出資法

農業協同組合法の減口の払い戻しは定款の年度末の財産によるとあるの...出資法

現在、友人に30万円借りてます。
当時(一年程前)、借りる際、どうしても必要なお金だったので、10日で2割といわれたのですが、借りてしまいました。
口約束で借用書等はないのですが。
今思えば、馬鹿な事したなぁと思ってます。
それから、10日毎に6万円払い続けてます。
正直、元金が減る見込みもない状態なのですが、たまに遅れると、すごい勢いで怒ってきます。
書くもの書いて。
と言われたり、会社に請求する。
と言われたり。
親に請求する。
等常に断っているのですが....。
個人のやり取りで、会社に請求することが出来るのでしょうか?

できません。
10万~100万の利息制限法の上限金利は年18%、出資法の上限金利は年109.5%、利息制限法が個人間でも優先されますので、利息制限法を超える金利は無効となります。
今回の場合は、ご自身を守るためにもきちんと借用書を作成して借りた方がよかったですね。
個人的な意見ですが、そんな事をする人は友人ではありません質問者様が困っているときにお金を貸してくれたかもしれませんが、困っているときに恐ろしい金利で貸しているわけですし、その後の対応も友人と呼ばれる人がすることではありません。
赤の他人より酷いです。

2017/5/10 02:46:20

過払い金返還請求ってなぜ 取り戻せるのでしょうか?キャッシングは契約だと思いますが 年利18パーセントって違法なのでしょうか?ラジオでよく聞きます 返還請求しませんか?と

年利18%は違法じゃないよ。
(債権が100万以上だと違法だけど。
)過払いは、最近契約している人には関係のない話。
昔は、40.004%や29%とかでキャッシングしていた時代があったんですよ。
その金利でも、出資法と言う刑法の部分では問題が無かったんです。
でも、同時に利息制限法と言う民法があって、それが18%とかだったのね。
で、ある時、これに関わることで裁判があって、最高裁が利息制限法の金利以上で貸したものは取り過ぎだ!と言う判断を示したんです。
取り過ぎた分は返さなきゃいけない!と。
そこから、じゃあ俺も利息制限法に合わせて、計算し直して返せ!と言う流れが出来た。
これが過払いです。
その後、出資法の方も改正され、今は利息制限法と同じ金利になっています。
なので、金利が高い時に借りていた人が対象の話で、10年時効を考えると、もうあと数年でこの手の請求はなくなる。

2014/11/13 09:45:34

個人間の借用書で利息20パーセントにして、損害遅延金の記載がなかった場合はいくらまで、損害遅延金を取れますか?他のサイトで利息と同じ利率と書いてましたが合計40パーセントで間違いないですか?

遅延損害金の予定が無い場合は、遅延損害金は取れません。
同じ利率というのは、遅れても同じ利率で計算するってことで、ご質問の場合年20%です。
あと、質問者様は若手いると思いますが…違法とか言っているberugatさんとhikaru13113さんはどういう根拠で言っているんでしょうねぇ…出資法第5条に定められている高金利の処罰は銭の貸付けを行う者が、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。
)を超える割合による利息(債務の不履行について予定される賠償額を含む。
以下同じ。
)の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
2 前項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年二十パーセントを超える割合による利息の契約をしたときは、五年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
3 前二項の規定にかかわらず、金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において、年百九・五パーセント(二月二十九日を含む一年については年百九・八パーセントとし、一日当たりについては〇・三パーセントとする。
)を超える割合による利息の契約をしたときは、十年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
その貸付けに関し、当該割合を超える割合による利息を受領し、又はその支払を要求した者も、同様とする。
となっています。
個人としてですので業として行っていないという前提でいえば、処罰されるのは年109.5%を超える利息の場合です。
業として行っていたとしても20%を超えることが処罰の対象ですから、20%は処罰の対象とはなりません。
年20%というのは元本が10万円未満なら利息制限法上も問題ありません

