金利優遇

住宅ローンの購入に際してぜひともアドバイスお願い致します。 トータ...金利優遇

熊本の肥後銀行住宅ローンの優遇制度について(金利など)詳しく知っておられる方がおりましたら、教えて頂きたいのですが。

不動産の人には仮申し込みをしないと詳細はわからないと言われました。
現在、住宅ローンを検討中です。
できれば仮申し込みする前に月々の返済額など検討したいので、肥後銀行でローンを組まれた方などがいらっしゃったら教えて頂けましたら幸いです。
不動産の人の話では、肥後銀行の公開金利は高めだけど優遇制度の金利は熊本のどこの銀行よりも安いということでした。
ただ、それは仮申し込みをしないとわからないらしく。

ウチもお金に余裕があるわけではありませんので、肥後銀行の提示した金利や借り入れ年数などの条件次第では、支払いが難しいこともあるかもしれません。
その場合、また別の銀行に仮申し込みをする際、肥後銀行へ仮申し込みをしたことなどは銀行同士でわかるものなのでしょうか?また、わかると仮定して、それらの情報はマイナス要因にはならないでしょうか?

マイナス要因なんてならないですよ。
借入範囲内でしたら、どこの銀行も喉から手がでるほど、欲しいそうです。
私は、2つの銀行よりシュミレーションいただきました。
どちらも何%優遇しますので、是非わたしどもの銀行にでした。
あと、金利とは別に保証料もかかる場合もありますので、きちんと見てください。
私は、短期固定にして、都度都度シュミレーションをもらっています。
お客様が逃げないようあの手この手で金利提示してくれます。
金利を安くするには、労力も必要です。

2009/12/18 19:22:13

住宅ローン10年固定あなたの金利は何%?現在住宅ローンの借り換えを検討しています。
友人の話しやいろいろとネットで調べてみたところ、現在は10年固定で金利1.8%やら1.5%中にはネットで見たら1.25%なんて人もいて超びっくりしました。
そこで、みなさんの金利がいったい何%なのか?相場は何%なのか気になったので質問させていただきました。
この質問を覗いた方は、よかったら自分の今の金利を教えてください。
よろしくお願いします。
ちなみに私は現在、住宅ローン10年固定で金利は2.4%です。
(2007年に契約し、10年後以降の金利優遇1.0%)これって普通?高い?

同じです^^;住宅ローン10年固定で金利は2.4%です。
ただし11年後以降の金利3.4%になり借り換え検討中です 今は10年1.55%、3年1%なんてうらやましいですね ただし手続きがめんどくさい!

2011/11/1 17:39:47

来年の春に結婚するにあたり、賃貸か購入か迷っています。
最初は賃貸を考えていたのですが、住宅ローンのフラット35Sが今年の12月30日までに申し込むと、10年間の金利が1%優遇されると知り、消費税もいずれ10%に上がりそうだし、金利も今は低いほうなので、購入したほうがいいのかと考え始めました。
ただ私の年収が380万から390万位で、彼女の収入を当てに合算ローンを組むのは将来出産で会社を辞めることを考えると不安ですので、私単独のローンで借りるとすると、2000万位の物件が限度なのかと思います。
いくら今フラット35Sの優遇が大きいとは言え、諸費用分くらいは出せますが、頭金は捻出できそうもないので、やはりしばらくは賃貸で頭金を貯めてから購入したほうがいいと思いますか?それとも今は買い時の時期でいっそう買ったほうがいいと思いますか?皆さんの知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。
ちなみに住もうと思っているところは、千葉県の船橋市を中心に考えています。

金利優遇とか消費税アップとか、正直どうでもいい。
買うときには、別の優遇があるだろうし、消費税なんてあがりそうにない。
あと、いまはボーナスが安定していないので、年収の3~4倍以上のローンはおすすめしません。
少し頭金を貯めてはどうですか?

2010/7/25 23:17:55

住宅ローンの金利について質問です。
自民党の安倍政権に代わり経済成長などなどの政策を行っていくみたいですがそれに伴って住宅ローンの金利も今後上がっていくのでしょうか?これから住宅ローンを組もうと考えており、変動にするのがいいのか迷っています。
詳しい方宜しくお願い致します。

