ブレット

アニメ ブラックブレットを全話見たのですが、続きが気になるので原作...ブレット

ブラックブレットについて質問です。
2020年にガストレア大戦があって、今、蓮太郎がいる時代ではイニシエーターと、プロモーターの民警がガストレアとたたかってますが、呪われた子供たちは大戦以降生まれ始めたとして、2021とかはどうやってガストレアとたたかってたんですか?自衛隊ですかね?

東京エリアの場合、自衛隊が奮闘していましたよ。
第一次関東会戦ではまだノウハウが確立されていなくて壊滅的な被害を受けましたが、第二次にはバラニウムの有効性が確認済みでしたので、これを利用することで快勝。
かくして東京エリアの仮初めの平和が築かれた、と。
ちなみに蓮太郎や影胤のような「機械化兵士」は「呪われた子供たち」が出現する以前に計画されていたものでして。
しかし莫大な資金を費やして人間を改造するよりも、「呪われた子供たち」を訓練した方が遥かに安価で即戦力になるということで、機械化兵士は作られなくなったのでした。
…………表向きは、ね。

2015/1/10 07:42:03

ブラック・ブレットがアニメ化しますが、キャストもかぶっていて正直、某アニメのパクリとか言われそうでこわいですたしかに壁という部分で似てますが…皆さんはどう思いますか?

ストーリーで似ているとこなんて少しもないじゃないですか。
これでパクリといわれたらジャンルが被る作品は全てパクリになりますよwwいちゃもんをつけずにいられない人達の言葉なんて気にしないことです。

2013/10/14 22:16:21

「ブラック・ブレット」の第7話のラストでティナ・スプラウトは天童木更の会社に雇われましたが、木更とティナの相性はいいと思いますか?藍原延珠とティナ・スプラウト どっちが好きですか?天童木更と司馬未織 どっちが好きですか?理由と写真をお願いします。

木更とティナの相性は悪くはありません。
仲はそれなりにいいです。
ただし、ティナ自身は木更より連太郎の方が好きですけれど。
個人的に延珠とティナどっちが好きかといわれると、どっちもいいですが、ティナかなって思います。
天童木更と司馬未織のふたりだったら、個人的には木更です。
まだ、復讐という狂気に取りつかれる木更の場面は出てきていませんが、言動が面白いです。
一話のもやしの一件しかり、五話のすきやきの件しかりです。

2014/5/24 09:38:37

ブラックブレットの第一巻初回限定blulayの中の書き下ろし小説を読んだのですがあれで終わりですか?二巻にもついてくるのでしょうか?

二巻についてくるかどうかはわかりませんが、「~篇」と書いてるくらいだし、続きはあると思いますよ(*^▽^*)それにしても、心が痛くなる話でしたね・・・。
それと二巻には、全巻収納BOXがついてくるみたいですよ♪余談ですが、ブラック・ブレットの公式サイトは情報がなさすぎます!二巻以降の情報も出して欲しい・・・。

2014/7/7 19:10:40

ブラック・ブレットのblu layを購入しようとAmazonをみたところAmazon限定の一巻と、普通?の一巻がありました?初めてblu layを購入するのでよくわかりません。
違いは何なのですか?金額も2000円近く違いますし・・・

そのAmazon限定版の商品タイトルに記されてる「ミニスタンディーPOP」が付いてるか否かの違いだけですまだ商品の詳細が不明ですが恐らく紙製のスタンドPOPじゃないかなよく書店やCDショップに一押しの商品に何やら目立つPOPが飾られてますよね?そんな感じのグッズ(?)がAmazon限定版に付くと解釈して下さいもし「ミニスタンディーPOP」に興味が無ければ通常のBlu-rayを購入された方が宜しいかと参考になれば幸いですm(__)m

2014/6/27 22:30:01

ブラック・ブレットの蓮太郎君は不死身なんですか?

