債務不存在

保険証を無くしてしまい新しいの発行したんですがその新しいのも無く...債務不存在

私はお水のお店で働いてます。
2ヶ月程前に…お金をお客様にお金を貸しました。
(前々から俺が怒ったら拐っちゃう、俺は元暴力団だったから舐めない方がいいなど怖い事を口にしていたので断れず…)ですが何度も返済の日程を約束し会うのは怖いので振り込んでくれと約束していましたが、体調が悪くなってしまったから遅れると言われ最初は応じていました。
ですが、明らかに返済する様子がなく(本人はLINEでは返す返すと送ってきてるのでコチラも対応できない状態)LINEで決めた日付けの前日などに連絡を入れて、「私もそのお金が無いと困るので今回こそ返済必ずお願いします。
」と先日送った所、「飲み代、(アフター後の)タクシー代、バッグ(有名ブランドでは無い)、ネックレス(スワロフスキー)、Tシャツ(ハイドロゲン)、旅行のお小遣い(2万円)今まで渡してきたよな?もう面倒臭いから弁護士立てる」と言われLINEのトークから退出されてしまいました。
いつもどこかで都合が悪くなるとLINEを作り替えていたのでトークは全て消さずに取ってあり会話2人の写真なども残っていますが…証拠にはならないですかね?私は1度も「飲みに来て」や「物を買って」などの要求をしていなくお客様の気持ちで渡してくれているのかと思っていたので「ありがとう^^」と素直に受け取っていました。
事前に見返りを求められても何も出来ないとも伝えてしまっていました。
脅しで言っているのかと思って放っておいたら、昼に電話を出れなかったのですが固定電話番号だったのでGoogleで調べてみたら地元の法律事務所からの電話でした。
大金ではあるが、弁護士を立てるとなると弁護士費用の方が高くついてしまうのではないかという金額です。
こうなる前からもお仕事なので仕方は無いのですが精神的に苦しめられてしまって3ヶ月ほど仕事に出れませんでした。
収入が無い間に怖くて貸してしまったお金だったので凄く困ります。
借用書なども書かせなかったので悩んでいました。
向こうは弁護士を立てて何をしたいのでしょうか?弁護士を立てて電話をしてきて怖がらせたかっただけなのでしょうか?弁護士さんが住所を調べて教えることは無いですよね?ストーカーになってしまったらと考えてしまって外に出るのも怖いです。

弁護士を立てたということは法的に債務の不存在を確認したいということです。
つまり、金は少し借りたけど俺があげた物の方が価値が高いから相殺だ、金は返す必要ねーだろってことです。
彼は君に返す以上の金を弁護士に払うはずなので、払えないんじゃなくて払いたくない感情的な理由があるんでしょうね。
君が貰った物は贈与、貸した金は貸与なので、法的には彼が相殺することはできません。
従って、返せという権利は君に一応あることはあります。

2017/8/22 09:49:23

ありがとうございます。次法律事務所から連絡がもし来たら出てみようと思います。>

世間知らずで申し訳ありません。
どなたかわかる方いらっしゃいましたら、ご教示下さい。
昨年父が亡くなり、何件か債権があるみたいなのですが、いくら貸していくら返済されているのかが詳しい書類がないので相続した私と母はわかりません。
個人で貸していたのか自営業だった父は会社で貸していたのかもどうなのかもわかりません。
私達はそのような状況なので一切の債権回収は行わないと決めていました。
しかし、債務者の一人から過払い請求をする為の資料集めと見られる証拠保全という申立を起こされました。
しかし、証拠と言ってもその債権者がから、父が受け取ったであろう小切手5枚総額300万。
と抵当権設定した建物と土地の書類でした。
抵当権にかんしては先程も申した通り貸した額面がさだかではないなので、抵当権抹消の手続きにも相続人である私達は応じました。
その時無知な私達は弁護士の言われるまま一切の債務はない事も認める債務不在証明書にもサインもしてしまいました。
お互いにこの方が良いと思った私達は馬鹿だったと。
今に思って思います。
債務者側にも領収書等は残っていないようです。
返済は直接家にきて返済していました。
なので銀行の取引記録もありません。
多分ですが、今回の申立は返済した帳簿などの記録を求めていたのだろうと思います。
実際はそのようなものはありませんでした。
貸した金額も証拠となるものがないので相手の主張した金額で申立するだろうと思っています。
ただこのような状況で過払い請求ってできるものなのか?と言う事と相手の弁護士に言われるがままにサインした債務不在証明書のサインした書類は取り消しの申立はできるものなのか?どなたか宜しくお願いします。
補足正確にいうと抵当権抹消は証拠保全申立の前に応じました。