今後のことは誰にもわかりませんが、一例として「経済政策がうまくいって景気が上昇すると、住宅ローンの変動金利もつられて上がってしまう。
」というニュースが出ています。
news.livedoor.com/article/detail/7269666/「安倍政権の狙い通り+3%の経済成長をすると、金利も3%程度まで上がることもありえます。
すると住宅ローンを変動で借りている家庭は、返済額がハネ上がって大変なことになります」また、アベノミクスで金利は「短低長上」になるとのニュースです。
www.nikkeibp.co.jp/article/column/20121226/335169/?ST=life住宅ローン金利と思われる。
全期間固定タイプは、やはり2012年12月の適用金利が最低ではないか。
フラット35だと1.81%、固定金利選択型だと10年固定で最優遇金利1.30%(メガバンク)になる。
今後、長期金利の上昇とともに緩やかに上昇していく可能性が高い。
「安倍政権 金利」等で検索してもらえば多くの情報が出てきますので、住宅購入の参考にしてください。

2012/12/28 11:25:15

住宅ローンの変動金利を検討していますが良く判らないことがあります。
今後何らかの要因で金利がじわじわと上がり続けたとした場合、変動の返済額は5年に一度の更新で1.25倍ルールに抑えられると思いますが、実質1.25倍を超える返済額相当の金利変動となっていた場合、その分は返済額中の金利分の割合が増え、元金の返済が少なくなり遅れていくものと思います。
仮にこのような状態が10年後も15年後も続いたとした場合、本来のローン終了時期になっても元金が返済しきっていない状態になるのではないかと思うのですが、このような場合にはその債務はどのようになるのでしょうか?

変動金利が固定金利を超える…という事があるとすれば、それは相当に景気が良いという事ですが、今固定も変動も底と言われています。
変動も数十年上がってはいません。
最近少しばかり固定が上向いたとはいえ、今後どうなるかは不透明です。
今回答されている人も今後回答される人も「金利の話は当たり前の事しか出来ず、予想も出来ない」という点を踏まえ、自分も記載していこうと思います。
変動は半年毎の金利見直しがあり、上がるとしても最大1.25%という考えも、金利分の返済が増えるというリスクの考えもお間違えはありません。
ただ自分は問題点は返済時期がどうこうより、本来は返済金額が上がっていく事へ借りる側が耐えられるか、という事になるかと思います。
実際1.25上がってしまったとすると、借りている金額によりますが相当数返済金額が増えていることになります。
3000万円借り入れで金利優遇措置で0.875%程度になったとして、月の返済は8万3千円程度だったものが、最大数上がってしまった場合約2%と試算して(※少な目のどんぶり計算)約10万円です(※その時の状況による)問題は返済年数よりその金額を払っていけるだけの経済的余裕があるのかが最初だと思います。
この時点で固定に乗り換えようとする人はとても動きが遅い。
固定は変動が上がる前に金利が上がるからですね。
勿論質問者さんもこの程度は知識があるからこそ物件購入に着手しているものと思いますので、こちらも、変動金利は本来「金銭的余裕がある人が短期返済をする気で借りるべき」本質のもの・・という事はご存知の事と思って記載してます。
要するに金利上昇時期に一気に繰上げ返済出来る人は安心して使えるものだと思います。
ローンを組む際は「固定で組める」余裕があるけどあえて変動、だったら良いと思うのですが・・・変動金利でしかローンが組めない、状況の場合「資金不足」だと思いますので、その状況でローンを組むならリスクは覚悟するしかないです。
ですが、これも今までの話ですが変動上がってないんですよねー(笑絶対変動金利で悩む人はこのテーマが永遠のテーマなのですが。
不動産屋にしても「誰にもわからない」としか言えない部分です。
ローンの検討について、担当の方がいらっしゃるならFPの資格があるか、宅建があるか、それとも無資格なのかで随分質が変わります。
自分は物件2回買ってるので経験済です(汗なので検討の際にはこれはとても大事なので見極めてください。
特に銀行、変動1本ならりそなさんが安いですが、りそなは固定が高い、とか色々銀行にも色がありますので、調べてみるといいかもしれません・・・という事も、金利検討時にはもうご存知であるべき点なので、不動産屋の担当が指摘していると思う事に致します。
余談として。
変動金利でのリスク軽減で検討すべきは「ミックス金利」です。
・・・まぁリスクと言えば固定の部分は高いわけですし、2本立てローンなので繰り上げ返済が面倒だ、とか言われそうですが。
この辺りの提案や検討はされましたか?ともあれ、物件の契約前なら少し銀行選びにも余裕があると思いますので、検討段階なら色々考えてみるとよいと思います。
因みに、頭金2割入れる事と、保証金の前入れをする事で金利を下げる事もご検討下さいね。
(阿呆な担当だと本当にこういう事説明しなかったので、知っている事もあるかと思ったのですが記載している事もあります)バカ高い仲介料を取るのだから、そういう相手は徹底的に使って、ローンの試算やらに付き合わせるもよし(自分でもできますけどね・・・)あぁ、後は事前にかかりそうな固定資産税の事も念頭に入れてくださいね!買ってみたけど、年数十万?聞いてないよ!という事にならないように(汗(これも言わなかった担当が居たので・・・)お金絡みは慎重であって良いと思いますので。

