金利優遇

住宅ローン金利の優遇幅1.75%はでかいですか?金利優遇

ソニー銀行での住宅ローン 借り換えについて 現在、大手メガバンクで35年超長期固定金利で住宅ローンを組んでる者です。
金利は327です。
ソニー銀行の借り換えを考えてます。
ソニー銀行では 変動→固定が期間関係なく、いつでも出来るという事で 先日ゼロ金利政策も発表されましたので これを機に借り換えてしばらく変動でして また上がり始めたら固定にしようかと考えてます。
ちなみに今のソニー銀行の20年超の金利は…25(金利優遇)です。
そこで質問なのですが 金利優遇の、25で長期固定(20年超)で、借りたとして例えば、破綻や経営危機やソニー銀行の都合で勝手に金利優遇は解除されるものなのでしょうか?それとも一度、そこで優遇されると、次変えるまではそのままの金利でいけるのでしょうか?ちなみに20年超の通常固定金利は349で現在の大手メガバンクより高くなります。
あと やはりメガバンク(絶対破綻しないと仮定して…)で35年固定金利で327を捨てて、 ネット専業のソニー銀行に借り換えするのは勿体ないでしょうか?ちなみにあと30年、2500万残ってます。
宜しくお願いいたします。
補足では単純に…35年長期固定金利だけで考えて大手メガバンクで金利327はお得なのでしょうか? また出来てまだ10年の…ネット専業のソニー銀行の金利25とでは… これからまだ30年近くお付き合いするとして…どちらが良いのでしょうか?

①例えば、破綻や経営危機やソニー銀行の都合で 勝手に金利優遇は解除されるものなのでしょうか? それとも一度、そこで優遇されると、次変えるまでは そのままの金利でいけるのでしょうか?一般的に銀行が破綻した場合、受け皿銀行となった金融機関が破綻銀行の住宅ローンをそのまま引継ぎます。
当初の契約が簡単に変更されることはないと思いますが、金利や優遇金利は、引き継がれた先の銀行の基準金利・優遇金利をベースとして見直される可能性は高いです。
繰上げ返済の手続きや金利変更などの方法も同様に変わる可能性が考えられます。
ただ・・これは余談ですがソニー銀行のようなネット銀行よりも店舗を持ったり企業融資している金融機関のほうがずっと破綻リスクは高いと思いますよ。
②大手メガバンクで 金利327はお得なのでしょうか? 現状、お得は言いづらいと思います。
予想に反して景気が悪くなり、住宅ローン金利がどんどん下がってきているような状況だからです。
逆に景気が急激に伸びてそれに伴い住宅ローン金利も全体的に上がるような局面となればお得だった、と言えるでしょう。
ただ、今は可能性としてはまだまだ低いですね。
参考までに・・3.27%と2.5%を2500万円・30年にて比較すると総返済額の差異は約370万円くらいあります。
借換の諸費用は、ソニー銀行は保証料不要なのでだいたい30万円くらいでしょう。
仮に借換の際、30万円を含めて借入をしたとしても同じ金利タイプで330万円ほどのメリットはでてきます。
ひとまず、現在利用中の銀行に借換を前提として金利相談を持ちかけてみるのはいかかでしょうか。
35年固定タイプの金利を下げることはできないとしても、もしかしたら長期固定から変動金利などの金利タイプの変更を提案してくれるかもしれません。
ネット銀行は金利交渉には応じないと思いますよ。
特に新しい銀行は、お客さまに対して公平性を持ちます。
相談した人、ゴネた者勝ち的なことはしません。
それから、新しく借入をするときに基準金利を利用する人はほぼいません。
ソニー銀行であれば「引き下げ後金利」という欄の金利と今利用中の金利を比較すればよろしいと思います。
③また出来てまだ10年の… ネット専業のソニー銀行の金利25とでは… これからまだ30年近くお付き合いするとして…どちらが良いのでしょうか? ネットでの取引が苦にならず、ご自身がきちんと管理できるのであればソニー銀行のようなネット銀行は利便性が高いと思います。
常にPC操作で住宅ローン残高や返済予定表もみることができます。
住宅ローンの借換は、ご自身で準備する書類がたくさんあります。
それなりの労力がかかります。
まったく苦にならずできる人と、とても大変だったという人がいます。
同じことをしているので、感じ方の違いだと思いますがある程度の覚悟は必要だと思います。
メガとネット銀行の大きな違いは店舗の有無だと思います。
人と会って説明を聞いて取引をしないと安心できない、という人はネット銀行を長期間利用するには向いていないでしょう。

2010/10/8 10:47:34

自動車ローンの金利ってどのくらいですか?

