債務不存在

債務不存在確認について 債務不存在確認の和解交渉についても武富士な...債務不存在

教えて下さい。
10年間、別居後、こちらから離婚を切り出しました。
当初は別居ではなく、精神的に病み、主人がいる家に入れない日があったため、別に部屋を借り、入れない日のみ、その部屋に行く予定でした。
結婚してから、お金の管理をまかされていた為、相手の通帳も持っていたのですが、切り出した後返却しました。
お互いに弁護士をたてたのにも関わらず、話が進まない為、調停をしましたが、不当利得で2000万請求されており、返却しないと離婚に応じないの一点張りです。
不当利得で2000万は裁判で通るものなのでしょうか?2000万使い込んだ記憶もありません。
また、相手方が証拠として調停中に出してきた書類は、相手方自身がExcelで作成したもので根拠もない数字でした。
愛知県で離婚訴訟で強い弁護士はいるのでしょうか?よろしくお願いします。
補足ありがとうございます。
相手方のお金を使い込んだと言われています。

使い込んでいないという証拠(通帳等)があるのなら、調停ではなく債務不存在等の訴訟で決着をつけた方が早いと思います。
離婚と絡め弁護士と相談してみて下さい。

2016/7/15 21:00:11

ありがとうございます。相手方へ生活費として現金を渡していた為、こちらとしても証拠の立証が難しそうです。相手方は調停後、協議離婚でと言っているようです。また、逆戻りしているような気がします。裁判へ移行するか、相談してみます。>

債務者、連帯債務者として司法書士を介して内容証明郵便で届きました。
債務者は私で連帯債務者は妻です。
実際そのような契約を交わしてませんし妻は全然関係はありません。
文書がいろいろ書いてあり、何も回答等がないと財産または給与の差し押さえと書いてます。
脅かしてるのか?どう対応したらいいかアドバイスください。
補足ことの内容は書けば長くなりますが、会社の経営が厳しくなり、赤字続きになると経営者としては部下に責任転換しているといった解釈になります。
まあこれは私視点ですが!先方の言動や文面からそのように読み取れます。

相手方の主張は契約関係にある。
貴方の主張は契約を交わしていない。
そして、判決などの債務名義も存在してないと仮定すると、差押えは一般論として不可能です。
ですからそれに反応するか反応しないかはご自由に。
ただし、これは貴方の文面から読み取れる限りの話であり、が無責任であることはお忘れなく。

2018/1/24 02:12:01

消費金融の減額交渉引き直し計算をして残りの金額が10万だったとしますと、4~5ヶ月間延滞していた場合、消費者金融が付けた延滞利息は無視して18%の利息計算での金額で考えて良いのでしょうか。
(一括で支払う場合は、上記計算のもと過払いになるぎりぎりの金額を入金し債務不存在通知書を送れば良いのでしょうか)

重要なことだけど債務不存在は応じる業者もあるし素直に応じない業者、交渉の末やっと応じる業者様々です。
返還請求考えるまでも無い金額のときにダメ元でする位の感覚で居てください。
最早、延滞がそんなに及ぶなら信用情報だって事故情報出てます。
今更ですから、調停で一括で払うから遅延損害金まけろとしたほうがいいかも知れません。
または払わず業者が裁判起こした時もまず話し合いがありますからその条件にするかです。
払ったつもりで貯めることが出来ればどうにでもなりますよ。
キャッシングはこういった所がオススメです。
bit.ly/ojRHF6

2011/8/13 10:46:45

hanakyo_2001さん へ貸し付た200万円に連帯保証している・・・と書いてあります。
掻い摘んで話しますと・・・AはBに借金する為にCに連帯保証人になってもらったようです。
Aは毎月弁済するといいながら約束を守ろうとせずに言い訳ばかりを繰り返しているようです。
そのためCに催告する次第です・・・と書いてあります。
印鑑を盗用とかはないですがCはどこか連れて行かれて保証人にされたという感じです。
AはCの弟でもあります。
保証人はお金を払わなければいけないのでしょうか。
民事訴訟も視野に入れていると書いてあります。
補足ここで書いたものは弁護士からの手紙を基にしています。
保障契約は結んでいると思います。
押印はあると弁護士は言っています。

