利息制限法

詐欺 ビジネス CMで過払い金の払い過ぎ 払い過ぎ などありますが、過...利息制限法

アディーレ法律事務所に相談すると過払い金がいくらくらい返金されますか? ω? )?150万くらい借りてます。


いつから借りているのか借入返済の過払い金問題は利息制限法と出資法の上限金利が異なっていたために起こったものです利息制限法は元本10万円未満:年20%元本10万円以上100万円未満:年18%元本100万円以上:年15%出資法は上限年利の変化は昔は109.5%→73.0%→54.75%→40.004%→2006年6月1日から29.2%→2010年6月18日から20%に下がった現在は同一となりその問題は発生しません時効は10年ですから対象かな・・・・・現在のその対象消費者金融は利息制限法内で貸し付けておりその問題は出てきません個人との間の借り入れは出資法での上限は109.5%それ以内なら貸しても罰則はないが利息制限法に反しますので利息オーバー分を返還を求めることは可能闇金も同じですがそもそもその時点で脅されるかどこかに消えてしまうかな

2018/7/1 10:30:09

80万円の借入を借りたその月から10ヵ月で返済する場合に、利息20%は法律の範囲内でしょうか?ざっくりな内容で申し訳ありません。
補足利息ではなく、年率でした!

利息制限法では、元金が10万円以上100万円未満については、年利18%を上限としていますから、20%を付すことは無効です。
一応、「違法」ではなく「無効」と言いましたが、利息制限法では上限金利を超えても罰則がないので、利息を取られる側が「上限18%を超える2%分は無効だから支払わない(あるいは、支払った分を返せ)」と言わなければ、何も起きません。

2017/9/29 11:29:57

娘が立ちの悪い金融業者から借金をしていました。
友達と海外旅行をする旅費を30万ほど借りていました。
友達のほうはすでに全額返済を終えていますが、娘は利子の高い事もあり、2年ほどたってしまった、という事です。
利子と延滞損害金とで、200万近くになっています、電話で親の私にも催促をされています。
(近所にも嫌がらせ電話をする)うちは貧困なのでとても払えないという事で交渉しましたところ、法定金利計算で済ます、・・という事で決着がつきましたが(話での)条件を付けられました。
娘をAVに一回出演させるか、援助交際を3回させて、その料金をを含めた金で返済すればすべて無しにする、という事です。
AV出演は仮面をかぶっての撮影で良いという条件なのですが、援助交際か、AVの出演か、どちらかを選ぶのが条件です。
強制ではなく、あなた方が、そういう解決方法を選ぶ主導権を認めると言ってました。
無視すれば、友達や近所に迷惑行為をする事は、眼に見えています。
(警察が摘発できないやりかたの嫌がらせをつずけています。
)一回、警察に相談したら、違法行為が確実なのと、物理的被害が確定しないと動けない、、といわれました。
相手は相当な、摘発回避に慣れたやり手金融です。
どうすればいいでしょうか、何か良い方法、案をお願いします。
補足なんか、回答者さんの意見を否定するような返答をしちゃってますが・・・ごめんなさい。
なにか良い方法はないものでしょうか・・・

利息制限法での金利以上になっている可能性が高いです弁護士に相談して対処でしょう親の私にも催促、、、未成年者での借金では親の同意が無ければ親が借金の取り消しが可能です20歳以上での債務では 親には返済の義務はありません

2017/4/7 16:02:45

もしも利用した心当たりのあるサイトをから以下のようなメールが届いた場合動画すればいいですか?相手側はこちらのメールアドレスしか知りません。
【未納】最後通告--------------▼利用状況登録名:XXXさん登録アドレス:********@*****.ne.jp現在Pt:-100(利用制限中)こちらはSNS債権回収窓口です。
後払い料金の支払期限を超過しております。
ここまでお使い頂いた分のご利用料金:1000円を大至急お支払い下さい。
------------------【今後の流れ】・此方で頂戴しております、携帯電話個体識別番号を元に携帯会社に情報開示請求を行い、簡易裁判所決定通達書と共に支払督促を発行致します。
・支払督促を申立てて2週間以内に債務者からの支払いの異議がなければ、30日以内に強制執行(差し押さえ等)の手続きに入らせて頂きます。
※債務者が強制執行を止めさせるためには裁判所に執行停止の申立てをし保証金を供託した上で執行停止の決定を得る必要があります※期日内に債務者からの異議申立てがあった場合には支払督促事件は通常訴訟に移行します①ご自宅、職場に支払督促②関係各機関にお客様の情報を登録③少額、通常訴訟④手形・小切手訴訟⑤民事調停⑥即決和解⑦保全手続き(仮差押)⑧公正証書による強制執行⑨担保権の実行------------------当SNSとしましても、このような処置は望んでおりませんので、即刻のお支払をお願い致します。
又、これ以上の遅延に関しましては、遅延損害金は法定制限利率の1.46倍にて行っております。
利息制限法の上限金利である18%x1.46倍 = 26.28%の遅延損害金が発生します。
ご不明点御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
------------------お問い合わせINFO:M9ZQBvs0o.2m0pVe3oq5NyAAe@htda.acy2pj.com※10時~12時までの間にお受けしたお問い合わせに関しましては12時以降の対応となります※お問い合わせINFOからの返信を待たず連続的にメールをお送り頂いた場合は対応に遅れが生じます

