債務不存在

先ほど,「2000万円の債務残債務のうち、300万を弁済したので、残債務...債務不存在

契約見直し? 債務不存在?今日、オリコから取引履歴が届いたので、早速、引き直し計算をしてみました。
H8、11~今までを18%で計算すると、残債約-50万と出ました。
でも、この間、取引履歴を請求したとき、私の残高は後いくら程ありますか?と聞くと、約20万ですとの事でした。
この-50万と出たものから、その残高20万を引いた金額が、過払いということでしょうか?これを請求というか、提示した場合には、契約見直しでしょうか?債務不存在でしょうか?オリコの支払日は27日なので、早速手続きに入りたいと思っています。
私のように無知なものでも、手続きが進められるよう勉強できるサイトありましたら教えてください。
勉強します。
宜しくお願いします。
補足回答ありがとうございます!とても参考になりました。
明日、早速電話してみようと思います。
でも、引き直し計算書を送って下さいと言われたら、手書きの物でもいいでしょうか?プリンターないんです。


マイナス50万って事は、既に20万の借金はチャラ(ゼロ)&過払い(払い過ぎ)50万。
要するに、今後支払いを続ける必要は一切なく、50万返してもらえるって事。
知らない間に、50万も貯金が出来てたって事です。
おめでとう!ところで、いつからマイナスが出始めていますか?多分、手計算じゃなくて、外山式とか名古屋式等のサイトからダウンロードした計算書つかっているなら、利息計算個所を有効にしていたら、自動的に計算できると思います。
過払いが出始めた個所から、今日までの利息が出るんですよ。
引き直し計算の先月支払った個所の次の欄(一番最後の行)に、今日の日付だけを入力すると、今日までの利息の金額が出るはずです。
その金額と過払い50万を足した金額を請求する事が出来ます♪あと、あなたのケースの場合「債務不存在」でも、「契約見直し」でもなく、あきらかに「過払い」ですから、すぐに「引き直し計算書」を出力して、すぐに送れる様にして、オリコに電話して下さい。
「これまで知らずに返済を続けてきましたが、いつの間にか過払いになっていて、支払い過ぎておりましたので、今日までの利息5%も付けた上で、全額を返金して下さい。
また、今月からの支払いもする必要がない事が明らかなので、当然、今月27日の請求も、すぐにストップかけて下さい。
最後に、私は、過払いしているんですから、信用情報の事故扱いにはならないので、その点もお願いします。
もし、できないと仰るなら、すぐに提訴させて頂きます。
」・・・・・・・と伝えましょう。
恐らく「確認しますので、引き直し計算書を送って下さい」と言われますので、言われた住所の担当さんあてに送って下さい。
別に書留とか使わなくても大丈夫です。
(郵便などにかかった費用は、自分負担になっちゃうので、やたら書留を使うのは勿体ないですよ)後日、オリコ側から電話がかかってきますので、その時点で到着の確認が出来るはずです。
到着したか気になるなら、電話して確認すれば、通話代¥30~40円で済みますよ。
それから、過払い請求で信用情報が事故扱い(俗に云われるブラック)になる事はありません。
ただ、手続き上、信販によっては、信用情報に一時的に「契約見直し」と記載される事があります。
「過払い請求」なんて項目が無いからでしょう。
笑しかし、その後「完済」と変更される筈です。
自分の信用情報が心配なら、いつ頃に「完済」と記載されるのか、その流れをオリコに聞いておき、その頃に、一度、自分の信用情報を取り寄せてみるとハッキリ結果が解るので、安心できると思います。
もし、誤った記載があれば、訂正をさせる事も可能ですしね。
オリコは、電話でも、満額+5%ちゃんと返してくれると思います。
(最近、私の時もそうでしたから)最初は、利息分だけでもカットしてマケて下さい♪と言われますが、後はあなたがどうしたいか?ですね。
50万も過払いになっているぐらいですから、利息も結構なものになっている筈です。
金額に折り合いがついたら、向こうが和解書を送ってくるので、サインして印鑑ついて送り返せば、左程待たされずに、口座に入金して返してくれます。