Cさんについては、保証契約を書面により作成されたのでしょうか。
自分の意思で保証契約を締結したのでしたら、Cさんには支払義務があります。
保証契約書が存在するのなら、不利とは思いますが、脅迫により保証契約を締結させられたのでしたら、訴訟上でも争う必要はあると思います。
このまま、漫然としているとCさんには支払義務があるように思われますので、何らかの対抗手段を打つ必要があるのかもしれません。
Cさん側から積極的に債務不存在確認の訴えを提起するといった対抗手段もありますが、詳細を精査する必要があります。
こういった匿名の掲示板のようなものでは、どのような書面が交わされているのか、はたまた書面により保証契約を結んだのか、その署名は自署なのか、押印はあるのか等がわかりませんので、お近くの弁護士事務所に相談にいくようにした方が良いと思います。
私自身司法書士であり、簡易裁判所において代理訴訟も、すべての裁判所での本人訴訟支援もおこないますが、今回の事件については、場合によっては尋問等の必要性もあるでしょうし、金額が200万円と簡易裁判所の管轄(140万円)を超えていますので、弁護士向きの事案と思います。
相談料の負担が重いのでしたら、法テラスを利用すれば相談料は無料になりますので、利用されるとよいとおもいます。
ただし、収入の多い方は利用できませんので注意して下さい。
-------------------------------------------------------------------------------補足につきまして、保証契約書が存在し、その契約書に本人の印鑑により押印されている場合、その契約書には形式的証拠力があるということになります。
Cさん側としましては、前回で申しました通り、印鑑が契約当時盗難されていたことなどCさんが契約書に押印したのでない可能性がある事実を反証として主張立証しなければ、Cさんの意思に基づいて保証契約を締結したと裁判所は認定します。
つまり、現在の状況からわかる範囲で申しますと、高い確率でCさんには保証債務を履行する義務があるのではないだろうか、という状況です。
もちろん、すべての事情を伺って話しているわけではないので、実際にはお近くの弁護士もしくは司法書士に相談に行くことを勧めますが。
ちなみにですが、保証人が主たる債務者に代わって弁済した場合、支払った額については、主たる債務者に対して、求償権を取得し、支払った額及びそれに対する法定利息を請求することができます。
しかし、もともとの債務の履行をしないような人なわけですから、求償権に基づき請求したとしても、支払ってくれるものかはかなり疑問ではあります。
まずはCさん本人に本当に保証契約を締結したのか等を確認し、それから対応を協議するためにお近くの事務所に相談にいかれることではないでしょうか。

2010/1/27 15:39:48

債務不履行の損害賠償請求について教科書には例えば債務不履行に基づく損害賠償請求の要件として・債務不履行の事実・帰責事由・損害・因果関係とあります。
損害とは何か考えていたら、わけがわからなくなってきました。
損害とは何なのか、わかりやすく説明した文献はありませんか?百選の解説とかでも構いません。
内田先生の民法Ⅲ第2版の149ページに「損害とは何か」という項目があったのですがよく分かりませんでした。
損害とは発生した不利益な事実を全部があればそれを全部、損害ということにして、あとは416条の損害賠償の範囲の問題、つまりどこまで因果関係を認めるべきか、という処理をするということでしょうか?