2014/12/16 08:52:39

未成年の連帯保証人の取り消し、借用書について個人のお金の貸し借りで知人の連帯保証人として借用書に書かされました。
契約当時19歳、現在21歳です。
親権者の同意はありません。
未成年者の連帯保証人は一方的に取り消せると聞いたことがあるのですが本当に可能でしょうか?また、取り消す際にはどのようにすればいいのでしょうか。
現在借主の知人とは縁を切っていて連絡は取れません。
借用書など証拠も一切手元にない状態です。
そして、10万借りたのに対し30万返せというのは法的に問題ないのですか?20万程度返済したときにもう必要ないと貸主に口頭で伝えられて返済を停止したらしいですが貸主は現在返金されてないと主張しているようです。
契約当時、全くの無知でとんでもないことをしてしまったと反省しております。
今もいきなり返済要求されるんじゃないかと不安で…どうかよろしくおねがいします。
補足現時点で請求はないです。
情報については20万程度返済していることは私自身が確認し、貸主の主張はSNSでされているのを友人に聞いて知りました。
1か月3万の返金で本来は10カ月での返済予定でした。
借用書については私は持っていませんが貸主、借主が持っているので一応書面で契約をされていると思います

文面では状況は把握しきれないですが、まだ相手方から請求は無いのでしょうか?疑問点・現在借主の知人とは縁を切っていて連絡は取れません。
・20万程度返済したときにもう必要ないと貸主に口頭で伝えられて返済を停止したらしいですが貸主は現在返金されてないと「主張しているよう」です→だれから情報を得ているのか不明。
10万借りたのに対し30万返せというのは法的に問題ないのですか?→これだけでは実際のところ分かりにくいですが、概ね2年間の借入であればまず、違法金利(出資法、利息制限法)の可能性は充分有ります。
取り消す際にはどのようにすればいいのでしょうか。
→借用書がないのであれば、内容証明を送る程の対応も必要ないと考えます、なぜならば連帯保証契約は書面での契約をしなければ無効なのです。
-----第446条1.保証人は、主たる債務者がその債務を履行しないときに、その履行をする責任を負う。
2.保証契約は、書面でしなければ、その効力を生じない。
----以上より突っ込みどころ満載の案件ですが、まず未成年者云々の契約の論点を外しても、連帯保証契約自体が無効なので、相手が請求してきても無効ですでオッケイです、色々言って来たら「訴訟してください」と言えば問題なく訴訟は維持されません。
ただ闇金等の関係者からでしたら、警察、弁護士への対応が必要になるでしょう。

2014/9/8 08:31:54

補足の追伸
①未成年者の取引の瑕疵を追求し保証契約の取消を主張し遡及的な無効とする。主張
債務の消滅を債権者がどう捉えているのか分かりませんので貴方に請求があったときのほうが①の主張はしやすいと思います、もちろん相手の請求が無い時に①の主張もできますが正確な取引日を覚えていますか?取引日が曖昧であれば主張の根拠がなくなります。相手方の請求があれば保証取引の契約を取り消します、相手の主張があれば借用書の写しを貰いましょう、話が進展しない場合は訴訟を覚悟して受けて立つ覚悟が必要です。問題となる論点は貴方が未成年者であることを相手方が知らなかったまたは成人だと思っていた、あるいは、成人のように貴方が装っていた場合などは貴方の主張が通らない場合があります。
相手方との対応において気をつける事は絶対に一部でも入金したり、債務を承認したりしてはいけません、そうすれば追認と言って無効主張ができなくなります。
>

会社法について質問です。
会社法25条発起人は設立時発行株式を一株以上引き受けないといけない会社法36条通知された期日までに出資の履行をしない発起人は、設立時発行株式の株主となる権利を失う株主となる権利を失うということは、結果、25条によって会社が設立できなくなるということでしょうか??発起設立において定款を変更できる場合は限定されているので、被通知人が履行しない場合会社設立は断念ということですか??ご教授お願い致します。

