出資法

グレーゾーン金利をバカでもわかるように説明してください出資法

知り合いに月1割の金利でお金を借り、返せなくなり、借りた金額の5倍になっています。
そこで知り合いは、5倍の金額を法定金利の借用書に変更してきた。
以前の借用書は、金利を含んでの借用書ですので金利等は立証できません。
この場合、やはり違法であっても法的には有効でしょうか?借用書控えも貰えなかった。

出資法5条1項(平成15年改正)、貸金業者以外の一般人でも年利109、5%をこえる利息を超えると罰則が有ります。
基本的には、暴利行為としてその消費貸借契約は無効で、不当利得返還請求できることになります。
5倍にされた金額を後に、法定金利に組みなおされて借用書を作り、過去の経緯が証明できないように画策されていれば、債権者が過去の経緯を否定した場合は、後に作られた借用書が生きてしまいます。
債権者は手の込んだことをしていると思います。
出る一手としては、急がず焦らず時間をかけて、証拠を保全するのです。
①債権者を安心させること、反旗を挙げる為の証拠保全をしているということを悟られず、騙されるバカな債務者を装います。
②電話などで、過去の経緯について話してみて、会話を録音して行きます。
複数の録音が必要でしょう。
どうしても1回の会話だけでの録音では弱いですから、このくらい債権者が言えば言い逃れできないと言うまで録音を集めます。
録音ファイルが沢山になっても、使うのはその中の重要な一コマだから、選択できる為、沢山あればあるだけ有利です。
証拠を保全したことは、完全黙秘します。
切り札だからです。
債権者に嘘を言わせるだけ言わせ、最後に言い逃れできない録音を連ねて出します。
債権者は録音をされたことに気づいていませんから、嘘を言いたい放題言った後に、不意を付く形で録音が出されると気が動転します。
その気の緩みがチャンスです。
一揆に話を付けるのです。
一番気をつけなくってはいけないことは、誰かから借りて払えであったり、貸してくれる人を連れてくるからその者から借りて返せということを持ちかけてくることがあります。
大半はグルで、その手に乗ると、本当に有効に5倍の金額をに取られてしまいます。
転がしと言う手口です。
グルでこのようなことをすることで、有効に後の債権者に取られてしまいます。
動かすお金は見せ金で、裏を返せばグルなのだから、やられてしまったことになります。

2013/2/3 20:44:16

テレビなどで弁護士の宣伝で利息の過払い金の返金ってやってますが、そもそも返金になるのって法定外の利息で借りるからですよね?

以前の消費者金融は、出資法で認められた利率での貸付だったので、一概に「法定外の利息で」とは言い切れません。

2017/11/22 14:37:31

そうなんですね。ありがとうございます。>

細野環境大臣に証券会社から5000万円が?!!

その証券会社はJC証券。
JC証券の親会社JCサービス(自然エネルギー)の増資金がそのままスライドしてモナチューの手の中へ。
あれ?これって出資法違反じゃないの?それをモナチューは知らないの?個人的にと言っても、、、、。

2018/6/28 10:39:17

これは、出資法違反ではないのでしょうか?ameblo.jp/pricelessfc/entry-11468962942.html

詳細は不明ですが、ホームページを見る限りは出資法違反である、と思います。

2013/2/13 05:52:47

お金を複数人に貸している人がいるのですが例えば7万貸して一ヶ月で返す利子が7千円は違法ですか?違法なら通報するのですが。

年100%超えますね。
出資法違反で検挙されます。
警察に通報して、警察が事実関係を確認できれば、摘発されますね。
悪質でしたら、送検されて、略式起訴というパターンでしょうか?