損害論について分かりやすく書いたもの、というのは存在しないといってよいです。
というのも、損害論については、従来、①不法行為の分野で差額説が唱えられて通説化し、②債務不履行における損害も不法行為における損害と同じだという見解が一般的で、判例もこの立場だといわれていました。
しかし、①まず、不法行為の分野で、平井宜雄先生が損害事実説というのを唱えられてからは、近時の学説ではこちらの見解の方が通説的となり、②次に、契約の分野で契約責任の研究が進んだ結果、債務不履行における損害と不法行為における損害とは別個に考えるべきだとの見解が、これまた近時の学説では一般的なものとなりました。
こうした経緯があって、学説を整理するだけで一苦労ですし、判例においても従来の見解に従っているかは微妙で、議論がとても複雑になっているからです。
とはいえ、一応、エッセンスだけ述べると、差額説は、損害とは、不法行為が行われる前と後の経済状態の差額だ、と捉えます。
事故によって足を怪我した場合を考えると、足を治すために治療費を支出しなければならず、また、大工さん等身体を使う職業についていたなら、給料が下がるかもしれません。
ここでは、事故がなかったとした場合の経済状態(治療費を支出せず、給料ももらえていた)?事故があったために生じた経済状態(治療費を支出し、給料が下がった)=損害、と考えるわけです。
具体的には、支出した治療費に相当する額及び下がった給料に相当する額の合計が、損害額となります。
債務不履行も同様に、債務不履行がなければ得られた経済状態と債務不履行があったことによって生じた経済状態の差額が、損害と考えられることになります。
これに対して、損害事実説は、損害とは、不法行為によって被った事実そのものであり、損害賠償すべき額は、不法行為によって被った損害という事実を金銭的に評価したものだ、と考えます。
上の例でいえば、足を怪我したこと、仕事に支障を来たしたこと、それ自体が損害であり、それを金銭的に評価したのが、損害だと考えることになります。
もっとも、金銭的評価にあたっては、足を怪我したこと→治療費、仕事に支障を来たしたこと→給料減額分によって評価されると考えられるので、結論はあまり変わりません。
結論が変わらないのに、近時において損害事実説が支持されているのは、その理論がとても魅力的だから、というのが正直なところだと思います。
詳しくは、平井宜雄先生の本を読んでみることをオススメします。
最後に、債務不履行における損害論ですが、契約とは、当事者同士が、お互いに、相手方に対して、特定の利益を与えることを約束するものだ、という理解が近時では一般的なものとなっています。
この理解からすると、債務不履行による損害賠償を論じるにあたっては、当事者が、当該契約によって、どのような利益を相手方に与えると約束したか?という点についての探求が不可欠となります。
その上で、契約によって約束した利益が明らかになったならば、その利益を得られなくなったことが損害であり、当該利益に相当する額の金銭が、賠償すべき額ということになります。
詳しくは、潮見掛男先生の簡単な債権総論の本を読んでみることをオススメします。
正直なところ、以上の理解がはたして正確なものかどうかはビミョーです。
極めて難しい分野なので、勉強の途中なら、一通り全部勉強してから勉強し直すのがいいのではないかと思います。

2014/3/20 19:14:51

債務不履行責任と不法行為責任の立証責任の違いについて。
どうして以下のような、立証責任の所在に違いを設けているのでしょうか。
違いの理由、趣旨を教えてください。
・債務不履行責任・・・債務者が「故意または過失がなかったこと」を証明しなければ債務不履行責任は免れない。
・不法行為責任・・・債権者(被害者)が「債務者(加害者)に故意または過失があったこと」を証明する必要がある。
不法行為の場合も、悪いことをしたんだし加害者に責任を取らせやすくする意味で、加害者に立証責任を負わせてもいいのに・・・と素朴に思うのですが。

①債務不履行責任は、契約当事者間で問題となります。
契約当事者間では、一般市民社会の人間関係よりも数段緊密で、相手の信頼を損ねないように誠実に行動する(要するに約束を守る=債務を履行する)ことが要求されます。
それにもかかわらず、債務不履行をして債権者に損害を生じさせたということで、信頼を裏切ったという非難もあり、あかの他人が損害を与えた不法行為責任よりも、債務者の責任を(訴訟面で)重くしていると考えられます。
②一方、不法行為責任に基づく損害賠償請求は、契約当事者のような緊密な信頼関係を前提としませんから、訴訟の一般原則どおり「原告に主張・立証責任あり」という形です。
もっとも、特殊な不法行為の中で、使用者責任の使用者(715条1項)や責任無能力者の監督義務者(714条1項)などの免責については、「監督義務を尽くした」という立証責任が被告側に転換されています。
また、損害賠償請求の遅滞時期について、不法行為の時から遅滞になるとして、遅延損害金を可能な限り多く取れるような解釈も判例は取っています。
このように、原則としては被害者側が立証していくとしつつ、被害者救済にプラスになる規定や解釈も存在してバランスを取っています。
③以上から、「約束を破って損害を与えた債務不履行」、「約束を何ら前提とせず損害を与えた不法行為」とイメージされれば、立証責任の違いもイメージしやすいと思います。

