利息制限法

借金ついて質問です。 A社に110万の借入 金利14% B社に47万の借入 金...利息制限法

今日3万円借りるとして8/11に返すとして35000にして返すのは金利が高すぎですよね?どれくらいが妥当でしょうか?

利息制限法にのっとると30104円が妥当かと

2017/8/4 12:56:59

債務弁済契約公正証書の遅延損害金の上限利率について現在個人間のやり取りで債務者と公正証書を作成するために合意内容の原案を作っています。
その際遅延損害金の設定をしたいのですが、上限利率は年率何%なんでしょうか?また、それは民法の第何条に明記されているのでしょうか?教えてください。
よろしくお願いします。
ちなみに債務額は100万円代です。

利息制限法1条の1.46倍、つまり21.9%。
但し貸付時遅延損害金の利率を定めていなければ、債務者の合意を得なければ、法定利率の5%。

2017/9/29 12:33:34

過払い金請求の仕事が終焉に向かいつつあるみたいですがあとどのぐらいでラジオやTVのCMが完全に消えるのでしょうか?

利息制限法が変わってから、時効になるまででは?

2016/12/26 01:38:22

時効っていつ?>

友達に50万貸す代わりに1週間後に70万返すと言われました。
これは出資法や利息制限法に引っかかるのでしょうか?余計な20万分については友人が自ら払うと言ったものです。
利子という認識ではなく、譲渡されたという形なら問題ないのでしょうか。
気になったので、友人にお金を貸す前に質問させて貰いました。
よろしくお願いします。
補足友人は自営業で資産はたくさんあります。
現金が無いだけなので、返済されないということは考えていません。
あくまで法律的な面でアドバイスを下さい。

法律的な面で回答します。
50万円を元金として7日後に70万円の返済だと、利息は20万円となります。
この場合の年利率はおよそ2086%になります。
これは、利息制限法はもちろん、出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)の制限を大幅に超えます。
出資法違反の犯罪としての罰則は、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金です。
>譲渡されたという形なら問題ないのでしょうか。
それは、本当に贈与であればそうですが、警察や検察はそうは見ないでしょう。
誰が見ても明らかな利息ですので、捜査機関に察知されれば無茶苦茶の高金利ということで立件・起訴される可能性は高いです。
あなたが利益を得ることになるのは事実ですから。
補足のとおり、純粋な法律論として回答させていただきました。

2017/1/28 19:57:27

相手側から提示された場合でも、立件・起訴されるのは私なのでしょうか。それとも2人ともアウトでしょうか。>

前借金の利息について教えてください。
私自身前借りしたことはないのですが、私の会社では給料の一部を前借りさせてもらえます。
前借りした分については翌月の給料から天引きされるのですが、その際、20%の利息も取られています。
前借りから2週間後にだいたい給料日がありますのでこの利息は高すぎませんか?入社時に説明を受け、書類にもサインするので仕方ないとは思うのですが問題はないのでしょうか?給料の前借り等について詳しい方がおられましたら教えてください。
補足例えば90000円前借りするとと10万8千円を翌月の給料で返さなくてはいけません。
合意があれば違法ではないのでしょうか?

利息制限法では元本10万円未満の金利は上限20%です。
10~100万円未満で18%、100万円以上で15%です。
ですから10万円未満なら20%でも違法とはなりません。
ちなみに9万円を20%で14日間借りた時の利息は690円です。
10万円以上借りて20%の利息なら18%までしか払う必要はありません。
例えば20万円を14日間借りた場合の利息は1534円ですが、18%なら1380円、差額は154円です。
その場合は差額の154円を返してもらえば良いです。

2017/7/13 05:37:37

ありがとうございます。当社の場合、例えば90,000円借りると10万8千円返さなくてはいけないのですが、この場合は違法になるのでしょうか?>

友人が知人から30万円借りて、毎月10万ずつ返して1割よこせと言われたらしいのですが、それってボッタクリだと思いませんか?年間1割なら分かりますが、3ヶ月で1割って年間4割みたいな話ですよね?それはかなり悪質で高すぎるからやめた方が良いと止めているところです。
そんなにもらえるなら、必ず返す保証とお金の余裕さえあれば、誰でも貸したいはずです。
その人相当酷いと思いませんか?また、知人同士でもこんなに取ったら違法になりませんか?

