利息制限法

このようなものが届いたのですが、この金利あり得るのでしょうか? と...利息制限法

これって過払い金請求できますか?20年程前に父が私のカードでキャッシングをして、最終的に上限の200万円まで借り入れてました。
私がその返済をしてきたのですが、3年前に無職になり、今はパート勤めをしているため支払いが滞ってしまい、銀行から取引を廃止され支払い先が債権会社に変更になってしまいました。
もちろん今現在も債権会社への支払いはしていますが、これって過払い金請求はできますか?

利息制限法の上限金利を超えて借り入れをしていたのであれば、過払い金請求は可能です。
ただ、過払い金請求については、それぞれの債務状況によって変わってきます。
まずは弁護士に無料相談をすることで疑問に思っていることはすべて解決できると思います。
→ pw7x.net/hrwy私は、9年前の借り入れ金について過払いが発生しているのかわからなかったので、確認するために無料相談を利用しました。
そして、過払い金請求できることがわかりましたので、無事過払い金120万円を取り戻すことができました。
借金が減ったり、過払い金が発生していることを知らないだけの人が多いと思います。
実際に私も確認するまではわかりませんでした。
返さなくてもいいお金まで返していた可能性がありますから、それを確かめるために弁護士に相談するのは無料で何度でもできます。
ですので、まずは確認してみることをおすすめします。

2016/3/11 22:51:16

個人が個人にお金を貸すときの利息は貰っていいのでしょうか、貰っていいのなら年利何パーセントぐらいか教えてください。
よろしくお願いします

利息制限法の上限金利では、10万円未満の借り入れで年20%、10万円~100万円未満の場合は年18%、100万円以上の場合は15%になります。

2016/5/14 18:58:30

過払い金ってなんですか?

利息制限法の改正で20%以上取れなくなったんで、それまでの差額の事。

2016/1/26 22:55:51

過払い金について。
銀行から借りたお金については、過払い金の対象にならないと聞いたのですが、本当でしょうか?私の父が30年前に銀行から、会社と銀行の付き合いで銀行の営業ノルマに無理矢理付き合わされて借りたお金があります。
額は不明なのですが(父が借金額について一切話さないので)、30年間、毎月利息だけを支払ってました。
30年経って、年金受給始まり、この年金月20万ほどを全額返済にあててます。
ここで質問なのですが、30年利息だけ払ってきたということは、全て合計出すと規定の利息(%)をはるかに越えてると思うのですがこれでも過払い金の対象にならないのでしょうか?

>30年利息だけ払ってきたということは、全て合計出すと規定の利息(%)をはるかに越えてると思うのですが元金が残る限り利息は発生します。
規定の「利率」で計算する以上規定の利息を超えることはありません。
過払いとは、利息制限法で定める利率を超えた利率の契約をし、借入返済を繰り返すことで、契約上の元金が残っていても、利息制限法の利率で計算をすれば実は元金すら無く払い過ぎとなっていること銀行の融資は銀行法で定めています。
消費者金融やクレジット会社のキャッシングは貸金業法。
銀行法では利息制限法を超える利率での貸し出しについて特例もありませんでしたから利息制限法超過金利での貸し出しはありませんでした。
ゆえに銀行からの借り入れで過払いにはなりません。

2017/11/28 07:57:57

債務整理について質問です。
先日婚約者に270万の借金があることが分かりました。
(レイク100万、アコム100万、アイフル20万、銀行50万)すぐに弁護士に相談。
そこでまず(アイフルと銀行の)70万は彼の積み立て(120万)から一気に返す方向になりました。
残りの200万は債務整理ということになりました。
この200万は借りたり返したりでできた全返済額なのですが、とりあえず債務整理でこれ以上利息は増やさないようにしてもらえそうです。
そして弁護士さんへの報酬は12万(1社6万)の支払いでよいそうです。
それはそれでとてもありがたいことなのですが、私のイメージで債務整理は過払い金などで少なからず現状より借金が減ると思っていたのですが、減らないものなのでしょうか?(弁護士さんに直接聞いたら2006年から法律が変わったと言ってました)また、弁護士料もこのくらいが妥当なのでしょうか?色々調べたけれど、よくわからなくなってしまいましたので、無知な私に教えて頂けるとありがたいです。
何卒よろしくお願い致します。

利息制限法の平成22年改正以降の借入なら過払いは無いと思われます。
報酬については報酬込みでなければ少し高めですね。
多分ネット経由で探されたのでしょうか。
地元弁護士事務所だと着手金のみで報酬をいただかないというところも存在しますのでよく探した方がよいと思います。
最近思うのですが、宣伝を大々的にしている事務所は本当に相談者の利益を考えているのかどうか疑わしくなることがあります。
破産相当でも個人再生にしてしまうなど・・・例えば個人再生で振り込みなども一括で取りまとめてくれる弁護士事務所もあったりします。
便利で楽ですが報酬高めですし債権者にとっては破産より再生の方が僅かでも収入があるわけで。
200万なら充分に返済できる金額ですから、まず、借金に至った原因を先に潰しておかないとダメでしょう。

2016/5/29 02:48:23

回答ありがとうございました。そうです。ネットの借金の無料シュミレーター?で診断し、紹介された司法書士さんのところへ相談させて頂きました。やはり過払い金とかでお金を減らしてもらうのはむずかしそうですね…。一応、そのところへ払う報酬は成功報酬全て込みで12万でよいそうです。そう考えたらまだいい方なのですかね?借金の原因は主に自分の給料に見合ってない車の税金や車検。そして私との交際費みたいなので、そこは車を売るなりして今後ないようにしていきたいと思います!>

サラ金は賃金業法改正で金利は何%から何%になったんですか?