2017/12/27 19:51:53

わかりました。
ありがとうございます。>

出資法の質問です。
出資法違反の時効ってあるのですか?また、あるとすれば時効期間はどのくらいでしょうか?詳しい方宜しくお願い致します。

刑事事件としての「出資法違反事件」の公訴時効は3年と規定されており(刑事訴訟法250条6号)、違反時から3年を経過すると、その違反事由について起訴できないとされています。
また、民事事件として、金銭消費貸借契約に基づく不当利得金返還請求権は10年で消滅時効にかかるとされています。
(民法167条1項)

2009/2/18 12:32:14

アコムへの借入残高が46万ほどあるんですが、月々の利息分が10200円ほどになっています。
この場合、金利は何%になるんでしょうか

本当に、その利息が掛かっているのなら・・・。
質問者さんは、かなり前からアコムで契約していて、ずっと、返済したり、借り直したり、借金生活が長くないですか?例えば、8年以上前から・・・。
昔(8年以上前)は、サラ金やクレジットカードのキャッシングは、「(旧)出資法の上限金利29.2%」を適用し契約されてきました。
なので、昔(8年以上前)に契約していた場合は、金利26%~29.2%という高金利で利息を支払っていたわけですが・・・。
近年、『無担保の個人向け現金貸付は、利息制限法(元金に応じて20%から15%)が適法では?』と裁判が起こされ、判決では『利息制限法が適当』となり、昨今の「過払い金返還請求」になっています。
質問者さんの場合、簡易計算で逆算すると、「1万200円×月割12ヶ月÷元金46万円=0.266・・・=約26.6%」です。
前述したように、金利26%~29.2%というのは昔(8年以上前)の契約なのでは?というわけです。
「8年前」と書いたのは、改正・貸金業法が2006年に公布・2010年に完全施行になったので、以降の新規契約や契約更新の場合は利息制限法での契約になるのですが・・・。
質問者さんが本当に26%以上の利息を支払っているのなら、昔に契約して、返したり借りたりを繰り返し、そして契約更新せずに現在に至っている・・・のでは?もしそうなら、クレジットやサラ金の専門の司法書士や弁護士に相談したほうが良いでしょう。

2014/8/13 03:32:27

借金についてです現在会社の先輩に60万ほど貸しています。
ですが返してもらえる見込みがなく、仕事ももうやる気が出ません。
借用書は上司を介して書かせたのですが、それでも貸してくれと無理やり言ってきますもう会社を辞めるつもりですが、ただ貸した金を返してもらうだけでは腹の虫がおさまらないので精神的苦痛、金銭的苦痛、借用書の違反などを踏まえて借金を倍額、もしくはそれ以上の額にすることはできるでしょうか。
法的手段も考えたのですが法律のことはよくわかりません。
今度弁護士にも相談しますが、なんとかなりませんか

個人の間の貸し借りでも利息を請求出来ますよ。
ただし、貸した金額を倍額にとかは出来ません。
法律で個人間の利息の規程があります。
この範囲内の利息を請求するのならば違法になりません。
返してもらえないならぱ、まず内容証明郵便で期日を決めて請求する事です。
この時に利息も含めて期日までに支払いされないなら法的手段を取ると警告する。
支払われないなら借用書と内容証明郵便の控えを元に裁判所に請求訴訟を起こす。
なんかネコが変な回答してたが、個人間の貸し借りだからとか、利息を請求したからと出資法違反で引っ張られる事はありません。
出資法違反で引っ張られるのは不特定多数に業務として貸金業を無登録で営んだ場合、法定金利を超えて高金利を取った場合です。
ネコなだけに覚えたふり?

