債務不存在

債務不履行のことで教えてください。 WIKIの記事によると https://ja....債務不存在

債務「存在」確認訴訟は実際には提起できるのでしょうか?※「不存在」ではありません補足訴額自体は数百円なのですが支払を拒否され迷惑がられて追い返されたので精神的苦痛を被ったと損害賠償も合わせて提起できるかもお尋ねしたいと思います

債務があるのに受け取らない場合には、法務局へ供託する方法があります。
そして、受け取り拒否について損害賠償するなら損倍賠償請求事件です。
ただ、受け取らなかったことをもって直ちに損害が発生したとは認められないでしょう。
例えば○時○分○○で受け取るといったから交通費をかけて行ったのに、来なかったとか、受け取り拒否されたというなら、その実際にかかった交通費を損害として請求はできるかと思います。
債権者には債権を受領する義務まではないので、ただ、受け取りを拒否しただけでは損害が発生したとは認められないのです。

2015/3/11 05:18:53

民訴の二重起訴の禁止に関して質問です。
XがYに対して貸金債権に基づいて支払いを求めています。
そこで、YがXに対して債務不存在確認の訴えを甲地裁に提起しました。
その訴訟について争点整理が終了し、集中証拠調べに入る段階で、XがYにその貸金の返還請求の訴えを乙地裁に提起しました。
両地裁ともそれぞれの訴えについて管轄権を有するものとします。
この事例は二重起訴に該当しますか。
二重起訴に該当するなら、どのように処理されますか。

>この事例は二重起訴に該当しますか。
民訴法142条の要件に該当するかどうかですが、「裁判所に係属する」「事件(との同一性)」「訴えの提起」のうち、「裁判所に係属する」「訴えの提起」は問題なく肯定できます。
「事件との同一性」については、①当事者の同一性(主観的要件)と②訴訟物たる実体法上の権利または法律関係が同一ないし関連すること(客観的要件)が必要とされます。
本問では、①については問題なく認められます。
また、②について、先の債務不存在確認訴訟は、権利・法律関係を不存在という形式で確認するものですから、その訴訟物はXのYへの権利である貸金債権と解され、後の給付訴訟の訴訟物もXのYに対する貸金債権ですから、訴訟物の同一性が認められます。
以上から、二重起訴に該当します。
>二重起訴に該当するなら、どのように処理されますか。
判例(最判平16.3.25)は、適法に提起された先訴の訴えの利益が後訴の提起により消滅するとして、先の債務不存在確認の訴えが却下されるべきという見解です。
当事者間の紛争解決という目的達成には、給付訴訟のほうがより優れているためですね。
なお、本事例では、先の甲地裁での審理がかなり進んでいるため、それを無駄にしないためにも、弁論の併合(152条)を行うのが妥当といえるでしょう。

2014/9/10 19:44:54

不払い残業代があったので、労基署を通して請求ら、労基署の指導に応じることなく「債務不存在確認訴訟」を起こすという通知書が代理人弁護士から届きました。
どうすればいいのでしょうか?相手はファミーユです。
補足就業規則を請求しても見せてくれません。
結果的に、「仕事上のストレスによる」うつ病で休職→見たことない就業規則によって「休職期間満了」で退職になりました。

労基署が指導したのだとしたら、労基署の判断としては残業代不払いがあったということですから、かりに会社側が債務不存在確認訴訟を提起して、未払いの残業代はないという主張をしても、会社側が負ける可能性が高いんじゃないですかね?労基署の指導(是正勧告)に従わない場合、送検される可能性もありますので(実際にはあまりそこまでやりません)、会社側が債務不存在確認訴訟をおこすと言ってきていることを労基署の担当監督官には一応知らせておいたほうがいい気がします。
そして、現状は裁判おこすぞというおどしの段階ですので、ほおって置いても良いのですが、実際に裁判を起こされたら、対応しないと相手の主張で判決が出てしまいます。
労働問題に詳しい弁護士さんに、一度相談されることをお勧めします。
また、仕事上のストレスによるうつ病、は、もしかしたら労災認定される可能性があります(実際にはなかなか認定されるのは難しいですが)。
会社が労災申請をこばんでも、自分で労基署で労災申請することはできます。
そちらについても、弁護士さんや労働安全衛生センターなどのNPOに相談してみると良いかもしれません。