当時から元々あったのが現在適応されている「利息制限法」です年利~50万 20%~100万 18%100~200万 15%この法律とは別に「出資法」というものがありこちらでは、年々引き下げ見直しが行われていましたが当時利率29.2%が上限でした。
この出資法より高い利息で融資を行うと刑事罰が与えられるため、各サラ金業者は最大29.2%で貸し付けを行っていました。
逆に言うと、29.2%以下で貸し付けている分には刑事罰がなかったわけです。
利息制限法の限度である本来の金利とサラ金が使っていた出資法の上限金利との差がグレーゾーンと呼ばれていたわけです。
仮に29.2%で100万借りていたとすれば、借り入れ当初に遡って「利息制限法」の金利に計算しなおすとおおむね、7年程度で過払い状態になります。
とは言え、これにはサラ金業者に都合のいい法律もあって「みなし弁済」と言います。
これは、顧客が自主的に任意に支払っている場合は、「利息制限法」を適用しないというものでした。
従前から、特定調停や任意整理などを顧客が行えば「利息制限法」に引き直して和解ということが行われていましたが少数派であったため、無視して営業していましたが、最高裁判例で、グレーゾーン金利による過払いは返金すべしとの判決があり、状況が一変しました。
つまり、サラ金業者が訴えた「みなし弁済」が認められなくなったわけです。
多くの債務者は、支払っては借入し、利息だけ支払って元金は全く減らないという繰り返しを数年にわたって繰り返していましたので、一気に「過払い金返還請求」がブームになり、サラ金業者は立ちいかなくなったのです。
ざっくり言いますと29.2%で100万借りると、利息だけでおよそ24000円18%なら12000円くらいです。
この月12000円の差が年間で約14万大体7年以上取引をしている顧客はほとんどが、チャラは過払いになる計算になるんです。
これで一番儲けたのは言うまでもなく、弁護士です。
実は、弁護士に頼まなくても、取引履歴さえ業者から取り寄せれば簡単に利息制限法に引き直せるソフトが無料でダウンロードできるので、自分でできるんです。
取引履歴の開示要請には、業者側には断ることができないので、必ず出してくれます。
自分で計算して、「ooooo円過払いだから返せ」と言えば、裁判になれば確実に敗けるので、個人交渉でも応じる場合がほとんどです。
ただし、完済日から10年で時効が成立するので、ぼちぼち賞味期限切れでしょうね

2018/1/18 22:57:52

サラ金の利息ってこんなに高いんですか?旦那がサラ金に借金してることが判明。
毎月2万の返済で内8549円が元金充当文。
11451円が利息と書いてます。
計算苦手なので利息が何パーセントなのわかりませんが半分以上が利息って違法とかじゃないんでしょうか?契約日が07年でずっと返してるそうです。
今残りは78万です。
これじゃいくら毎月返したっていつ終わるやら。
過払い金は取れますか?よろしくお願いします。
補足みなさんありがとうございます。
私が何も間違ってなくてよかったです。
これで過払い金30万取れたんです。
やはりは無知な方の集まりなんですね。

あんたな、うかつに人を違法呼ばわりするもんやないで利息制限法では一 元本の額が十万円未満の場合 年二割二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分↑が上限と定められてるんや貸付残高78万やったら、単純な計算では78万円×18パーセント×1/12 = 11700円見てみい。
法定内の利息やろ過払金なんか、と~~~~~~~んでもないわ旦那に、ど甲斐性なしが、高い金利で借金すんなアホゆうたれや

2017/3/2 17:00:56

過払い金について、利息の法律が改正後のキャッシングは何年払い続けても過払いにはならないんですよね?

利息制限法を超えて旧出資法を採用した契約でない限り過払いとはならない。
利息制限法自体は半世紀も前から現在の利率を定義しています。
実際にはサラ金でもH19年中には新規契約は法定利息、既存契約は随時引下げ、信販系カードキャッシングはそれから遡って2.3年程度前から法定利息。
改正貸金業法完全施行の2010年6月以降の契約なら届出している業者で過払いは無いでしょう。

2015/12/16 14:59:21

個人間の金銭消費貸借の上限金利 出資法によると10万円以上の場合は年109.5%となっていますが、 「個人間」の定義はなんでしょうか?結構な金利ですが、これならそこらの街金等の金融屋も法人化しない方が良いのではないでしょうか。
法人化するメリットってなんですか?

営利目的である場合、個人でも利息制限法の上限が適用されます。
また、利息制限法の上限は個人でも年15~20%であり、これを超える分は無効となります。
出資法による年109.5%とは、「営利を目的としない個人の場合において罰則のない範囲」を示したものであり、強制ではありませんので借りた人が返さなくても良い金利です。
返さなくてもよい金利による収益を目論んだ事業は誰も計画しないでしょう。

2017/12/8 12:53:40

このようなものが届いたのですが、この金利あり得るのでしょうか?というか借りた覚えないのですが、過去にサイフを何度もなくしており、他人が借りた可能性も考えましたが、こんな請求額あり得るのでしょうか?

利息制限法だと、30~100万円の間の制限利息は18%です。
遅延損害金はその1.46倍までです。
26.38%です。
なので、28.835%では利息制限法違反ですが、制限利息を超えた分だけが無効になります。
延滞が9年間くらいなので。
26.38%で計算しても似たり寄ったりの延滞金になります。
(年利で26%ということは、4年で倍になる、8年で3倍になるということです)請求額があり得るか、という点では十分ありえますが、あなたの問題点はその点ではなく、借りた覚えもないのにいきなり請求が来たことでしょう。
しかも、最終返済日は9年前なので、もう時効が成立してます。
弁護士さんなり司法書士さんと相談して時効援用してください。

2015/10/24 10:26:14

-利息制限法

© 2021 お金借りるならWebキャッシングって神話について