利息制限法上限までが有効金利ですどっかのオマヌケが書くような、返済しなくても良いと言うことにはなりません

2017/5/4 09:02:31

↑個人間の金利は出資法109.5%が上限だよ
それ以上は刑事罰の対象となる
但し利息は利息制限法が適用される
バカは書くなよ>

今年の2月に嫁が友達から50万円借りました利子は、毎月5万円3月から利子しか払えず、元金は減ってませんこれまでに40万円払いました僕も借金があるのを知らず、借りた嫁が悪いのは解りますが、かなりの高利貸だと思いますあと、いくら返すのが妥当だと思いますか?計算方などあれば、教えてください

利息制限法で10万円以上の借り入れの場合、上限利息は年率20%です。
ですから、50万なら年間の利子が10万円までですね。
単利であれば月8千円ちょっとです。
ちなみに50万円の元金に対して月5万の利子だと、年利は120%になるので、出資法違反です。
警察に通報すれば罰則適用もあります。
というわけで、過払いとして計算し直していくらか返してもらうくらいが現実的ですね。
単利20%とするなら、半年で10%=5万円ですから、現状で元金が35万減って残り15万と考えれば良いんじゃないですかね。
#実際には月単位で計算するともっと少なくなりますけどこれでNOと言うなら、警察に相談すると言えば良いでしょう。

2016/9/22 00:14:00

グレーゾーン金利をバカでもわかるように説明してください

今までの金利は、「利息制限法」と「出資法」という2つの法律で制限されていました。
「出資法」は、年利29.2%を超える利息でお金を貸すことを禁止「利息制限法」は、元本10万円未満の利息は年利20%、10万円以上100万円未満の年利は18%、100万円以上は年利15%にするように定められています。
この2つの法律で利息の上限が違っています。
「利息制限法」以上「出資法」未満の金利は「グレーゾーン」と呼ばれています。
利息制限法よりは高い金利だけど、出資法よりは低い、白でも黒でもない「グレー」ということですね。
このグレーゾーン金利での貸付は大手消費者金融などでも普通に行われています。
ところが、平成19年12月19日に「改正貸金業規制法」が施行され、グレー金利が撤廃されることになりました。
これにより、平成22年6月までに金利の上限が引き下げられることになります。
具体的には、現在の実質上の上限金利 29.2%が、 元金10万円未満 → 20% 元金10万円以上100万円未満 → 18% 元金100万円以上 → 15%となります。
すなわち、平成19年12月19日以前に契約した20%を超える29.2%未満の金利をグレーゾーンと呼んでいます。
これ以上高い金利は出資法違反となり刑事罰の対象です。
個人間での貸し借りは109.5%以下まで設定できます。
これも複数の方にお金を貸すと貸金業違反となり刑事罰の対象です。

2017/11/21 13:23:31

20年以上プロミスに借り入れがあり、現在の残債は40万円ほどです。
以前利息制限法で計算してもらったところ300万円ほどの過払い金がありましたが、残債があるので請求訴訟は起こしていません。
自営業なのでブラックになると身動き取れなくなりますし取引先銀行がプロミスと同じ三井住友系列の銀行です。
完済しないと過払い金請求は無理ですよね?

一時的にでもブラックになる事を避けたいのであれば、完済してからの方が良いでしょう。

2016/11/24 14:18:41

借金ついて質問です。
A社に110万の借入 金利14%B社に47万の借入 金利17.8%この場合にA社に47万の新たに借入してB社を返済した方が総額安く済みますか?月々それぞれ5万のずつ返済しています。
よろしくお願いします

利息制限法の規定は以下の通りです。
元本が10万円未満の場合 年2割(20%)元本が10万以上100万亜未満の場合 年1割8分(18%)元本が100万円以上の場合 年1割5分(15%) A社もB社も法の範囲内(過払い金は生じない)なので、A社に借換しても金利が下がるかどうかはわかりません。

2017/5/30 20:19:02

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について