出資法

闇金って犯罪ですか? もし、高校教師が闇金に手を出すような事があれ...出資法

出資法の改正について業として行うものに対しての法改正は行われるみたいですが 個人間の場合は変更がないようです。
でも これでは余り意味ないような気がするのですが どう思われますか?闇金の奴らが業として登録もせず お金を年利109.5%で貸付けて 「個人で貸してるだけだから…」と言えば 刑事上は問題ないと言う事になってしまいますよね?なんでこんな中途半端な法改正を行うのでしょうか?業者も個人も同じようにすればいいと思いませんか? そうする事によって何か問題があるのでしょうか??

業として行うとは、個人であるか否かではなく、それを生業(なりわい)つまり商売にしていると認められる形態であれば該当するものです。
反復継続して行う・日常的に行う・不特定多数を相手にしている・宣伝している等々。
また、例え多数回の取引をしていなくても、1回の取引が、およそ業でなくてはあり得ないようなものなら、やはり業と認められます。
ですので、業としてではないというのは、あくまで友人知人間の限定的なものが殆どになるわけですね。
闇金の場合には、どこをどう見ても、業ではないという言い逃れは出来ないでしょう。
また、出資法違反ではなくても、利息制限法違反の利率であれば超過分は無効ですので、業でないものに刑事罰を科すラインを下げるまでもないというところでしょうかね。

2010/5/19 10:51:45

貸金業務取扱主任者の資格試験勉強中です。
利息制限法では定められた利息超過部分について、無効と記載されています。
出資法で超過した場合、刑事罰があることはわかるのですが、契約自体が無効になるのでしょうか?それとも同様に超過部分無効でしょうか?

出資法では、罰則規定がさだめられているのみで、有効無効はさだめられていません。
ただし、出資法で定める109.5%以上で貸付をした貸金業を営むもの(ヤミ金含む)との契約は貸金業法42条により契約自体が無効になります。

2012/10/4 14:23:53

私は5年前に生活費を捻出の為、貴金属を質店に入れました。
質店から出すのに友達からお金を借りましたが、その友達から約束もないのに後から4倍もの金額を要求され、話がもつれて今日に至りました。
また、その貴金属を借金のかたに友達に取られています。
私は4倍は不当だと抗議してきたのですが、一向に返してくれません。
止む無く調停に申し立てたのですが、相手が普通裁判に切り替えてきました。
そしてお互いに陳述書を提出したのですが、相手の陳述書に私の子供を侮辱する内容が書かれており、これは全く本件に関係ないばかりか、あり得ない虚偽なのです。
その内容は相手と「買い物をしたときに、私の子供が相手の買い物かごに勝手に物を入れ仕方なく相手がその代金を支払わなければならないことが何回もあった」という嘘の記載があったのです。
私が付いていてそんなことはあり得ないし、全くなかったことです。
本件の判決もまだですが、私の子供を侮辱したこの陳述書は人権侵害であり名誉を毀損していると思います。
専門家の方にお伺い致します。
この陳述書について慰謝料の対象になるのではないでしょうか。
なお、私の子供は当時4.5才くらいです。
宜しくお願いします。
補足専門家にお願いしております。
確かにくだらないのですが、誰もが、最初からわかっていれば こうはなりません。
冷やかしはご遠慮ください。

出資法違反で刑事告発してはどうでしょうか?

2017/4/5 19:51:53

全然、冷やかしてませんが。これのどこが冷やかしに感じるのか理解できません。出資法違反で支払わなくて済むかもとアドバイスしてるのにあなたとても失礼な人ですね。専門家に頼みたいならここで質問せずに直接相談したらどうですか?>

会社法と株式配当の質問です。
非上場会社の株主です。
この会社は7年前にある会社の借金を肩代わりし、100%子会社としました。
この子会社(株式は未発行)は最近、かなり利益が出ています。
この会社は株式会社ですが、株式は発行していません。
したがって、この会社には株主はいません。
この会社の利益に対し、親会社の株主は、何らかの要求をすることはできないのでしょうか?それとも、この子会社は株式を発行していないので、要求を拒否できるのでしょうか?はじめて質問しますので、ルールがよくわかりません。
よろしくお願いします。

話を整理してみますと、貴方が出資している非上場会社のA社はB社の借金を肩代わりして100%子会社にした。
B社は業績回復して利益が出だした。
B社は株式会社であるが株式を発行していない。
という事ですよね。
株式を発行していないから株主がいないというのは間違えです。
株式会社である以上株主は存在します。
B社はA社の100%子会社である以上、B社のの株主はA社です。
A社は株主としてB社の利益をA社に還元させることは可能です。
B社は株主総会を開催して利益処分案を提出し、株主の過半数の同意(総会決議)があれば、未発行株式の配当としてA社に配当金を支払えます。
と言ってもB社はA社の100%子会社ですので、親会社のA社が利益処分案として総会議案を提出すれば反対する株主は居ないという事になります。
したがってB社はA社に利益を還元することができます。
ではA社の株主としてこれを提案するには、A社の役員に、A社の株主の利益を守るためにB社の利益をA社に還元するように申し入れをし、役員会でこれを決議して実行すれば利益還元することができます。
又、貴方自身がA社の株をお持ちですので、A社の株主総会で上記のような案件を議案として提出することも可能です。
過半数でこれを議決されれば株主の総意として上記利益還元が実行されます。
株式会社はあくまでも資本は株主にあり、この資本を上手く回して社会貢献(雇用の確保等)しながら株主に利益を還元するために社長以下役員がいます。
株主総会は多数決の世界ですので、もし貴方がA社の株式を51%以上持っているという事であれば(1株1票 人数ではない)、両者を意のままに動かすことができますよ。
以上、参考までに・・・。

