債務不存在

民事訴訟の訴状の印紙額について質問です。郵券は裁判所で確認します...債務不存在

交通事故で鞭打ちになり後遺障害14級をうけました。
保険会社の示談交渉が決裂し本人→400万円 保険会社→100万円(譲歩の額らしいです)譲らない ・この開きは休業補償(有給休暇で補っているという理由)0円提示・逸失利益(事故後も有給休暇を使って平常通り勤務できているという理由)0円提示よってここが大きな開きでした。
12月に保険会社が90万円で債務不存在の確認で裁判を起こしてきました。
この場合、私の立場で考えた場合①この裁判の中で自分の希望金額400万円を主張できるのでしょうか? 主張しても原告(保険会社)は裁判の趣旨の中で90万円以上の債務の不存在を確認する と書かれており90万円を超えることがないという判決を目指しています。
僕がいやいやこのような理由で400万円の損害があると主張しても裁判所はどのように判断するのでしょうか? 差額310万円を払えという判決にはならないと素人的に思います。
では裁判官は判決では400万円を超えては存在しないという判決を下すのでしょうか?そのあたりがわかりません?お教えください。
また、私はどのように対応すれば良いのかも教えてください。
②裁判の中で追訴という方法があると聞きました。
この場合、訴訟費用・訴状での訴え(立証責任)もこちらが主導になり手間であると聞きました。
果たしてそうなのでしょうか?③私としてはこの裁判を通して和解に持ち込みできる限り400万円に近いところで示談できればと思っています。
このような方法ってあるのでしょうか? 非常に悩んでいるんですが①②③に対するアドバイスをいただえkないでしょうか?よろしくお願いします

気になることがあったので補足的に・・・勝手な想像や厳しいことを書いておりますから、不愉快に思うならスルーしてください。
相手保険会社から「債権額確定の調停」を経ずに「債務不存在」の訴訟を起こされたのであれば、とるべき対応は1つ「反訴」=本来の損害賠償請求を立ち上げることです。
これ以外は選択肢がありません。
債務不存在の裁判を放置すれば、相手保険会社は90万円を上限にお支払いしなくて済む状況が確定します。
即座に反訴する必要があります。
保険会社は「反訴される状況を待っている」と思われます。
ご自身一人では裁判は乗り切れないでしょうから、速やかに弁護士委任・反訴してください。
気になること①他の質問も読みましたが、損害額が400万円の根拠は揃えられますか。
②相手は、逸失利益を認めず争うスタンスのようです。
お仕事内容などは不明ですが、最高裁・昭和56年12月12日判決 逸失利益に関する判決を根拠にしていると推測します。
そのあたりは、弁護士さんと協議、緻密な立証が必要になります。
パソコンが使えるなら、検索して知識習得を図ってください。
③治療日数や整骨院偏重の通院実績で、14級9号であるならよく認定されたと印象を持ちます。
後遺障害認定の医師の診断書記載内容が適切だったこと+文面と矛盾がありますが、(12級相当の症状が残存し)医学的に立証ができており⇒非該当にすると問題があるので14級認定でお茶を濁された可能性をすごく懸念しています。
進め方を間違っていた可能性がありそうですが、もうどうすることもできませんので、訴訟で満足のゆく結論を導き出してください。
和解では望む金額は難しいと思われます。

2015/12/21 18:09:17

最高裁 昭和56年12月22日判決です 
打ち込みを間違えましたスミマセン>

民法についてです。
「不動産の賃貸の先取特権は、その不動産の賃料その他の賃貸借関係から生じた賃借人の債務に関し、賃借人の動産について存在する」とありますが、これは具体的にいうとどういう状況でしょうか?賃貸人は賃借人から賃料が取れなかったら、その代わりに何か動産を回収するという解釈でいいのでしょうか?

多分、質問者様の意見でよろしいのではないでしょうか?民法三一三条2ですよね。
これの判例大判大374民録20-587に、「知音貸借の結果(略)建物内に持ち込んだ動産、賃借人の懐中時計、宝石類にも先取特権が存在しうる。
」最後が要注意ですね。
断定していないので、状況によって違うことがあり得るのでしょうか?

2017/1/20 17:08:52

「債務不存在通知について」 履歴を引き直したところ、残32万のアコムのが1064円の過払い、残46万のプロミスが871円の過払いになりました。
債務不存在確認書をそれぞれ送った後は放置でいいですか?カードとかは こちらでハサミ入れて破棄ですか?それとも、契約機へ行って解約手続きですか?なんらかの連絡が来て、和解書が完了してからじゃないと、契約機に行っても債務があるから解約できないとか言われますか?