>>株主となる権利を失うということは、結果、25条によって会社が設立できなくなるということでしょうか?それとこれとは話しが別です。
25条は単に発起人に名を連ねる場合、最低でも1株以上は出資しなきゃならないと言う、発起人になる為の最低要件を規定しているだけです。
36条は、期限までに出資金の払い込みをしない人は出資者である株主になれませんよと言う事を規定しているだけです。
従って、発起人が5人いてそれぞれが各自資本金を分担として1人頭600万出して合計で資本金3千万とする法人を設立しようと計画している時、1人金が用意できずに欠ければ設立する法人の初期の資本金計画を2千4百万にでも下方修正するか、欠けた分の600万の新たな出資者を急いで募って満額を調達するかと言うような感じで判断が分かれる事になろうかと。

2016/10/4 03:04:08

回答ありがとうございます。テキストに、いずれかの発起人が設立時発行株式を一株も引き受けないこととなる場合、そのままでは設立はできない。定款の作成からやり直すしかない。とあります。発起人の氏名は定款の絶対的記載事項であるから、出資者を募っても意味はないのではないでしょうか??定款変更できる場合は限定されているので出資しなかった者の氏名を末梢する定款変更が前提としてできないのではないでしょうか?>

株やお金の勉強をしたいのですが、知識なしにいきなり投資に手を出すよりやはり知識は必要ですよね?友達が15年前ほど、株で(株のみかはわかりませんが)二千万貯金した経験があります。
その友達にお金が必要なら、俺に10万預けてくれれば来年は一万プラスになって君の資産は残るよと言われました。
そんな少ない変動なら興味ないと伝えると、ハイリスクハイリターンだから世の中何でもそうだよと言われ、預ける金額が多ければもっとある増やせると言われましたが、詐欺の匂いしかしないので、人に任せるくらいなら自分でやると伝えました。
友達はなにかといつも、副業で50万入っただの、なんだのいってくるたび、私も話半分でしか聞きませんが、嫌になってきました。
明らかに詐欺ですよね?株に興味があるなら何を読むべきですか?

少額なら為替をやることを勧めます。
株は多額の現金がいるので素人では失敗して終わってしまうパターンが大半です。
為替だと失敗しながらでも経験を積めるので本当の投資家になれる可能性が高い。
あとあなたがお金を友達に預けて運用してもらう場合、金融庁に届け出がなければその友達は出資法違反となります。
あと友達ならやり方を無料で教えるでしょうね。

2018/4/22 15:51:17

為替をやるなら1万円からが良いでしょうね。>

株式会社富士特殊機械という会社が「非常勤準社員」を募集しているようなんですが契約時に3万円を代表者の個人名口座に振り込まなければならず3か月間の間で決まった人数を同じ「非常勤準社員」として紹介しないと給与はもらえず、仕事内容となっているモニターの仕事もできない。
その場合最初に支払った3万円も返ってこないとのこと。
ただし、その条件をクリアすれば毎月11万5千円が振り込まれ続ける。
しかし、そのうち2万円は毎月「出資金」としてやはり代表者の個人口座宛に自動振替する。
これはいわゆるねずみ講ですよね?地域ごとに会員数を限定して募集していることや毎月の報酬が固定であることで無限連鎖にはならないのかもしれませんが「3万円」の名目は何でしょう?「2万円」は何に対する「出資」なんでしょうか?怪しさMAXです。
知人から誘われていますが、「3万円なら嘘だったとしても大した額ではないし、本当だったときのメリットの方が大きいから乗っておくべき」と言います。
ネット上の情報がほとんどないのですが、ねずみ講や詐欺に詳しい方から意見が聞きたいです。
もしこれが明確に詐欺などにあたるとしたら知人をやめさせたいのですが、知恵を貸していただけないでしょうか。
よろしくお願いします。
補足皆さん、回答ありがとうございます。
皆さんがおっしゃる通り、ねずみ講やマルチ商法であることは間違いなくその中でも怪しさ満点なのは承知なのですが、根拠がほしいと思って投稿しました。
この会社について知っていたり、またはこの怪しい「ビジネスまがい」の話を実際に聞いたり登録している方がいれば情報がほしいと思っています。
マルチ商法やねずみ講の類で知人を説得したい…みたいな質問はでもたくさん見かけますが考えてみれば誘ってきた知人をやめさせようとか、自分で気づかなきゃ無理なのかもしれないですね

