利息制限法

過払い金について教えてください ラジオとかで聞いてて思ったんですが...利息制限法

過払い金請求について身内がアコムに90万の借金があって契約したのが平成19年で平成29年に最後の利用後、完済したと言っています。
過払い金請求したら、いくらか返還されてくるのでしょうか?またこの請求自体を弁護士に頼むとCMでは無料と言っていますが、実際には3万円ほどの手数料+過払い金返還になった時の成功報酬がいるみたいで、事実上、プラスになるのでしょうか?プラスになるなら弁護士に相談しようと思うのですがいかがなものでしょうか?

たぶん払いすぎはないと思う平成19年からの契約なら、利息制限法超過金利での融資はしていないはず

2018/3/28 07:35:03

知り合いに、質屋を経営している人がいます。
その方は、表向きは質屋。
裏では金融屋をしています。
これは、違法ですか?もちろん、質屋なので、時計やアクセサリーやブランド品も買い取っています。
また、ちらっと冗談交じりで聞いた会話の内容なので、確かではありませんが、お金を借りに来た客にブランド品を買わして…と違法なこともしていると自慢げに話していました。
事実かは、確信がありませんが、警察にチクるとどうなりますか?チクる場合、こちらの個人情報などは相手や警察には言わなければいけないのですか?また、本人は違法なことをしているから、知り合いの刑事さんと仲良くしているとも言っています。
お酒の席での会話なので、嘘かもしれませんが。
個人的に恨み〈お金のトラブルでもめました〕ので、警察にチクりたいのですが。

そもそも質屋は質草に対してお金を融資するお店です。
しかも利息制限法ではなく質屋営業法が適用され金利が高いです。
裁判では利息制限法が適用された場合もありますが。
「ブランド品を買わして」と言うのは、高利での貸し付けを誤魔化すために法律以上の利息の部分を先取りし、その先取り分を安いブランド品を高額で買わせたことにして、利息を商品の売り上げにしているという事でしょうか。
その場合は、警察も長い調査になるかもしれませんね。

2016/12/27 01:47:00

回答ありがとうございます。
はい。その通りです。→貸し付けを誤魔化すために法律以上の利息の部分を先取りし、その先取り分を安いブランド品を高額で買わせたことにして、利息を商品の売り上げにしているということ。
ただ、お酒の席での会話なので、真実かはわからないレベルです。
確実に違法という証拠がない限り、警察に言っても無意味ですか?>

このメールが何度も送られてくるのですがこれは迷惑メールですか。
ガチですか。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓いつもご利用ありがとうございます。
@ドライブ債権回収窓口です。
10067691019ナイショ様上記ユーザーエージェント端末にてご利用になられたメールサービスのご利用料金が未納となっております。
現在お客様は当サイトの後払いサービスにて-100をご利用されており1000円分のポイント代金が未納となっております。
このまま未払いが続きますと此方で頂戴しております、携帯電話個体識別番号を元に、携帯会社に情報開示請求を行い簡易裁判所決定通達書と共に支払督促を発行致します。
支払督促とは民事訴訟法382条で定められたものです。
このままご入金がない場合簡易裁判所書記官に申し立てを致します。
支払督促を申立てて2週間以内に債務者からの支払いの異議がなければ、30日以内に強制執行(差し押さえ等)の手続きに入らせて頂きます。
債務者が強制執行を止めさせるためには、裁判所に執行停止の申立てをして、保証金を供託した上で、執行停止の決定を得る必要があります。
なお、期日内に債務者からの異議申立てがあった場合には、支払督促事件は通常訴訟に移行します。
①ご自宅、職場に支払督促②関係各機関にお客様の情報を登録③少額、通常訴訟④手形・小切手訴訟⑤民事調停⑥即決和解⑦保全手続き(仮差押)⑧公正証書による強制執行⑨担保権の実行のいずれかの強制処置を取らざるを得なくなります。
当サイトといたしましても、そのような処置は望んでおりませんので下記から一度お支払内容をご確認いただき、即刻のお支払をお願いいたします。
またこれ以上の遅延に関しましては遅延損害金は法定制限利率の1.46倍にて行っております。
利息制限法の上限金利である18%x1.46倍 = 26.28%の遅延損害金が発生することになりますのでご了承くださいませ。
その他、ご不明点等はサイトサポートにお問い合わせ頂けましたら対応可能でございます。

架空請求メール完全無視でokホンモノの裁判系の連絡はメールではなく郵送で送られてくるので覚えておきましょう

2016/5/28 19:45:15

40回払いで160万に対して50万程の手数料この金利は何パーセントくらいなんでょうか?

>40回払いで160万に対して50万程の手数料借入金額:160万 元利均等で40回払い(3年4ヶ月)であれば、金利15%で、毎月の返済額が51074円、借入利息合計額:442950円となります。
金利16%で、毎月の返済額が51870円、借入利息合計額:474783円となります。
金利16.785%で、毎月の返済額が52500円、借入利息合計額:499980円となります。
ちなみに、「利息制限法」により、貸付額に応じて、金利の上限が定められています。
10万円未満:年20% 10万円以上~100万円未満:年18% 100万円以上:年15% このことを考慮すると、金利15%で、毎月の返済額が51074円、借入利息合計額:442950円となりますが、50万程とは、442950円ぐらいの金額でしょうか?

2017/11/23 00:23:31

ご利用残高とご返済可能額が違うのはおかしくないことですか?また、利用高が40万だとすると利子等は10万くらいが妥当ですか?

