出資法

初めまして。 個人の人から月2割でお金を借りたとします。 借りた本...出資法

会社を設立する際に株式会社を作りたいと思います。
事業内容はまだ公表できませんが一部の株をクラウドファンディングで出資者に渡す事は出来るのでしょうか。
株ですから、会社の利益が出たら配当を出す訳なので出資法に触れそうな気がします。
どうなんですか?

出資をつのり株を渡すのは株式会社の設立そのものです。
出資法違反になるのは「出資金の全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示し、又は暗黙のうちに示して、出資金の受入」であってつまり元本保証や配当を確約してはならないということです。
株は利益がでれば配当はあるけど利益がなければはいとうはなし、それどころかつぶれたらもっとも最後に分配。
つまりほとんどちゃらです。

2016/12/3 08:27:22

あるオークションサイトの運営を考えています。
ヤフオクなど通常のオークションは1件落札する毎に1回の決済が発生します。
落札者がかんたん決済(クレジットカード)などを利用した場合に毎回手数料がかかってきます。
この「毎回手数料がかかることを回避」するために以下のような運用にしたいと考えています。
・落札者は予め数万円のお金を当サイトに預けておく(この時に決済手数料が1回発生する)・落札者は商品を落札した際に預けていたお金を使って決済を行う(何回行っても預けているお金がなくならない限りは手数料は無料)・預けたお金は月に2回のみ引き出し処理が可能このような運営をする際、当サイトはお金を一時的に預かることになります。
そこで質問です。
【質問1】 銀行でもないのにお金を預かる行為は法律的に問題ないでしょうか。
法律的に問題ない場合【質問2】 預かったお金の管理において一般的な方法はありますでしょうか。
一般的な方法が無くても何かアイディアがあればいただきたいです。
例 ・信託銀行と提携して顧客ごとに預かって管理してもらう ・自社サイトのデータベースで管理をする (預かり金は自社のメインバンクに入れる⇒売上と預かりがごっちゃになってしまいますが。

質問1出資法で禁止されていますので、違法です。
hwmyn612さんに回答

2015/2/5 17:19:43

ukku_yfgさん
出資法というものがあるということを教えていただきましてありがとうございます。
出資法を確認してみました。
law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO195.html
(出資金の受入の制限)
第一条  何人も、不特定且つ多数の者に対し、後日出資の払いもどしとして出資金の全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示し、又は暗黙のうちに示して、出資金の受入をしてはならない
とあり、今回は「預かったお金を全額若しくはこれをこえる金額に相当する金銭を支払うべき旨を明示」し出資を募るものでもないので該当はしないかなと思いましたがいかがでしょうか。
>

マネーの虎出演の人の会社ZKRの倒産。
ニュースからは、出資法違反等の詐欺事件にも聞こえます。
詐欺会社だったのですか?

番組が好調だった頃、週刊誌に出ていたんですが上野氏という人物は、かなり危険な人物でバブル期の地上げから活躍している人物らしいです。
テレビ局側も出演許可しようかどうか迷っていたらしいです。

2013/8/28 17:08:15

会社法についての質問です。
現物出資と財産引受について詳しく教えてください。
また両者の違いについても教えてください。
よろしくお願いいたします。

現物出資金銭ではない物や権利を出資すること財産引き受け会社成立前に、会社が成立した後に物や権利を譲り受けることを約束すること。
別の話だから当然に違うが、結果的に同じことになるので財産引き受けは現物出資規制の抜け道として使われるので、まとめて同じ規制をしているヘンタイセツリツジコウをググれ(漢字くらいテキストの索引で調べろ:

2016/1/21 14:41:45

30万円借りて月に借金が30000円ずつ増えてくいくって個人間(友人同士とか)でも違法ですか?