2009/8/12 09:04:58

質問致します。
旦那がアコムからの借り入れで残28万位ですが、もう、そろそろ過払いで債務不存在になります。
最初は引き直し計算をアコムに送り、納得されない場合は個人で訴訟に持っていこうと思います。
妻の私は夜勤で昼間は時間がとれますが、旦那が難しいのですが、訴訟は本人が提出するとして、委任された私が代理で出席はできないものなのでしょうか?へのご相談で誠に申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

追記いちおう、回答は書いておきます。
許可代理として、代理できます。
「そろそろ過払いで、債務不存在」日本語としておかしいです。
過払いとは何か、わかっていないから、このような文章になるのではないかと推測します。
↓が、バカ回答であることわかりますか?結論以前に、だんなさんのケースなら、訴訟なしで終わらせるのがスマートです。
理解しているなら、できます。

2012/7/22 22:14:31

親が勝手に私の名義で消費者金融で借金していました。
25歳の女です。
四年前に勝手に消費者金融で私の名義で50万円ほどの借金をしていたことが滞納のハガキが来て発覚しました。
昔からお金にはルーズな母と義理父で散々迷惑をかけられてもううんざりです。
消費者金融の人にそのことを伝えても親と一緒に店舗に来て証明してもらえないと私の借金になると言われました。
親に一緒に来るように電話で伝えたのですが、〔私は、2年半前から一人暮らししています〕店舗に行かないと言われ今は音信不通になってしまいました。
家も最近知らない間に引っ越していたみたいで場所もわかりません。
ただ、消費者金融の人には自分達が娘の名義で勝手に借りたことは伝えているみたいです。
このまま私の名義になるのは困ります。
もう親にも愛想が尽きたので、警察に被害届を出そうかと思います。
被害届は出せるのでしょうか?弁護士にも相談したいのですが、お金がないので出来ません。
ネットで調べたら、勝手に名義で借りられた場合は返済義務はないとありました。
なのに消費者金融の方は、このまま親が店舗に行かないと私に払ってもらうと言います。
これは本当なのでしょうか?お願いします!周りに相談する人が居ないのです。
毎日泣いて困り果ててます。

文章も見づらくて申し訳ないのですが、どうかお願いします!何かいい方法があれば教えて頂きたいです。
補足回答頂いた皆さん本当にありがとうございます!こんなに回答が来ると思っていなかったので、とてもとても嬉しいです。
あれから音信不通だった親から連絡があって問いただしたところ、借りた時の審査は免許証だけだったみたいです。
(私が寝ている時に盗んだそうです)本人確認もなかったそうで、カメラで写真を撮ってネットで送ればいいだけの審査だったみたいです。
確かにネットで調べたら、その金融会社(ア◯ム)は免許証だけで借りれるそうです。
あと、親が言うには4年前に50万円借りて毎月2万から2万3000円ぐらいを4年間払っていたそうですが、この前来た滞納のハガキをみたところ、貸付後残高がまだ49万円ほどあるんです。
で、ハガキの利息の欄のところが23995円なんです。
でも、貸付利率は18%で違法ではないのになんです。
こんなに利息が高いものなのでしょうか?金額が全然減ってないので不思議で。

ちなみに契約日は平成24年8月で貸付日は平成24年の12月になっています。
このことについて親は嘘を言っている感じではなく、親もおかしいと思っていたそうで、払っては借りてとかはしてないそうです。
もしよければ、回答お願い致します。

質問者さんがその借金に関与していなければ、原則的には、質問者さんに返済義務はありません。
まず、自分には返済義務はないというのを基本スタンスにしてください。
で、これかの方針ですが、すでに事情を消費者金融側に伝えたのであれば、あとは放置を推奨します。
自分から債務不存在確認調停または訴えを提起してもいいですが、自分からそういうのを起こすのは面倒だと思うので、相手からの裁判等を待ってもいいと思います。
消費者金融側は店舗に来てほしいということですが、あまり行くことはおすすめできません。
というのも、相手の口車に乗せられてその場で名実共に質問者さん自身が名義人の50万円の消費貸借契約書が作成されるおそれがあるからです。
あと、この先せめていくらか払ってほしいという申出があった場合にも応じない方がいいと思います。
というのも、一部弁済は、母親のやった借金を追認したとみなされる恐れがあるからです。
何か書類を作成するから署名捺印してほしいとかいう申出にも気を付けてください。
警察に相談しに行くのはいいですが、期待しない方がいいです。
現時点では、詐欺や文書偽造の被害者は実際に50万円の支出がある消費者金融であり、質問者さんはまだ被害にあったとは言い難いので、取り合ってくれない可能性が高いと思います。