2011/11/20 09:22:52

債務不存在を提訴ってなんですか?むこうが訴えるならこちらも加害者を恐喝で訴えますよまぁ全部記録してるし絶対増額やら無理なら 泣くしかないですけど加害者からは謝罪無く恐喝しかないのにやらレ損になるのかな?事故とかは

債務不存在を提訴ってなんですか? そんな損害ないですよという訴訟をされること。
前質問を見ましたが治療費が高すぎますね。
人身事故にしなくても物損のままでも対応できますが、物損事故証明書しかなければケガはないということになります。
ケガがないのにそんなに治療が長期になるのはおかしいということになりますよね。
人身事故証明書がなければ後遺障害は無理でしょう。
事故は勤務中や通勤時であれば労災を使います。
また、それ以外でも健康保険を使うべきでしたね。
人身事故にもしておくべきでした。

2011/8/31 11:22:13

債務不存在につい。
只今、A社に借金があります。
三年程前にA社への支払いが何 度も遅れていた時がありその時にA社と今後、金利ゼロ%で和解しました 。
その時に支社に行き契約書に サインした覚えがあります。
( 契約書の内容は覚えていません 。
) なので三年前から金利ゼロで毎 月一万円づつ返済しています。
その時の貸付残高が48万だった のですが実際、引き直し計算を するとその時点での残元金は24 万でした。
仮に最初の取引から今月までの 支払いの利息を18%で返済していたとして計算する と残元金は5000円程です。
しかし和解した際は48万円で和 解しているので利息はありませ んが残り17万円あります。
こういう場合は18%の計算で残 りの5000円を払い債務不存在に はできますか? やはり途中で和解しているので 残りの17万円を払うべきですか?また債務不存在にできる可能性がある場合、A社に電話して交渉してみるべきでしょうか?詳しい方、回答お願いします。

17万円を払うことにはなりません。
和解時の残高は、引直計算必須です。
残金48万でなく、24万です、これは間違いありません。
(計算ミスなしで。
)。
弁護士や司法書士は、その後の利率は0%で計算し、過払いが出る結果になるはずです。
これは、>三年前から金利ゼロで毎 月一万円→36回払いの36万支払済みなので、差引き36-24=12万の過払いになる。
>仮に最初の取引から今月までの 支払利息を18%で返済たとして計算する と残元金は5000円程です…電話で交渉は、らち開かず、A社は認めないと思います。
あと、5千円ちょっと払って過払いにして、本人の過払い請求してもいいと思いますよ。
☆新たに質問を起こして、和解以降の引直計算での利率は何%で計算するのが正しいのか皆様に聞く事をお勧めします。
それか、専門家相談して下さい。
→なんで0%計算OKなのか、わたしはよう説明できません、すみません。
専門家依頼でも、減額報酬がなく、着手金が安くて、裁判するのに、日当交通費がなく、訴状や準備書面作成代も不要で、和解せず、勝訴して、訴訟費用など請求して司法書士を見つけて依頼しないと赤字になる可能性もあります。

2012/5/7 09:45:42

債務不存在につい。
只今、AC社に 借金があります。
三年程前にAC社への支払いが何度も遅れていた時がありその時にAC社と今後、金利ゼロ%で和解しました 。
その時に支社に行き契約書にサインした覚えがあります。
( 契約書の内容は覚えていません 。
) なので三年前から金利ゼロで毎月一万円づつ返済しています。
その時の貸付残高が48万だったので残金48万で利息ゼロで和解しました。
しかし実際、引き直し計算をするとその時点での残元金は24万でした。
仮に最初の取引から今月までの支払いの利息を18%で返済していたとして計算すると残元金は-3700円で過払いになっています。
しかし和解した内容は残元金48万の返済1万づつ利息ゼロで和解しているので利息はありませんが残元金は16万円あります。
こういう場合は18%の計算で債務不存在にはできませんか? やはり途中で和解しているので残りの16万円を払うべきですか?とりあえず週明けにAC社の取引履歴に書いてあった連絡先へ電話してゼロ和解できないか?と電話してみようかとは思っているのですが途中で和解してるから無理と言われそうなので…。

