債務不存在

民法705条にいわゆる狭義の非債弁済があります。債務の不存在を知りな...債務不存在

民事訴訟について質問です。
会社と訴訟中です。
こちらは未払い時間外手当の支払いを求めて、会社は債務不存在を求めて双方、訴訟を起こし、同時に行うことになりました。
前回、会社に対して裁判官から、具体的な不存在の書類提出を指示がありましたが、まもなく期日ですが、書類が出てません。
こういうケースもあるのですか?当日に出してくることもありますか?

どうするつもりかは、その会社次第だろうけど、推測だと当日でしょうかね。
まもなく、ということは期日までまだ有余があるということですからね。
未払い時間外手当てが、どの程度の額か詳細もわかりませんが、会社が債務不存在を主張するくらいなら、たいした額でもなさそうなのかとも察します。
こんな事で裁判だなんてあまり聞きませんが…ことの発端は何か別のことだったのではないでしょうか。
その話をすり替えるために残業代をもらっていない、などとゴネ出すのはよくあるケースです。
その程度の争いならたいてい示談で終わります。
裁判にまでなっているのだから、相手が会社なら、その会社は名誉のために、色んな情報を集めているところではないかと想像します。

2017/11/20 18:55:18

300です。今週なのです。>

プロミスに今日債務不存在確認書を内容証明で送ってきました。
これからは連絡を待てばいいのでしょうか?電話連絡でしょうか?どのぐらいで連絡きますか?もう返済はストップしていいんですよね?連絡がきて契約終了?になるんですか?

過払い金返還請求書を送付して1週間~10日経ったら、既に貸金業者担当者の手元に届き、封が切られていると思いますので、向こうから連絡がないようなら、こちらから電話連絡しても構わないと思います過払い交渉電話でやってもいいと思いますが、債務が残ってる場合は債務放棄しますなど交渉する場合がります債務放棄すると過払い金まで0になる和解書です。
なので現代の債務をいったん0になることで交渉が長引いても延滞の心配がなくなるようです。
弁護士依頼すると返済ストップしますが個人だと返済が止まらないじゃないかと思いますその辺は知らないので担当者に聞く必要があるようですこのような掲示板相談するじゃなく詳しい方に電話するほうが望ましいかと思うよ

2011/4/17 12:44:18

捏造した借用書を元に金を要求されています。
我慢の限界なんですが、警察に被害届出せますか?会ったこともない(50代?)の親類に、手紙で借用書を送付されました。
私が相続したのを知って、故人に金を貸していたと言い張り、何度も手紙を送ってきて、早く金を払えと要求してきています。
借用書は、完全に捏造です。
念のため弁護士に故人について調べてもらいましたが、確認できる借金はありませんでした。
生前お金に困っていることはありえませんでしたし、この借用書の内容がありえない金額なので(昭和の時代に1億とかそんなレベル)明らかに私からお金を騙し取ろうとしている感じです。
1度目は小学生でも分かる捏造の痕跡があり、それを指摘したところ、最近新しい借用書を捏造してきました。
払いやすいように金額を低く直してきたのが笑えます。
(それでも200万)相談した弁護士には、放っておけと言われましたが、半年以上こんな感じです。
毎日手紙が届いたこともあります。
相手の姉にやめてもらうよう言って欲しいとお願いしたのですが、この人も常識ない性格で、ありえない対応をされました。
(本当に貸してたんじゃないの??というような。
たかが庶民が稼いで貸せる金額じゃないでしょうと言うと、あの頃は景気良くて稼いでたからねあの子、と擁護されました。
頭悪すぎで話通じないと思って諦めました)最近大切な家族を亡くして本当に精神的に落ち込んでいる時に、この頭のおかしい人間からの手紙がまた届くようになり、かなりしんどいです。
今回の件で、警察に何らかの形で被害届を出すことはできますか?最初手紙が届き始めた頃に相談に行った時は、具体的に命を脅かすような言葉を言われてなければ、脅迫とは言えないと言われたのですが…。
手紙の内容は、金を払わんと警察に行くぞ!とか、裁判するぞ!とかそんな感じです。
天罰が下るだろうとかもありました。
この程度の内容ですが、ずーっと送られてきて、本当にしんどいです。