1.事実確認小切手と抵当権設定契約書を対象物とする証拠保全申立書が相手方から送られてきた、あるいは証拠保全決定書謄本が裁判所から送付されてきた、ということですね?保全の対象物として記載されてないなら、相手が帳簿などの記録を求めていたとは思えません。
質問者さんが何故、相手の目的が過払金請求だと思うのか気になるところですが、相手が以前に過払金の返還を要求してきたのでしょうか。
2.債務者側は過払い金請求(不当利得返還請求)が可能なのか質問文からだけではちょっと分かりませんね。
金銭消費貸借契約について不当利得返還請求する場合、2つのパターンが考えられます。
一つは、有効な契約だが利息制限法に違反する利息を取っていたため債務者が多く払いすぎており、払い過ぎた分を返せと債務者が主張するもの。
いわゆる過払い、不当利得に基づく利得金返還請求ですね。
もう一つは、債権者が異常な高利を取っており契約自体が違法無効なので、返済額の全額を返せと債務者が主張するもの。
たとえば、闇金を相手にするようなケースですね。
後者はよほど悪質なケースですので、質問者さんの父が普通の商売人なら問題となるのは前者でしょう。
前者の場合、相手は民法703条に基づき、以下の事実を主張立証する必要があります。
①金銭消費貸借契約が成立したこと(1)金銭を返すという合意(2)金銭の授受②利息制限法の上限を超えて利息を払ったこと仮に貸主が利息制限法違反の高利で貸していた場合で、相手方に上記①②に該当する証拠があれば、過払金の返還請求は可能でしょう。
相手が弁済の領収書を持っていれば②の証拠になりますが、なくても相手方の方で帳簿等をつけてれば、なんとかなる場合もあります。
相手方が上記の証拠を必要とする理由を考えると、①(2)金銭授受の証拠がないのかな…?3.債務不存在証明書についてこの証明書についても内容を見てみないと何とも言えませんが、「サインした質問者さんと相手方との間において」、「現在は」相手の債務が存在しないことを確認するものであれば、覆すのは難しいでしょう。
判断能力のある大人が内容を確認してサインしたわけですから。
ただ、会社の相手方との間に債務が存在しないことまで含む内容だったり、将来も債務が存在しないことなどを内容とするのであればその部分については意味を持たないことがあります。

2015/5/23 01:05:48

回答ありがとうございます。証拠保全はあいてが申立したものです。父は以前金融業を営んでおり、記憶では平成数年前に廃業しています。今回の債務者も20年来の知り合いです。書類は直接裁判所の方が持って来て、直接手渡されました。検証物の目録は小切手約束手形手控え手帳、ノート類とてなってました。相手方は父に払い出した小切手の耳しか持っていないようです。これを振り出しお金を父に借りていたようです。保全申立には保全の必要性という項目があり過払い金の請求準備を行っている事が書かれます。正直、実際父がいくらの金利で貸していたのかもわかる資料は一切ありません。相手方にも証拠となるものもないので証拠保全を申立したようです。疑問は過去10年の過払い金請求を父がなくなってから行うのは何故か?実際不法な金利で借りていたのら、父は昨年無くなったので生きている時になぜ過払い請求してないのか疑問です。>

加害者が事故について嘘の証言をしています。
対策などあれば教えてください。
先日、赤信号で停車中に前の車が突然バックしてきて私の車に衝突しました。
道路沿いの駐車場に停めようと下がってきたそうです。
右に頭を振らず、そのまま下がってきました。
停車中でしたので私に過失はないと思い、相手の方は震えて半泣きで謝ってきました。
私はぶつけられた側なので比較的冷静に対応できました。
すぐに警察を呼び、相手の後方確認不足、私は停車していたというないようで物損で処理していただき、相手の保険屋さんからの連絡を待つということでその日は帰りました。
次の日にしびれ、痛みが出ましたので、一応病院に行く旨を相手の保険会社に伝えました。
相手の保険会社からは、私がクラクションを鳴らしたかどうかしつこく聞かれました。
まさかぶつかると思わなかったということと、急に猛スピードでバックしてきたので鳴らす暇はありませんでした、と答えています。
さらに翌日、相手の保険会社から加害者の証言が私と食い違っているという連絡がありました。
相手が後方確認した際に、私の車はおらず、バックしたところ突然いた、ということでした。
さらに私の車が動いていて衝突したとも言っているようです。
その日に病院へ行き、診断の結果首がヘルニアと診断されましたので、その日のうちに警察へ出向き人身事故へ切り替えをしていただきました。
相手は私に過失があるようにしたいようです。
今の所10対0の事故なので私の保険会社は入ってくれません。
今度、現場検証があるのですが、真実を述べ続ける以外に何かしておいたほうがいいことなどありますか?