詐欺っぽいので無視してよさそうです。
出会い系サイトですか?メールアドレスだけでは相手はなんの情報もないのに等しいので、振り込め詐欺に近いメールだと思います。
遅延損害金の計算が完全に脱法した計算方法です。
遅延損害金の計算は利息制限法じゃなくて消費者契約法に基づくものだし、法定上限を超えた利息を請求するのはそもそも法律上無効だし。
よく見るとおかしなメールですね。

2017/11/9 23:34:34

どうしていいかわからず質問します。
個人事業主ですが、運転資金に困り、一時的なつなぎ融資で商工ローンを利用しました。
きわめて闇に近いような融資条件でしたが、背に腹を変えれずに融資を受けました。
滞りなく五か月間返済もして、10月11日で最終支払いで完済でしたが、、、、、、振り込みをしても相手の口座が入金不可のため振り込みできず。
連絡しても電話つながらず。
10月7日の金曜には「週明けのお支払い大丈夫ですか?今回で最後ですね、振り込み完了したら連絡お願いします。
」と電話連絡あったんですが、、、、、、このようなときはどうするのがいいのでしょうか?どこか相談するべきでしょうか?また、今後どのような状況が考えられるでしょうか?色々と考えると不安です。
よろしくお願いいたします。
補足ご回答ありがとうございましたm(_ _)mどうやら行政処分を受けて営業停止のようです。
ご回答を参考に、振込みや連絡した履歴は残しておこうと思います。

違法業者なので利息制限法・出資法違反で逮捕されて、口座が凍結されたんじゃないの。
相手が健在なら”なんで払わないんだよ~、コラ~”と電話が来てますよ。
又は死んじゃったりして。
利息制限法はオーバーでも、むちゃ高利でも威圧的でもなかったんでしょうね。
タチの悪いヤミ金なら(殆んどそうですが)大事な口座を解約したり(本人名義では無いので解約出来ないけど)しませんし、口座が警察介入で凍結になれば別の口座番号をあなたに連絡します。
まあ、しばらく待ってみて、納得できない請求があれば警察にでも相談してください。
↓>>もし遅れによる法外な利息を要求されたら、画像はあり法テラスへ行く、と言って下さい。
実際に相談もできます。
アホじゃないの予約が必要な法テラスに相談なんて、緊急性のカケラもない回答をしてどうするの法テラスという言葉を覚えただけで、万能と勘違いしているオマヌケさんですか。

2016/10/11 18:13:03

↑いい加減な回答だな
供託は裁判所ではなく、法務局だ
相手が法人なら法人名と代表者名、所在地がいるし、個人なら住所氏名がいる。>

お金を貸すときいくらでも利率をかけていいんですか?

利息制限法では、元本が10万円未満は20%、10万円~100万円未満は18%、100万円以上は15%が上限と定められ、それを超える部分は無効とされています。
利息制限法は、個人・法人を問わず適用されます。

2017/6/23 15:39:52

利息計算についてです。
ネットで借金する際の利息について調べていたら、わからないことがあったので質問させていただきます。
個人間の金銭のやり取りで利息を請求する場合は年間109.5%までですか?10万円以下は・・・というのは金融会社の場合ですか?年間109.5%の場合、100万円を1年間借りたら、100万円+利子(100万円×0.3%×365日)で、実際に返済するのは100万円+利子109万5000円=209万5000円ってことですか?知っている方がいましたら、ご回答お願いします。