債務の有無について争いがあり、かつその争いに起因する実害があるので、債務不存在確認訴訟を行ってはいかがですか?(第一のステップはその訴訟を起こす用意があることを親類に告げる)勝訴判決が確定すれば債務がないことが確定します。

2014/11/8 22:50:48

債務不存在確認訴訟ですか、初めて知りました。
今更多少お金かかっても構いません。
前向きに検討したいと思います。ありがとうございます♪>

不動産登記法について質問です。
抵当権の債務者の変更においては、登記上利益を受ける者も不利益を受ける者もいないが、申請人には「権利者、義務者」で記載をする。
順位の変更においては「申請人」で全員記載する。
共有物不分割特約における所有権の変更では、「権利者兼義務者」で全員を記載する。
これらの違いはなぜ生じるのでしょうか??ご教授お願い致します。

1.登記上利益を受ける人も不利益を受ける人もいない、というのは利害関係を有する第三者がいない、というだけのことです。
抵当権の内容を公示することで利益を受けるのは抵当権者ですから、当然の帰結です。
2.担保権の順位変更は、理屈を言えば順位が下がる担保権者が義務者に当たりますが、登記原因が「合意」なので全員の合同申請になっています。
3.共有物不分割特約は「変更」登記なので共同申請です。
共同申請である以上、登記権利者と登記義務者の存在は必須ですが、立場が対等なので権利者兼義務者になっています。

2016/12/16 08:21:04

回答ありがとうございます。理解できました。またよろしくお願い致します。>

【消費者金融】過払い金・債務不存在での和解交渉について質問いたします。
現在某金融会社1社に借り入れをしています。
借り初めが2008年冬で最初は10万程だったのですが翌年には20万3年目には30万円になってしまいました。
毎月の支払はほぼ利息だけ(5000円くらい)で過ごしてきてしまったのですが先々月20万円を返済、先月は6万円を返済しました。
残りは五万ほどなのですが法律事務所さんにざっと過払い金の計算をしてもらってみると7~8万過払い金が発生する可能性があるという事でした。
支払いが終わったら自分で過払い金請求をしてみようかな、と思っていたのですが色々調べてみると個人でやった場合、値引き交渉されてしまい全額返金は難しい事や半年ほどかかってしまう例を拝見しました。
そこで先ほど目にしたのが債務不存在での和解交渉です。
全額返済してから過払い請求を行うよりも全部返済してしまう前に債務不存在で和解交渉を行う方が簡単だと書いてあったのですがこの場合、今月の全額返済の支払いはせずに(または利息分だけ払う)取引履歴を請求して自分で計算した後にその書類と債務不存在での和解交渉を進めた方がいいでしょうか?しかしそれがうまくいったとしても、過払い金が本当に8万円あったとしたら約三万円の損になってしまうので交渉前に過払い金分を(3万円?)借りてしまう(返してもらってしまう)のはいけないやり方でしょうか。
それとも全部払い終わってから法律事務所さんに頼んで手数料がかかっても8万円返金していただく方がいいのでしょうか。

どなたか詳しい方が居りましたらご教授願います。
補足ご回答ありがとうございます。
今月の支払で全額返済する予定だったのですが(残り五万)同じような状態の方に「過払い金額分を残し、債務不存在で和解交渉を行ってください」とアドバイスされている方が居たのでそのほうが(過払い金について長々交渉するより)いいのでは・・と考えた末の質問でした。

結局あなたの様な思考性を持ったタイプが一番損をするパターンの事案だと思うよ。
あなたと業者の双方に債権も債務も存在しない状態 つまり0です。
現状0でないのに?確実に元金8万円?損してるのに業者の顔色を気にして0和解を模索するのは知識の無さが為せる事だからその愚かさが悔しいなら一生懸命学んでください。
※0和解を否定してる訳じゃなくそれなら損失も最小限になる簡潔な対処方法が有ると言う意味です補足 引き直し結果が既に過払いなら債務者は業者側であなたは債権者です。
この法的根拠や道理が理解出来ますか?過払い分を引き出して債権債務が存在しない旨を通知して終了させる方向性も有りだが何よりもあなたが法的根拠を合理的に主張出来ない事には何も動きません