現場検証とは保険会社の調査会社みたいなところが行うものでしょうか?それなら行く義務は無いでしょう。
不利になると思う部分があるなら、行く方が良いのかもね。
人身事故に切り替えたので、警察で実況見分調書を改めて作成するということでしょうか?それなら行く義務があるでしょう。
少なくともバックしてくる理由は相手には無いでしょうし、公道で後方に注意をせずにバックしたら危険なだけでしょう。
貴方は被害者として警察に届け出ている事実がある。
「私の車が動いていて衝突したとも言っているようです」と言うことですから、保険会社が言っているだけで、加害者本人から聞いたわけでは無いのでしょう。
保険会社の嘘の可能性があります。
保険会社とのやり取りなどは録音、録画等しておくべきでしょう。
「外傷性のヘルニアというのは嘘くさい」とか気にしないことだ。
警察に提出した診断書はヘルニアでしたか?頚椎捻挫ではありませんでしたか?ヘルニアと言われても、事故との関連性を認めたわけでは無いでしょう。
アタシの場合は停車中の玉突き事故で最初に追突されたけどね。
保険会社の弁護士はクリープ現象で追突して、衝撃は軽度だと債務不存在確認請求訴訟を起こしてきたけどね。
本人に確認したら、そんなことは言っていないし、裁判もよく知らされていない状況でしたけどね。
裁判では、相手本人が言ったことを録音、反訳して、警察の実況見分調書と共に証拠として提出なんて、バカげた状況の裁判をしているということだ。
相手本人に脅迫等にならないよう注意して、録音しながら確認とるのも方法だけどね。
一括請求の同意書入手すれば、保険会社は保険約款上の「保険会社による解決(示談交渉)」出来るかもしれないけど、それは民事上の話だ。
刑事上の事で加害者が何と言っているのか冷静に確認するのであれば、問題にはならないかもね。
加害者が嘘を言っているというなら、それを理由に刑を重くしてくださいとか言うこと自体は可能だろうしね。
どれ位の刑にするのかとか、起訴するのかとかは検察や裁判所がすることだけどね。
診断書が2週間位の加療であれば、加害者は不起訴だろうけどね。
アタシは診断書では「頚椎捻挫」とされたけど、実際は痺れとか症状はずっと続いて、アメリカのセカンドオピニオンサービスにCT画像などを送ったら、側頭骨複雑骨折とか中枢神経障害とかレポートで診断されたけどね。
医者も保険会社側と思った方が無難だけどね。
医者との会話なども録音、録画しておくべきでしょう。
後になってカルテ開示したりすると分かるかもしれませんが、カルテ上は頚椎捻挫の症状とは考えづらいと記載しておきながら、保険会社には頚椎捻挫の診断書を提出し、自賠責から治療費を請求なんてこともありましたよ。
自賠責保険も含めて考えれば、保険会社と病院や医師の癒着は普通にあるだろう。
自賠責保険は、保険会社が利益を出しても損失を出しても基本的にダメな構造らしいですからね。
利益にはならないけど、誰にその多くを落としてあげれば有利に事が進むのか?自由診療すれば、保険金の回収は効率良いからね。
保険会社のやりたいことは、出来るだけ自賠責保険範囲内で病院には儲けてもらって、被害者には自賠責保険の残りカスみたいな慰謝料で終了でしょう。
特に被害者が過失が無い場合はね。
被害者にも保険会社が付けば、お互いの保険会社の都合が良いように終了させたいだけだろう。
ケガの程度にもよるのかもしれないが、一括払は解除して、第三者行為の届を出して、健康保険を利用して治療し、自賠責範囲内は被害者請求すれば、対人賠償に関しては保険会社と交渉することは無いから、気持ち的には楽な面もあるかもね。
しつこく示談を強要されて、嘘までつかれては辛い面もあるかもね。
自賠責を超えて相手に請求するとなれば、相手保険会社は出てくることになるだろうけどね。
対物賠償は相手に請求すれば、保険会社が出てきます。
ちゃんと対人賠償と対物賠償は区別して考えるべきでしょう。
相手保険約款は読んだ方が良いですよ。
強行規定でもない限り、法律より契約が優先されるのではないでしょうか?どれだけの被害者が虚偽の診断で苦痛を受けているかは分かりませんが、今後他の病気で受診する場合などを考えれば、病院を敵に回したくないとかもあるでしょう。
よく考えて行動すべきでしょう。
何事も証拠が必要でしょうから、出来るだけ証拠を残す努力は必要でしょう。
何でもないと思える手紙なども、思いがけない証拠になることもありますよ。
お大事に。

