利息制限法

カードローンの遅延損害金について教えて下さい 大手各社を調べると20...利息制限法

なんか、SNSという出会い系サイトらしきサイトから脅迫文とも取れるメールが届きました。
まりやという人からメールが来て、あまりにもしつこいので「そうやってサイトに誘導するつもりでしょ」と送ったら「メールの打ち間違え」と言ってしつこく送ってくるので試しに色々メールをしてみました。
(もちろんプライバシーがあるので偽名に偽の住所)で、メールの打ち間違えだったはずなのに突然このサイトからメールが来て、600円払えと。
そもそもそちらが一方的に契約したことにしているので契約無効な上、詐欺または脅迫による意思表示は取り消すことができるという民法に基づいて払う義務がないことを問い合わせにメールして説明しました。
そしたら、「そのようでしたら電子消費者契約法に基づいて身辺調査及び裁判を起こしますが、支払いの意思はないのですね?」と来たので「こちらも電子消費者契約法に従って丁寧に説明してあげましたよね?読まれてないんですか?どうぞ身辺調査でも何でもなさってください」と送り返しました。
それからメールが来てなかったのに、今日突然下記のようなメールがw▼利用状況登録名:ナイショ登録アドレス:(ここは個人情報なので隠します)現在Pt:-100(利用制限中)こちらはSNS債権回収窓口です。
後払い料金の支払期限を超過しております。
ここまでお使い頂いた分のご利用料金:1000円を大至急お支払い下さい。
------------------【今後の流れ】・此方で頂戴しております、携帯電話個体識別番号を元に携帯会社に情報開示請求を行い、簡易裁判所決定通達書と共に支払督促を発行致します。
・支払督促を申立てて2週間以内に債務者からの支払いの異議がなければ、30日以内に強制執行(差し押さえ等)の手続きに入らせて頂きます。
※債務者が強制執行を止めさせるためには裁判所に執行停止の申立てをし保証金を供託した上で執行停止の決定を得る必要があります※期日内に債務者からの異議申立てがあった場合には支払督促事件は通常訴訟に移行します①ご自宅、職場に支払督促②関係各機関にお客様の情報を登録③少額、通常訴訟④手形・小切手訴訟⑤民事調停⑥即決和解⑦保全手続き(仮差押)⑧公正証書による強制執行⑨担保権の実行------------------当SNSとしましても、このような処置は望んでおりませんので、即刻のお支払をお願い致します。
又、これ以上の遅延に関しましては、遅延損害金は法定制限利率の1.46倍にて行っております。
利息制限法の上限金利である18%x1.46倍 = 26.28%の遅延損害金が発生します。
ご不明点御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
------------------お問い合わせINFO:info@mz6ok.org※10時~12時までの間にお受けしたお問い合わせに関しましては12時以降の対応となります※お問い合わせINFOからの返信を待たず連続的にメールをお送り頂いた場合は対応に遅れが生じます配信停止はこちらまで:info@mz6ok.orgここで念のため質問なんですが、これ支払義務ないですよね?そもそも自分は口座等を持ってないので差し押さえできませんが...

最初の一行と最後の二行しか読んでませんが、無視すればいいだけの話。

2018/3/30 06:05:03

知らないアドレスに間違えて返信してしまって、そしたらこのようなメールが来たのですがどうすればよいですか?----- Original Message -----▼利用状況登録名:ナイシ現在Pt:-100(利用制限中)こちらはSNS債権回収窓口です。
後払い料金の支払期限を超過しております。
ここまでお使い頂いた分のご利用料金:1000円を大至急お支払い下さい。
------------------【今後の流れ】・此方で頂戴しております、携帯電話個体識別番号を元に携帯会社に情報開示請求を行い、簡易裁判所決定通達書と共に支払督促を発行致します。
・支払督促を申立てて2週間以内に債務者からの支払いの異議がなければ、30日以内に強制執行(差し押さえ等)の手続きに入らせて頂きます。
※債務者が強制執行を止めさせるためには裁判所に執行停止の申立てをし保証金を供託した上で執行停止の決定を得る必要があります※期日内に債務者からの異議申立てがあった場合には支払督促事件は通常訴訟に移行します①ご自宅、職場に支払督促②関係各機関にお客様の情報を登録③少額、通常訴訟④手形・小切手訴訟⑤民事調停⑥即決和解⑦保全手続き(仮差押)⑧公正証書による強制執行⑨担保権の実行------------------当SNSとしましても、このような処置は望んでおりませんので、即刻のお支払をお願い致します。
又、これ以上の遅延に関しましては、遅延損害金は法定制限利率の1.46倍にて行っております。
利息制限法の上限金利である18%x1.46倍 = 26.28%の遅延損害金が発生します。
ご不明点御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
------------------お問い合わせINFO:cxk318ERe4Y8-KmPcTjb88Sea@ut82l.dx91p.mobi※10時~12時までの間にお受けしたお問い合わせに関しましては12時以降の対応となります※お問い合わせINFOからの返信を待たず連続的にメールをお送り頂いた場合は対応に遅れが生じます配信停止はこちらまで:cxk318ERe4Y8-KmPcTjb88Sea@ut82l.dx91p.mobi