ご利用残高とご返済可能額が違うのはおかしくないことです。
利息については何日借りてるかによります。
40万円を利息制限法上限の年利18%で30日間借りた場合の利息は400000x18%x30/365=5917円になります。
basaraakatsuki1539さんに回答

2017/11/1 01:40:22

イオンクレジットカードで約一年間に毎月キャッシングしてました。
全て一回払いで、きちんと返済してましたが、今計算すると総額160万円キャッシングしておりました。
よくCMなどで、利息に過払い金があるとか聞きますが、どこに相談したらいいでしょうか?

最近の1年間ですか?最近の1年間であれば、利息制限法内の金利ですので、過払い金は0ですよ。
イオンカードは早くから利息制限法内の金利に変更しています。
今から8年前には既に法定利息に変更済みだと思いますので、今から9年以上前の利用であれば、もしかしたら過払いの可能性あります。
文面からですと、最近の話しのようですので、過払い有り…と言って調査する弁護士事務所がありましたら、過払いに付いて何も知らない弁護士事務所になりますので、気をつけて下さいね。

2016/10/7 17:20:37

高利貸しについて法外な利子で貸し付けた場合返さなくていいと言いますが、もし、借りる側が「100万貸してくれ。
1月後に150万で返す」と言った場合でもそれは適応されるのですか?

借りる側の申し出に対して、貸す側が応諾して契約した時点で利息制限法に抵触する。

2017/10/10 14:11:59

なるほど…じゃあそうやって借りても返すのは元金のみになるということですか?>

個人で仕事をしています。
相手の会社から約300万の入金が無理だと言われ、半分を4ヶ月後に入金することにしてくれと頼まれました。
入金額が少なくなると私も支払いができないのでお金を銀行などから借りました。
相手は申し訳ないので利息分を負担すると申し出てくれました。
この場合の利息の計算方法をどうすればよいか悩んでいます。
150万借りればよいのに300万借りて5年間の返済で契約したからです。
いま考えているのは、支払いの明細書に五年分の支払い利息の金額があるので、全て足して2で割るという方法ですが妥当だと思いますか?年利2.25%は安いと思うので、少し上乗せしたいのですが、どの程度ですと妥当だと思いますか?

300万円のうち、半額150万円の支払が期限を過ぎるのであれば、契約書に定める延滞利息を請求出来ます。
もしも、契約書に定めていないなら、改めて延滞利息の請求を通告すればよろしいかと思います。
利息制限法上の延滞利息は年利14.5%です。
その4ヶ月分を請求すれば良いと思います。
(150万円×14.5%)÷3=72,500円

2016/12/2 14:57:38

回答ありがとうございます。やはり4ヶ月分の請求なのですね。詳しい計算方法を教えてくださってありがとうございます。思ったよりも少ないですが、これが1番妥当な気がします。>

債務整理について質問です。
当方学生です。
先日借入(30万ほど)の返済が滞ってしまい、和解案というものが届きました。
まだサインはしていません。
自分の管理ができていないのが問題なのは重々承知です。
債務整理をしてちゃんとやり直そうと思っています。
ここで質問なのですが、過払い金請求というのはできるのでしょうか?少し調べたのですが、借入年数等も関係してくるみたいなのですが、あまり仕組みがよくわかっておりません。
ちなみに4年間ほどの借入です。

その金融会社とは何%で契約したのですか?過払いというのは利息制限法18%以上で契約した場合にのみ発生するものです。
もとから18%以内での契約なら何十年利息を支払おうと過払い金はいっさい発生しません。

2017/8/25 17:57:27

過払い金について教えてくださいラジオとかで聞いてて思ったんですが今年だけでも1万件とか受任したとありますが前にテレビで見たら最高裁判決が出てから今年で10年経過して平成20年くらいから適正金利で取引してる業者が多いとのことですがそうなると平成18年から新規借り入れして平成27年に完済して過払いをした場合18年~20年の2年間において過払いが発生してる可能性が高いということなんですか?

グレーゾーン金利という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?出資法と利息制限法という法律があり、各々で規定されていた上限金利が出資法では高く、利息制限法では低かったのです。その金利差をグレーゾーン金利と呼ばれ社会問題になりました。多くの貸金業者は当然、出資法での高い金利で貸し出していたのです。最高裁判決によって出資法での規定は無効とされ、且つ利息制限法での金利を適当としたため、低い金利での引き直し計算分を過払い金として返還するよう、最高裁判決が出ました。まず質問者様が平成18年に契約した際の金利は何%だったのか。さらに途中で金利変更の契約をし直したのかによります。平成27年に完済とのことですので平成37年が質問者様の期限になります。質問者様のおっしゃる通り、現在ではグレーゾーン金利は廃止され貸出利息は1本化されています(大体18%を上限にしているところが多いようです)。当時末期のサラ金の多くは30%未満を上限としていましたが、そうした動きを知ってか大手銀行の個人向け小口融資はいち早く18%での商品を展開していました。その結果、大手サラ金は銀行傘下に吸収され中堅以下は撤退、また大手の武富士はいち早く破産申し立てという計画的とも取れる動きをしました。まず契約時の契約書を準備し、契約利率を確認して下さい。わからなければ無料の地域弁護士会の相談会、法テラス(個人的にはお勧めしません)などにご相談することをお勧めします。CM弁護士事務所や司法書士は引きますね…できれば司法書士よりも弁護士へのご相談をお勧めします。司法書士にも債務整理の権限を付与されていますが制限があります。

2017/1/3 23:39:45

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について