プチノン 効かない

MENU

プチノンが効かないって本当なの?

プチノンは効果なしって本当?

お尻ニキビに効果があるプチノンなんですが、実はしっかりケアをしていても効かないといった口コミ情報もあるようです。

 

ニキビを治すためにプチノンを購入したものの、効かなかったらショックですよね。

 

そこで今回は、プチノンを使ってしっかりケアはしたものの効かなかった方の口コミ情報を見てしっかりケアをしても効かなかった原因について調べてみようと思います。

 

プチノンを買ってケアをしているのに効かなかった人っているの?

プチノンを買ってしっかり1ヶ月ケアをしたもののニキビが治らない人の口コミ情報は確かにありましたそういった場合には、やはり原因があったようです。

 

プチノンそ使ってケアをして見たものの効かなかった人の口コミ情報を見てみると肌ではなく。つけている下着に原因があったようです。

 

どうやら洗濯をした時に洗剤がしっかり落ちきってない状態で乾かしてしまったことで下着に洗剤が残った状態で、着てしまったようです。

 

洗剤がまだ残っている下着を着てしまうと、その洗剤の摩擦で肌を傷つけてしまいそのことが原因でどんなにプチノンでケアを頑張ってもニキビができてしまっていたようです。

下着に問題がある場合はどうすればいい?

下着に問題がある場合は、洗剤を粉のものを使っている場合は溶けきれていない洗剤が下着についてしまっている可能性もあるので液体のものに変えて見たり、洗濯物をすすぐ時に水ではなくぬるま湯に変えてみることで、洗剤が溶けやすくなり、洗い残しがなくなる可能性もあるので1度試してみるといいかもしれません。

 

それ以外で多かった理由が、お風呂で体を洗った時に体に石鹸の洗い残しがあるとニキビができてしまうこともあるようです。

 

体を綺麗に洗ったら丁寧に石鹸を落とすようにしましょう。

 

どんなにプチノンに良い成分があっても下着に洗剤の洗い残しがあったり体に石鹸の洗い残しがあっては綺麗にニキビを治すことができないですよね。

 

それ以外でプチノンが効かない原因として考えられるのが体の血行が悪い場合です。

 

体の血行が悪いと新陳代謝が悪くなってしまうことから肌のターンオーバーが起こってしまい、そのことが原因でニキビができやすくなってしまいます。

 

血行を改善する方法としてオススメの方法は、食生活の見直しをして見てください。

 

あとは運動不足やストレスも血行が悪くなる原因として考えられるので、生活習慣を見直してみることをオススメします。

まとめ

プチノンでしっかりケアをしても効かない口コミ情報は本当でした。

 

プチノンが効かなかった人の口コミ情報を見て見たところ、洗濯をする時に洗剤の洗い残しが下着に残ってしまっていて、その洗剤の洗い残しが肌を刺激している可能性があることと、普段体を洗った時に石鹸の洗い残しが体にあるとそこからニキビができやすい可能性も考えられます。

 

それ以外は普段の生活で血行が悪くなるような生活をしてしまうと新陳代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが起こってしまい、ニキビができやすくなってしまいます。

 

血行を良くするためには、食生活の見直しや軽い運動をして代謝をよくしたり、ストレスを溜めないことが大切になります。

 

そうすることで、綺麗なお尻を手に入れることができるのです。

 

プチノンの購入は公式サイトから

 

>>プチノンの最安値はこちら