詐欺です。
今後は無視して下さい。
下記を熟読して厳守する事です。
ワンクリック詐欺は、ダメで元々で払ってもらえれば儲け。
払われなくて、元々なので、脅かしのメール内容での手法を用いて来ます。
メール内容を信じて、怯える貴方は最高の「カモ」なのです。
サイトは違法なので、相手は証拠を残こす請求書は絶対に送ってこないです。
警視庁は対処法として次の3つを挙げてますので参考にして下さい。
(1)クリックしただけで直ちに「契約は成立しないので、慌てて支払わない」 (2)相手に自分の連絡先を伝えてしまうことになるので、「相手業者に連絡をしない」 (3)ダウンロードなどした「不正な登録・料金請求画面は消す」 上記(2)の自分から相手に教えない限り、「個人情報は分からない」※ 結論は【無視(連絡は取らない)に限る】と言う事になりま。

2017/12/27 16:32:15

知り合いから1000万円借りた場合、金利はいくら位でしょうか?

民法上の法定利率は年利5%利息制限法の上限利率は15%です。
個人間の場合、利息制限法ではなく出資法の適用を受け制限利息は109.5%です。
利息は当事者の話し合いで任意に定めることができますのでこの範囲内で自由に定めることになります。
基本的には人間関係での話し合いになりますね。
個人間の場合年利30%とか40%とかいう場合もありますし、貸す方が1%でも付けてくれればいいという場合もあるでしょう。
民法上の法定利率年利5%~利息制限法の上限利率15%を目安にすればいいと思います。
いずれにしても、後々のトラブルを防ぐための金銭消費貸借契約書を作成して、借入金額・金利・返済期日・方法を相互確認する必要があります。

2017/1/21 14:35:51

友人にお金を借りていました。
約11万円です。
その後、事情があり、半年ほど音信不通でした。
久しぶりに再会し、借金を返そうと話を切り出したところ、貸した金は実はカードローンで、今は利息がついて25万弱にまで膨れ上がり、一括で支払わなければ裁判にかけられると言われました。
私はてっきり、借金は友人の持ち金だと思い、友人も返せる時でいいと言っていたので、悠長に構えていました。
半年の間に11万円が25万にまで膨れ上がり、私個人ではどうしようもありません。
その旨を伝えたところ、払えなければ私も捕まると言われました。
私は借用書にサインした覚えもなければ数日前まで借金の詳細も知りませんでした。
そこで質問なのですが、このまま支払わなかった場合、私も友人と一緒に捕まるのでしょうか?

>>今は利息がついて25万弱にまで膨れ上がり、デタラメ。
利息制限法違反でそんな貸金業者はいません。
>>私も友人と一緒に捕まるのでしょうか?民事だから捕まる(逮捕)事はありませんまあ、半年借りて一括払いでも利息は9900円だら、12万円を返して100円お釣りを貰って下さい。
そんなこと言うヤツなら踏み倒してもいいけど、困ってる時に貸してくれたのだから12万返せるなら返して、縁を切って下さい。

2016/10/24 13:17:39

銀行カードローンの貸付額急増。
こんどは銀行カードローンの「過払い金特需」が発生しますか?弁護士司法書士はウハウハですか?補足じゃぁ、自己破産したのは、返済能力を超える貸し付けをした銀行が悪いと訴訟が起きますか?

過払い金は利息制限法と出資法の2つの法律の金利差に生じた矛盾により発生した返金です。
最近の契約は関係ありません。
自己破産に関して訴訟を起こすのは個人の自由ですが、勝訴する可能性はほぼゼロでしょうね。

2017/5/19 22:33:18

任意に支払った超過部分は491条により残存元本に充当するが理解できないんですが、お金で例をあげて教えてください(TT)

過払いで、法定利息を超える金額を利息の支払いとして払った場合、それは法的な根拠がない任意の支払いとなる。
その分は利息としてではなく元本の弁済にあてるということ。
10万円の利息として月3000円支払っていたが、利息制限法で取れるのは月2000までだったとする。
すると、ういたぶんの1000円については元本10万円の返済にあてるということ。

2018/5/11 17:37:51

借入金の法律で認められている金利はいくらでしょうか?