不死身というわけでは有りません!悪運のよさや、普通の人間以上の力を持っています!!!ここからはネタばれになりますが、彼は元陸上自衛隊東部方面隊第七八七機械化特殊部隊『新人類創造計画』の生き残りです。
何故この部隊に入隊したかといいますと、かなり複雑な理由があります。
10年前の2021年に住んでいた地域がガストレアの侵攻で激戦地になった、蓮太郎の父親貴春は『俺と母さんもすぐに行く』そういって蓮太郎を満員電車の中に押し込み疎開先の天童に預けられた。
だが五日後消し炭という変わり果てた姿になって帰ってきた。
それを受け止めきれず少年は家を飛び出し避難民の仮設テントに行く、そこで戦闘機に追われてきたガストレアが落ちて襲ってきた所そこを天童菊之丞に救われ「死にたくなければ生きろ、蓮太郎」と言われる、アニメの1話でいっていました。
そして天童の屋敷で野良ガストレアが侵入木更の父と母(愛人)は食い殺した、その時蓮太郎が木更を庇い右手、右足を食われ、左目を抉られました (実際これは意図的にガストレアを放ち邪魔な4人を消す為でした)ですが蓮太郎と木更はなんとか助かりましたた。
蓮太郎はすぐに救急病院に運ばれそこにいた室戸菫に生きるか死ぬかの選択をされそこで生きる方を選び手術をしますそこで手足、目を超バラニウムになり、機械化兵士となった、(アニメ3話で病院で見ていた夢がその1部分)だが蓮太郎はこれを嫌い力を使わなかった!だから簡単に蛭子影胤ペアにあっさりとやられた。
ですが、ここからが主人公が本気を出す番です。
アニメで格好いい蓮太郎を見たいですヾ(≧∇≦) 以上です まだ他にもありますが・・・・・・それはお楽しみです???長い文スミマセンm(_ _)m

2014/4/27 01:13:58

ブラック・ブレットアニメ12話プレアデスを倒すところについて質問蛭子影胤と蓮太郎の共同攻撃について影胤さんの[エンドレス・スクリーム]とかいう攻撃なんですがあれは意味があるのですか?確かガストレアは、バラニウム金属性の武器等で攻撃しないとダメージを受けなかったと思うのですが・・・影胤さんの攻撃は何かバラニウム金属のエネルギーか何かを使った攻撃?連太郎はプラスチック爆弾でやるつもりだったと言ってますがあの腹の部分にダメージは、与えられるものなんですか?すぐに再生するのでは・・・原作の方で何か語られていますか?

高い再生能力によって普通の銃弾なんかだと殺しきれないだけでバラニウム以外の攻撃が通じないわけではないです。
プレヤデスを倒したあとに出てきたミサイルは通常爆弾と書かれています。
ただステージⅤの外殻には通常兵器が効かないといわれていますが。
影胤の攻撃は斥力フィールドを利用したものです。
人体や雑魚ガストレアを貫通するくらいはできますが、蓮太郎はステージⅣのプレヤデス相手では攻撃力不足だと言っています。
プラスチック爆弾はバラニウムの粉末を混ぜて対ガストレア用にカスタムしたものだろうと蓮太郎は予想していました。

2014/10/15 00:11:32

回答ありがとうございます。
ちょっとここで補足を・・・
ということは、バラニウム使用の攻撃や兵器で
弱らせていれば再生はできないというか抹殺できると
考えていいのでしょうかね(*´▽`*)?
>

ブレット・ハートは1996年のレッスルマニア12のメインイベントのショーン・マイケルズ(HBK)とのWWF世界ヘビー級王座を賭けたアイアンマン・マッチの後、何故約8ヶ月も長期欠場したのでしょうか?

WWEの過酷なるスケジュ-ルで肉体的な勤続疲労の限界を超えてしまったからだと思います。

2014/9/18 23:25:18

ライトノベルのブラック・ブレットにはまったらこのラノベにもはまる!みたいなラノベありませんかね?

