出資法

出資法に既に反してしまってるでしょうか。 出資法の事を知らずホーム...出資法

友人にお金50万円貸しました。
そして1ヶ月 11万円を5回返済で返してもらう事は違法でしょうか?教えて下さい。
宜しくお願い致します。

出資法では109.5パーセントまで罰は有りません39パーセントです雑所得ですから申告しないと税法による罰はあります諾成でなく要物契約のため一旦返済があると相手は取り戻せません返済前なら減額はできます18パーセントで計算します後は書類化して収入印紙です相手の署名をもらい完済で渡してあげますkeisan.casio.jp/exec/user/1351503301

2017/7/23 12:03:03

銀行は出資法適用対象外なので、やろうと思えば超高金利で融資を行うこともできますよね?

やろうと思えば誰にだって出来ます、ばれたら逮捕されるだけで銀行も同様

2018/1/9 07:03:05

タイで出資法違反で逮捕された山辺節子容疑者について犯罪をしたのだから、注目されるべきは【逮捕容疑】のはずなのに彼女の年齢や服装ばかりに焦点が当てられて容疑が霞んでいるのはヘンじゃないですか?私は、62歳の女性が自分らしいファッションを貫いているのはとても素敵だと思うのですよね。
「ババアなのに」とか「痛い」とか騒いでいるゴミ共は典型的な “同調圧力大国日本の従順な下僕” だとは思いませんか?そういう一方的な報道しかしない日本のメディアもクソですが。

確かに。
おそらく30代ぐらいまでの女性ならば言われなかったと思います。
どんな容姿だろうがファッションだろうが個人の自由で関係はないですが、ただ納得は出来ます。
やはりファッションでも容姿でも人間性は出ます。
分相応って意味では犯罪を犯すような要素はどこか感じますけどね。
金はいくらでもあるのですから普通に年齢相応の上品な感じにも出来る訳です。
男性を手玉に取って来たような水商売をしていたような感じにも自分はどこか見えますけどね。
30代の男性に貢いで付き合う女性ぐらいですから、あのぐらい若作りをする必要もあったのでしょう。
そういう計算高さが鼻に付くのではないですかね。
美魔女なんかも賛否あるから仕方ないと思います。
反対にメディアが、「暑い場所なので素肌を出してショートパンツでも仕方ないですね?」なんて擁護している発言を聞くと、むしろ嫌味に聞こえます。
自分は素敵とは思いませんが、好みも価値観もあるし素敵だと思う人間も否定はしませんよ。

2017/4/8 13:44:38

懐の深い方に安心です。
しかし、やはり“30代ぐらいなら”、“納得はできる”、“分相応”という言葉が出てくるというのは、“世間のジョーシキ”を無意識下に刷り込まれていらっしゃる証明であることも否定できません。
おっしゃる通り「個人の自由で関係ない」ことです。
私の言うものが刷り込まれていようといなかろうと、それもまた「一人ひとり違って関係ない」ことです。
あなたのように、皆が懐が深ければ、私も何も声を上げたりしません。
この事件に関わらず、メディアの伝え方やネット民が、一様に同じ方向を向いて同じことしか言わない、見えない同調圧力が働くこの現代日本社会のありように、一種の不気味さを感じているのです。
おっしゃるような、対極にある発言をメディアはせよ。と言ってるわけではありません。
そのような極端なことを言う必要も無いと思います。
コメントありがとうございます。>

金銭の貸付について(法律)教えて下さい。
具体的には、法的に貸付金利の制限が、利息制限法だと100万円以上、年利率15%、出資法だと年利率109.5%この2つの法律についての違いや罰則等を教えて下さい。
①何故、この2つの法律が並列的に存在するのか?②出資法に基づいて金銭の貸し借りが契約書が存在し、それが可能なのか?③貸して側の罰則規定等あるのか(法律109.5%の金利は、実行しない) 【補足】確かに消費者金融等が貸付をし、法律に則り年利率15%を守って商売をすれば事足りるのにまだ、出資法と言う別の且つ金利基準の違う法律があり、混乱してしまう。
【事例】もし、ある人がある個人経営の中小企業に出資法前提で金銭契約書を交わし、年利率100%で貸付をしても、法律的には、問題無いのか?勿論、貸して側は、金融の免許等があり貸す行為は、出来る。
借りて側も事業をやっており、何らかの理由で大手銀行等からお金が借り入れ出来ないが、事業を継続したい為、お金を借りたいと言う事は、前提条件。
(②.③に連鎖)

①・出資法貸し手側や出資を募る者を規制するための法律お金の貸し借り以外にもお金を預けてくれたらたくさん利息付けて返すとか高配当をうたって出資者を募ったりするような詐欺まがいの行為を防ぐ目的もあります。
・利息制限法借り手側を保護するための法律その性質上、借り手が利息制限法を超えてる金利であることを承知したうえで借りた場合は借り手は保護を要求してないとみなされ利息制限法を超えた契約でも有効となる。
(これを自分の都合よく解釈して悪用してたのがサラ金のグレーゾーン金利)②なくはない現在質屋は109.5%が容認されてる(ただし、グレーゾーン金利ではある)・・・というか、今となっては109.5%って質屋のためのある規定のような感じです③出資法は刑事罰はある。
利息制限法は民事法なので懲役とか罰金などの刑事罰はないけど悪質な場合は行政罰というか金融庁の財務局や都道府県などの監督省庁が営業停止・登録抹消などの行政処分を下すことはある。
事例について出資法では貸金業者の貸し出し金利は20%が上限なので何らかの金融の免許等を持つ者が109.5%で貸したら出資法違反。
(前述のとおり質屋だけは例外)個人間の貸し借りなど借り手も貸し手も貸金業者でなければ109.5%で貸しても出資法違反にはなりませんがその場合でも利息制限法が適用されますので有効な契約にする際にはちゃんとした説明が必要でしょう

