出資法

「過払い」って? どういう人が、どういう状態で、どのような借金をし...出資法

どこで調べたら良いのか分からないので皆様の知恵を拝借させて下さい。
パーティー会場で航空券やレストラン無料招待券・マッサージ無料券を賞品にした宝くじを販売を計画しています。
会場内で抽選会も行います。
出資法違反などに ならないでしょうか? 又、何か登録や届けが必要でしょうか?何か参考になるサイトなど、ありましたら教えて頂けないでしょうか?宜しくお願いします。

出資法というより景品表示法にひっかかりそうです。
何のイベントでやるのか、お金はいくら取るのか、目的は何なのかによって変わってきます。

2014/1/27 14:52:03

金貸しから金を貸し借りする場合に利子利息を付けるならば国の審査を通さなければならない、という法律を作るべきでは?

法律は既にありますよ?出資法や利息制限法とか。
国等の審査を受けていない金貸しは、違法操業です。
ただし、個人と個人の約束という形であれば、制限利息の範囲内であれば契約は有効になります。
(いわゆる闇金は審査をうけていないので、制限利息を超える利息を要求してきます。
訴えれば勝てますが、暴力や脅迫で訴えないようにしてきます。
)

2015/1/27 22:12:01

アコムが出資法を守ってるのは何故ですか?

法律だからです。

2018/2/6 09:08:00

サラ金って儲かるのですか。
過去は儲かったのですか。
補足テレビのCMで滅茶苦茶流してましたよね。
その後は、サラ金が取った金を狙って弁護士事務所がCMを流していましたね。

かつては、利息制限法の上限金利(15~20%)を超えて、出資法の上限金利(29.2%)までの利息が認められていました。
いわゆるグレーゾーン金利です。
法改正で上限が20%に引き下げられたので、儲けは減っているでしょう。
また、過去に取りすぎた金利の返還請求が増えて立ち行かなくなった業者もあるようです。
過払い利息の取り戻しを手伝って上前をはねる商売(合法)が繁盛しています。
サラ金業者は大手銀行の系列に入って生き延びようとしています。
大手銀行は、預金者から雀の涙以下の利息で集めた資金の一部を系列のサラ金業者に融資して儲けています。
何だかなあ・・・と。

2014/11/22 14:35:48

出資法について再度質問です。
金銭の貸借の媒介を行う者が貸借の金額の5%に相当する金額を超える手数料の契約、受領をしてはならないとありますが、別途に書類作成や調査の経費などを請求することはOKですか?

出資法第4条第3項で「金銭の貸借又はその保証の媒介を行う者がその媒介に関し受ける金銭は、礼金、調査料その他いかなる名義をもつてするかを問わず、手数料とみなして」となっており別途請求して5%を超えたら違法です。
(金銭貸借等の媒介手数料の制限)第四条 金銭の貸借の媒介を行う者は、その媒介に係る貸借の金額の百分の五に相当する金額(当該貸借の期間が一年未満であるものについては、当該貸借の金額に、その期間の日数に応じ、年五パーセントの割合を乗じて計算した金額)を超える手数料の契約をし、又はこれを超える手数料を受領してはならない。
2 金銭の貸借の保証の媒介を行う者は、その媒介に係る保証の保証料(保証の対価として主たる債務者が保証人に支払う金銭をいう。
以下同じ。
)の金額の百分の五に相当する金額(当該保証の期間が一年未満であるものについては、当該保証料の金額に、その期間の日数に応じ、年五パーセントの割合を乗じて計算した金額)を超える手数料の契約をし、又はこれを超える手数料を受領してはならない。
3 金銭の貸借又はその保証の媒介を行う者がその媒介に関し受ける金銭は、礼金、調査料その他いかなる名義をもつてするかを問わず、手数料とみなして前二項の規定を適用する。

2013/8/19 22:42:22

グレーゾーンの利率でなぜ消費者金融は利息をとれたのですか?

出資法では、合法な為。

2017/7/17 15:51:36

地方公共団体(市・町・村)において、地方公共団体が出資している指定管理者が営業成績が良好で株式配当がありました。
市が持っている株の配当が市の歳入となりました。
この場合、地方公共団体は配当に対して非課税と聞いていますが、この根拠になる法令はどこにあるでしょうか。
ご教示お願いいたします。

所得税であれば、所得税法第11条と関連する別表第一表です。
law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40HO033.html----以下引用所得税法(公共法人等及び公益信託等に係る非課税)第十一条 別表第一に掲げる内国法人が支払を受ける第百七十四条各号(内国法人に係る所得税の課税標準)に掲げる利子等、配当等、給付補てん金、利息、利益、差益及び利益の分配(貸付信託の受益権の収益の分配にあつては、当該内国法人が当該受益権を引き続き所有していた期間に対応する部分の額として政令で定めるところにより計算した金額に相当する部分に限る。
)については、所得税を課さない。
----引用終わり

2016/9/14 07:14:25

利息制限法とは異なる出資法という法律によって、 個人間 年利 --- 109.5%が上限とあるのですが、これは年1割5分と制限している利息制限法、まで完済の場合は返金しないといけないということでしょうか?たとえば、200万円かして300万円元、利あわせて入金された時点で契約上 たとえばMAX(ありえませんが)219+200万円の419万円の入金を求めることはできないのでしょうか?

出資法の規定は、109.5%を超えると「刑事罰」があるよ、という話です。
利息制限法を超えて貸しても、出資法に反していなければ「刑事罰」はありません。
ただ、利息制限法の規定を超える利息部分は無効になるだけです。

2011/2/2 14:58:55

何をすると出資法違反?

『・不特定多数の者から払い戻すことを約束して金銭を集めること・業として金銭を預かること・高金利』……などです。
https://www.tantei.info/credit/investment

2017/12/15 01:23:35

寄付金を集めるのは大丈夫ですか?>

「過払い」って?どういう人が、どういう状態で、どのような借金をした場合に、「過払い」になるのですか?単純な疑問ですが・・・サラ金や、クレジット会社などの 「過払い」って、どうして発生するんですか?ばれなきゃそのまま儲けちゃえ的な感じに思えて仕方ないのですが・・・そんなの犯罪じゃないですか?「過払い」にならないように計算して返済請求すればいいのでは?と思ってしまうのは私だけですか?

元々、金利に出資法の上限金利と、貸金業法による利息制限法の2種類の金利が存在していた事が原因です。
過払いが発生した原因は、この金利の違いで、出資法の上限金利が約29%で、貸金業法の金利がそれより低かった事で、その貸金業法の金利と出資法の上限金利の間の金利が、一般にグレーゾーン金利と一応合法な金利とされていたため、消費者金融の多くが、少しでも多くの利益を得ようと、実質金利に、このグレーゾーン金利を採用していた事で、過払いが発生していました。
そしてこの過払いに関して、最高裁の判決で、貸金に関してグレーゾーンの金利部分が無効として、返金する判決が出た事で、過払い請求が一気に増えたといえます。
今年の6月に貸金業法が改正されて、グレーゾーン金利が撤廃されているので、基本的には、今後は過払いが発生する事は無いでしょうが、すでに過払いが発生してる人は大勢いるでしょう。
また、過払い請求が可能なのは、全額返済してから5年以内となるので、まだしばらくは、過払い請求が減らないと思われます。
ちなみに、過払い請求と似た形で、過払い分の借金を減額させる事も可能ではあります。

2010/10/16 02:51:47

-出資法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について