◆片山憲太郎さん『紅』延珠ばりに尊大な幼女(小学一年生)が登場する作品。
かつて『ブラック・ブレット』第1巻が発売時に「これと似てる」と言われた作品の一つ。
「揉め事処理屋」を営む高校生が、ひょんなことから幼女を護衛する仕事を請け負うことになり――、という具合に始まる筋書き。
やがてメインヒロインの幼女が主人公と結婚したいと言うようになるなど、やっぱり『ブラック・ブレット』の原形としか思えないような作品。
……尤も、更に遡ればこの『紅』自体、西尾維新さんの『戯言』シリーズからの影響が指摘されることが多いのですが(苦笑)。
◆長谷敏司さん『円環少女』女子小学生とバディを組んで格上の敵と戦っていく異能バトル。
かつて『ブラック・ブレット』第1巻が発売時に「これと似てる」と言われた作品の一つ。
小学校の無免許教師(本職は日本政府の非公然組織に所属する公務員)と、そんな彼をこよなく愛する嗜虐趣味の小学六年生女子(異世界から流刑されてきた重罪人)が、バディを組んで敵対する魔導師たちと戦っていく、という筋書き。
実力者ながらも特別強いというわけではない主人公が格上の敵に立ち向かって、ボロボロになりながらも辛勝するなど、やっぱり『ブラック・ブレット』の原形としか思えないような作品。
……ちなみに『ブラック・ブレット』以上に悲惨で救いがあんまりない作品なので、そこはちょっとだけお覚悟を。
それとJSだけでなくJKもちゃんと登場するのでご安心を(?)。
◆三雲岳斗さん『ダンタリアンの書架』やっぱり幼女を相棒にした青年が登場する作品。
魔力を宿した書物「幻書」が引き起こす悲喜劇を描いた短編集。
実際のところ今度のメインヒロインは見た目通りの幼女じゃなくてロリBBAなのだけれども、可愛いは正義ということでどうか一つ。
◆岩井恭平さん『ムシウタ』、『ムシウタbug』さすがにここまで三作品「幼女縛り」を続けてきたのもどうかと思ったので、今度は「主人公がボロボロになる」という側面からチョイスしてみた一作。
……数合わせとか言うな、ちゃんと面白いから(笑)。
主に思春期の少年少女たちに取り憑き、その夢を喰らう〝虫〟。
そんな存在に寄生された者たちは〝虫憑き〟と呼ばれ、人々の間では差別と恐怖の対象になっており――。
夢を抱いて生きる少年少女たちの戦いと生き様の物語。
設定の過酷さで言えば、たぶん『ブラック・ブレット』以上。
つーか俺が知る限り、これ以上に「分が悪い」異能の設定は他にないような気がする……。
――とまぁ、このような具合でどうでしょうかね?

2016/1/8 17:20:00

ありがとうございました?こんなにもブラック・ブレットと似ている作品があるのですね?早速チェックしてみます。沢山の回答本当に感謝します。>

アニメ ブラックブレットを全話見たのですが、続きが気になるので原作のほうを読みたいのですが、アニメは原作の何巻までですか?また、原作を読む場合、最初から読んだほうがいいですか?回答よろしくお願いします。
補足原作を最初から読んだほうがいいと考える理由は、アニメでカットされていたシーンを見たほうがその後の原作でのストーリーを理解しやすいのではないかと思ったからです。
原作では出てきていない用語が1巻くらいで出ていて、その用語が続きから読んだ時に出てきてなんのことか分からない、というようなことを防ぎたいという意味です。

アニメは四巻までなので五巻から読めば大丈夫です。
ブラックブレレットは割りと原作をそのままアニメ化している作品なのでアニメを観ているのでしたら五巻から読んでも問題ないですが、捕捉にあるような部分については やはり アニメと原作文章の違いから少なからずあります。
ニュアンス的な問題で意味が通じないという訳ではありませんのでわざわざ一巻から読むほどではありませんが、アニメを観ている作品をきちんと知りたいと「こだわり」を持たれるタイプであるなら一巻から読まれた方が違和感はないかと(メディアがアニメから文章に変わるので違和感を感じる人がいたりします)。

2014/7/19 08:53:51

-ブレット

© 2021 お金借りるならWebキャッシングって神話について