2016/7/22 10:32:36

出資法は?金銭消費貸借契約と金銭貸借契約の違いは?私の友人が知人の紹介で出会った人から、私に投資してくれたらそのお金を海外で運用して増やすからお金を出さないかと言われ、契約は借用書でやるので大丈夫(保証と同じ)と言われているのですが、法律に違反はしないですかね? などで調べると出資法と言うのがあり、先方に質問したところ金銭消費貸借契約は出資法が関係するけど、金銭貸借契約だから大丈夫ですよと言われ、個人契約だから預り金でもないと言われたみたいでお金を出してしまいそうです。
詐欺っぽいので、なんとかやめさせたいので法律違反か教えて下さい。
あと心配なら海外でお金を受け渡し、海外で契約をすれば日本の法律は関係ないから大丈夫ですよとも言われたみたいなのですが、それはどうなのでしょうか? 出そうとしているお金がすごい金額なので心配です。
長文質問すいませんがお願いします。

見本として1円大黒札などをレンタルするから問題ないよね。

2012/2/4 20:32:48

出資法違反(高金利)で逮捕された場合、業歴15年、不当利益5億くらいの場合の罪と罰金はどれくらいですか

いとこは払わない代わりに拘留、刑務所になった二年になるがまだ長いらしい一日いくらの計算だし

2017/10/1 18:56:08

契約の法律についてです。
過去に違法な契約をしたものの、違法な契約であったことに気づき、合法的な契約にした場合は何も問題はありませんか?お金の貸し借りについて違法な契約を結んでしまっていました。

仮に出資法違反なら、成立要件は「契約」「受領」「要求」のどれでもアウトやつまり、契約しただけでも刑事罰の対象やそやけど、無知が理由で違法に気づき、それを自主的に正した者を実際に処罰するかは法の運用の問題やから、斟酌されて処罰されへんこともある思うわ

2017/4/26 21:28:49

出資法とか利息制限法とかは金融業界をバカにした法律ですよね?利息をいくら付けて貸し出そうが貸し手の自由です。
借り手は納得した上で金銭貸借契約を結ぶ訳です。
法律で一方的に金利の上限を決めるなんて経済活動の自由を侵害している憲法違反だ

「法律」のカテゴリーでは、あまりにもバカらしすぎて論ずるに値しません。
「雑談」に移動してください。

2018/4/24 21:15:36

建設業許可の提出書類の中に「株主(出資者)調書」(様式第14号)がありますが、建設業法の目的(※参照)と一体、どうゆう関係があるのでしょうか?そもそも、「株主(出資者)」の責任というのは実態としても法律上も、企業が問題を起こした場合に、減資、既存株主に不利な形で増資などの形で、株主としての権利の喪失や株価の下落といった形で経済的な責任をとるに過ぎません。
※(目的)第一条 この法律は、建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化等を図ることによつて、建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進し、もつて公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。
要約すると、A1.「建設業を営む者の資質の向上」A2.「建設工事の請負契約の適正化等を図る」という手段を用いることで、B1.「建設工事の適正な施工を確保」B2.「発注者を保護」B3.「建設業の健全な発達を促進」を実現させ、B1~B3を実現させることで「公共の福祉の増進に寄与する」ことを目的とする。
です。
各法律の趣旨から鑑みるに、株主は関係ないと思うんですが、、、5%以上の株主を届け出させたからといって、役員でもない株主(出資者)にその企業の不手際などの責任を負わせることは法律上も実態上も不可能なのに。

iseitaman265さんへ運営に大きな影響のある株主が、反社会的勢力だった場合には、それはそれは・・許可は出したくないでしょう。

2018/2/26 21:06:55

出資法に既に反してしまってるでしょうか。
出資法の事を知らずホームページでFX運用の出資者を募ってしまいました。
HP上には「実績は1LOTの運用で年50万ほど、お金が必要な時は申し出てくれれば振込みます、為替取引のリスクを理解した上でご相談ください」と書いていました。
決して元本保証や元本以上の利益を出しますとは書いていませんが実績は載せてしまいました。
実際には一人も出資者を出すことなく(一人もお金は集めていません)、出資法を見てまずいと気付き削除しましたがこの行為自体が法に抵触してしまうのでしょうか。
安易に書いたのが悪いですが詳しい方教えてください。

結果としてひとりもお金を集めていなければ犯罪は成立しません。
出資法も当然、罰則規定がありますので、刑法総論の規定が適用されます。
総論の規定では、未遂の場合、未遂を処罰する規定がないと処罰できないことになっています。
したがって。
今回の募集行為によってお金を集めるという結果が出ていないので、未遂となりますが、出資法では未遂を処罰する規定がありませんので、犯罪は成立しません。
ひとりでも受け入れていれば犯罪が成立していました。
早く気付いてよかったですね。

2011/4/11 23:37:46

-出資法

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について