2016/9/28 00:15:57

お返事ありがとうございます。注意すべきことまで書いてくださってありがとうございます!とても助かります!質問なのですが、相手から裁判を起こされた時は、弁護士さんなどに依頼しないといけないのでしょうか?なるべくお金をかけたくなくて。。弁護士さんがいなくても勝てるのでしょうか? あと、消費者金融からほぼ毎日連絡があるのですが、電話を取らなくて放置していても大丈夫でしょうか?質問ばかりですみませんが、よろしくお願いします。>

損害を被った相手に訴訟を起こすと、債務不存在確認を起こされることもあるそうですが、債務不存在確認とは、金銭を請求されるのでしょうか?事実、この会社相手に訴訟を起こしたが、棄却されました。
証拠不十分、損害を被ったのは事実です。
今度は、その会社員個人を訴える予定ですが、(損害内容は同じですが、別裁判ということです。
)裁判所で棄却されたという理由をもとに、債務不存在確認ということを主張しやすくなるのでしょうか?また、これは反訴とは違いますか?補足回答いただきありがとうございます。
訴訟費用負担というのは、相手方が反訴する場合でも訴状に貼る印紙代だけですか?この場合の訴額は、訴えられた訴額と同じですか?また債務不存在確認ですが、1回棄却された内容と同じですと、同じ結果になるか、または1回出ていた和解案が出るかを期待できますか?(金額安いためこちらが蹴りました。
結果論ですが、が、0よりはいいです。

前回あなたがされたご質問の補足に対する回答を忘れていました申し訳ございません。
『債務不存在確認』とは、原告が被告に対して例えば被告は原告に対して『○○債権』は有していない。
といった形で主張して裁判所にそれを認めてもらうもので金銭の請求をするものではありません。
(民事訴訟法第134条 参照)以下は前回のご質問を踏まえてのものですがdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126790026『反訴』とは『原告』に訴えられた『被告』が原告の請求に関連する請求に限り逆に原告の訴えを審理している裁判所に原告を訴え返すものです。
(民事訴訟法第146条1項参照)要するに反訴は被告しか起こす事は出来ませんのでB,Cは自分の権利を守るために反訴では無く『独立当事者参加』をする外はありません。
なおあなたがAに対して起こそうとしている裁判につきB,Cが独立当事者参加して来た場合における『最悪の結末』を記しておきますがまず①あなたのAに対する訴えは『棄却』②B,CのAに対する債務不存在はこれを『確認』③B,Cのあなたに対する債務不存在も『確認』そして、訴訟費用は②に係る分も含めて全て『あなたの負担』になります【補足に対する回答】訴訟費用は訴額に対する印紙代だけではなく相手方に書類を送る費用(=切手代)や証人尋問をした場合には証人を呼ぶために要した費用(=旅費・宿泊費)も訴訟費用に含まれます。
仮にB,CがあなたとAに対して独立当事者参加してきた場合B,Cのあなたに対する訴えの訴額はそれぞれ、あなたのAに対する訴えの訴額と同じでB,CのAに対する訴えの訴額は特段の事情のない限りそれぞれあなたのAに対する訴えの訴額の3分の1になります。
なおあなたが会社に対して起こした裁判の結果はB,Cが起こしてくるかも知れない債務不存在確認の訴えに直接影響はしませんし(民事訴訟法第115条1項1号 参照)あなたの訴えとB,C(以下、参加人)の訴えは同時に審理されることになりますから裁判所が参加人の主張も考慮した上で(=事実上の、あなたに対する反論も考慮した上で)和解を提案してくる可能性はあります(民事訴訟法第89条 参照)

2009/6/7 13:36:39

初めて質問します借用書について質問です。
先日、K君に脅されて借用書を書いたのですが、色々調べると、必須要項に、貸し主と借り主は、名前と住所を署名で書くとありました。
署名とは本人が書くと言う意味なのですが、今回書いた借用書は、全て俺が書いた上、(拇印のみ相手が押しました)、相手の住所と連絡先は書いていません。
この場合でも、借用書としての効力はありますか?また効力が無かった場合は、どのように対処したら良いでしょうか?アドバイスお願いしますm(__)m

脅されて書いた契約書ならそもそも無効。
脅迫による契約であり債務不存在であることを主張すればいい。

2014/6/26 13:02:55

債務不存在でお伺いしたいのですが、業者と示談あるいは、訴訟となった場合、信用情報は事故扱いになり、ローンは数年組めなくなるのでしょうか?