2018/5/23 08:33:55

貸した金額を勝手に書き替えたりはしないこと。借用書も有価証券ですから、有価証券変造、行使になり犯罪になります。絶対に書き替えたりはしないこと。>

出資者3名出資金3円の株式会社。
株主総会の案内の無い2名欠席 1名だけで株主総会で出資額の変更や 社名変更 実質を2名排除することは 合法ですか。
当時 創設者3名は S氏 私の夫娘でした。
代表者はS氏 業務に関しては S氏と夫が関わっていました。
7年ほど前からは 業務から手を引き夫と娘は単なる株主でいました。
2年前 夫が亡くなったら 夫に大金を貸していたから返せだの よそに娘がいるの知ってるかだの 脅されました。
弁護士がついてると言われたので 身に覚えのないことだから 訴えてください、と言いました。
業務の便宜上 2株もS氏が引き取ると言われました。
送られてきた名義変更の書類が不備だらけで 素人でもおかしいと思える内容だったので 恐くてそんな書類に印鑑を押せないと思い 市の無料法律相談に行って 相談しました。
すると 「先ず書類が有効な内容でないことと株式会社で3分の2がこちらだったら相手は何もできないから大丈夫」と言われたので そのままにしていました。
すると 昨年 弁護士に相談したら 証拠が不十分だから 大金は取り返せないので増資をして社名も変更するとの電話があり 増資には大金を出資してもらわなければならない 名義変更も印鑑も必要ないと言われました。
そのままにしていたら 年末 株主総会の連絡が 関係のない私に送られてきて株主の2人の娘には全く連絡も無かったそうです。
昨日 会社が名義変更され 増資され 我が家の2人の娘は排除されている書類が送られてきました。
夫から娘に名義変更ではなく 勝手にS氏に名義変更されていました。
脅され 恐がっているうちに偽造されてしまいました。
これは 犯罪ではないですか。
夫の1株を もう一人の娘が相続する旨を伝えたら 社内でのことなので印鑑等は要らない補足最後の「夫の1株を~」の文章は 7行上の (名義変更も印鑑も必要ない)の前に入ります。

株式会社の定款次第で一応可能です。
出資額というのは資本金の額のことだと思いますが、非公開会社が募集株式を発行するには、会社法上、株主総会による特別決議が必要です。
また、商号(会社名)を変更するには定款を変更しなければならず、定款変更にも株主総会による特別決議が必要です。
特別決議というのは、「株主総会において議決権を行使することができる株主の議決権の過半数(三分の一以上の割合を定款で定めた場合にあっては、その割合以上)を有する株主が出席し、出席した当該株主の議決権の三分の二(これを上回る割合を定款で定めた場合にあっては、その割合)以上に当たる多数をもって行わなければならない。
」(会社法309条2項)とされている決議のことをいいます。
つまり、基本的には、議決権の過半数の株主が出席し、その出席した株主の議決権の2/3以上で決議しなければなりませんが、定款に定めることで、議決権の1/3以上の出席者でもいいことにできるのです。
ご質問の会社の場合、定款にこの定めがあれば、S氏のみが株主総会に出席しても、この条件をクリアします。
そして、S氏が賛成すれば、それで特別決議成立です。
もっとも、株主2人に株主総会招集通知が発出されていないというのであれば、手続に違法があることになるので、この株主総会決議の取消し、あるいは、不存在確認を訴えることができます。
詳しくは、企業法務に強い弁護士に相談してください。
市の無料相談に来る弁護士は、町弁と呼ばれ、通常の民事事件には精通していますが、企業法務になるといまいちなことも多いと思います。

2016/1/20 13:03:11

グレーゾーン金利をバカでもわかるように説明してください

今までの金利は、「利息制限法」と「出資法」という2つの法律で制限されていました。
「出資法」は、年利29.2%を超える利息でお金を貸すことを禁止「利息制限法」は、元本10万円未満の利息は年利20%、10万円以上100万円未満の年利は18%、100万円以上は年利15%にするように定められています。
この2つの法律で利息の上限が違っています。
「利息制限法」以上「出資法」未満の金利は「グレーゾーン」と呼ばれています。
利息制限法よりは高い金利だけど、出資法よりは低い、白でも黒でもない「グレー」ということですね。
このグレーゾーン金利での貸付は大手消費者金融などでも普通に行われています。
ところが、平成19年12月19日に「改正貸金業規制法」が施行され、グレー金利が撤廃されることになりました。
これにより、平成22年6月までに金利の上限が引き下げられることになります。
具体的には、現在の実質上の上限金利 29.2%が、 元金10万円未満 → 20% 元金10万円以上100万円未満 → 18% 元金100万円以上 → 15%となります。
すなわち、平成19年12月19日以前に契約した20%を超える29.2%未満の金利をグレーゾーンと呼んでいます。
これ以上高い金利は出資法違反となり刑事罰の対象です。
個人間での貸し借りは109.5%以下まで設定できます。
これも複数の方にお金を貸すと貸金業違反となり刑事罰の対象です。

2017/11/21 13:23:31

-出資法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について