2013/9/24 01:10:59

住宅ローンの事前審査通過の結果と今後の流れについてハウスメーカーより紹介された2つの地方銀行に住宅ローンの事前審査を申し込み、2つともOKが出ました。
電話で回答を頂きました。
これから、どのような流れになるのでしょうか。
2行とも金利の優遇をして頂けるそうで、どのタイミングで行われるのでしょうか?1行は現在本部と交渉し、今週中に優遇を踏まえた金利を出しますとの事でしたが、電話でくるのか書面で来るのか、わかりません。
みなさんはどうでしたか?

当行の場合はまず、保証会社に審査をかけます。
質問主様が業者紹介で事前審査をしたのもおそらく保証会社宛になっていることでしょう(保証申込書)。
保証会社は簡単に言うと保証をするかしないか、の二択であり、金額・期間を決めて保証料は取りますが金利はまた別の話です(金利は銀行が取ります)。
保証会社の審査が通った時点で保証承認書、保証通知書、保証承諾書など、名前は違いますがそういった旨の書類が出ます。
出ますが当行ではお客様には口頭で伝えるだけで書面は渡しません。
次に保証会社の審査が通ったので銀行の審査になります。
稟議の内容としては〇〇様はこういった条件で保証会社の保証が得られたため、融資をしたいと思います。
つきましては金利は〇〇パーセント、団信は〇〇にしたいと思います。
といったものです。
金利は銀行がいただくのでここで金利が決まります。
銀行によっては保証会社が通れば行内審査も100%通るところもあれば、たまに否決となる(保証会社は通ったが銀行の審査が通らない)ところもあります。
ここでご質問の、審査の回答ですが、当行の場合は原則口頭や電話で伝えていますが、他銀行と競合の場合は提案書を書面で出すこともあります。
お客様の要望があれば出しますが、その提案書を他銀行へ持っていかれて当行は当て馬にされ、結局あと出しの他銀行に取られてしまう。
といったこともよくあるため、なかなか書面では出したくないのも本音です。
以上は保証付き住宅ローンの話をしましたが昨今の銀行同士の競争の激しさから、保証会社を通さないプロパー住宅ローンも取り扱う銀行が増えています。
属性の良いお客様でしか取り扱えませんが、保証料がかからないためお客様にとっても大変メリットがあります。

2018/3/22 21:56:05

東電、金利優遇を要請=資金繰り懸念で銀行に十分な リストラもしてないのに!!!どこまで・・・・・・?

本当ですか?多分枝野政府の圧力ですね本当に馬鹿です格付に影響しなければ良いのですが【5月19日、ムーディーズ】news.goo.ne.jp/topstories/business/740/8a85082a7de0e7855c445...格付け会社ムーディーズ・ジャパンは19日、記者説明会を開き、金融機関が東京電力向けの融資の債権放棄をした場合、現在「Baa3」となっている東電の長期格付けを7段階以上引き下げる可能性があることを明らかにした。
今後、債権放棄が行われる可能性については、「メーンシナリオではない」としながらも、仮に行われた場合はデフォルト(債務不履行)と見なし、「Caa」格に引き下げる考えを示した。
Caa1でも21段階で下から5番目の格付けで、「安全性が低く、信用リスクが極めて高い」投資不適格と見なされる。
その場合、東電に融資している金融機関の格付けも、大幅な引き下げを検討するという。

2011/5/21 00:47:38

現在、家を建てようと考えていますがろうきん、北洋銀行、北海道銀行の住宅ローンどれが1番金利も安くて良いのでしょうか?

優遇金利適用幅、保証料、自己資金の有無、同一金融機関でも人により違いますので、一概には言えないです。

2018/1/28 14:12:57

住宅ローンの借換を考えていますが、超低金利で8月も更に金利が下がりそうな勢いです。
地元の地方銀行に問い合わせをしたり、ネット銀行で仮審査の登録をしたりと徐々に借り換えに向けて準備をしていたところです。
そんなときに、別件で現在借り入れ中の銀行に行く予定があり借換を検討していることを伝えると、金利を下げるので借換をするのを待ってくれないかとのことでした。
10年固定で1.65%と11年以降2.6%までならできるとの回答でした。
ネットで閲覧している中では1.5%にして貰った等の書き込みを見ることがありますが、そういう方は特別な方で、一般人には無理な優遇金利なのでしょか?どうせなら少しでも金利が少ない方がいいのでもう少し交渉出来るものならしてみようと思っています。
こんな時には何か有効な手はないものでしょうか?住宅ローンに精通されている方の情報をお待ちしています。
よろしくお願いします。
尚、8月も金利が下がりそうなので8月になってから交渉をしようかと考えています。

