利息制限法

理想制限法 困っています。わかる方いらっしゃいましたら助けてくださ...利息制限法

出資法と利息制限法はどちらが大元なのでしょうか?質問がなりたっていないかもしれませんが、よく分からないのでお願いします。

>大元なのでしょうか?元々別の目的で作られた法律です。
利息制限法は、第一条に金銭による消費貸借契約と書いているので、今で言う消費者金融に対して作られた法律。
出資法は「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」の略称で、この正式名称の通り、出資金と預かり金が対象。
貸金業法43条1項のみなし弁済の一文によって抜け道になり、利息制限法の上限以上の金利設定が可能でした。
出資法の金利を上限としていたのは、出資法違反は罰則が厳しかったからです。

2017/9/1 13:02:07

別の法律なんですね、有り難うございました。助かります。
>

「利息制限法」の都合でATMから、お金が引き出せません。
なんででしょうか。

ATMで借り入れをしているという事でしょうか?利息制限法ではなく、総量規制があるので、年収の3割をこえて借りる事は出来ませんが、それに引っかかっているのでは?以下のページなどを参考にしてみてくださいxn--n8jlr9a6a3t1by832bxrcfa496a242um4za18b.com/page13.php

2016/7/7 23:06:41

バイトで40万ほど貯めて、自分のことに使い5万ほどしか残ってません。今週の月曜日は引き出せたのですが、昨日から引き出せない状況です。今は今年から社会人になった新入社員です。ATMを細かく使い利息が上限を超えたということでしょうか?知識がなく不安で、恐い話、多額な借金をしてるとかそんなことになってないかが、ただただ不安です>

自動車ローンの繰り上げ返済における利息制限法との関係について質問です。
昨年12月に日産で車を購入し、代金の一部は日産オートローンを組みました。
値引きの代わりにローンを組んでほしいといわれ、途中繰り上げ返済してもかまわないから、とのことでした。
1月返済実績は作ったため、2月で一括繰り上げ返済することにしました。
すると、ローン手数料の3割は支払い義務があると言われ、2ヶ月しか借りていないのに、200万に対して12万円支払うことになります。
単純計算で明らかに利息制限越えていると思うのですが、手数料という名目だと利息制限法にはかからないのでしょうか?日産が利息制限にかかることはすることはないと思いつつ、確認しなかった自分が悪かったとはいえ、どうなのか確認できればと思いました。
よろしくお願いいたします

カーローン等の個別ローンは利息制限法の適用を受けません従ってどれだけの利率だろうが過払いは発生しません。

2017/2/9 11:22:25

利息計算法お願いします。
質屋さんです。
75000円お借りして、月に6440円の賃料の場合です。
よろしくお願い申し上げます。

月利6440÷75000×100=8.587%年利8.567%×12=103.0%となります。
質屋の利息に関しては質屋営業法によって109.5%まで認められているので合法です。
ただし、利息制限法により超過利息を返還せよという地裁判決と返還する必要はないという地裁判決があります。

2016/7/12 12:57:32

貸金業の登録をせずに、事実上貸金業を営み、返済が遅れると、「損害金」の名目で、利息制限法の制限を超えるお金を回収している会社があります。
これは法律違反にはならないのでしょうか?

そもそも利息制限法を超える金利とは?現行法下での遅延損害金の条件は営業的金銭消費貸借で年20%、旧法下(又は非営業的金銭消費貸借)では利息制限法の1条の1.46倍まで認めてますけど。
それを超えてなければ問題はありません(旧法下の契約であれば現在でも旧法が適用)。
又貸金業をしてると言っても例えば「ある業の付帯業務」等なら業としての登録は不用です。
そこら辺りが解らない以上完全に違反とは断言出来ませんが。

2016/1/25 08:47:49

利息制限法と出資法の矛盾?についての質問です。
利息制限法では元本が10万未満の場合年20%10万以上100万未満の場合年18%100万以上の場合年15%と利率が定められていますが出資法では年109.5%と利率が定められています個人で貸し借りを行った場合でも利息制限法が適用されるのですよね?それだったらなぜ出資法に109.5%という数値があるのでしょうか?結局、利息制限法があるのであれば、それを超える利率を制定した場合、その利率を超える金額が支払われていれば過払い金は元本に充当され、完済している場合過払い金の返還請求ができますよね?だったら出資法の利率は意味をなさないと思うのですが?私が矛盾だと思った点は例として上げると個人間で50万の貸し借りがあった場合丸一年で返還の請求を行った場合50万に年利の18%を適用すると59万を請求になりますが出資法の場合は同条件の場合50万に年利の109.5%を適用すると1047500になりますよね?それでも請求出来る金額は59万になるとの見解なのですが、このあたりはどうなのでしょうか?拙い文章で質問の意図が伝わりにくいかもしれませんが、ご回答頂けると幸いですよろしくお願い致します。

立法趣旨を全く理解していないトンチンカンな質問w我々が理解しているから別に素人のあんたが無理に理解する必要はないよ。

2017/4/30 02:06:06

頭悪いのかな?質問に答える気がないだけの煽りの回答なんて頼んだ覚えないんやけどwwその立法趣旨とやらをお前が理解してるにしてもそれ以前に質問の意図を理解できないならここにいる意味ないんやないかな?この言葉の意味は理解できるよね?>

利息制限法について質問ですAB間で消費貸借契約を行い、利息制限法に規定する利率以上の率を合意の上で設定したとします。
その場合、利息制限法の上限を超える部分は無効となるのでしょうか?

もちろん無効ですよ。

2016/7/11 22:19:57

賃金業法の中に出資法と利息制限法が含まれるのですか?

賃金業法、出資法、利息制限法みんな別の法律

2018/1/5 10:33:03

夜分に失礼します。
知人に現金50万円を貸しました。
知人は利息を付けて返してくれそうですが1日いくらまで受け取っていいのでしょうか?

利息制限法で上限金利は年20%と定められています。
50万円×0.2=10万円(1年)これが1年貸した場合の利息です。
1日あたりの利息は、これを365で割って10万円÷365≒273円(端数切捨て)すなわち、1日当たり273円までなら受け取ってかまいません。

2018/7/3 03:32:01

理想制限法困っています。
わかる方いらっしゃいましたら助けてください!金額の金銭貸借において、利息制限法における利息の最高限度額はいくらになります??期間は1年です。
1万円=5万円=10万円=50万円=100万円=150万円=

利息制限法(昭和二十九年五月十五日法律第百号)第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分**1万円:**10000×0.2*=**2000**5万円:**50000×0.2*=*10000*10万円:*100000×0.18=*18000*50万円:*500000×0.18=*90000100万円:1000000×0.15=150000150万円:1500000×0.15=225000

2016/8/31 11:45:14

-利息制限法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について