利息制限法で引き直した結果で解決を計る訳だから完済です解決までの期間は支払いをしない訳だから延滞登録をする業者もいるがこれは完済登録と同時に削除されます(後日 個人信用情報を開示して確認する事!延滞が残ってたら削除要求が出来ます)※債権債務0の債務不存在を主張するより一円でも百円でも過払い状態にして「過払い金は要らないからゼロ和解してやるよ!」と強気に主張する方法がオススメです。
法的根拠のない聞きかじり丸出しの最初の回答は気にする必要無し!!

2011/4/27 17:28:43

客がお金を払わないと言ってごねています。
カウンセリングの業務をしています。
数ヶ月のカウンセリング終了後に、内容がよくなかったので料金を払わないという内容証明が届きました。
このようなことは初めてなので、どうすればよいかわからず、料金も後払いにしていたことを後悔し反省しています。
最初に契約書も交わしていますし、料金についても本人の承諾を得ていてサインももらっています。
しかし、「内容がよくなかったからあなたは仕事をきちんとしていないので払う義務はない」というような内容が書かれた内容証明が弁護士から送られてきました。
カウンセリング終了まで何度も突然の相談電話に対応したり、お会いしてお話を聴いたりしましたので、仕事をきちんとしなかったと言われる心当たりはありません。
カウンセリングの結果、お仕事や恋愛の問題は解決したと本人からお話があり終了したのでご満足いただけたと思っていました。
しかしその後の振込がないと思っていたところ、代理人である弁護士の方が作成した内容証明が送られてきました。
友人に相談したところ、「詐欺罪で警察に」「訴えたら?」「簡易裁判所の調停」などいろいろ言われましたが、気持ちも落ち込んで何もしないまま4ヶ月ほどが経ってしまいました。
今からでも何かできるのでしょうか。
また、支払わないと言っている金額は全額でなくてもいいので取り返せるのでしょうか。
また、その場合はどのような方法が可能でしょうか。
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