債務不存在確認のやり方は、マニュアルが確立しているわけではないので、お好きなようにしてください。
気になるなら、サラ金の担当者にガンガン電話して、解約通知をつくれと、主張したらいいですよ。
妥協していけない部分は、債務がないという事実だけです。

2009/2/19 13:11:43

唐突な質問ですみません。
民法でいう金銭債務不履行の場合の損害賠償。
この意味を教えてください。
回答をお願いします。

要するに遅延利息の事です。
金銭債務の場合は履行不能はあり得ず(金がなければ何処かから借りてくればよい)履行遅滞のみが問題となります。
遅延利息は原則として法定利息によります(民法419条1項本文・同404条・商法514条)が、それよりも多い利息を利息制限法の上限を超えない範囲で特約で定める事も可能です(民法419条1項但書・利息制限法1条・同4条1項)。
金銭債務不履行に基づく損害賠償では法定または約定の遅延利息を超えた請求は認められませんが、その代わり損害の存在を立証する必要はありません(民法419条2項)し、また履行遅滞が不可抗力の場合も請求が可能です(同条3項)。

2014/6/30 00:20:01

債務不存在確認申立て夫が1年もの働かず、不倫までしていたので離婚を決意しました。
夫には自分の実家に帰ってもらい、私と娘は今までの自宅で生活しています。
1度は協議でということで、慰謝料、養育費の話し合いをしたのですが後日、夫の方から調停に申し立てるので協議はしないと連絡がありました。
そして先日、裁判所から調停の期日を記した書類が届いたのですが、愕然としてしまいました。
なんと、浮気相手から「債務不存在確認申立て」の調停を立てられていました。
一応夫の申立てと2件を1度に話し合うようですが(期日、時間が同じで、同じ弁護士が代理人でした)こんなこともあるのか・・・と驚きました。
確かに、1度協議をしたときに、夫からは300万、相手の女性からは200万といいました。
もちろん、払えるとは思っておらず、夫の前職が営業だったので、値切りに来ることを想定しての金額でした。
夫は、「そこまでは払えない、少し額を下げて二人分合算で」と言ってきたので、慰謝料と養育費の金額を下げ、次回の話し合いでまた決めましょうという事になっていました。
そして、その場で夫は「私が不貞を働きました」という署名をしました。
他の浮気の証拠といえば、相手からのメールをデジカメで撮ったくらいです。
あとは、去年12月からの日記くらいです。
(帰ってこなかった、とか、夜中出て行った、とか)夫が申立てるのは、まだ納得がいきます。
顔も年齢も知らない相手から、調停を申し立てられて、驚いています。
不倫に関する調停で、債務不存在確認申立というのはよくあることなのでしょうか?夫が不貞を認めているのに、債権不存在なんてどんな場合がそれを主張できるのでしょうか?後日弁護士相談に行くつもりですが、心の準備をしていないと誰に向けようもない怒りでいっぱいになってしまいそうです。
長文で申し訳ありません。

債務不存在といっても、結局は支払う慰謝料の減額を求めてきているだけです。
たとえば浮気相手は、150万円なら払える、と思っていたとしましょう。
しかし、質問者さんは200万円を要求している。
もしこの事件を訴訟で争うとしたら、浮気相手は、「200万円を要求されているが、自分で認めている150万円を超える50万円の部分についての支払義務がないことの確認を求める」という内容の訴訟を起こすことになるのです。
そして、その事件名は、(50万円分の)債務不存在確認請求事件になります。
ですから、これを調停で話し合う場合も、調停の事件名としては、債務不存在確認請求調停事件になります。
事件名は単にその事件を特定するためにつけられる記号でしかありません。
そんな外形的なことに腹を立てず、適切な額の慰謝料について建設的に話し合われる方がよいと思いますよ。

2009/5/14 09:57:21

不動産登記法のテキストに「将来債権を被担保債権として抵当権を設定するのは、原則、不可」と記載があり、理由として「成立における不従性」とありました。
が、例外として金銭消費貸借予約による抵当権の設定ができるみたいで、原則「不可」としときながら、現実には、「可」なんですよね?理由としてあげている「成立における不従性」って何なんでしょうか?また、なにゆえ将来債権を原則、抵当権設定登記できないのでしょうか?

成立における「附従性」(?不従性)とは、「保証債務は主たる債務を担保するものであるから、保証債務が存在するためには、主たる債務が有効に成立していなければならないという考え。
」だそうです。
つまり、将来債権はまだ成立していませんから成立するかどうかわからないですよね。
そんなあやふやなものに、先に保証債務(抵当権)だけ成立させるのはおかしいじゃないか、という考え方です。