利息制限法はもとより、出資法にも反する

2015/6/24 13:10:36

貸す方と借りる方どちらが悪くなりますか?>

個人間でお金の貸し借りを行った場合の金利について利息制限法と出資法による制限がごちゃごちゃしていてよくわかりません。
出資法によると、個人としてお金を貸す者であっても、年109.5%を超える割合による利息の契約をすると、刑事罰として処罰されるとあります。
①個人間で100万円を貸し借りすることで借用書を作成する場合で、年間の利息9.5%の9.5万円を超えてもらいうけた場合は刑事罰の対象となるということでしょうか。
利息制限法について、同法の制限を超える利率は無効とされるとあります。
利率制限とは、元本が10万円未満の場合は年20%、元本が10万円以上100万円未満の場合は年18%分、元本が100万円以上の場合は年15%とあります。
②個人間で100万円を貸し借りすることで借用書を作成する場合で、金利は年15%、つまり利息15万円までは法定内で利息をもらいうけてもいいということでしょうか。
上記をふまえ③個人間で100万円を貸し借りすることで借用書を作成する場合で、金利を年15%まではよいが、9.5%を超えているので刑事罰の処罰の対象になるよという理解でよろしいでしょうか。
④個人間での100万円以上の貸し借りをする場合で刑事罰の処罰の対象とならず(合法で)借用書に有効となる金利は最大何パーセントとすればよいでしょうか。
質問の趣旨がまとを得ていないかもしれませんが、上記①~④について、素人に詳しく教えて頂ければありがたいです。
よろしくお願いします。
補足補足出資法による個人としてお金を貸す者であっても、年109.5%を…①の補足 年間109.5万円を超えた利息を受けた場合は刑事罰の対象となるのでしょうか。
元本併せると100万円+109.5万円=209.5万円の返金となる。
③は削除でお願いします。

素朴な疑問です。
利息制限法と出資法による制限がごちゃごちゃしていてよくわかりません。
>出資法によると、個人としてお金を貸す者であっても、年109.5%を超える割合による利息の契約をすると、刑事罰として処罰されるとあります。
①個人間で100万円を貸し借りすることで借用書を作成する場合で、年間の利息9.5%の9.5万円を超えてもらいうけた場合は刑事罰の対象となるということでしょうか。
どうして、109.5%で9.5万円なんでしょうか? >利息制限法について、同法の制限を超える利率は無効とされるとあります。
利率制限とは、元本が10万円未満の場合は年20%、元本が10万円以上100万円未満の場合は年18%分、元本が100万円以上の場合は年15%とあります。
②個人間で100万円を貸し借りすることで借用書を作成する場合で、金利は年15%、つまり利息15万円までは法定内で利息をもらいうけてもいいということでしょうか。
こっちは、15%で15万円なんですね。
109.5%なら109.5万円ですよね。

2014/12/13 17:22:22

会社法について質問です。
設立において、現物出資がある場合は、たとえ設立時の資本金の額と現物出資の目的である財産について定款に記載された額とが一致するときでも、資本金の額が会社法及び会社計算規則の規定に従って計上されたことを証する書面を添付しなければならないのはなぜですか??ご教授お願い致します。

設立時の資本金の額と現物出資の目的である財産について定款に記載された額とが本当に一致しているんだと資本金の額が会社法及び会社計算規則の規定に従って計上されたことを証する書面を添付されなければわからないからです。

2016/12/6 12:05:47

回答ありがとうございます。本当に一致しているかどうかを証するために添付するのですね。理解できました。ありがとうございました。>

刑法第八条規定の他の法令とは、刑法の他の部分ということですか?それとも民法などもひっくるめたすべての法典ということですか?

「この編の規定は、他の法令の罪についても、適用する。
」とあるので、刑法以外の罰則のある法令(国家公務員法とか出資法とか風営法とかその他諸々)のことでしょうね。

2016/7/31 23:44:12

友人からの相談ですが事業に出資してほしいと300万円出資したら約一年後の配当日過ぎても連絡がなく現在連絡取れないらしいです。
事業内容は外国人技能実習生関係の事業で契約時は別の会社で働いているからこれから新しく立ち上げるとの事で個人対個人の契約でした。
配当は配当日に出資金の130%で契約口頭契約ではありましたが失敗しても元金は返すと言われ契約したらしいです。
しかし調べたら契約時に働いていると出された名刺の電話番号は記載されてる会社とは違う会社で国内には記載されてる会社はありませんでした。
友人の知人も370万円出資していたらしく計670万円の被害らしいです。
出資だから諦め気味なんですがウソが多いのでせめて刑事事件にはしたいらしいです。
どの様な事や物、証拠を揃えたらいいか教えて下さい。
よろしくお願いいたします

出資法違反?かなと事業所が存在しているか事業を行っているかですね警察に相談です前にフィリピンで捕まった女性の様に事業への出資でなく個人で何かに使ってるなら逮捕されるでしょうね事業所自体ないなら警察が捜査もしくは事情聴取はすると思いますよ

2017/8/30 04:04:36

ありがとうございます
参考になりました。>

初めまして。
個人の人から月2割でお金を借りたとします。
借りた本人はお金が無いため高い金利でもその場を凌ぐ為にお金を借りました。
当然、行き詰まる事には成るのですが、何故警察に行っても直ぐに相手にしてもらえないのですか?民事不介入とありますが違法な金利は出資法違反になり刑事事件だとおもうのですが?

個人間には、出資法は適用しない。

2015/4/21 11:40:56

-出資法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について