まぁ、ちょっと抽象的な話も伴うので、法律上の言葉などを使いますので、ご了承ください。
例えば、お金の貸し借りの契約というと、これは民法では「消費貸借」といいます。
これが他人に対して、「これをあげるよ」という契約であれば、民法では「贈与」と言います。
民法の中には、いくつか契約類型が規定されています。
もちろん、民法が規定する契約類型に該当しない契約類型もあります。
(リース契約など)もちろん、こういった契約に関して、例えば、お金の貸し借りであれば、お金を借りた人が返さないということであれば、債務不履行ということになり、これをあげるよと言った人が、いつまで経っても、あげるといった物をくれなければ債務不履行ということになります。
では、質問者のお仕事のようなカウンセリングは、どのような契約類型にあたるのか?というと、民法第656条の「準委任」と呼ばれるものです。
準委任というように、「委任」に準じる契約という意味なのですが、そもそも委任とはどういったものなのかといえば、これは、当事者の一方(委任者)が一定の法律行為をすることをすることを相手方(受任者)に委託することを約する契約です。
一般的には、弁護士依頼契約、不動産取引仲介契約などが、当たります。
で、弁護士依頼契約や、不動産取引仲介契約などは、要は財産上の権利の行使や、義務の履行を伴うものーつまり法律行為ですので、委任ということになります。
しかし、自分が他人に対して、法律行為ではない事務処理などを委託する行為はいくらでもあり、こういったものを委託する契約の規定について、民法の委任の規定を準用すると規定されているため、準委任とよばれるのです。
質問者のお仕事のカウンセリングも、準委任にあたるわけなんですよ。
余談ですが、実は、医者と患者との間の法律関係も準委任なんですよ。
で、準委任の場合、「内容がよくなかったからあなたは仕事をきちんとしていないので払う義務はない」これを理由に債務不履行が認められるということは、ほとんどないのです。
そのお客の主張が認められない理由の説明の前に、委任、準委任に似て非なる契約類型に請負というものがあります。
例えば、建物の建設や講演や演奏なども請負とされるのですが、請負は請負人がある仕事を完成することを約し、注文者がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを内容とする契約です。
ここで、一つ注意が必要なのですが、請負の場合、請負人はその完成義務を負うということです。
で、話を戻します。
委任である弁護士や不動産仲介の契約や医師の患者への診察、治療、質問者のお仕事のカウンセリングについて、仮に完成義務があったとしたら、何を完成させればいいんでしょうか?完成の義務を負うものが何一つないですよね。
例えば、弁護士に依頼したが、裁判の結果が依頼者の望む結果が得られなかったから、完成義務を果たしていない、報酬は払わないとか、医者が患者に対して治療を行ったが、結果的に死亡してしまった。
しかし、完成義務を果たしていないから、治療費などは支払わないなんて・・・あり得ないですよね。
だから、請負とは別に完成義務を負わない労務を提供する委任というものがあるんですよ。
そのため、質問の趣旨に照らし合わせると、客が「思ったほどの成果が得られなかった」とか単に「満足がいかなかった」というだけでは、債務不履行とはいえないんですよ。
では、委任、準委任で債務不履行となる場合とはどういった場合なのか?というと、受任者でいえば、その義務を果たさなかった場合に債務不履行となるのです。
その中には、委任事務処理義務があり、善管注意義務と自ら事務を処理する義務があります。
民法第644条 受任者は、委任の本旨に従い、善良な管理者の注意をもって、委任事務を処理する義務を負う。
善管注意義務というのは、職業や社会的・経済的地位において取引上で抽象的な平均人として一般的に要求される注意をいいます。
質問者の場合は、カウンセラーとして一般的に要求される注意を払いながら、カウンセリングを行ったのか?ということで判断されます。
「内容がよくなかったからあなたは仕事をきちんとしていないので払う義務はない」という相手方の主張ですが、これを「カウンセリングの成果が、思ったほど得られなかった」という意味では、当然、認められません。
一方で、「カウンセラーが一般的に要求される注意を払ってくれなかったため、満足がいかなかった」という主張ならば、認められる可能性は十分にあります。
で、この内容証明が持つ意味ですが、要は自分は代金を支払う義務がないー債務不存在ーを質問者に主張したものに過ぎず、これによって質問者が代金の支払いを請求することを阻害するものではありません。
むしろ、質問者がアクションを起こさなければ、支払ってもくれませんし、この場合での消滅時効の1年(だったと思う)を迎えてしまいます。
そのため、時効の中断をさせる必要があります。
つまり、簡易裁判所の少額訴訟ないし仮執行宣言付支払督促をする必要があります。
内容証明によっても、時効の進行を中断させる効力がありますが、6か月以内に訴訟や支払督促を行わないと、時効の中断の効力を生じないとしています。
で、訴訟で確定判決が得られた場合、その内容は「債務名義」とよばれるものとなります。
仮執行宣言付支払督促でも、相手側が異議申し立てをしなかった場合も、債務名義となります。
債務名義となった債務の消滅時効は10年ということになります。
少額訴訟か支払督促なのかは、それぞれ制度上の違いもあり、どちらがいいか?ということは言えませんが、いずれにしても、いたずらに時間が経過すると請求できるものもできなくなってしまいます。

2016/7/5 11:27:39

とても詳しくわかりやすく説明して下さり、大変感謝しています。相手のいいなりになっている場合ではないという強い気持ちになってきましたので、行動を起こしたいと思います。ありがとうございました。>

損害賠償で加害者から債務不存在請求訴訟をされています。
この裁判中に3年が経った場合、時効となり加害者に損害賠償を請求できなくなるのでしょうか?