2017/10/4 14:16:59

回答ありがとうございます。警察の現場検証でした。相手の方は私が当日話したこととして、さらに嘘の証言を重ねられましたが、無事に解決しました。当日、会って間もない相手の方を信用してしまい、証拠を残さなかった私も悪かったと思いました。車が戻ってきたらドライブレコーダーをすぐ付けたいと思います。
今回の事故でとても疲弊しましたが、今後の人生に役立てたいと思います。
>

行政法の質問です。
行政訴訟法36条(無効等確認訴訟)の解釈で、二元説と一元説がありますが、そのうちの一元説をとった場合、「例えば、課税処分を受けたがこの処分は無効であると考える場合、これに続いて滞納処分が行われるのを防ぐため、この課税処分の無効確認訴訟(予防的確認訴訟)を提起することができるかということを考えると、二元説によれば問題なく肯定されるが、一元説によれば、別に『租税債務不存在確認の訴え』という『現在の法律関係に関する訴え』を提起する余地があるので、否定されることになるのではないかという問題が生じる」とテキストにあったのですが、この意味がよく分かりません。
どなたか教えて頂けないでしょうか。

行訴法36条を以下に分ける。
①「処分又は裁決に続く処分により損害を受けるおそれのある者」、②「処分又は裁決の無効等の確認を求めるにつき法律上の利益を有する者」、③「処分若しくは裁決の存否又はその効力の有無を前提とする現在の法律関係に関する訴えによって目的を達することができないもの」一元説:③は①にも②にもかかる→租税債務不存在確認の訴えという「処分...の効力の有無を前提とする現在の法律関係に関する訴えによって目的を達成」する余地がある→③を満たさないので無効確認の訴えダメ二元説:③は②にだけかかる。
③を満たさなくても①を満たせばOK→課税処分を受けていまだに納税していない者は、滞納処分を受けるおそれがあるので、「処分...に続く処分により損害を受けるおそれのある者」と言える。
→①を満たすので無効確認の訴えOK

2017/12/14 14:02:17

個人間での金銭の貸し借りでトラブルになっているので相談させてください。
事情があり友人から8万円を借りました。
書面でのやり取りはなくメールでのやり取りのみです。
借りる恩もあり11万にして返すとの約束。
約束の期日までに間に合わなかった為、先に3万、1ヶ月ほど遅れてしまい残り8万返済しました。
ところが延滞金との名目であと5万返せといわれ怖くなり連絡を無視してしまいました。
すると民事で訴えるとメールが来ました。
今日も数十件着信がきていますがこわくて出ていません。
きょひしても別の番号からも来るので無駄です。
警察に行っても無駄ですか?助けてください

訴えるというなら、訴えてもらいましょう。
金銭の貸し借りには、法定利息が適応されますので、11万円を払った時点で終わってます。
恐喝になるか?微妙ですね。
基本的には民事問題ですので、警察が介入出来るか微妙なところです。
恐らく、危害を加えるような脅しがないと、動いてくれないでしょう。
正当なやり方をするなら、債務不存在確認を内容証明郵便で送ること。
借入金8万円をいつ借りて、いつといつの何回で11万円を払ったので、既に支払い義務が終っていると。
これで終わりですが、これでも脅されたら、警察に行ってください。

2015/2/2 18:23:03

知り合いとの金銭トラブルになり、市販の借用書に月々の支払い額を記入して所持しているのですが、一括で払ってくれと言って来ました。
支払は今月で三回支払いしています! 今後の事を考え裁判所に行こうと思っています。
裁判所ではどの様な事を聞かれますか? 裁判所の印を押してある借用書を頂けるのでしょうか?

