毎月の返済で借用書を作ったりはしていなかったので、今回新しく借用書・金銭消費貸借契約書・債務承認弁済契約のいずれかを作成しようと思っています。
弁護士に依頼し、裁判まで持っていくつもりです。
(友人は逃げていないのでサイン可能)私の要求は、「貸した額」+「消費者金融への返済総額」を友人に貸し付けたこととしたい(裁判で効力を発生させたい)です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(例)100万円消費者金融から借り、友人に貸した。
消費者金融の返済計画は2年、計画通りに返済していった場合の利息は20万(だとする)。
友人は一度も返済せず、2年フルで私が返済すると仮定。
貸したお金100万+消費者金融返済分100万+消費者金融利息20万=合計220万を貸したこととしたい。
※もし友人が早期返済した場合、発生しなかった利息分は返す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーただ自分で色々調べましたが、裁判で借用書等を証拠として使う場合、貸した日付を明確にしないと証拠としては厳しくなる、的な説明をしている解説サイトを多数拝見しました。
未来の返済額分は貸したこととできないのか、書き方に悩んでいます。
①要求に満たす為の最善の書き方はありますでしょうか。
②220万貸した、と借用書に記載、借り主承諾の上サインしてもらっても裁判で効力は発揮せず無効となってしまうのでしょうか。
③ ②がダメな場合、せめて返済完了済みの債務承認弁済契約を月数分用意してサインしてもらおうかと思っていますが、これは有効でしょうか。
例)2016年分は毎月5万返済済み、2016年1月分~12月分の計12枚作成、毎月5万貸したこととする。
毎月の日付は返済年月日で記載。
公正証書の作成も検討しましたが、友人が時間を合わせてくれなさそうなので諦めています。
ご教示いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

いくらかした、100万円何で、200万円になるのだ、100万円で20万円の利息では、利息制限法の違反に該当する可能性が高い。

2017/4/6 13:22:24

利息制限法では、
100万円では、利息は年間15パーセントまで、
年間20パーセントは違法。
絶対裁判では認められない。
>

借りた2万が3年後利子付きで4万6千円に。
金利率は違法ですか?知人の話です自分の話ではありません。
が、気になってしょうがないので教えて頂きたいです。
友達間の約束で、2万円の貸し借りをしたそうです。
その際に利子率と返済の約束を紙でやりとりしたらしいのですが、返し忘れていたらしく3年後(36ヵ月後)聞いたら、4万6千に膨れ上がっていたそうです。
でも日本の最高利子率は18%と聞きました、そうすると36ヶ月で4万6千に届かない計算になるのですが、私の計算間違いでしょうか。
すべて知人が約束の紙を持ってたらよかったのですが紛失したらしく、また借りた友達の連絡先を紛失してしまったそうで自力で思い出せないそうなのですが、私個人がどうしても気になってしょうがないので、教えてください。
金利率が違法ではないかということと、違法の場合は、利子分の返済は無効になるのかどうか。
この2点が気になってます。
補足回答もらったけど何いってるのかわからないっていう(´・ω・`)どなたかわかりやすく教えて下さいお願いします!

>日本の最高利子率は18%と聞きましたこれを聞いた人に詳しく聞けばいいと思うのですが。
個人間の貸し借りは、他の方の回答にある通り年利109.5%を超えない限り罰則がありません。
なのでこれ以下である今回の契約は原則有効。
ただし利息制限法の上限の年利20%を超えるので、超える部分は無効と主張できる。
つまり他の方の回答にある金額だけ払えばいい、という事です。
どうしても払って欲しければ相手に「裁判して判決が出れば払うよ。
」と言えば済むことです。

2016/12/26 15:45:41

変な質問でスイマセンが、合法的に(合法の範囲において)、人(一人でなく複数の人)にお金を貸して、その利息だけで生活するためには、常時いくらのお金を貸し付けておけば大丈夫でしょうか?仮に月に30万の収入を利息より得たいと考えた時、いくらの元金を何人に貸し付ければよいでしょうか?よろしくお願い致します。

月に30万円ということは、年間360万円の利息ということになります。
そうしますと、元本は確実に100万円を超えますから、利息制限法上の法定利率は年15%になります。
以上から逆算しますと、元本としては2400万円必要になります。
これを何人に分けて貸し付けるかは質問者さまの自由ですから、ご自身でお考えください。

2016/2/3 11:42:34

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について