たまたまその銀行の最優遇金利が15%であっただけで、特別に優遇してもらった訳では無いと思います。
その銀行の金利優遇条件に当てはまれば誰でも15%になるはずです。
10年165%は充分魅力的な金利だと思います。
借り換えをする場合、実行日の金利と事前審査時の金利の低い方が適用されると思いますので、わざわざ8月まで待たなくても良いのでは?逆に8月に上がるかも知れませんし・・・

2010/7/24 15:58:55

住宅ローンの購入に際してぜひともアドバイスお願い致します。
トータルコストの比較をしたいのですがアドバイスお願いいたします。
地銀かネットバンクかでまよっています。
自己資金は1500万程度で、4000万~4500万を借入、30年ローン、ボーナス払いはせずに、繰り上げ返済のスタンスでやりたいと考えています。
毎年50万位返せたら・・・嬉しいです。
試算したら前述の条件で繰り上げ返済をすると約9年ローンが短くなるようです。
これは生活とのバランス(子供もいるので)だともいますが変動金利を検討する以上、繰り上げ返済は無理のない程度でやっていきたいと思っています。
今検討しているのは地銀、金利0、7%で、三大疾病つき、優遇金利は1、6%。
繰り上げ返済は一回につき6000円です。
証会社保証料 860000 円、事務取扱手数料 54000 円 印紙税 20000 円 、登録免許税 180000 円 、司法書士手数料 48000 円 諸費用概算額合計 1170000 円程度です。
一方、ネットバンクは、ソニー、イオン、新生、すみしんあたりをかんがえていますが、どこも、繰り上げ返済は無料、事務手数料は、2、16%となっているので、972000円それにやはり印紙代司法書士などなどが入ると思うので、トントンなのかなぁと思っています。
あとは疾病特約は利率が上がるケースとそうでないケースがありますよね。
1)地銀の手数料を見たときに、私の検討している地銀の相場は安いほうなのでしょうか?それとも高いほうなのでしょうか2)トータルコストを考えたいときに、繋ぎ融資を考えた場合の利率を考えた実質金利を計算したらどこがいいのか、また、それらを比較するサイトが見つからなくて、困っています。
繋ぎ融資を考えるならネットバンクは避けた方がいいのでしょうか。
繋ぎ融資の利率などもあまりよくわからないし、調べ方や計算のしかたを教えてください。
3)繰り上げ返済も、仮に毎年1やると仮定して6000×20回=120000円かかるわけで、意外に馬鹿にならない金額だと思っています。
また、疾病特約というものもどうしたらいいか悩んでおります。
その辺はどうですか4)検討中の地銀なんですが、決してブラックな金融でもないし、信用金庫として地場では有名なんですが、住宅金融普及のランキングページには名前がでていません。
このような金融は避けた方がいいとかありますか。
歴史も浅い金融ではないのですが。


宜しくお願い致します

1、私は昨年JAで借りましたが、・金利0.75(変動)・特約なし・保証料無料※その他事務手数料などは質問者さんと同じくらいという条件でした。
交渉して金利を下げてもらいましたが、トータルコストは質問者さんと同じくらいだと思います。
2、ネットバンクはつなぎ融資は必須だと思いますよ。
分割融資してくれるネットバンクは聞いたことがありません。
つなぎ融資を使った場合、おそらく金利は3%くらいで利息総額は20万弱くらいになると思います。
しかし、それよりもネットバンクは保証会社を使っていないということに気を付けないといけないと思います。
もちろん保証料はタダですが、保証会社が係わっていないということは万一のときの保証が無いということです。
何かトラブルがあったとき、あっというまに家を取り上げられてしまうらしいです。
3、考え方は人それぞれですが、個人的には必要無いと思います。
結局、掛け捨てで保険に入ってるのと同じことですから。
最近は8大疾病特約で金利0.2%上乗せとかありますが、当然終身保険でもないし、0.2%を月額で計算したら割高な保険になると思います。
私なら住宅ローンに保険つけるくらいなら別で掛け捨ての保険に入ります。
住宅ローンは団信だけで十分。
4、知名度の問題なので特に気にする必要は無いかと。
地に根付いた銀行は地域貢献に力を入れていることもあるので、他行よりも優遇されることがあります。
参考になれば幸いです。

2015/7/29 07:41:06

-金利優遇

© 2020 お金借りるならWebキャッシングって神話について