じゃあ、なんで残は48じゃなく24でしょ、とそのとき主張しなかったの? 自分なら利息0で和解したときからは利率0で引きなおしやりなおすが

2012/5/27 09:12:47

裁判の仕組みについて少々教えていただきたいんですが、 例えばこちらが 交通事故で 車をこわされたとして 修理費用 50万円 求めているとします。
そこで 保険会社は 弁護士をたてて 時価額の 20万円しか支払えませんと 債務不存在 確認訴訟 を 申し立ててきたとします。
この場合弁護士の申し立てが通らない場合ただの 棄却 という判決が 出るだけなのでしょうか ?それとももうしたててもいない自分の意見が通り、 50万円支払えという判決が出るのでしょうか?やはり裁判というのは 申し立てた側の方が 有利 なのでしょうか?また、 判決が不服で 控訴 した場合 弁護士費用というのは 雇ってる側は 高くなっていくのでしょうか

債務不存在確認訴訟においては、性質上、確認の利益があるとは言えないとして確かに却下される事はあります。
また、質問者様が立証もせずに50万円という判決が出ることは無いと思います。
申し立てた側が有利に働く場合は確かにあります。
交通事故の賠償問題として加害者側が債務不存在確認訴訟を積極的(言葉として語弊はありますが)に行う理由の一つとしては、先制攻撃として相手方の主張、立証が不十分なタイミングで訴訟に持ち込みます。
当然ながら主張立証が不十分であれば不利に働く事があっても有利に働くことはありません。
弁護士費用については控訴の着手金を支払うことになり、一般的には第一審判決の報酬は無しとなるのでは無いでしょうか。

2015/3/16 20:04:55

債務不存在確認訴訟で、不作為債務もありうるのでしょうか?

ありえるのじゃないですか?例えば、離婚してて、「子どもに会わないという不作為義務がないことの確認」を認められると思いますが?

2012/5/1 15:22:56

民事訴訟法の債務不存在確認と請求の特定についてです。
債務の上限が請求の趣旨に記載されていない場合、請求の特定がなされているかという論点があると思います。
通説の結論は請求原因や一見記録等を斟酌することで審判対象防御対象を把握できるため、特定されているといえるというものであると思います。
ここで、大体「請求の特定がなされているか」という提起がなされていますが、債務の上限の記載されていない請求の趣旨では133条2項2号の「請求の趣旨」の記載があるとはいえないのではないか?という提起ではだめなのでしょうか?また、「請求の趣旨」の記載があるといえないのではないか?という提起でもよいとすると、仮に債務の上限が記載されていなければならないとする見解を採ると、債務の上限が記載されていない請求の趣旨が記載されている訴状は137条1項により補正を命じられ、補正しない場合には訴状を却下される(137条1項2項)という理解でよいのでしょうか?133条(訴え提起の方式)○133条1項…訴えの提起は、訴状を裁判所に提出してしなければならない。
133条2項…訴状には、次に掲げる事項を記載しなければならない。
133条2項1号…当事者及び法定代理人133条2項2号…請求の趣旨及び原因137条(裁判長の訴状審査権)137条1項…訴状が133条2項の規定に違反する場合には、裁判長は、相当の期間を定め、その期間内に不備を補正すべきことを命じなければならない。
民事訴訟費用等に関する法律(昭和四十六年法律第四十号)の規定に従い訴えの提起の手数料を納付しない場合も、同様とする。
137条2項…前項の場合において、原告が不備を補正しないときは、裁判長は、命令で、訴状を却下しなければならない。
137条3項…前項の命令に対しては、即時抗告をすることができる。

133条2項の「請求の趣旨の記載」は、137条との関係で、訴状として必要不可欠な要素である請求の趣旨が実質的にない、すなわち、何を請求しようとしているのかが全く理解できないという場合に訴状そのものを訴状却下の形で退けるものです。
債務不存在確認の請求の趣旨で債務の上限を欠くというだけであれば、言わんとすることは通常は理解できますので、請求の趣旨の記載がないのではないかという問題提起は適切でないと考えます。

2014/1/9 10:16:05

債務不履行のことで教えてください。
WIKIの記事によるとhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%B5%E5%8B%99%E4%B8%8D%E5%B1%A5%...「債務者に帰責事由がなければ債務不履行にあたらない」とのことが書かれていますが、これというのは、その前提として、債権者から請求等があって、債務者も債務の存在を認識していた場合のことですよね。
債権者から請求等がなくて、債務者も債務の存在を認識していなかった場合は、どうなるのでしょうか?

債務の存在を認識してないと過失は観念し難いね

2017/10/4 16:25:49

法律用語がよくわかってなくて申し訳ないのですが、
「過失は観念し難い」というのは、
「債務者に過失があったとはいえないから、債務不履行にあたらない」ということでしょうか?
それとも、もっと根本的な話でしょうか?
>

-債務不存在

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について