年5分です。
ただし、契約によって利息制限法以内ならば幾らでもかまいません。

2018/2/23 08:26:51

お恥ずかしい話しですが、借金が3社あります。
司法書士に債務整理を頼みました。
返済代行費が3500円弱あります。
自分でやれば1000円以内で済むのに借金を減らす為なのになんか高い気がします。
2500円浮くならその分返したいです。
あと返済代行費って違法って聞いた事あるですけど違法なんですか?すいませんが詳しい方教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

司法書士に依頼されることにより 高金利(利息制限法の上限金利を超える金利)の消費者金融等と取引がある場合には、利息制限法による引き直し計算を行い、過去に払い過ぎている利息を元本に充当して借金額を減らします。
そして、利息制限法引き直し計算による減額後、将来の利息はカットして分割払いをするという交渉などを してもらったことになります。
質問者様がご自身でとお考えになったのはわかりますが そう容易い交渉ではないと思います。
また 返済代行については ①複数の債権者がいたら、すべての債権者に対していちいち振込をしないといけません。
②支払いの頻度は毎月なので、毎月すべての債権者に対して個別に振込をしないといけないのです。
このようなことは、債務者にとって非常に手間になります。
手間がかかるだけではなく、入金を忘れてしまうことも多いです。
③1社だけ支払い漏れになってしまうケースなどもありますが、こうした場合も、債権者からは立派な「滞納」扱いとされます。
あと返済代行費って違法って聞いた事あるですけど違法なんですか?>上記の理由から 違法ではありません。

2017/11/20 16:39:53

10代です1年半ほど前に友人から5千円借りました。
こちらから言い出したのではなく、友人から「貸してあげてもいいけど?」という感じでした。
そこから、遊ぶ頻度が少ないのもあったのですが、忘れていたりして1年半返せずにいました。
そして昨日、友人から「返してくれ」とLINEがきました。
そこで思い出して、返すついでに遊ぼう!といったのですが、今ほしいから銀行に振り込んで。
といわれ、まあいっかと思ってたら、「長い間貸してたんだから利子というか色つけて返さないと怒る」といわれました。
最初にそんな約束もしてないのになんで払わないといけないんだろうと思ったので聞いてみたら「友達でも長い間貸してたんだし、多少色つけるのは当たり前。
返さないといけないものをすぐに返さないでそれはお金の貸し借りに鈍感じゃないか?」と言われました。
確かにすぐに返さなかった私も悪いとは思いますが、そんなすぐに返せとも言われてなかったですし、急にそんな事言われてもと思いながら、一応値段を聞いてみたら+3千円と言われました。
他の友人に相談したら、それはおかしいといわれたのですが・・・この場合利子込みの8千円で返さないといけないのでしょうか?回答の方ご協力お願いします。

まず、利息の合意がないので、無利息での貸付ということになります。
そして、返還期限の合意もないため、期限の定めのない金銭消費貸借契約となります。
期限の定めのない金銭消費貸借契約の場合は、遅延損害金(利息だと思ってもらってもいいです。
)は、貸主が貸金の返還を請求したときから発生します。
そして、その場合、契約に利率の定めがない以上、法定利率である年5%の割合で日割で計算した額が遅延損害金(利息)となります。
したがって、あなたが支払うべき利息は250円 ÷ 365 × (請求後の日数)の金額になります。
なお、利率の上限は利息制限法で制限されており、年20%の割合を超えることが許されず、違法となります。
仮に年20%で計算しても、元本5000円、貸付期間1年半であれば利息は1500円程度のはずです。
したがって、3000円というのは違法です。
以上から、あなたは、元本及び250円 ÷ 365 × (請求後の日数)の金額の遅延損害金(利息)については、支払う義務がありますが、その余りの金銭については支払う義務はありません。
もっとも、彼が本当に(ただの「知り合い」ではなく)「友達」なのであれば、友人関係を毀損しないためにも、多少は多めに支払ってもいいのではないかと思われます。

2016/9/18 06:15:02

回答ありがとうございます!
ご丁寧に書いていただいたので、すごくわかりやすかったです。
友人と少しお話してみます。
ありがとうございました。
>

カードローンの遅延損害金について教えて下さい大手各社を調べると20%前後で推移しています。
ですが、遅延損害金って借金の金額が10万円未満まで29.2%くらいまで請求できましたよね。
もっと取ればいいのに何故取らないんですか?利息制限法が特別法だからですか?

法律を知らない様で。
旧法下であれば法的に認めているのは、利息制限法の1.46倍まで、従ってローンの貸付金額によるが、100万以上なら21.9%、100万未満~10万以上なら26.28%が上限になります。
因みに現行法では営業的金銭消費貸借は金額の大小関わらず、一律20%です。
貸金業法ではこの上限(旧法29.2%、現行法20%)を超えると罰則を受けるだけでなく最悪免許取消しになります。

2015/11/4 07:37:51

すいません 怒らないで下さい
僕はカニンガムの法則の従って書いてるだけなんです
でも教えてくれてありがとうございます>

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について