2~5%くらいでしょうかね。
一般的なフリーローンよりは優遇されているはずです。
中古車屋さんによっては金利を持ってくれる0%なんてのもありますね。
購入するところによって違いますし、キャンペーンなどでも変わりますね。
購入するところに聞いてみるのが最短ですね。

2018/3/26 00:46:38

住宅ローン、あなたは変動金利ですか?全期間固定金利ですか?定期固定ですか?利率と選んだ理由を教えて下さい。
参考にします

三菱で10年固定0.5535年ローン11年目から優遇1.6団信加入で7代疾病月払い100円位10年後の金利はわかりませんが毎月62000円のローンです。
来年から受験する子供が居るので今は安い金利で10年にしました。
先々元金も減りますし例え金利が上がっても1.2万増えても生活は変わりません。
家賃の時は11万でしたから浮いた分貯金にしてます。
頭金900万入れて2400万ローン頭金入れなければ厳しかったと思います。
年収も400万位ですから

2016/11/3 21:53:13

住宅ローンの金利タイプについての質問です。
現在、変動金利が0.849%と固定7年が0.75%のどちらにしようかと悩んでいます。
普通で考えると固定金利の方が良いように思うのですが、変動金利の方が固定金利より高いということは、今後変動金利が、さらに下がる可能性が高いということでしょうか?詳しい方にアドバイスいただきたいです。
宜しくお願いいたします。

違いますよ。
固定7年のほうは、たぶん固定期間終了後の金利優遇幅が小さく設定されてるはずです。
固定期間終了後に金利がどうなるか確認してますか?

2016/6/7 23:23:45

10月で住宅ローンの固定金利期間が終了します。
11月から、 残債約500万・ 残り期間2年6か月で、変動金利(優遇後)約1.4%。
(返済期間が3年未満なので変動金利のみの返済となります)他行の変動金利でも0.5%、固定でも1%くらいと、とても低い金利が目につくのですが、シミュレーションをすると、とうしても保証料・諸経費等で借換えのメリットがありません。
やはりこのまま現在の銀行で借り続けるのが得策なのでしょうか?

借り換えの基本は、金利差1%以上、返済残年数10年以上、残金額1000万以上といわれていますが、どれにも当てはまりませんよね。
今のままで、借り換え手数料の分を繰上げ返済に回される、それが1番お得になりますよ。
ものすごい簡易計算ですが、仮に0.5%で借りかえたとしても、今のところとの返済額の差は約6万円です。
つまり、借り換え手数料に6万以上かかるのであれば、借り換え損ですよ。

2014/9/9 20:13:02

現在、建売購入予定です。
すでに完成されてる物件です。
フラット35S適用出来ると聞いたんですが、適用出来るには適用証明書が必要になりその発行費用が15万がかかるそうなんですが妥当な金額なんでしょうか?それとフラット35Sでローンを組む予定ですが、事務手数料などが、もったいないので、自分でしようと思ってますが、難しく無いでしょうか?ローンの流れに詳しい方教えてください。
優良住宅ローン利用しようと思ってます。
(フラット35のHPで見たら融資手数料など安かったので)補足答えありがとうございます、大変参考になります。
補足すると、フラット35SのAタイプ適用証明書の発行費用です。
ローンは優良住宅ローンという金融機関です。

フラット35Sには、2種類あってAタイプは10年間の金利優遇 Bタイプは5年間の金利優遇があり、それぞれ、適応住宅の基準が異なりますAタイプであれば1)認定低炭素住宅2)一次エネルギー消費量等級5の住宅3)性能向上計画認定住宅(建築物省エネ法)4)耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)3の住宅5)高齢者等配慮対策等級4以上の住宅 (共同住宅の専用部分は等級3でも可) 6)長期優良住宅※4 Bタイプであれば、基準は緩い設定になっていて1)断熱等性能等級4の住宅2)一次エネルギー消費量等級4以上の住宅3)耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上の住宅4)免震建築物5)高齢者等配慮対策等級3以上の住宅 6)劣化対策等級3の住宅で、かつ、維持管理対策等級2以上の住宅(共同住宅等については、一定の更新対策※4が必要) という、いずれかの、基準に適合しなければなりませんどの基準の適応証明書の交付を受けられるかでその費用も違ってきます中には完成後では申請しても交付されないものもあります発行費用の15万円が妥当かどうかは、何の認定を受けるのかで違ってくるため明確になれば、皆さまコメントしやすいと思いますご質問にある「優良住宅ローン」とおっしゃっているのは長期優良住宅の住宅ローンということでしょうか…?工事が始まってからの、長期優良住宅認定を受けることはできません 着工前に手続きをする必要があるのでご検討になっている建物がすでに「認定済み」かどうかを確認されればよいと思いますまた、ご相談者様が自分でやって節約したいとお考えの「事務手数料」 というのはその建築会社もしくは仲介している業者のローン手数料 でしょうか?それとも、金融機関に支払う事務手数料でしょうか?建築会社に請求されている事務手数料であれば基本的には、ご自身で手続きをされれば節約できそうです… がローンのお借入の際に必要となる書類は、ご自身で用意できるものばかりではありません建築会社などの業者が用意しなければならないものがあります(確認申請済証 等)それらの作成費用を含めて、ローン手数料としている場合は自己資金で購入されるのでなければ、難しいと思いますまた、金融機関に支払う事務手数料はお借入金額のO%に消費税 等、表記されていますがこれは金融機関がお金を貸すためにとる利益ですしたがって、誰が書類を用意しようが、節約できる範疇にはないということになりますご参考になれば幸いです