考え方からすると、できなくなる可能性はあります。
反訴で、「損害賠償請求訴訟」を起こした方がいいでしょう。
そうすれば、時効は停止しますので、3年たっても大丈夫です。

2011/2/20 19:10:26

前彼に返した方が良いですか?DV夫から解放されたくて知人が敷金礼金、最低限の家財道具を用意してくれるとの事に甘え引っ越しをして半年過ぎます。
ところがこの知人もDVでした。

毎月の家賃は私のパートで支払いしてます。
もちろん光熱費と食費も。
知人から彼氏とゆう間柄になりしばらくしたら機嫌が悪いと罵声を浴びされ暴力はないものの、強制じみた言葉などから鬱になりました。
私らしく生きるつもりが生きられずとても辛く毎日が辛いので黙って引っ越しする事にしたいのですがその彼が自らの好意で買ったものは返すべきですか?彼が自ら買ってくれたものアパートの敷金礼金約20万リサイクルショップで購入した家財道具 約10万相当軽自動車 廃車寸前の為車両価格は無し。
ただし車検代 約8万恩着せがましく値段は言わないと彼が言っていたので正規の金額はわからないので私の推測ですが。

※今は精神的に参っているので誹謗中傷はやめて下さい。

よろしくお願いします。

彼からあなたに正式に譲渡されたものでしょうから、所有権はあなたにあります。
原則的に返す必要はありません。
彼がどうしても返還を求めるなら、裁判所の何らかの決定が必要になるでしょう(基本的には見込み薄な訴訟になりそうですが)。
これは彼の方から訴えてもいいですし、あなたの方から債務不存在確認訴訟を起こしてもいいわけです。
一般論としては、あまり事を荒立てたりしたりはしたくないですよね。
なら、返しましょう。
「現品」で。
家財道具一式を、「返すから取りに来て」と言いましょう。
軽自動車にしても、彼に名義変更をしましょう。
そういう話にしてみてはどうですか?それで返した事になります。
が、相手は困るでしょうw ならもういいや、お前が持っておけ、となりそうなものです。
リサイクルショップでも、古い家電なんかは買い取ってくれません。
家具なんかも二束三文です。
困りますよね、家財道具一式本当に返されてもw 現品返しなら可、金銭に替えての返還は拒否。
これでどうですか。
そういう方向で交渉されるのを第一、法的係争を視野に入れシカト、はそれが駄目だった時、と。
また、多くの自治体で、「無料法律相談」があるはずです。
弁護士さんに一度、ご相談されてみては如何でしょうか。
ただし2,30分しかありませんので、聞きたいことは全てリストアップしてノートを持っていき、手早く効率良く質問しましょう。

2015/3/12 12:54:32

先ほど,「2000万円の債務残債務のうち、300万を弁済したので、残債務は1700万円を超えて存在しないことの確認を求めた訴えで、1500万円を超えて債務を存在しないことを確認する判決は適法か の答えを教えてください」という質問(下記)への回答で,基本的な誤りがあったので,おわびして訂正します。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216967936...【訂正後の回答】処分権主義に反して不適法。
裁判所は,当事者が申し立てていない事項について,判決をすることができない(246条)。
これを「処分権主義」といい,弁論主義とともに私的自治の訴訟法的表れである。
貸金債務に関する一定金額をこえる債務の存在しない旨の確認請求は,当該貸金債権額から前記一定金額を控除した残債務額についての不存在の確認を求めるものである(最高裁昭和40年9月17日判決)ところ,246条により,判決事項における残債務額は,原告の申し立ての範囲内でなければならない。
本件では,原告が残債務を1700万円として確認を求めているのに対し,残債務は1500万円しかないことを認めていることになり,「当事者が申し立てていない事項について」判決をしていることになる。
なお,処分権主義違反の判決は当然に無効となるのではなく,控訴(281条以下)や上告(312条3項・318条1項)により取り消されるにとどまる。

246条の趣旨が、原告意思の尊重と被告の不意打ち防止だということを論じた上で、どのような原告意思かと被告に生じる不利益を具体的に書いた方が、より良いと思いますよ。

2017/2/2 12:18:14

回答をいただき,大変ありがとうございます。
単純な事例問題なので,ご指摘どおり,246条に違反することの本質を詳細に述べたほうが高得点が得られるでしょう。
ご指摘の246条の趣旨を述べたうえで,
本件の原告の意思からすれば,「債務残高が1700万円」という確認がなされれば請求がすべて認容されたことになり,債務残高がそれ以上の場合には一部認容ということになる。
被告からすれば,「債務残高は1700万円未満にはならない」と考えて攻撃防御を尽くすことになる。
ところが,「債務残高が1500万円」というのは,原告に望外の利益を与える一方で,被告には不意打ちになる。
このことをもう少し答案向けに練った言葉で論じるべきでしょうね。>

-債務不存在

© 2021 お金借りるならWebキャッシングって神話について