2016/9/19 17:47:32

なるほど!
勉強になりました。
回答ありがとうございます!>

突然の質問で失礼します。
給付訴訟が提起された後に、債務不存在確認訴訟を提起することが二重起訴に当たるか否かについては説が分かれるところかと理解しています。
この点、債務不存在確認訴訟が提起された場合、被告が争えば、被告から反訴として給付訴訟を提起してもらい、原告に本訴を取下げてもらうよう促すという扱いが実務では多いのかと思います。
これは、当事者の合理的意思に沿うことであるし、反訴提起により本訴の訴えの利益(確認の利益)が消滅するからだと考えています。
constitution_civil_criminalさんのご指摘を受け、確かに給付訴訟提起後に反訴として債務不存在確認訴訟を提起することが少なくとも意味のないことだと思い、回答を訂正させていただきました。
本当にありがとうございました。
仮に、二重起訴に当たらないとしても、反訴については訴えの利益がないとされ、実務的には取下げを促されるのかなと思います。
このケースは経験がないのですが、色々と調べてみてもストレートに二重起訴に当たるという文献等を見つけられませんでした。
もしそのような文献等をご存じでしたらご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

まず前提として,私は研究者ではありませんし,ちょっと手が空いたときに自分の知識のみで回答していますので,必ずしも学説的な根拠までは確認していません。
そのうえで,手持ちの資料を調べてみたところ,「民事訴訟法講義案」(司法協会・・・ですよね?今も)では二重起訴の禁止の要件の「審判対象の同一」というところで,「同一債権に基づく給付請求と債務不存在確認請求の場合は事件は同一である」と書かれています(ページ数は版によって違うので省略します)。
私の場合,たぶん,これが記憶にあって「そりゃ二重起訴だろ」と思ったわけです。
なお,「仮に、二重起訴に当たらないとしても、反訴については訴えの利益がないとされ、実務的には取下げを促されるのかなと思います。
」というのはその通りですね。
いずれにせよ訴訟要件を欠くので,取下げを勧告され,応じなければ却下ということでしょうね。

2012/3/2 09:11:57

質問があります。
妻の借金依存症が改善されず、離婚となりました。
元妻は自己破産→生活保護で、ブラックに載る以外痛手なし。
私は身に覚えの借金を負わされ、仕事の関係上自己破産できず、任意整理を行い借金を払い続けております。
元妻が作った私名義の借金を私だけ払い続けていることに納得が行きません。
一部負担させようと思いましたが、生活保護はその保護費から借金の支払いをしてはいけないから、出せないと元妻から拒否されました。
ローン会社に私の借金でないから支払い義務はないと、今更言っても、今まで払っているので止められないとも言われております。
元妻に負担させるのは、違法なのでしょうか?

貴殿がその借金の連帯保証等の保証契約をしていなければ債務弁済の義務はありません。
金融機関の言い分は、配偶者の借金は生活負担金であり、その相方にも義務があるという事です。
今迄の支払いはそれを暗黙に了解、承諾していたものと主張してくるでしょう。
本件は債務不存在の提訴をするか、和解に持ち込むのが現実的手法です。
弁護士と相談の上法的手続きをしましょう。
くだらない弁護士は簡単に自己破産を薦めてくるバカ先生もいますが、乗らない様に。

2016/2/25 01:14:18

ありがとうございます。
連帯にはなっておりません。
元妻が勝手に作った複数枚のカードでキャッシングをおこなっておりました。
提訴できますかね?
任意整理でお世話になった司法書士は無理と言われました。
だからこそ負担させたいのです。>

債務不存在、和解できず、放置の場合、時効は5年なのでしょうか?遅滞の事故情報も5年で消えて、また車などのローンを組めると解釈してもよろしいでしょうか?また放置の場合、業者側が5年間もの間、ほったらかしにするものなのでしょうか?なんらかの手を打ってくるでしょうか?どうかよろしくお願い致します。

(´ω`)考えが甘い、話し合いがまとまらないなら余程…貸付金が高額かアナタが酷い事をしたかですよね?更なる裁判に入る可能性は高いね。
信用情報はブラックのままですね。
悪名高いオリコ等は5年では消えません。
永久的に拒否し続けます

2012/6/19 18:53:58

民事訴訟の訴状の印紙額について質問です。
郵券は裁判所で確認します。
1 被告は原告に対し、金10万円及びこれに対する平成28年2月7日から支払い済まで年5%の割合による金員を支払え。
2訴訟費用は被告の負担とする。
との判決並びに仮執行の宣言を求める。
簡易裁判所に提出しますが、この場合印紙額は千円でよかったでしょうか?債務不存在確認請求事件でも「2 訴訟費用は被告の負担とする。
との判決並びに仮執行の宣言を求める。
」は入れて大丈夫でしょうか?

>簡易裁判所に提出しますが、この場合印紙額は千円でよかったでしょうか?うん。
>債務不存在確認請求事件でも「2 訴訟費用は被告の負担とする。
との判決並びに仮執行の宣言を求める。
」は入れて大丈夫でしょうか? 訴訟費用はOK。
仮執行宣言はおかしいだろ。

2016/2/7 05:01:06

-債務不存在

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について