ホーム > クレジットカード現金化 > クレジットカードのショッピング枠現金化

クレジットカードのショッピング枠現金化

クレジットカードのショッピング枠現金化とは、本来であれば、商品やサービスを後払いするために設定されている、クレジットカードのショッピングの利用可能枠を、換金する目的で利用することをいいます。しかし、換金目的でクレジットカードを利用することは、「クレジットカードの会員規約」に違反する行為となります。ゆえに、規約違反として、「残金の一括請求」「カードの利用停止」「カードの強制退会」などのペナルティを受ける場合があります。
クレジットカード現金化の事例としては、ほとんど価値のなものをインターネットで購入させて、その代金の何割かをキャッシュバックするものであるとか、自社の商品をクレジットカードで購入させ、手数料を差し引いた金額で買い取るというものなどがあります。これらのケースは、インターネットでの取引以外にも、実際の店舗での取引も存在しています。
そのほかにもショッピング枠の現金化には、カード会員に転売しやすい金券類などを指定し、それを販売しているショップで、その金券類をクレジットカードで購入させ、手数料を引いた額で買い取るなどの事例もあります。さらに、悪徳な業者の場合には、表示されている換金率の金額を受け取れなかったり、お金が支払われなかったりする事例もあります。

http://www.change-cash.com/
クレジットカードのショッピング枠を現金化しても、結局はカードを利用した代金は、カード会社に支払わなければなりません。その場で現金を手にしたとしても、それはあくまで一時しのぎであって、ご自分の債務を増やすことになります。提供したカード番号や個人情報などが、業者に悪用される可能性もあり、場合によっては、トラブルに巻き込まれることもありますので注意しましょう。