>>個人間の金銭のやり取りで利息を請求する場合は年間109.5%までですか?お金の貸し借りで、民法に優先されるのは「利息制限法」です。
個人のお金の貸し借りにも利息制限法の適用があります。
出資法のような刑事罰はありませんが、利息制限法による制限を超える利率は無効とされます。
その利率制限とは、元本が10万円未満の場合は年2割、元本が10万円以上100万円未満の場合は年1割8分、元本が100万円以上の場合は年1割5分です。
元本が600万円の場合は、年1割5分つまり年90万円以上の利息を定めると、90万円を超える部分については無効となるのです。
制限を超える利息を任意に支払ったときは、元本に充当されるというのが裁判所の判断です。
元本を完全に支払ってしまった場合は、すでに支払った利息制限法の規制を超える利息の返還を請求されてしまいます。
利息制限法を以下に、コピペして回答。
第一章 利息等の制限 (利息の制限) 第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割 二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分 三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分 ]出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律を、以下にコピペして回答。
(高金利の処罰) 第五条 金銭の貸付けを行う者が、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。
)を超える割合による利息(債務の不履行について予定される賠償額を含む。
以下同じ。
)の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
2 前項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年二十パーセントを超える割合による利息の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
3 前二項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。
)を超える割合による利息の契約をしたときは、十年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
これは、全て検索してのコピペ回答ですが・・・

2016/11/24 18:16:35

借金返済に関して。
友人から相談を受けています。
内容貸し付け先アイフル3年前に90万円の借入2年前に返済遅延による裁判を起こされ、和解案を承諾1年前に勤務先事情による突然の解雇、無職期間があったため再度、返済遅延にその後、和解案の契約違反により一括返済の催促今年に入り、やっと収入が安定してきたようで地道にではありますが毎月、以前の和解案に出ていた定額を支払っている状況で、先月、再和解案が届いたようです。
再和解案内容貸付金元金90万円遅延損害金、利息50万円累計 140万円これを先方の返済計画(おそらく5年返済提示)で、更に利息を取っていくような内容の書面です。
初回の和解案の際は、地方裁判所が仲介に入り、『定額を毎月返済していけば、利息は現在以上かからない』と説明を受けたようです。
おそらく50万円のほとんどが遅延損害金になっている?のではないかと思います。
これを素直に承諾すべきなのでしょうか?勿論、書面には『連絡をください』とあったそうですが、当人いわく、『何回か連絡はしているが、連絡のたびに怒られるだけで、返済しろの一点張りだったのに、急にどうして?裁判所の仲介があって初めてまともに話し合えたけど、正直、お金は返していくけども、連絡はとりたくない』と言っています。
自分も過去に借金していた事がありますが、いずれも一括返済や、遅延しても地道に返済してしまったので、今回の友人のケースではどのようにアドバイスすればよいのかわかりません。
要点は1この和解案は受けた方がよいのか?2受けるにせよ、拒否するにせよ、定額を毎月期日内に返済していけば一括請求の催促は収まるのか?3相手のとの、今回の場合、アイフルさんとの直接連絡を避けたいのならば、それを貫くべきなのかどうなのか?の3点かと思います。
皆様のアドバイスをいただけたらと思います。

2010年の利息制限法改正以前の遅延利息の上限が26.28%なので、元金90万円を約2年1ヶ月程度延滞すると50万円になります。
質問の文面を読むと、約1年間は返済をしていると読めますので、なぜ元金が減っていないのかが不思議です。
私だったらこうするという対策や、お友達の基本的な姿勢で指摘したいことはありますが省略して、この分野の得意な司法書士に相談するのがいいと思います。
和解報酬や成功報酬ではなく、定額5万円程度で対応してくれるところがあります。

2017/10/14 16:38:16

貸付利率18%の消費者金融1社から100万円借りるのと、利率16%の消費者金融2社から50万円ずつ借りるのでは、返済金額や利息などはどう違ってきますでしょうか?補足数字を訂正いたします。
貸付利率18%の消費者金融A社から70万円借りるのと、利率15%のB社から20万、13%のC社から50万円借りるのでは、返済金額や利息などはどう違ってきますでしょうか?

利息制限法で100万円以上は年利15%が上限、999999円なら上限18%ですが…(^^;とりあえず月の返済額が同じなら後者の方が利払いは少ないです。
ただ、利息は借りている元本(残高)にかかってきますので、前者が月2万円・後者月5千円×2の1万円というような感じだと、前者の方が早期完済かつ利払いも少なくなります。

2017/11/20 09:44:45

詐欺ビジネス CMで過払い金の払い過ぎ 払い過ぎなどありますが、過払い金とはどのようなことですか?

悪いのは国会議員。
出資法と利息制限法という、ダブルスタンダードの法律を作ったから。
出資法に、金銭貸借には適用しない、という条文があれば。
利息制限法に、金銭貸借は他の法令によらずこの法律の定めるところによる、という条文があれば。
こんなことは起きなかっただろうに。

2018/3/13 21:35:31

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について