2014/1/19 09:40:02

債務不存在確認訴訟の被告が別訴を提起して当該債務について履行請求することは二重起訴禁止に反しますが,反訴でも二重起訴禁止に反するのでしょうか。
反しないとすれば,それは何故ですか。
本訴の相殺の抗弁で自働債権とした債権についてその履行を反訴で請求する場合に二重起訴禁止に反することと整合的に説明してください。
補足ご回答ありがとうございます。
「本訴の相殺の抗弁で自働債権とした債権についてその履行を反訴で請求する場合に二重起訴禁止に反する」について,相殺の抗弁はあくまでも原告の請求原因の主張が認められること前提とするので,これが認められない場合には,自働債権の存否について判断されないこととなります。
その場合に反訴で請求しておけば,判断を得ることができます。
そうであれば,そのような反訴を認めることには有益な側面があります。
そして,これは反訴ですから本訴と同一手続内で審理判断されるので,事実上既判力の矛盾は生じないはずです。
しかし,二重起訴禁止に反するとされています。
それゆえに,かかる反訴が二重起訴となることを避ける便法として,判例において予備的反訴の構成が示されています。

二重起訴の禁止も既判力も異なる訴訟で同じ訴訟物を審理した時に矛盾する判決がでるのを避けるためのもの。
反訴は本訴と同じ訴訟内で同じ判決で処理されるから二重起訴の問題になりません。
補足基本的な質問とセットでとんでもなく高度な質問ですね。
相殺抗弁を提出してなければ、反訴できるわけだし、反訴していて、最後に相殺抗弁でも二重起訴にはならない。
相殺抗弁提示後には予備的反訴になると言うのも論点だし変な判例が言っていたくらいの理解でよいのでは?

2013/7/20 18:13:25

債務不履行の帰責事由について質問です。
債務不履行(不完全履行)において、帰責事由が有ったか無かったかを立証する責任は債務者側に有るというところまではわかりました。
これは、債務を履行出来なかった場合に、責められるべき理由と言う意味ですよね?で、この場合、債務者が、債務不履行(不完全履行)だったと認めていて、その点については争いが無い場合の事と考えて良いのでしょうか?債務者が、債務不履行を認めていなく、債務は履行されたと主張しており、債権者は債務不履行だと主張している場合(損害賠償請求)、これはどちらに立証責任が有るのでしょうか?この場合、債務不履行かどうかの争いなので、帰責事由が有ったかどうかは、この争いには関係ないですよね?

損害賠償請求訴訟でも、債務不存在確認訴訟でも、債務者です。
損害賠償請求訴訟では、債権者は債権の存在と弁済期の経過を主張、立証する必要があります。
これに対して債務者が既に弁済したというのであれば、その事実を立証する必要があります。
債務不存在確認訴訟では、債務者が債務の不存在を主張、立証する必要があります。

2014/10/5 21:01:01

債務者が債権者に対して提起した債務不存在確認訴訟の継続中に、債権者からその債務の履行を求める反訴が提起された場合における本訴である債務不存在確認の訴えには、何故、確認の利益がないのですか?(最判16.3.25)

これは本訴も反訴も同じ事を争う訳ですが、消極的な確認の利益よりも積極的な給付の利益を優先すべしとされますそもそも本訴の確認訴訟が却下されても全くやる事は同じで何も変わらないんです

2018/2/2 00:52:19

二重起訴の禁止(同一債権に基づく給付請求と債務不存在確認請求)給付請求の係属中に、不存在確認請求の別訴を提起することは許されるでしょうか。
二重起訴の禁止の趣旨からは、判決の矛盾抵触のおそれがあり許されないとの意見がありました。
判例の結論は異なるのでしょうか。
判例があれば判例も教えて欲しいです。

実際の裁判例で見受けられるのが債務者から債務不存在の確認を求める本訴を起こされ止むに止まれず債権者が給付を求める反訴を提起した というケースではとにかく反訴について請求棄却・認容の判決をした上で本訴については『訴えの利益がない』として本訴請求を『却下』していますが給付を求める訴えに敢えて債務不存在確認請求反訴をする事例はほとんど見当たりません。

2011/9/20 23:23:06

民法705条にいわゆる狭義の非債弁済があります。
債務の不存在を知りながら弁済した者を保護しない規定ですが、現実として、債務の不存在を知りながら行う弁済とはどんな事例があるでしょうか?

業者から金借りて毎月請求通りに返していたが、計算したら返し過ぎてたけど請求がまた来たからとりあえず払った

2017/10/15 23:28:41

-債務不存在

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について