2014/6/24 16:40:48

マネジメントフィーが利息収入とみなされる?B社はC社からお金を借りるために担保が必要ですが、B社は何ら資産をもっていないので、A社が担保を提供しました。
これが機会でB社が良い方向に向かうことをA社は願っています。
そこで、丁度A社の保有しているノウハウがB社にも使えるということでA社はコンサルティングという形で関係をもつことになりました。
A社がB社から受け取るコンサルのマネジメントフィーは、利息収入を回避するためのものであると法的にみなされてしまうことは場合によっては有りえると考えていますが、どうでしょうか。
また、この場合で争点となる法律は利息制限法、出資法、税法かと考えていますがどうでしょうか。
他にも有れば指摘していただきたいです。
補足上の三つの法律にさらに貸金業法も加えます。
忘れていました。

担保提供の報酬を支払わずにコンサル料として計上するという意味でしょうか。
税務署はあくまで取引実態の存在があるかどうかによって判断してくるので、社会通念上、マネージメントの内容が相当程度時間を要するなど、報酬に値するものであれば実態があると認めてくれるでしょうし、その証明ができなければ課税回避行為として否認されるでしょう。
ちなみに、税務署はあくまで法人税法、所得税法で立件してきます。
利息制限法、出資法、貸金業法などは税務署には直接関係のないことといえます。
なお、ご指摘の担保提供自体は金銭消費貸借自体とは違います。
担保提供料ですので、直接利息制限法、出資法、貸金業法が適用される取引行為とは違います。
担保提供の報酬は、執行されるリスクにともなう保証料のようなものですので、リスクに応じて相当額を請求することが認められます。
場合によっては債務額の数割程度の報酬も認められる可能性もあります。
コンサルタントの実態がないのであれば、率直に担保提供料として一定額を徴収すれば良いと思います。

2013/8/30 14:31:39

闇金について質問があります。
現在4万円の借金があり明日5万2千円払う必要があります。
でも闇金って違法ですよね?逃げたらどうなるでしょうか。
因みに明日お引っ越しします。
回答よろしくお願いします。

業として行う場合金利20%を超えると出資法違反となりえます。
出資法違反の場合は、違法だと認識して貸すわけなので、違法だと認識貸しつけるのだから返済義務はないという建前にはなっています。
金利により出資法違反となるかどうかは分かりませんが闇金の場合は、支払ったら終わりです。
借りた以上返すのは当たり前ですが支払うことにより、高金利だけ重なっていくことになります。
引っ越すのは構いませんが警察に相談するなどして出資法違反であれば刑事事件にしてもらい対処してもらわないとなりません。
そうしないと闇金も警察が絡んでないとなれば追い込みをかけてくるかもしれません。

2010/9/1 16:59:06

出資法についてお聞きしたいんですが。
金融会社の窓口で融資を受ける際に保証会社との契約をして、その後金融会社との契約をして融資を受けたことがあるのですが、過払請求・不当利得返還訴訟等を行う場合 その保証契約金は利息としてみてもらえるんですか?インターネットで出資法のことを調べては見たんですけど、天引きや窓口で保証料を払ったときだけなのですか?

出資法ではなくて利息制限法で調べてみてください。
ちゃんと書いてありますよ。
それでもわからなければ補足してください。
(わかると思いますが・・)

2009/3/11 18:56:28

個人貸付で年利16%は法外?今勤めている会社から370万ほどの借金があり利息として年利16%とられています。
当時借り入れしてから4年が経過し毎月給料天引きで6万づつの返済をしています。
このまま行けば平成30年で800万支払う形で完済となるのですが…給料は手取り(6万引かれた金額)で17万です。
妻と子供と3人で生活するには正直きつい状態です。
ので、元本でいうと平成24年(今年)の8月で370万返済したことになりますので会社に利息交渉をしようと考えています。
この年利や返済額は法外にはあたらないのでしょうか?それと出資法違反等の法律に触れないのでしょうか?

元本の額によって利息の制限が異なり、100万以上だと15%のようですね。
ですので、1%分は余計なので、過払いとなります。
その分は元本に充当が主張できると思いますが、計算はしていないものの、おそらくそれでもまだ返し終わってはいないでしょうね。
出資法にはさすがにかからないかな。
しかし、従業員に対してサラ金のような高金利で貸し付けるっていったいどういう会社でしょうね。
貸付の額も半端ではないですが。

2012/6/8 20:45:48

組合員の一部(20社~30社)が合同で新たな事業を立ち上げる際に組合自体が資本を出資または貸し付けすることは組合法で認められているのでしょうか?また組合法に関する的確な情報を得るにはどのようなところへ聞けばよろしいでしょうか?ネットから情報を得ることもできますが公的機関からの情報では難しすぎますね。
どなたかわかる方がいましたら指南ください。

組合とほ農協?中小企業協同組合?まさか労働組合?それにより法規が違い、回答も変わります。

2016/9/13 12:11:25

闇金って犯罪ですか?もし、高校教師が闇金に手を出すような事があれば処分とかありますか?回答お願いします

賃金業未登録、出資法、利息制限法、全部無視の犯罪です。
闇金に手を出すことを禁じている法律はありませんが、教師としてのモラルに反する行為と取られかねませんね。

2016/10/29 15:55:52

回答ありがとうございます>

-出資法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について