2012/10/24 22:09:51

弁護士さん教えてください私は元部下にパワハラで調停の申立てをされました。
事実ではありません。
申立書では100万円の請求です。
一回目の調停で精神科通院費(抑うつ神経症の診断)の30万の支払いでを要求。
身に覚えがないので、拒否すると10万円の要求になりました。
二回目の調停では30万~50万と幅を持った要求となり、断ったところ、いくらか払って終わらしてほしいと相手弁護士からの申し出がありましたが、きっぱり断りました。
その時点で決裂となり、訴訟を起こすとのことです。
相手は証言してくれる人は全くいません。
私には部下や別の部署の人などパワハラなどなっかたと証言させてほしいと言ってくださる人が5~6人います。
私の弁護士さんも、申立書や証拠として出されたものの内容の矛盾や証人の数からみて負けることはないと言われます。
こんな場合、裁判を起こされて待つしかないのでしょうか?こちらから逆に裁判を起こすとしたら、どんな内容で起こせるでしょうか?この人は今も診断書を盾にとって、別の部署であれは出来ないこれはできないと言って迷惑をかけています。

請求に対して債務不存在を求める訴訟は出来るが、非常に馬鹿らしい。
訴訟なんて訴えたほうが有利だとかそんなんじゃありません。
わざわざ訴訟費用出してこちらから訴えなくても待てばいい。

2012/8/13 18:47:28

私は去年まで5社ぐらいで借金があったのですが、ちょうど一年前に弁護士に頼んですべて支払いはしたのですが、払い終わって一年が経った今、株式会社シーエスジーという会社から請求がきました。
借りたのは大分前なので、元金がいくらだったとかは覚えていないのですが、返済した時の書類を見ても、シーエスジーからきた請求と一致した金額のものはないし、限度額も100万円となっていて、私が借金した時の限度額は、一番多いので50万円だったので、100万円というのはありえないのです。
このままほっておいたらどうなるのでしょうか?借金をしている状態になってしまっていたりするのでしょうか?誰か教えてください。

その会社に、債務不存在の内容証明を出すことをお勧めします。
必要なら、再度、弁護士に相談されるとよいでしょう。

2015/11/24 22:42:25

ありがとうございました。>

民亊訴訟。
本訴状と反訴状があって、反訴取下げを裁判官指揮――――本訴の請求原因の主要部分に対する反訴状を被告が提出。
その反訴状の取下げを裁判官が催促したと代理人が説明し代理人から被告当事者に対し、取下げを示唆説得された当事者被告は、反訴状が生命線であることを理由に拒否しましたこの裁判官の取下げ指揮は疑問に思うのですが一般論として、どのように考えられますか(注)「ID匿名さん」の理由 質問が法律の他、健康・食性・園芸などの多岐エリアに及んでおりID・プロフィルから過去質問の見苦しいものが露出するのを避けるための匿名です。
ご理解を

一般論としては本訴の請求に対する債務不存在を反訴にした場合などは反訴の意味がないので取り下げを示唆することはありえますが、一般論はここが限界で本祖と反訴を明示されるほうが適切な回答ができます。

2017/9/29 06:17:37

債務不存在確認について債務不存在確認の和解交渉についても武富士などは個人交渉しないと聞きました。
ひとまず債務不存在確認を通知した後に相手次第では債務不存在確認訴訟をする事になると思いますが、参考となる訴状の雛形などはありますか?どうやっても見つけることができませんでしたので宜しくお願いします。

通知した後は「放置」でいいのですがね…債務不存在確認訴訟もできますがピッタリではなく一円以上の過払いになっていますよね?その過払い金返還請求起こせばいいんですよ。
そこで0和解するもよし、妥協せず一円以上の過払い金の存在認定する判決をもらい、訴訟費用額確定処分を経て訴訟費用まで請求するもよし、あなた次第です。
私ならもちろん後者ですし、通知後「払え」と言われたなら、あわせて損害賠償請求もします。

2009/4/22 06:35:03

-債務不存在

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について