裁判所ではそのような法律相談は行っておりませんし、借用書に印を押してくれたりもしません。
まず、分割払いの契約をし、それを明記した借用書があるなら一括払いの請求など断固拒否して構いません。
仮に、相手が一括を求める裁判を起こした場合、質問者さまはこれを否認して、借用書を証拠として提出するだけで勝てます。
それまでは裁判所のお世話になることは一切ありません。
返済義務の到来していない部分についての債務不存在確認訴訟など起こす必要は全くありませんので。
また、相手が一括払いでなければ受領しないなどと理不尽なことを言った場合は、月々の返済額を供託所という所に供託してください。
詳しい手続については、お近くの法務局にお尋ねください。

2015/5/18 08:53:45

アコムへの債務不存在通知について教えて下さい。
11月に取引履歴を取り寄せて引き直し計算をし年末に3000円ほどの過払いの状態になったので債務不存在通知書と計算書を簡易書留で送りました。
数日後担当という方から電話があったのですが現在の残債を考えてあと8万支払えば和解に応じるというものでした。
ここでの質問回答を見ているとそんな高額を払えと言われた様子はないので変わったのでしょうか。
とくに引き直し計算が間違っているとかではなくお客様と当社との話し合いにより解決金として、お支払頂く金額、と言っていました。
あまりにも上から目線の対応で私もカッとなり、では専門の方に正式にお願いしてそれに掛かった費用全額と払いすぎている分を一円単位まで請求します。
というとこちらではこれ以上の対応ができないので、ではその専門の方からの通知をお待ちしてます。
とのことでした。
皆様に伺いたいのは①アコムは0和解に応じなくなったのでしょうか。
②「解決金」とはなんですか。
業者が請求していいものですか。
③その「解決金」とやらを何万も払った方はいますか。
ご助言をお願いします。

債務不存在確認というものは、合意できないなら過払い訴訟をすればいいんだという割りきりと、やろうとおもえばいつでも訴訟できる知識を前提にするものです。
で、いちいちアンケートしなきゃすすめられないなら、弁護士に丸投げしてください。

2012/1/5 20:02:26

3年前に交通事故にあった被害者です。
通勤中だったので労災保険で治療をし会社も休業しております。
突然、加害者に民事訴訟に訴えられました。
加害者、被害者、自賠責保険もあい○○損保です。
頭を強く打ち治療中なのになにを思っているのでしょうか?不安です。
私の弁護士も弱気です。
補足労働基準局には、診断書も提出して、手当、治療費は支給してもらっています。

債務不存在確認訴訟を起こされただけですよもう認めないよと判決を取りたいだけです

2015/4/9 16:59:15

労災から支払われているから、相手の損害賠償義務も当然あると言いたいのかな???だから、相手はそういった事も含めて債務不存在だと訴訟起こしたんでしょ>

質問者は一般教養に、法律問題を閲覧しますが・・・このような書込みに出会いました「消滅時効は、権利を否定する者が主張・立証責任があります。
」と。
この場合の〝権利を否定する者?とは、原告ですか被告ですか・・・?今まで閲覧した回答などでは*原告が10年も前の出来事をエサに脅してくる*被告にされた側は、消滅時効の援用を主張しておけば*原告が、消滅時効に当らないことを証拠をもって証明しないと裁判は成立しない」ーーー そのように理解していますが間違いですか教えて下さい。

ご質問の事例についての理解はそれで正しいです。
ただ、原告、被告というのは、裁判を起こした方が原告、裁判を起こされた方が被告です。
ご質問の事例でも、時効を主張する脅された側が、脅す側に対して「債務不存在確認訴訟」を提起すれば、脅された側が原告、脅す側が被告になります。

2015/8/16 19:19:02

保険証を無くしてしまい新しいの発行したんですがその新しいのも無くしてしまい、最初に無くした方の保険証が見つかりました、この最初に無くし、後日見つかった古い方の保険証をなにか手続きなどして使えるようにすることは出来ますか?

社会保険でしょうか。
保険証の番号が変わっていないと思うので、病院にかかるときは古いのを使っても問題無いですが、保険証を不正に使用する者もおります。
不正に使われた場合の債務が不存在である証明の対策をしておいた方がいいと思います。

2014/7/27 15:42:52

-債務不存在

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について