会社が社員からお金を預かることは条件次第では合法ですが、無届ではできません。
・所管の労基署に社内預金制度の届出がされていて、労働者と協定を締結済みであること。
・下限利率は年0.5%この2つを満たさないと違法行為です。
おそらく、社内預金が出資法に触れないことを良いことに、それに偽装したネズミ講か出資詐欺だと判断します。
警察でも良いし、労基署でもいい。
どっちから見ても犯罪だと判断されるでしょう。

2017/6/2 16:54:55

業務提供誘引販売取引という、負担金ありきで成功報酬をもらうタイプのものだと労働契約ではなく、特商法の指定役務になります。
 
書面の交付がなされていないと違法になります。
 
>

最近、『払いすぎた借金が取り戻せます!』的な広告が増えたように感じるのですが何故でしょうか?

利息制限法と出資法という二つの法律があり利息制限法では10万以下は20%の利息100万以下は18%の利息それ以上は15%の利息と定められているものの消費者金融やノンバンク(事業者金融)は出資法の29.2%の利息をとっていました。
しかし裁判で29.2%の利息が否定され利息制限法以上の金額は債権者が債務者に返金するよう判決が出たので29.2%の利息は事実上否定されたのです。
ですのでクレジットカードや消費者金融で29.2%で払っていた人は利息を払いすぎててもしかしたらお金が戻ってくるかもしれないという事です

2009/8/10 18:29:44

個人間でのお金の借入について質問したいです。
ここ2.3年の間に金利が月1.5割でお金の貸し借りをしてきました。
私が借主です。
最初は10万円から借り月に1.5万円返すという形です。
10万円借入れをして利息分と元金を返すというやり方で2回ほど10万円借入れして全額返済してきました。
今回どうしてもお金が必要になってしまって、26万円ほど借入れをしました。
1.5割で計算すると月に39000円の利息の返済が発生します。
正直後先考えずに借りた私が悪いのですが、月に39000円の支払いはキツいです。
+元金が減らないのでお金が回らなくどうしていいか分かりません。
貸主は元職場の上司で知り合いです。
立場的には私より上の人間です。
悪質な行為や脅迫等はありません。
ただ毎月の支払い日が近づくと電話が毎日入ります。
LINE等でのやり取りの証拠は目の前で消せと言われないです。
この様な全く証拠がない場合はどうなりますか?もし弁護士等に頼れば借金はなくなりますか?今まで支払った余分な分は返ってきますか?無知ですみませんが詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

10?100万円の個人間の借り入れならば利息制限法で年18%を超える分の利息は無効になるので払わなくて良いです 計算方法が分からないのですが出資法で年利109.5%を超える金利は刑事罰対象になります一月で15%なのでほぼ一年ぶんの利息を払っていますね

2018/1/4 22:42:38

多分上司は刑事罰対象になります>

農業協同組合法の減口の払い戻しは定款の年度末の財産によるとあるのに、農協が定款により出資金・欠損金のみ(差引)を返還し、剰余金は返還しない様に定めている場合、どうなるのですか?他に定款が優先する法的根拠はありますか? 第二十三条 出資組合の組合員は、前条第一項の規定により脱退したときは、定款の定めるところにより、その持分の全部又は一部の払戻しを請求することができる。
○2 前項の持分は、脱退した事業年度末における当該出資組合の財産によつてこれを定める。
改定式持分算定法 年度末の純財産(全組合員が均等) 加算式持分算定法 出資時期に応じて細かく剰余金の金額を加除して計算(出資時期により違う) 第二十七条 出資組合の組合員は、事業を休止したとき、事業の一部を廃止したとき、その他特にやむを得ない事由があると認められるときは、定款の定めるところにより、その出資口数を減少することができる。
○2 前項の場合には、第二十三条乃至第二十五条の規定を準用する。
改定式持分算定法 年度末の純財産(全組合員が均等) 加算式持分算定法 出資時期に応じて細かく剰余金の金額を加除して計算(出資時期により違う)

その方が死亡すれば 対応できるでしょう

2014/6/11 19:00:24

-出資法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について