2017/8/1 13:43:39

株式会社優良住宅ローンさんのフラット商品は
初期費用(事務手数料)がお安い代わりに
金利が高めですので、総支払額は大きくなってしまいます
しかし、何かと物入りの初期費用がお安いのは助かりますよね
自己資金や返済計画でお考えになればよいと思います
書類作成費用については
建売住宅さんだとそのくらいの価格も仕方ないかなと思います
(建物を安くしないと売れないので、諸経費で利益を取ることがあります)
どこから諸経費とするかは、
建築会社ごとに違ってくるので、
総額でいくらだから、この物件がありかなしか 
という判断をされたほうがわかりやすいかもしれません>

住宅ローンの優遇金利について借り換えを視野に入れていろいろ調べているところです。
優遇金利ですが、HPをみると最大○%と書いてますが私は1%しかありません。
これをもっと勝ち取るにはどんな要因があったら良いのでしょうか?例えば職業がしっかりしているとか、貯金があるとか、どんな査定で決められるのか教えてください!それは知って、銀行との交渉に役立てたいからです。
よろしくお願いします!

多くは取引内容次第となるでしょう^^公共料金の自動引き落としや、給料振込み、預金残高、家族取引など、取引が多い項目がある先は優遇しているようです^^

2010/10/25 19:40:44

フラット35Sエコ最低金利は楽天銀行とあるが、東北労金は更につなぎが優遇金利1%です。
詳しくご存じの方、中身をおしえてください。
楽天銀行と総合計算でどちらが上回るか??補足つなぎは6か月として同条件として

つなぎ融資に要する期間と借入総額や金利、つなぎ融資を受ける金額によって違うので何とも言えません。

2012/6/9 07:40:47

住宅ローンについて詳しい方アドバイスをお願いします。
お聞きしたいことは・・・・それぞれの銀行で借入れた時のメリット・デメリット・陥りやすい落とし穴や注意点など9月の初旬に新築一戸建てを購入することになりました。
借入金額は3400万円(内諸費用200万円も借入)で、2つの銀行で借入を悩んでいます。
①三井住友銀行:変動金利+超長期固定金利(ミックス) 変動金利:0.825(団信+8大疾病+病気・怪我保障ありで+0.4%金利上昇) 固定金利:1.730(団信+8大疾病+病気・怪我保障ありで+0.4%金利上昇)②住信SBIネット銀行:固定金利一択:0.44?(団信+8大疾病保障あり +金利上昇なし)いずれも仮審査は通過済みです。
単純に金利だけを比較すると圧倒的にSBIの方が安いということはわかりますが、本当に大丈夫なのかどうなのか?気が付きにくいデメリットがあるのではと考えています。
安心感の三井住友銀行なのか、金額重視のSBIなのか、どちらがいいのか悩んでおります。
三井住友銀行で算出してもらったシュミレーションを添付します。
(物件価格のみ)SBIはまだ金利が確定していない(本審査前のため)です。
情報が不足しているようでしたらお伝えしますので、どうかお詳しい方のご回答よろしくお願いいたします。

諸費用込でのSBIネット銀行の最低金利(審査最優遇の場合)は、今月は0.494%の変動金利です。
固定金利だと、当初引下げプラン利用の場合で35年固定だと、1.36%です。
SBIネット銀行の住宅ローンは申込窓口がSBIというだけで、三井住友信託銀行のネット専用住宅ローンです。
窓口が異なるので、融資下限額等条件は異なりますが、金融機関としてだけ見るのであれば、三井住友信託銀行ということです。
ネット銀行に不安があるのであれば、三井住友信託銀行でも相談してみると良いと思いますが、最大優遇幅適用される場合でも、変動金利で0.6%なので、金利比較だけであればSBI選択で良いと思いますし、任意保険に関して、金利上乗せ無しで8大疾病保険加入できる点も利点だと思います。
SBIは開業してまだ10年の金融機関ではありますが、安定感のあるネット銀行だと思いますが、ネット銀行への価値観人それぞれですものね。
注意点としては、借入当初の諸費用で、「保証料」と「手数料」の違いで、途中で返済途中での大幅な一部繰り上げ返済や借換え等に因る繰上げ完済を検討する場合、「保証料」は返済期間や繰上げ金額に応じた「戻し保証料」が発生する可能性がありますが、「手数料」は戻りがありませんので、その点をどのように考えるか、だと思います。
また、大きく表示されている金利は、最大優遇幅適用の場合が殆どですので、その金利で本審査が通るのかどうか、と言ったところでしょうか。

2017/7/2 23:16:38

住宅ローン金利の優遇幅1.75%はでかいですか?

基準金利によると思います。
今の基準金利は2.9~3.5%ですので、そこから1.7%をひいても、1.2~2.8%なのであまりお得感は無いと思いますが。

2014/11/14 01:25:25

-金利優遇

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について